瞠目雨水

世界を発見し、見つめ、目を見開く(=瞠目する)。そして最も瞠目するに相応しい対象とは自分自身であるという瞠目すべき事実。

嘆息して生きるに

2017年04月20日 09時33分46秒 | 一日一句
生きるのはもう嫌と
思うくらいが
生きるのには大層丁度良い
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生命の流れる地球を眺めて | トップ | 青く疼く様は »

コメントを投稿