★風俗嬢チィちゃんのホンネワールド♪♪♪

★風俗歴1年とちょっと。眠らない街 大阪の風俗嬢チィちゃんの、ここでしか語れない本音がバクハツ!!☆

「エロ妻はるかの愛される理由」

2009-05-14 08:34:09 | Weblog

あたしの大事な友達、「エロ妻はるか」ことハルちゃんのブログ

「エロ妻はるかの愛される理由」が、このたび書籍化されることになりました!!!

・。・。・。・【*☆*ネ兄*☆*】ヽ(≧▽≦)ノオメデト─ッ♪・。・。・。・

 

あたしがここで「風俗嬢」としてブログを書いていた頃から、ずっとハルちゃんもブログを書き続けていて、あたしがチエを卒業してからもハルちゃんのブログは続いててん。

ハルちゃんのブログは、リアルハルちゃんの生きてきた過去を書き綴ってるブログなんやけど、ホンマに一言では言い表せない素晴らしいブログです!!

ハルちゃんと、旦那さん「雅くん」の出会いから結婚。壮絶なDV生活。
そしてそれを乗り越えるまでの苦悩。親子愛。。。
乗り越えた後の、涙が出るくらい微笑ましい家族の絆。

そして、こないだ完結したハルちゃんの青春時代の「初恋ライフ」も、新鮮かつ胸キュンのしすぎで涙がチョチョ切れるほどの大作となってます☆o(●´Д`●)o


そんなハルちゃんのブログが本に!!!!

コレは宣伝しなきゃいかん!!!!・・・・・・・・と思い、
もぅ更新するつもりはなかったこの場を使う事に相成りました★


思えば、ハルちゃんと「チエ」との出会いはこのブログでした。

旦那さんが風俗に行くことに思い悩んでいたハルちゃんが、風俗嬢ブログを巡っていてココに辿り着いてくれたんです。

「彼氏が風俗に行く」「旦那が風俗にのめり込んでいる」という理由でココを覗く人は当時少なくありませんでした。

チエがお客さんとのやりとりアレコレを面白おかしく書き綴っているこのブログを読んで、リアルに悩み苦しんでいる人が読んでも、楽しめるはずがありません。
ましてや、チエは同じように旦那がある身でそれをやってる風俗嬢。。。

「何を考えているのか」「同じ主婦として恥ずかしくないのか」

怒りのメールが山ほど届いていました

そんな中、ハルちゃんはチエにエールのメールをくれたんです。
「チエちゃんのブログに出会えて、風俗嬢の見方が変わった」
「ありがとう」とまで言ってくれたんです。

もぅ、申し訳ないやら嬉しいやら。

それからハルちゃんは、「チエ」の大事な大事なブログ友達になりました。。。

いつもチエを見守ってくれて、コメント欄が荒れた時も中傷メールが暴走した時も、
「大丈夫?」「ハルはチエを応援してるで!」「チエはいい子やで」

色んな暖かい言葉で救ってくれました。

そしてハルちゃんのブログにもまた、チエがどれほど救われてきたか分かりません。

当時チエは、旦那のDVの過去をブログで書いたことがありましたが、
やはり治りきっていたわけではなく、時々ケンカの時に顔を出していました。

そんな時いつもハルちゃんのブログの「DVライフ」を読んで、折れそうになる気持ちを奮い起こすことができました。

この子のブログは本当に凄い。
ハルの純粋さ。愛情の大きさ。人を信じることの難しさとそれができた時の揺るがない絆。

そんな大切なことを教えてくれるブログです。

チエのファミリーの人たちも、知ってる人は多いと思いますが、知らない人はぜひ読んでみてください!!

ハルの人柄と、またその人柄に惹きつけられて集まったファミリーの人たちの暖かさが伝わってくるブログです

 

                  ・ハルの処女作・

           「エロ妻はるかの愛される理由」

平成21年6月16日(予定)

㈱幻冬舎ルネッサンスより

全国一斉発売開始!


 

お勧めです!!!ヽ(^o^)丿

あ、「浅葉ちえ」の処女作(笑) 処女で終わりやけど

1000部完売して、増刷された1000冊中どうやら700冊売れたそうで、予想していた2倍の印税が入りました!!!

やったああぁぁぁぁ(ノ*´∇`)人(*`・∀・´*)人(´∇`*)ノぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

ありがとう!!!ありがとう!!!!

ホンマにこれも、チエをずっと卒業まで見守り続けてくれたファミリーのみんなのおかげですっ!!!

1人でこっそり使おうと思ってたんやけど、
旦那との赤ちゃんをいつか授かるための投資に、惜しみなく使いたいと思います。

 

色んな人がいて、いろんな生き方がある中で

自分にないもの 自分が求めたいと思う生き方を持ってる人に出会えることは

本当に大きな財産になる

いまも誰かの生き方に救われて生きている

自分の生き方がいつか

誰かになにかを与えられたなら

それだけで生きてきた価値がある

 

そんな生き方をいつまでもしよう

 

 

 

コメント (44)   トラックバック (3)

すっかり忘れてたわ・・・

2009-04-22 00:20:18 | Weblog

………ビックリした・・・・・・・。

気付けば最後の更新から1年以上たってるやん・・・

・・・つーかまだ1年

 

もぅスッカリふっつーーーーーの主婦としてのほほんと生活してたところに、 

編集者さんから電話があった。
昨日、初めて印税が入ったらしい。

「浅葉さんですか?」て電話で聞かれて、「浅葉」なんか思い切り忘れてて
「いえ…違いますが」て切りかけてもーたよ。。。

そーいえばウチ「浅葉ちえ」やってんな笑

風俗卒業してから、実は1回だけ業界に戻ったんやけど、なんか仕事に乗れへんですぐやめた。
一回出たらアカンな。
身が入らんし指名も取れへんかった。
いやいや言うてもチエやしな。1週間で3人顧客が出来たんよ?笑


でもなんや、本気入れて仕事してた(お客さんと向き合ってた)卒業前のこと考えると、「今うちの事気に入ってもらえてもココ辞めてもーたらスグサヨナラやしなぁ…」て思たら申し訳なくなってもーてん。

中身ない風俗するんは無理やったみたい。

 

今はビンボーやけどめちゃ幸せ★
旦那大好き♪
だぁいすき♪

エロコラムやら、なんやらでちょこちょこ稼げてるしじゅーぶん♪

印税も気が向いたら通帳記入してみるわ。
あんま期待でけんしな~…たしか1冊8%とかやったで。
1000冊全部売れたけど、1200円の8パーってなんぼや・・・??

96円??

それが1000冊やったら・・・・・ォィ9万6千円か!!!
結構あるな。

「浅葉ちえ」やったころは¥96000て頑張れば1日分の稼ぎやったけど、
今のウチにとっては結構な金額や!!

定額給付金なんかよりずっと嬉しい臨時収入やんか。

旦那になんか買ってやろ♪


………イヤイヤやっぱ自分でこっそり使お★

 

ウチな、今前向きに「ふにんちりょう」てヤツを始めてます。

うん。前向きな気持ちで。

やっぱ可能性あるならかけてみたいし。

・・・とか言いながらあまりにも慣れへん用語にテレがあり過ぎて「ふにんちりょう」て漢字では見れません笑


そんなこんなで元気にやってます。
なんや似合わん「ガーデニング」とかハマってます
お仕事順調♪今年はコンクールにも出ます!!
「元・浅葉ちえ」が、嫁姑問題に悩んでます
そしてなんと、お酒が飲めるようになりました!!!ミラクル!!!

みんなも元気にやってはるんかな~

 

 


そーいえば、今日旦那とTVで「ハモネプリーグ」見たわ!!
アレまだやってんのか~~昔めっちゃ好きやった!!


 

まぁなんしか、

 

みんな元気に笑顔で頑張って生きてこぅ♪♪♪ 

 

 

 

コメント (36)

お久しぶりでございます★

2008-03-14 02:17:48 | Weblog

お久しぶりです。

元・浅葉チエでございます。

みなさん元気でお過ごしでしょうか。

わたくしはと言いますと……


すこぶる元気でございます★

すこぶる元気に、何の変哲もない一般平凡ノー天気主婦を爆走中でございます!!



・・・・・・・・・いやはや。
風俗という世界を卒業して、2ヶ月半ですかね??

はっやいわーーーマジで。

今まで学生を卒業して社会に出てから、「プー」というものを経験した事がなかったわたくし。

「働いていなかったら死んじゃう!!」くらい、暇とは縁のなかった私が、
無職になったら、一体どうなってしまうのかと恐れていたにもかかわらず、

・・・・・・・・・・・・なんつーか・・・・・・・・・


楽しーーーーのーーーー

毎日毎日、何の仕事も予定もないの!!!

何時に起きても何時に寝ても、一日スッピンでも誰にも叱られないのうふ


お正月は、実家に帰って寝正月しました♪

2月には、念願のワンちゃんを飼いました♪

旦那と2人、旅行にいっぱーーい行きました♪

地元のキレイな空気と、静かな田んぼに癒されて、暮らしてます。

朝、犬と一緒に散歩して、朝ご飯作って旦那さんと食べて、
お見送りしたらまたワンコと一緒にお昼寝してます。

3時にはケーキを焼いて、お友達とお茶したりしてます。

今まで、仕事に追われて全然会いに行けてなかったお友達やおばぁちゃんに
会いに行ったりしてます。

新しいおうちは毎日掃除が楽しくてピカピカです(・・・ウソ。ごめん。ピカピカではない)


なんかもーーー普通のことが幸せすぎて、このまま一生プーでいいよワタシ♪
・・・・・・・・・ってくらい、ダレ切っています。あはは


それでですね。

お待たせしました。

やっとこさ書籍の発売が段取り付きましたの★

「疑似恋愛~ある風俗嬢の告白~」
幻冬舎ルネッサンスより3月18日発売★決定です☆:*・゜(●´∀`●)ホェ:*・゜



校正とか色々大変でしたが、担当の編集者さんが本当に一生懸命力になって頑張ってくださり、素敵な本に仕上がっております♪♪

発売は18日なんですが、関西の書店に並ぶのは4~5日かかるそうですわ。


あ★もちろん「アマゾン」でも買えます♪




毎日かならずPCを開く。・・・とか、ブログのネタを考える。・・・とか、お客さんにこっそりメールを打つ。・・・とか、今まで当たり前のように内緒で出来てしまえていたことが、まったく無くなったらうなるんやろう・・・??

とか考えていたのですが、
ホントに驚くくらい普通に過ごせていて、むしろ、何も隠さなくていい真っ白な自分で居られることが、なにより心地よい今日この頃です。


本当に、今幸せです。


4月から、ちょっとした事業を始めようと、ただ今準備中です。


新しい事にもっともっとチャレンジしたい。
旦那のために、お料理ももっと覚えたい。
両親やおじいちゃんおばあちゃんを、いろんな所に連れて行ってあげたい。

やりたいことが、どんどん出てきてます★

浅葉チエを、支えてくれた人たち。

見守ってくれていた人たち。

卒業を見届けてくれた人たち。


かけがえのない幸せを、取り戻させてくれた人たち。


全ての人たちに、改めて感謝!!!。+゜(*´∀`*)。+゜





とりあえず、そんな感じで私は元気に幸せです。


これからも、のんびりマイペースに、我が道を楽しんで生きていきます♪

いつまでも、いつまでもずっと、みんなのことは忘れません。


みなさんに幸ありますように・・・゜* (*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:

コメント (116)

風俗嬢チエ・卒業

2008-01-01 05:35:53 | 風俗嬢日記


本日・ちょっと早めの朝6時に起き(だいぶ早いか)、クッキーを焼いた。

お店の女の子たちに。

スタッフに。

そして、今日予約を入れてくれている、チエの最後のお客さまたちに。



昨日の夕方の時点で、最終日の予約は、すべて埋まっていた。

それどころか、キャンセル待ちまで出ていたらしく、
スタッフも驚くほどの指名率の高さであった。

チエは、連日の疲れはあったものの、やっぱり今日会うお客様は、
特別だった。

朝9時半。
いつもより早めの出勤。
待機室にはまだ誰もおらず、一人で準備をしながら、待機室を見回すと、
前の店から持ってきた自分の荷物のほかに、ここへ来てから増え続けた、
マンガや化粧道具。生理用品にヘアアイロン、カップラーメンのストックや
ひざかけ、マグカップなどなど、
気づけばチエの荷物はいっぱいだった。

・・・まぁ、ほとんどの物は捨てていくつもりだが、これらにはホントにお世話になったな。

使えるものは、女の子たちに置いていくか。


この日の予約は、不思議なことに長い馴染みのお客さんばかりで予約が埋まった。


一番長い人は、チエが初めて入った風俗店で、「トモ」だった頃から来てくれている、
3年近くの付き合いになるお客さん。

この人が、最後のお客様になった。

最後の最後まで、不思議な縁のある人だった。


この日のみんなは、本当にチエとの時間を大事にしてくれた。
ほとんどのお客様が、プレイを望んで来なかったのだ。
2時間まるまる、小さい頃の思い出話をしたり、
これからの将来の話をしたり、
ブログでの出来事を思い出して笑ったり。


それでもやはり、残り時間10分のアラームが鳴ると、
感極まって泣き出す人もいた。

「本当に好きだったよ・・・」

そぅ言って涙を流す人を、チエはただ、抱きしめてあげることしかできなかった。

そこまで想ってくれたことに対する感謝なのか、何もしてあげられない罪悪感なのか、
チエも、自分の胸の痛みの理由がわからなかった。


ただ、「ありがとう・・・」。
こんなチエを、想ってくれて「ありがとう・・・」。

それしか出てこなかった。

「今まで本当に良く頑張ったね。」「旦那さんとお幸せにね。」「たくさんの幸せな時間をありがとう。」
そんな言葉ばかりをかけられ、一体この人たちは、今日ここへ何をしに来たのだろう。
チエを泣かせに来たのか。
・・・うん。きっとそぅだ。

こんな年の瀬に、早起きして予約争奪戦に勝ちぬき、高いお金を払って、

自分には何も求めず、ただチエを癒して、支えて、笑顔にしてくれて、
そして帰って行った・・・・。


本当に、皆さんに守られて、最終日を終えることができた。

ホントに最後だったのに、チエ、結局なんにもしてないよ・・・。


ここ数週間・・・。
チエの出勤日は、ほぼ予約だけで埋まっていた。
おかげで、フリーのお客さんには1度も付かなかった。
来る人来る人みんな、ケーキやデパチカのお菓子、地元の名物和菓子など、
色んなお土産を持って来てくれて、
一気にお菓子だらけになったので、疲れた時の糖分補給は、ばっちりだった。


お花の鉢植えを持って来てくれた人もいた。(育てろってか?)
ケーキをホールで持ってきた人もいた。(プレートに「お疲れ様」と書かれていて感激)

しょこたんのプロモDVDをくれた人もいた。(しかもコピー。チエ、しょこたんに興味ナシ)
チエが昔、好きだと言っていたお香をくれた人もいた。(しかも香りの種類まで覚えててくれたんだよ)
ナースのコスプレをくれた人もいた。(殴られたいんだろうか・・・)

そして、お手紙の嵐!!!

お手紙は、本当にくれた人の気持ちと本音がギッシリ詰まっていて、
どれも胸が詰まる思いで読んだ。

・・・時々、泣けた。

・・・でも、家に持って帰るわけにはいかないので、読み終えた手紙は、
抱きしめてから処分した・・・。


夜8時。本日のお仕事、すべて終了・・・・・・・・・・・・・・。

仕事用携帯電話に登録してある、お客様みんなに、
「たった今、風俗を卒業しました。たくさん支えてもらったこと忘れません。
今まで本当にありがとうございます。どうかお元気で・・・。」

メールを送信し、データを消去した。


この携帯も、もぅ使うことはないだろう。


チエの帰り荷物は、驚くほど身軽だった。


その日一日のお給料をもらい、「風俗嬢としての最後の稼ぎ」である、
そして、今日来てくれたお客さまたちからの気持ちでもある、
大9枚を握りしめ、店を出た。

出た途端、顔に吹き付けた風が冷たく清々しかった。


本当にこれで、「浅葉 チエ」、おしまい!!


足早に駅へ急いだ。
帰り道、スーパーで年越しそばとエビ天を買った。
ふたりぶん。


駅のホームで待っているとき、
外す時間の方が長いために、財布に入れっぱなしだった「結婚指輪」を、
おもむろに左手の薬指にはめた。


「本当に帰ろう・・・・・・」


家で待ってるYに電話した。

「もしもし、何してる??」
「紅白見てるでー。おなかすいた!」
「ごめんね、年越しそば買ったから、一緒に食べようね」
「お風呂沸かしたから、はよ帰っておいで」

「うん・・・。

これから帰るよ・・・。」


やっと、心からそぅ言えた。


目の前の景色が、涙でにじんだ。




本当に ほんとうに、いろんな人に支えられてここまで来たと思う。
たくさんの苦しみや悲しみが、私を成長させてくれたと思う。
そして、「浅葉チエ」を愛した人すべてが、私を卒業まで導いてくれたと思う。

チエは、過去の経験を通して、いつも思うことがある。

それは、「どんな辛いことでも、それを通して1つでも学ぶことがあったなら、それは絶対に自分にとってプラスになる経験だったんだ。」ということ。

自分の過去を嘆いて、悲観して、いつまでも引きずっていたら、それはホントに「ただの可哀相な人」にしかならなくなってしまう。

「みんなから同情され続けて生きる」よりも、「過去の経験を生かして、なにか自分で出来ること」を見い出せる人生のほうが、ずっといいと、チエは思うの。

たとえばそれは、チエのように「風俗で働くこと」だったり、
同じ目にあった被害者の気持ちを、分かってあげられたり、
立ち直るヒントを与えてあげられたり、
何でもいい。
自分にしか出来ないことが、1つでも生まれれば、きっとチエは、じぶんの過去を嘆いたりはしないですむと思ってる。

けどそれは、「自分1人のおかげじゃない」ってことも、すごく学んだ。
チエが、色んなことから立ち直れたのは、「周りに支えてくれる人がいたから」だ。
これは、間違いない。
1人では、きっとチエは立ち直れなかった。

自分を分かってくれる人。支えてくれる人。
分かってくれなくても、「解ろう」としてくれる人。
そんな人が、1人でもいてくれたら、人間はきっと立ち直る力を与えられる。

私の人生の中では、その存在はYだった。

でも、この風俗と言う世界の中では、確実に「チエを愛してくれたお客さまたち」だったのだ。

私を愛して涙を流した人。
「二度と戻ってくるな」と、言って去って行った人。
「だんなと幸せになれ」。・・・そう言って泣き顔を隠した人。

そんなみんなの想いの上に、私の幸せは築かれたのだと思う。

全国の、そしてこれから先に限りなく生まれる風俗嬢たちすべてに伝えたい。

自分がお客様を愛せなければ、お客様から愛してもらうことなど出来ない。
たかが風俗だと思うかもしれないけど、この世界は、決してそれだけじゃない。
純粋な恋心だって、美しい涙だって、いくらでも生まれる世界なのだ。
限られた時間と空間の中で、本音で人と向き合い、心に触れることで、
人は暖かくなれる。
傷ついた心は浄化され、人を認めることができる。


チエはお客さんたちのおかげで、「風俗嬢チエ」に誇りを持てるようになったのだ。




ゼッタイに幸せになってやる。


帰ろう・・・今度こそ。


大好きなYのところへ。

そして、今度こそ「ただいま」を言おう・・・。



きっと、またキョトンとした顔で、「おぉ?おかえり」と言うんだろうね。

いいの。それで。

その純粋さ、疑うこと知らなさの、鈍感過ぎる優しさに、
チエは救われてここまできたんだから・・・。


「卒業」というかたちで、帰ってくることが出来たんだから。



ありがとう


     ありがとう・・・・・・・


全ての人に、


     幸せがふりそそぎますように・・・・・・・・・





     風俗嬢3年生 浅葉チエ。

          本日・卒業いたしました。





 日記@BlogRanking        ←卒業のお祝いに、
              ここにポチッと・・・オネガイ
  
     ↓ ↓ ↓ ↓
  
風俗嬢ブログランキング
    おとなゲート『風俗嬢ブログランキング』    ←優しい方は
                 ここにもポチッと・・・・m(ーー)m 
         ↓ ↓ 
 
人気blogランキングへ   ←ちえちゃんに愛の手を下さる方は、
                    ここにもポチポチッとな



浅葉チエ風俗エッセイ・「疑似恋愛という罪」は、
3月18日に幻冬舎より全国発売予定★
ネット「アマゾン」でも購入できるそうです。
詳細が決まり次第、もぅ一度だけ、ここに帰ってきます。

みなさん、今までチエを温かく見守ってくださり、本当に本当にありがとうございました・・・

コメント (76)   トラックバック (13)

埼玉からのお客様

2007-12-31 02:23:39 | 風俗嬢日記


ここのところ、本当に本当に忙しくて、
ブログの更新はおろか、コメントに対するお返事が、
全く書けていないことを、こころよりお詫び申し上げます・・・・。

実際のところ、チエも卒業が近づくにつれて、ブログに何を書いていいやら、
何を書き残しているやら、ワケがわからず、

とにかく少しでも時間を見つけては、何か更新しようと思いながら、
脈絡のない記事ばかりを更新している感じです。


明日(あ、もぅ今日か)は、いよいよ「浅葉チエ」としての最後の日です。

終わったその時、何を思うか。
思った事を、そのまま出来るだけ早く、記事にしたいと思ってはおりますが、

もしかしたら抜け殻状態になって、しばらくは更新が出来ないかもしれません。

でも必ず、卒業記事を書き終えてから、このブログを終えようと思っているので、
ご了承のうえ、気長にお待ちくださいね☆





今月はじめ。

埼玉から1人のお客様が来られた。


初めてお会いする方で、若い男の人だった。


「チエさん、本日3時半から120分でご予約が入ってます。」

「予約で120分」というと、通常ならよっぽど気の知れたお客さんでないと有り得ない。

「誰やろ・・・・・??」

考えても思いつかなかったので、「誰か、サプライズで来てくれるんかな??」と思っていた。

しかし、3時半にお出迎えしたお客様は、見たことのない方。
整った顔立ちのいわゆる「イケメンさん」で、思わずドキッとした。

「えっと・・・・・・・・以前お会いしましたっけ?」
「あ・・・いや、今日来ると前にメールを送っていたんですが・・・」

メメメメメッ・・・・・・・・メール!?

ヤバいいつだ!?思い出せ!!

・・・う~んう~ん・・・・・・・・・・・・・

ポク・ポク・ポク・ポク・・・・・・・・・・・・チ―ーーーーン!!!


あっ!!思い出した!!
そういえば、そんなメールをくれた人がいた!!!

忙しさにまぎれて忘れていたが、かすかな記憶に、「お待ちしています」と
お返事を書いたことを思い出し、

「すいません!!そういえば今日でしたね!!」

と謝ると、そのイケメンさんは爽やかな笑顔で笑ってくれた。

「でも、今日はどちらからいらしたんですか?」と聞くと、
「あ、コレつまらない物なんですが、お土産です」と、包みを渡された。

見ると、東京バナナではないか??

「・・・えっ!?東京の方なんですか!?」
驚くチエに、さらに驚くお返事が!!
「いえ、埼玉からです。」

ささささささささっ・・・・・・・・「埼玉ぁっ!?」

仰天した。
おバカなチエでも、なんとか埼玉が東京よりもさらに遠い事は理解できた。

そんな遠いところから、一体何を思ってここまで来てくれたのか・・・。

チエは驚くばかりだったが、
その方は、ずっとチエのブログを見ていてくれていたそうだ。

コメントは残したことがなかったが、
今年で卒業することを知り、一度だけ会っておきたいと、わざわざ5時間ほどもかけて、この大阪の地へ来てくれたというのだ。

チエは「じゃぁ、今日はこっちに泊まって観光でもしていかれるんですか??」
「あ・・・いえ、明日は仕事があるので、ここを出たらもぅ埼玉に帰ります。」

・・・・・・・でえぇぇぇぇぇぇっ!?!?マジで!?!?

チエは、頭の中で一生懸命逆算した。

この人は、一体いくらのお金をかけて、どれだけの時間をつかって、
今日チエに会うために、ここへ来たというのか。

その一日のプランをイメージし、気が遠くなった。

120分。

たったそれだけの時間を、チエと過ごすために
5時間半もの時間をかけて、新幹線で埼玉から大阪へやってきて、

120分後には、また新幹線で埼玉へ帰るというお客様・・・・・・・・・


チエにはわからなかった。

それだけして会いに来るほどの価値が、チエにあるのだろうか・・・?

価値があるかないかよりも、とにかくそこまでして来てくれたこの人の為に、
ゼッタイに満足してもらえる120分にしたい!!!

・・・・・・・・・・・・と思ったのですが、

結局なにも特別なことも出来ず、
お仕事の話をしたり、ブログの話をしたりしながら、
いつもと変わらない120分を過ごし、
その方は帰っていかれました・・・・・。


チエ自身は、その人との出会いが、とても大きなもので、
話したことも、その人の顔も、おそらくずっと忘れないであろう
多大な影響を、与えられる結果となった。


・・・・・・・・・・・・・でも、あの人にとってはどうだったのだろう???


満足してもらえたかどうかは分からない。

その日一日で、チエの為に使ってくれた金額が、納得のいく結果につながったかは分からない。


でも、チエのブログを発見し、
その中身に感銘を受けて、ここまで会いに来てくれた。
そして、「チエさんの、思うようにしたらいい。自分はずっと応援してるから。」

そぅ言い残してくれた言葉は、チエの中で一生忘れられない思い出になった。

それを、直接チエに伝えるために、遠い埼玉から足を運んでくださったお客様。


チエはあなたを一生忘れません。

素敵な思い出を、本当にありがとうございました・・・・・・。




 日記@BlogRanking        ←書籍化のお祝いに、
              ここにポチッと・・・オネガイ
  
     ↓ ↓ ↓ ↓
  
風俗嬢ブログランキング
    おとなゲート『風俗嬢ブログランキング』    ←優しい方は
                 ここにもポチッと・・・・m(ーー)m 
         ↓ ↓ 
 
人気blogランキングへ   ←ちえちゃんに愛の手を下さる方は、
                    ここにもポチポチッとな





 

コメント (12)   トラックバック (1)

最後の難関

2007-12-30 00:28:15 | 風俗嬢日記



・・・・・・・・ははははははは・・・・・・・

忙し過ぎて、なんや途中あたりの記憶がない、

卒業間近の浅葉チエです・・・。


本日、12月28日。
朝いちばんの10時から、さっそく予約が入っていたのだが、

10時からご予約60分。
11時から、60分。
12時から80分。
1時20分から、80分。


・・・・・・・・・はい。ここで疑問に思った人、挙手!!

はいはいはいはいはいはいっ!!!!


・・・・・・・・・・・10時から60分で、次が11時から60分だ??

ちょっと待ちなさいよ。
「片付け時間」とか、「次の準備時間」とか、「着替え」とか、「メイク直し」とか、
考えてる???

私だって人間なんですけど??

疲れも出りゃ、時間のロスも出るんですけど??

一体ウチのスタッフは、儲けること以外に考えていることがあるのか???

当たり前のことですが、
「お出迎え」や「お見送り」の時間は、コース時間内には含まれない。

つまり、どれだけ頑張ったって、少しづつ予約時間がずれこんでしまのだ。

結果、「インターバルを急げ」と怒られる。

チエ、段々つかれてくる。

指名客さんしかお相手してないので、毎回「お別れ」が待っている。

気持ちへこむ。

お腹もすいてくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・結果、限界に達する・・・・・・・・・・・・・。

「チエさん、続きまして100分コース・・・・・」
「いいかげんにしてください」


チエ、ついにキレる。


朝10時からノンストップで夜の9時まで、間髪入れず仕事を与え続け、
食事すら摂らせてくれない鬼スタッフに、チエついに堪忍袋の緒が切れた。

「もぅ体がもちません。帰ります。」

「いや、ちょっと待ってよ、予約のお客様で、もぅ予定時間よりずいぶん待たせてんのに。」
「予約が入ってたことすら聞かされてませんし。
時間がずれたのはそっちの無茶な予約の取り方が原因でしょ。
私ロボットじゃないんで。」

「急に帰るって言われても困るよ。」

・・・・確かに、予約のお客様には罪はない。この店の女の子のことなど
一切思いやってもくれないアホスタッフには腹立つけど、予約をくれたのは
チエのお客様だ。

と思い、「じゃぁこれで最後で」と引き受けると、
アホスタッフからさらにアホな発言が・・・。

「この100分が終わっても10時40分でしょ。チエちゃん受付終了は11時だから、
フリーもぅ1本付くかもしれないけど。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「付くかもしれない」じゃねぇ。付けんなよ!!!


もー信じられんこのスタッフたち!!!

もちろんお断りして、予約100分を最後に上がりましたが、
すでに体は限界を超えていた。

しかし、最後に付いたお客様は、本当に本当にいい方で、
チエの顔を見るや否や、
「もーーゆっくりし!!」
と言って、カバンの中からお菓子を取り出し、
ベッドに寝っころがって、100分まるまる、チエをゆっくり休ませてくれたんです。

ホントに涙が出ましたよ・・・。

チエと最後に濃い時間を過ごしたくて、100分もの予約を取ってくださったんだろうに・・・

でも、そのおかげで、チエにとってはその人との最後の時間が、
本当に癒されるものになりました。
そして、その方の思い出は、「天使のような人だった」という記憶で、インプットされました。

本当に本当に本当に、


ありがとうございました・・・・・・・・・

 

 日記@BlogRanking        ←書籍化のお祝いに、
              ここにポチッと・・・オネガイ
  
     ↓ ↓ ↓ ↓
  
風俗嬢ブログランキング
    おとなゲート『風俗嬢ブログランキング』    ←優しい方は
                 ここにもポチッと・・・・m(ーー)m 
         ↓ ↓ 
 
人気blogランキングへ   ←ちえちゃんに愛の手を下さる方は、
                    ここにもポチポチッとな

コメント (7)   トラックバック (3)

教授とのお別れ

2007-12-26 17:22:06 | 風俗嬢日記


良かった・・・

ホントに良かった。

教授が、卒業ギリギリでやっと会いに来てくれた。

先日の月曜日。
祝日のクリスマスイブ。

「チエちゃん120分ご予約です」
・・・・・・・・・120分!?・・・・・・まさか!!
「○○さんですか!?」

思わず教授の名前を口に出していた。

「はい。そうです。」

「すぐに準備します!!」


慌てて髪を整えて、出迎えに行った。

・・・良かった。ちゃんとお別れが言える。

チエは、これほど教授のご来店を待ち望んだことはなかった。

本来なら、「120分・・・・・・ぅえぇ~~~」とかなんとか、
実験の恐怖にげんなりしていたところだが、

今日は違う。

おそらく、教授に会えるのはこれが最後だろう・・・。

ねっちり実験プレイが嫌だろうが何だろうが、
それでも、教授はチエをずっと指名してくれていたのだ。

チエを想い、チエに会うために、今まで高いお金を払って、
誓約書を作成して(コレはいらん)来てくれていたのだ。

それに対するチエのお返しは、
「感謝」と「お礼」だ。

それだけはどうしても言ってから終わりたい。


チエは、教授を今までにないくらい飛びっきりの笑顔で出迎えた。

「先生!!お久しぶりです!!」
「あぁ・・・、チエさんしばらくです」

相変わらずのポーカーフェイスで返す教授。

眠そうな目に、唇だけボソボソと動かしてしゃべる感じだ。

見るからに「不健康そう」な面構えだが、それはもとから。
血色は前よりは良く、元気そうなことが伺えた。

部屋に入ると、教授はいつものように、チエを座らせ、授業を始めようとした。

「・・・・・・・・・・あの、教授。」
「・・・ん??どうしましたチエさん??実験準備は出来ていますか?」

「いえ・・・あの・・・」
「まさか、私がいない間に、品質管理を怠っていたんではないでしょうね?」

「いや、あの・・・」

・・・・・・・・・・・・・ヤバい。
・・・・・・・・・・・・入ってきてる。

「先生!!」

思わず声を上げた。

驚いてチエの顔を見る教授。

「あのね、チエ、先生に言わないといけないことがあるんです。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?はい、何ですか?」

「あの・・・チエ・・・・・実は今月末で、お店を辞めることになったんです。」

「・・・・・・・・・えっ・・・・・・!!」

教授は珍しく大きな声を出し、2~3秒ほど固まったあと、
ガクン・・・と首をうなだれた。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そっか・・・・・・・・そんな・・・・・・・そぅですか・・・・・・・」

ボソボソ声は一層小さくなり、教授は首をもたげたまま動かなくなってしまった。

チエは、とっても悪い事をした気になってしまい、
「ご・・・ごめんなさい・・・ホントは、前回言おうと思ったんだけど、
教授なんだかお疲れだったし、次会った時にしようと思いながら、
こんなギリギリになってしまって・・・・・・・・・」

と、なんとか言い繕ろおうとした。

しかし教授は、顔を上げずに、
「・・・・・・・・・やっと、いい子を見つけたと思ったのになぁ・・・・・・」とつぶやいた。

ああぁぁ~~~~ごめんなさいぃ~~~

ますますチエは罪悪感に駆られてしまい、
「きょっ・・・教授!!・・・実験しましょう!!ねっ!!
前回の新しい誓約書、お持ちなんでしょ??
チエ、楽しみにしてたんですよっ!!」

と、心にもない事を言った

・・・・・・・・・・・・・だって、ほっといたらこのままどんどん小さくなって、
消えてなくなりそうなんだもん教授・・・・・・

すると教授は、しばらく黙り込んだあと、
「いえ、今日はもぅ実験はいいです・・・。」と言った。

「今日は普通にプレイをしましょう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ・・・・・・・するんですか。

いや、いい。それでこそ教授!!

「はい。わかりました。」

そして、120分ホントに普通に抱き合ってプレイをした。

でも、中身は実験プレイとはまったく違い、
チエをたくさん抱きしめ、たくさんチューをしてきた。

その顔がとても寂しそうで、
チエはホントに、告げたのがギリギリになったことを申し訳なく思った。

きっと・・・教授の実験プレイは、ホントに仕事でのストレスを発散させるのに、
必要なプレイだったのだろう。

そして、その120分という濃いプレイに、快く対応してくれる女の子に、
なかなか巡り会えなかったのだろう。


昔、店の女の子で、SMクラブと掛け持ちしていた女の子の話を思い出した。

「私ね、こういう風俗の店はいつでも辞められるけど、SMは辞められへのよ。
普通の風俗は、すぐに違うオキニの子が見つかるけど、
SMみたいな異質なプレイだと、もぅ私じゃなきゃ絶対無理なお客さんがいっぱいいて、簡単には代わりが見つからない。
アタシがいなくなったら、この人はどうなるんやろうと思うと、なかなかね・・・」

今すごく、その気持ちが分かると思った。

SMと比べたら、チエがしているイメージプレイなんて軽いものだ。
でも、120分のねっちり実験プレイは、正直一般の風俗嬢には、
キツイだろうなと思う部分もなきにしもあらずあった・・・。

だからこそ余計に、教授とのお別れは、罪悪感が人一倍沸いた・・・

その日教授は、
チエをいつまでも抱きしめていた。

・・・いや、抱きしめるというよりは、チエに抱きしめられるといった方が
合っていたかもしれない。

チエの胸に顔をうずめる教授は、とても小さくか細く見えた。


そして、120分。

教授とのお別れのとき、
「先生、本当にありがとうございました。お元気で。」

と言うと、教授はチエの顔を見て少し笑い、軽く手をあげて出て行った。

その背中に向かって、
「先生!元気でね!!」ともぅ一度声をかけると、教授はこっちを振り返らずに
右手を大きくあげて、そのまま見えなくなった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・切ない別れだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・本当に切ない別れだ。



できることならどうか、

教授のプレイを、気持ちよく受け入れてくれる嬢が、

どうか早く見つかりますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 日記@BlogRanking        ←書籍化のお祝いに、
              ここにポチッと・・・オネガイ
  
     ↓ ↓ ↓ ↓
  
風俗嬢ブログランキング
    おとなゲート『風俗嬢ブログランキング』    ←優しい方は
                 ここにもポチッと・・・・m(ーー)m 
         ↓ ↓ 
 
人気blogランキングへ   ←ちえちゃんに愛の手を下さる方は、
                    ここにもポチポチッとな

コメント (11)   トラックバック (1)

死にかけメリークリスマス

2007-12-24 06:41:10 | 風俗嬢日記

昨日はべラボーに忙しかった。

朝一番から「T-ちゃん」ご予約100分。

続いて、付き合いの長い、香川のお客様120分。

続いて、ビール大好きな馴染みのお客様60分。

ここで一旦待機と告げられたものの、5分と待たずパネル指名80分。

この時点で、お昼の部終了。
待機室に戻ると、夕方からの嬢たちが出勤していた。

そのまま、また本指名さん45分、60分・80分と続き、
最後に仕事帰りに駆けつけてくれた、本指名さんが60分で、終了★


お客様8人。仕事サービス時間、実質ぶっ通しで545分間。。。

体力的には死にかけたが、内容的にはすごく意味の詰まった1日だたんではないかな。と、思う


昨日は、前夜作ったケーキを1個1個箱に詰めて持って行き、
本指名のお客様に手渡した。

その場で食べられるように、コンビニスプーンを1個1個つけ、
持って帰りやすいように、小さな紙袋に入れて渡した。

その場で食べてくれた人。

大事に持って帰ってくれた人。

みんな、喜んでくれた。

・・・・・・いやいやいや、チエ、お手軽に手作りしただけだよ。
今日あなたが使ってくれてる金額の方が、ずっと大きいのに、申し訳ないなぁ・・・


そんな気持ちを抱えつつ、箱を開けて驚くお客さんの顔を見るのは嬉しかった。


仕事の合間合間に、化粧直しにしか待機室に戻れなかったが、
朝、待機室のテーブルの上に置いておいた、
ケーキのいっぱい入った箱の中身は、
戻るたびにどんどんなくなっていき、
夜には完売していた。

待機中の嬢たちが、チエが戻るたび、
「ケーキいただきました!チエちゃんありがとう」
「スッゴイおいしかったー!!ごめんね2個も食べちゃた★」

と、笑顔で声をかけてくれた。

忙しい合間の、嬉しい瞬間だった。


本指名のお客様のうち、2人はこの日初めてお会いする方だった。
「HP新規」というヤツだ。

「店のHPのランキングを見て、1位だったから指名した。」という方。

実は、ランキングで1位になると、このパターンがとても多い。
・・・・・・・・・・・・・・・が、チエちゃん、このパターン苦手なのだ。


チエはHPには顔を出していない。
それでも指名するということは、
「まぁ、1位なんやから間違いなく美人なんやろう」とか、
「きっと、相当なテクを持ってるんやろう」とか、
そういう期待を持ってくるワケだ。

大概、初めて会う方には「・・・なんで1位なの?」と聞かれてしまう。

・・・・・・・・・・・チエをよく知る方は、わかっているだろうが、
チエはとりわけ顔が整ってるワケではない。
正直、ウチの店は美人揃いだ。チエは中の下だと確信が持てる。

スタイルも、どっちかってーといい方じゃない。
おっぱいは小さいし、くびれもない。
下半身ぽっちゃりで、足は血筋で短い(笑)

そして、なにかスンゴイテクニックを持っているわけでもない。

「なんで1位?」と聞かれてもしょうがないことだと思う。

初めのうちは、その疑問にいちいち傷ついていた。
「なんで1位かって・・・きついこと言うなぁ・・・」

しかし、途中から考えが変わった。
「顔もスタイルもテクも普通。・・・じゃぁ、何で1位かって、
性格とか人柄しかないってことじゃないのか??」
と、思えるようになったからだ。

もしそうなら、それはチエにとって何よりも嬉しいことで、
この日80分を過ごした「HP新規」の方に、帰りがけ、

「なんでチエちゃん1位なのか、なんとなく分かったわ。」

と、言ってもらえた。

涙が出るくらい、嬉しい瞬間だった。

チエにとって、「なんでキミが1位なの?」は、
最高の褒め言葉なのだ・・・。


この日の夜。仕事帰りに飛んで来てくれたお客様は、
先週「これで最後」と、告げて帰った人だった。

なので、お出迎えに行った時は驚いた。

「なんで!?」
「今の期間ならまだチエちゃんに会えると思ったら、やっぱり会いたくて・・・」

手を冷たくして、息を切らせてそぅ言う彼を、チエは純粋に抱きしめて出迎えた。

過ごす時間は先週と変わりなかったが、
チエとその人にとっては、とても暖かい時間だった。


クリスマスプレゼントをくれた方もいた。
手袋・・・キーケース・・・オルゴール・・・スティッチの目覚まし時計・・・アクセサリー・・・

色んな物を今までいただいたが、
こういうものは本当に嬉しい。

なにが嬉しいかって、値段とかセンスとか、そういう事じゃなく、
「ここで会っている時間以外で、チエのことを思い出してくれている時間がある」
ということが嬉しいのだ。

なかには
「お店の人に、「どなたの贈り物ですか?」って聞かれて、とっさに奥さんですって言ったんだよ。そしたら、こんな大人っぽいの選ばれちゃって・・・」と、
ミセス向けの手袋をくれた方がいて、
そのエピソードに、2人で笑った。

そんな、「どんなのがいいか、チエには何が似合うか」と、
プライベートな時間にチエのことを想い、悩んでくれている姿を想像するだけで、
幸せで泣きそうになる。


そして、仕事が終わった後、1通のメールをくれた方もいた。

お会いしたことはないが、ブログの中でよく知る方だった。

「自分は、チエちゃんに会うチャンスはこれっきりだと思い、先日西中島の駅で
一度降りました。・・・・・・が、駅から出ることなく、再び電車に乗りました。
一度も会わないまま、このままチエちゃんが風俗を卒業したら、
もしかしたら違う場所で、普通の友人として出会うことだってあるかもしれないと
思い、後悔するかもしれないけど、行くことはしませんでした。
僕は、チエちゃんには本当に幸せになってほしいと願っています。
どうか、旦那さんに一生知られることのないよう、年が明けたら、
何事もなかったかのように、幸せな女の子になってください・・・。」

そんな内容のメールだった。
この人は、とても繊細で頭のいい方で、チエのことをよくわかってくれて、
画面の向こうからいつも見守っていてくれ、
応援してくれたりエールを送ってくれたり、
時には厳しい言葉もかけてくれた人だった。


そして、顔も名前も知らぬまま、ずっとチエの幸せを祈ってくれている。

こんな人もいるのだと。

チエは、本当に自分は恵まれた風俗嬢だったと、
卒業するその日、心からそう思うだろう。

色んな人に、いろんな場所から想われている。
色んなかたちで、支えられている。

実際には27歳のさる年で
旦那までいて
さして美しくも器量もよくない、しがないこんな女を、
みんな本当に大事にしてくれる。

そして、旦那との幸せまで、願ってくれる。

そんな恵まれた風俗嬢が、ほかにいるだろうか・・・。

チエは、この日本当に、何も食べなかったのに、

帰り道、胸がいっぱいだった。

駅から家までの帰り道。

走る自転車に、夜の風が冷たく、心地よかった。

手を冷たくして帰ると、旦那がお風呂をいれてくれていた。
2人で一緒に、遅い夜食を食べた。

この日の、胸がいっぱいになった出来事のすべてを、話したかったが
それは出来なかった。


こういうとき、自分がどれだけ純粋に仕事を頑張って、
心でどれだけ充実しても、
決してプライベートでは話せない世界なんだと実感する。

メールをくれた彼が、チエに言いたかったこともなんとなく分かった。


それでももぅ、最後まで頑張るしかない。

辞める覚悟は出来ている。

それに向けての、残りの時間の貴重さも、
チエとして最後まで生きることも、
お客様との最後の時間を過ごす、大事さも、
旦那とのこれからの生活も、

すべてが今、チエを動かす原動力になっている。

チエは、残りあと5日間の風俗嬢。

一日一日が、とても重く、意味のあるものになるように、
精一杯生きます。




 日記@BlogRanking        ←書籍化のお祝いに、
              ここにポチッと・・・オネガイ
  
     ↓ ↓ ↓ ↓
  
風俗嬢ブログランキング
    おとなゲート『風俗嬢ブログランキング』    ←優しい方は
                 ここにもポチッと・・・・m(ーー)m 
         ↓ ↓ 
 
人気blogランキングへ   ←ちえちゃんに愛の手を下さる方は、
                    ここにもポチポチッとな

コメント (12)

完成★

2007-12-23 03:23:53 | Weblog

やっとこさ、忙しい時間の合間を縫って、クリスマスのケーキを今!
焼き上げました♪♪

小さいケーキが全部で20個ほど・・・・・・

冷蔵庫パンチキチンや。

ご近所やお友達。
そして、明日と明後日来てくださるお客様に感謝を込めて・・・・・


配りまぁす★☆★


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寝よ。

コメント (13)

一日でどんだけ仕事すんねん!?

2007-12-20 06:05:39 | 風俗嬢日記


ここのところ、お仕事がとても忙しい・・・

とても良いことなのだが、
忙し過ぎて、まったく仕事以外のことが手につかない状態でいる・・・

たとえば、指名のお客さんが来られて

その日がその人との最後だと分かっていても

事前にお手紙のひとつも書くヒマがない。

「次、○○さんご予約で何時からです」と言われても

それまでに、ひっきりなしに仕事が詰まっていて

化粧を直す暇すらない。


ここのところ女の子の数が減り、ボーナス時期でお客さんの数ばかりが増えるので、
在籍してる女の子への負担が大きいのだ。

しかも、うちのスタッフは「インターバル」にうるさい。

一人のお客様を見送ってから、次の案内に入るまでの準備時間が、
少しでも長いと怒られる。

「ちょっとチエちゃん、次のお客さん待たせてるから早くして」
「もっと時間詰めてくれたら、お客さんあと1人は付けてあげれるのに」
「もぅ、何人か待ち時間が長くなるからって断ってるんだから」

・・・・うるせーーよ!!

そんなこと言ったって、化粧直しには時間かかるし、使った部屋の片づけだってあるし、しかもウチはイメクラだ。
衣裳の着替えだって含めたら、短い準備時間じゃ足りねーんだよ!
それに、お客さんをあと一人でも多く取りたいのは、そっち側の希望ダロ!
髪もメイクもボサボサで、一人でも多くのお客さんを取ったところで、
いいサービスなんて出来ねーよ!!

「もぅすでに何人か断ってる」!?
んなこと知るかよ。女の子数が足りねーのはこっちの責任じゃないんじゃないの??

・・・・・・・・もーーーーーストレスも溜まるわさ。


ボーナスが入ってふところホクホクのサラリーマンさんは気前がいい。

普段は一人で来る人も、何人か職場の同僚を連れてきてくれたりするので、
「3コイチ(3人1組)・4コイチ(4人1組)」になったりするわけだ。

そーなると、「風俗界のオキテ」。
団体客さんは、一緒に来て一緒に帰る。
よって、「一人が勝手に延長すること」は、ほぼ有り得ない。
なので、延長希望は無理。
しかも、「オキテその2」。
団体客さんは、店を出てから必ずと言っていいほど「報告会」をする。
「○○ちゃんはあーだったどーだった」
「俺に付いた○○ちゃんはこんなだったあんなだった。」

   ・・・・・・ぅおーーーーーープレッシャーーーーーー!!!!


なんせ「毎月連続ナンバーワン」の肩書き背負ってるチエちゃん。

他の子たちよりサービスの質が悪かったら話にならない。

一切、手が抜けないのである・・・。


なので毎回、髪と化粧はちゃんと直す。
どれだけ疲れてても、お客さんデータを、しっかり頭に叩き込む。
時間内に、自分の出来うるサービスをし尽くす。

そんなこんなで、
仕事は多いわ、休憩ないわ。準備時間は充分にもらえないわで、
ストレスも溜まりゃー疲れも溜まりゃー、スタッフともぶつかり合うわで、

久々に最近、ご無沙汰だったお薬に頼ってます。

・・・・はい。「リタリン」ですね。
あんまり飲みたくはないんだけど、もぅ「リポ○タンD」とかじゃ間に合わないワケさ。


待機室にPC持ち込んできてるけど、今日は一度も開くことないまま。

最後のサービスが終わり、へとへとになって着替えて店を出る。


・・・・・・・・・・・・・・・・でも、店を出て駅に向かうチエの足取りは
軽やかなスキップ


・・・・・・・・・がしかし、それにも無理が出て、スキップは3歩ほどで断念・・・・・・・。

年かいな・・・。



この、「頑張った日のお給料」って、魔物ですね

疲れた心を、いっぺんに回復させてしまうんですね



・・・・・・本日。

朝10時~夜11時半、実質13時間勤務。

本指名さん6人。
パネル指名さん3人。
フリーのお客さん3人。

30分コースから80分コースまで幅広くこなし、
しめて¥103,500_なり!!!



                 あーーーーーーーー疲れた。





  日記@BlogRanking        ←書籍化のお祝いに、
              ここにポチッと・・・オネガイ
  
     ↓ ↓ ↓ ↓
  
風俗嬢ブログランキング
    おとなゲート『風俗嬢ブログランキング』    ←優しい方は
                 ここにもポチッと・・・・m(ーー)m 
         ↓ ↓ 
 
人気blogランキングへ   ←ちえちゃんに愛の手を下さる方は、
                    ここにもポチポチッとな

コメント (9)