激震 新たなる心 海面は今

かつてあの大地が揺れたように わたしの人生も大きく揺らいだ どこまでも剥いていく厚い厚い自己の殻を

賞生期限

2020年11月07日 10時44分53秒 | 詩人論
 人は歴史を殺せる
 寒さの密室で関係を断ち
 寒さのココアで甘さに逃げる
 夢見がちな瞳は暗い宙に不安げに浮いて
 油の理想は臭い床の上に散る

 利益を溢した財布の表情は曇り
 新たに埋もれた憎しみの匂いは天空に舞った
 了解のタイミングは世界の隅に追いやられ
 太古より続く人の温かみは
 いとも簡単に闇の彼方へ葬り去られる 

 そんな歴史を選んでいいの?
 人は誰でも簡単に歴史を殺せる
 勘違いが勘違いを呼び
 不愉快な演技で
 人は人を簡単に裏切れる
 人は歴史を殺せる
 が その呼吸を続けさせる選択もある
 人が歴史を味わい切るために必要なことをアップデートせよ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暗黒商店街へようこそ | トップ | インスタントエモーション »

コメントを投稿