冬から夏へ

先週は冬のコートに長袖のシャツにセーターにブーツだったのですが、
今週はキャミソールにビーサンです。
とても季節の移り変わりがドラスティック。今日は、27度・・・。

NYには春というものがないようです。
冬の次は夏です。
いきなり、がすっと気温が上がりました。
日本は三寒四温なんて悠長なことを言って、ゆるゆると時間をかけて気温が上がっていくのに・・・。

日本の文化は、絶え間なく移り変わっていくことに美を見出すんだと思うけど、
(桜は散り際が美しい、とか、秋が段々深まっていく、とか。)
それって季節の移り変わりがゆっくりだからなのかなと思います。
時間を掛けて、自然があらゆる姿を見せてくれるから、それを愛でるようになったのかなと。

あるいは、日本人の曖昧な国民性は、ゆったりとした季節変化に根があるのかも。
アメリカ人の白黒つけたがる感じって、「ばーん、冬!ばーん、夏!」という季節に起因するのかも。

場所の気候ってものすごく人間の考え方に影響すると思うんですよね。
数々の宗教が、発生地の気候を反映したものであるように。(例えば、腐りやすい豚肉は砂漠では危険だから、イスラムは豚肉を禁じた、とか。)

そこらへん、詳しい人がいたら教えてください。

余談1:NYはマグノリア(木蓮)がたくさんあってきれいです。(文末の写真参照。)咲いてるときはゴージャスできれいだけど、花びらが落ちるときはボトっと落ちるので風情はないです。桜が散るときの儚い感じはやはり日本人の美的感覚なのか。はらはらとどんどん散ってしまう桜に切なさを感じてそれが美しいなんて、アメリカ人にはわからんだろうなあ。

余談2:結局今年のNYの冬は思ったほど寒くなかったです、長かったけど。マイナス10度とか年末年始にあったけど、それ以外はおおむね東京の冬と変わらない。雪もほんの数回降っただけだし。もっとも、学校の目の前に住んでいるので、外気に当たる時間が一日10分以内だから、正確なことは言えませんが・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 今年の釣果 論文・論文・論文 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Chico Keiko)
2008-05-03 20:42:15
日本の桜みたい~。
私は日本の桜。。。はかなさ。。。とかわびしさとかを分からなく、春は毎年「日本~」というイメージとメディアを通した「日本の春」というメッセージが耳障りに感じることがあります(笑)。

実は私もNYCで勉強しようかな~、と考えてます!
今度相談させてー。

それにしても、アメリカの雰囲気ががんがん伝わってきて、とてもいい気分になりました(笑)。

enjoy your life to the fullest in NYC!!

 
 
 
Unknown (yukita)
2008-05-06 04:36:36
Chico Keiko>

>私は日本の桜。。。はかなさ。。。とかわびしさ
>とかを分からなく、春は毎年「日本~」というイ
>メージとメディアを通した「日本の春」というメ
>ッセージが耳障りに感じることがあります(笑)。

けいこちゃん、それは重症です。
さっさと日本を出たほうがいい!(笑)
ま、「故郷は遠きにありて思うもの」ですから、私の場合。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。