勤労感謝の日

先日、勤労感謝の日なのに、朝から夜まで休日出勤でした。
(勤労に感謝しようよおー。)
10時から4時までの出口の見えないロングラン会議に、夜はロンドンの弁護士と電話会議・・・。
あああ、イギリス人みんなヒュー・グラントみたいなしゃべり方だよ。
ヒュー・グラントは好きだけど、ブリティッシュ・アクセントはニガテ。

そんなこんなでこってり疲れて、会社のビルを出たら
サークルの先輩(奥様連れ)とばったり遭遇。
「俺この近くに住んでんだよー」
「私もここに住んでるようなもんです・・・」
ととんちんかんな受け答えをしつつもしばし歓談し、
新年会の約束などして別れました。

別れたあと、胸がほこほことあったかくなる感じが。
あれ、あんなに疲れてたのに!
人と話すってすごいな

やっぱり気心の知れた古い仲間はいいものです。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

日々の雑感

日々の様々な雑感をまとめて。

①テニス

久々にテニスをするためにウェアを買いに行きました。
ウェア売り場にはそこここにシャラポアのポスターが。
NIKEのウェアに身を包むシャラポアの横に
”MIXED DOUBLES, ANYONE?”(誰かミックスダブルス組まない?)と言うコピーが。
組むでしょー、こんなかっこいい女なら!

もっともシャラポアモデルは11月にはちと寒いので、(だって露出が。)
普通のジャージで断念。


②テニスのその後

職場の人とテニスをした次の日。
会社で「おつかれさまです」とすれ違った瞬間、同時に
「筋肉痛が・・・」
とハモってしまいました(爆)。
運動不足ですのう、お互い。


③おじ様のほめ方

職場の人と飲みに行ったときのこと。
隣の部の部長さん(40前後、妻子持ち)はダンディーで素敵なので、
「いやあ、さぞかし昔はおもてになったんでしょうねえ!」とほめたつもりが、
「何で過去形なんだよ?」と切り返されてしまいました。

教訓:ほめるときは現在形で。


④最近の芸人

オリエンタルラジオ・・・いいですよね。
もっとテレビに出ないかなあ。
ピザーラのCMにも出てます。


⑤最近のマジシャン

マギー審司・・・いいですよね。
最近じゃないけどさ。
失敗しちゃったり、ネタばればれだったり、あんまし手品っぽくなくて、なごみます。
たまにうまくいったりすると、応援したくなります。
(ほんとは多分上手なんだろうなあ。)

超一流のマジシャンとかは、ネタが分からないのでストレスがたまるの。
それよりマギー審司の耳がおっきくなるほうがいい。

今日はこんなところで。
ではでは。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ハウルがうちに来た。

来た来た来た!



週末に見るのが楽しみ~。

宮崎駿監督。御年、64歳。
本人は若手に引き継ごうとしていますが、なかなか若手が育たないみたいですね。

でも、ジブリ好きとしては、宮崎駿監督の新作をずっと見て行きたい。
大変わがままな願いとは思うのですが、
私が死ぬくらいまで宮崎駿監督には長生きして作品を作り続けてほしい・・・。
多分、120歳くらいまで働いてもらうことになるけど。

ちなみに一番好きな作品は、魔女の宅急便です。
「働くこと」をテーマにしているので、
自分が仕事で壁にぶつかったりうまく行かなかったりしたときにひざを抱えてビデオ見ます。
「キキだって飛べなくなってもがんばってるんだから、私もがんばろ~」と思うのです。

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

天高く馬肥ゆる秋って。

今日レストランの外のテーブルでお昼を食べているときのこと。
あまりにいい天気で、パスタもおいしかったので、
「天高く馬肥ゆる秋だね~」と言ったら、
「なんで馬なの?」という疑問を同僚から呈されました。

そいで、調べてみました。

「天高く馬肥ゆる秋」とは
もともと中国のことわざで
「秋になると北方の騎馬民族(匈奴)が収穫した農作物を狙って攻めてくるから、それに備えて国境の守備軍は軍馬を肥えさせなさい。」という注意喚起の意味とのこと。

知らなかった~。目からうろこ~。

日本での意味は?と思って、国語辞典(大辞林)で調べてみると、
「秋は空が澄みわたって高く晴れ、馬は肥えてたくましくなる。秋の好時節をいう語。」のんきに書いてありました。
(私が思っていたのはこっち。)

海を渡っただけで全然意味が変わっちゃうんですね~。

陸続きで常に他民族の侵略にさらされてきた中華民族と、
基本的に海で守られてのほほんと暮らしてきた日本人。
民族の歴史の差が、こういう言葉の解釈の違いに出るんですね。

こうゆうのって、異文化交流マニアにはたまらないです。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

美容院の雑誌

美容院に行ったときの楽しみのひとつが、
色々な雑誌を読めることです。
パーマなどで椅子にじっとしてなきゃいけない間、
美容師のお兄さんが雑誌を選んできて置いてくれます。

ところがたまにそのラインナップが

女性自身 とか
dancyu  や  おとなの週末 とか
Domani
 とか
だったりします…。

ヨン様や氷川きよしが表紙の女性週刊誌なんて絶対読まないよー

dancyuって!おとな
の週末って!
「最強のそば屋10店」とか「寿司を極める名店特集」とか
おやじ的食べ物ネタじゃん…。
(ロケ地はなぜか日本橋、築地が多い)
なぜおしゃれな美容院で築地の寿司屋の海鮮丼の記事を読まにゃならんのでしょう

Domaniはかろうじてファッション誌ですが対象年齢は30代。
いやがらせ?(顧客リストに年書いてあるのに)
たまにCanCam(対象年齢18から23くらい)とか置かれても
それはそれでちと若過ぎてこまるのですが…。
Style美的あたりが正解)
美容院のお兄ちゃん、女性誌の対象年齢くらい把握しときましょうよ。

そんな選択肢の中で結局手にとるのがおとなの週末だったりして、
「晴海のグリルの名店の特製オムレツ特集」をしげしげと眺めたりするのでした

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

祝福したい。

友人が結婚するとの連絡をくれました。

中高通じて、一緒にお弁当を食べたり、
誕生日にはプレゼントをあげあったり、
修学旅行の自由行動で一緒に迷子になったり、
馬鹿なことを一緒にたくさんした友達

しあわせになってほしい

祝福の気持ちをどうしたらあらわせるだろう・・・と苦悩して
東急ハンズでとびっきり葉書を見つけて、
心を込めてお祝いの言葉を書きました。

こんなのです↓。

【表】





【裏】※そのまま切手を貼って送れる。




ちなみに結婚式でスピーチするとしたら
「花嫁が化学の実験で薬品を爆発させたために、沸騰した薬品が降りかかった私の化学Ⅱの教科書は真っ青になりました。今、××製薬で研究者になっているとのことで、かなり心配です。」で決まりです

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

飛び石連休

って好きです。

金曜の夜の解放感が2回味わえるし。
(今日もカラオケ行っちゃった)
なんか突然ふってきたおまけ感が好きなんですよね。

飛び石明けてもまたすぐに週末になるから、気が楽だし。

反面、週末三連休とかなっても、あまりうれしくない…
「みんなが旅行に行って国内景気が高揚する」と政府は言うけれど、
高いしどこも混んでるし、
あまり三連休の旅行には魅かれないです。

ハッピーマンデー法廃止してくれないかな

あと秋の休日を1コくらい6月に分けてあげる!
敬老の日とか、どうでしょう?
秋にある必然性も由来もないですしねー。
 ※ちゃんと調べてみた。 
    敬老の日・・・なんとなく農閑期の9月半ば。今はあまり関係ないですよね。
    秋分の日・・・夜昼の長さが一緒の日。
    体育の日・・・東京オリンピックの開会式の日。
    文化の日・・・明治天皇の誕生日。
    勤労感謝の日・・・昔の新嘗祭(にいなめさい:稲の収穫を祝う祭り)。

 
以上、秋の夜長のよしなしごとでした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )