チチカカ湖でひと泳ぎ

正体不明の女二人ブログ。遠くても、寒くても、空気薄くても泳いでやるぅ!の心意気。

第144回 「かっこいいなあ」と思ったこと。

2016-07-25 16:47:59 | Weblog
まゆぽ:
最近、おばちゃんのかっこ良さが目立つと思うの。
勝手におばちゃんに注目してるからかもしれないけど。

先日、友だちの友だちのおばちゃんが、
フォークリフトの免許を取った と聞いて
「かっこいい~!」と叫んでしまいました。

大型の自動車や二輪車もかっこいいけど、
「現場」っぽい車を動かせるってすごいよねえ。

その人は、長年ホームセンターでパートしていて
職場で取るように言われたそうなんだけど、
資格ってやっぱり、人間力アップじゃん。

一見ただのおばちゃんなのに、実はただもんじゃないことができる
そういうおばちゃんにめちゃ憧れます。

つまみちゃんも傘さして自転車乗れるのがすてきだと思ってるのよ、わたし。


つまみ:
その意外性はかっこいいなあ。
かっこよさのポイントはギャップだったりするけど
フォークリフトとおばちゃんの組み合わせはストライクゾーンでも
元横綱とスイーツ、元横綱とアメフトじゃ
かっこいいとは言わないもんね。

パート先の小学校で
4年生のとき、しょっちゅう授業利用のあったクラスの子で
ぼおっとしている印象しかなかったSクンが
5年生で放送委員になった今、毎週すごくハキハキしゃべっているのを聴くと
Sクン、立派になったなあ、かっこいい!と思う。
廊下とかで見かけると、顔立ちも心なしか凛々しくなった感じ。
ちょうど変化する年頃なのかもしれないけど
子どもがいないし、新鮮っていうか、ハッとする。

わたしがやっていたのは、自分で傘をさすんじゃなく、さすべえ装着だけど
今はやってないよ。
雨が降ったら自転車に乗るのはあきらめます。

そういえばまゆぽさんこそ
最近、資格取って、それを活かしてWワークって
超かっこいいぞ。


まゆぽ:
ふふふ、ありがと。貧乏なだけなんだけど、実は。
ほめると伸びるタイプのほめ合いはその辺にして、元に戻ろう。

「かっこいい小学生」はいいねえ。
Sクンは、ぼおっとしてても印象に残って名前覚えてもらってるわけだから
きっと、素養はあるんだよ。それが素直に芽吹いたんだね、5年生になって。

わたしが憧れるのは、
嫌いな人や、自分に意地悪な人に優しくできる人。 
自分にはできないから。

例えば、スーパーのレジで「遅い」「扱いが乱暴」とか
文句ばっか言ってるばあさんがいたんだ、このあいだ。
レジのおばちゃんは「すみません」「気をつけます」って謝って、
後ろに並んでるわたしは「おばちゃん全然悪くない。
クレーマーばばあが悪い。転べ」とか思ってた。

でも、レジおばちゃんはばあさんのために、
重い商品運んであげたり、にこやかに応対してて、
かっこいいなあと思った。

プロだから当然かもしれないけど、
だとしたら、レジのプロなところがかっこいいよね。


つまみ:
接客に関しては、今は、どんなに客が悪くても
下手な態度をとると、あとが面倒になったりするからなあ。
そこは仕事と割り切って、感じ良くしとかないと
そういうヤツに限ってヘビーユーザーだから懐柔策でもあるかも。

あと、内心でおもいっきり相手を見下せる気もする。
「こんな自分はエライ。さすがプロ。人間としてもオメーより上。
…転べ!」
みたいな。

月並みだけど、誰に対しても同じ調子で話せる人ってかっこいい。
やたら自分を押し通すっという、社会性のない我の強さじゃなく
なんか、飄々としてる人。
かなわないなあと思う。

ってことは、意外性と社会性があって、プロで、飄々としているおばちゃんが
いちばんかっこいいって結論?
どうこれ?


まゆぽ:
「おばちゃん」ってとこだけだな、わたしが該当するのは。

やっぱり、自分にできないことができたり、
持ってないものを持ってる人はかっこいいよね。

ってことは、自分たちも、きっと誰かから見たらかっこいいってことじゃね?

自慢するとさあ、わたし目覚まし時計がなくても起きたいと思った時間にぱしっと起きれるの。
だから、起きるのが苦手な人からみたらかっこいいかも。

と思って、いい気持ちで終わっとく?


つまみ:
ま、まゆぽさんがひとり、いい気持ち、みたいな気がしないでもないけど
よしとするか、私は心が広いから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第143回 昔はキライだったの... | トップ | 第145回 1万円で何をする!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事