チチカカ湖でひと泳ぎ

正体不明の女二人ブログ。遠くても、寒くても、空気薄くても泳いでやるぅ!の心意気。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第75回 「その日が来るのが怖い」

2011-10-07 17:40:10 | Weblog
まゆぽ:
毎日ちょこちょこっと進行してることが、
いつかとんでもないこと
なるんじゃないか状態ってない?

今、私の心配は仕事場の椅子が壊れる日、です。

毎日、経年劣化した部品の一部がはがれ落ちていくの
どこのどういう部分なのかわからないまま。

「ひゃあ~、今日も落ちてるぅ」な日々。
「今日はでかいぞー」なんて同僚に落下物を見せながら、
いつの日か、致命的な部品がはがれ落ちて、
座ったとたんに椅子が崩壊するんだろうか…

つまみの恐怖の日はどんなの?

つまみ:
うひゃあ~。
前に乗っていた自転車を思い出したぞ
ヤバいかなあと思いながらも乗り続けてたら
ある日突然、忘れもしないテニススクールに到着したとたん
まさにバラバラに崩壊した
マンガみたいだった。
運良くケガしなかったけど
椅子、気をつけて。
っていうか、直せよって話じゃない?

私は、家の廊下の床だな
すっごくたわむ箇所があるんだよね。
いつかぶち抜ける気がする。
築26年の木造老朽家屋だから
いろいろ不穏な場所はある。
人間と同じだわ

あ、私の恒例の突発的漢字シリーズ。
たわむって撓むって書くんだね。
僥倖の僥と同じかと思いきや・・。
なんかガードが固そうな字だ

まゆぽ:
撓むって読めなそう。
しなる? ひがむ? とか言っちゃいそうだわ

うん、私の椅子もつまみんちの廊下も
さっさと直せよ、だよねー。

でもさ、危ないけどまだちょっとは大丈夫って
気持ちがあるんだよなあ

同じ気分が首都圏直下型大地震にもある。

3.11以来、「来るかもしれない」が
「絶対来るね」に変わったんだけどさ、
「絶対来るけど、もちょっと先だよ、今日じゃないよね」って
思ってるところがある。

それが命取りなんだろうなあ
椅子直しもだけど、たんすにつっぱり棒を
さっさとセットしろー、私、と思います。

つまみ:
やっぱりこのテーマだと地震の話になっちゃうよね。
あんな大きな地震を知っちゃうと
備えあれば憂いなし、なんて気安く言えないけど
やっぱりできる備えはしとかなくちゃなあ
命取り、って言葉が文字どおりになっちゃうもんなあ。
さしあたって、私は現在の居住環境上
いざというときに逃げ込めそうな
徒歩5分圏内の5階建て以上の非オートロックマンション
だけはチェックしてます

でも“その日”が在宅時とは限らないからなあ。
地下鉄の中かもしれない。
考えてみると、生きることは怖いことだらけだ。
でも、生きるのを今止めるのは生き続けることより怖い

その日は、災害か命尽きる日かもしれないけど
もしかしたら、ただ
ハマってるおせんべいが製造中止になる
そのXデーのことかもしれない、なあんて。
そんな風に、片足は気楽な方に置いときたい
ってのが本音
緊張感なんてそんなに持続できないもん。
両足にグッと力を入れ続けてたら攣っちゃうしさ

あ、もし岩塚の黒豆せんべいがなくなったら
気楽でなんていられないかも!
そのXデーは本気で怖いわ~


まゆぽ:
大丈夫!
私の経験から、予想している不幸は来ないんだよー

思いがけない方向から、思いがけない不幸が来るから要注意。
って、どうやって注意するんだよな話です

岩塚製菓、私もファン!
今日も食べたよ~。

コメント