CHICCO式 イタリア dall' A alla Z

イタリアの毎日をアルファベットでご紹介。
ノ~天気主婦あたくし、きっこの独り言でございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

T・Tiramisu' 元気を頂戴!

2007年08月14日 | きっこ式 主婦の豆知恵
前回、思いのほか評判のなかった`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ

「ARTURO E KIWI」のお料理教室。

懲りずに



アルトゥーロとキウィ

そしてCHICCOがお送りするのは・・・






TIRAMISU'

きっこ式は写真つきでお送りします。
(括弧書き)部分はアルトゥーロのレシピです


さて、このティラミス!すごくカンタンです。
しっか~し、色々なレシピを見ると生クリームやリキュールを入れる方も多いようです。
私がこっちで習ったものには入ってないのよね、それにイタリアでは生クリームを入れないと聞いたことがあるのよ。でもね、お隣のバルバラちゃんは「生クリーム」や「マルサラ酒」「ラム酒」を入れてたのよね。だから人それぞれなんでしょうか。

今回は私のレシピを紹介するわね~。


ARTURO E KIWI 「TIRAMISU」←動画はコチラ☆



ティラミス材料4~5人分




マスカルポーネ 250g
全卵 3個
砂糖 100g
サヴォイアルディ(フィンガービスケット)
ココア(無糖)適量
コーヒー 適量
塩 ひとつまみ(少々)

※サボイアルディとは



卵が原材料のフィンガービスケット。
日本にお住まいの方はBahlsen 「BAMBINI」でしたら、こちらの「ペンギン」さんのサイトやソニープラザなどで購入が出来ます。

(アルトゥーロレシピでは)
材料 6人分 難易度2KIWI

マスカルポーネ400g
砂糖 大さじ4杯
卵4個
カカオ(無糖)
コーヒー3杯分
200gサボイアルディ



①卵を黄卵と卵白とにわけます。

まずは基本となるクリーム作り。
わけた黄卵に砂糖を入れて、よく混ぜます。
砂糖のザラザラがなくなり、白っぽくなるまで泡だて器でかき混ぜます。


(きっこ式と同じ、動画は2分35~38秒辺り)


②よく混ぜて白っぽくなった①にマスカルポーネを加えてよく混ぜます。



(きっこ式と同じ。2,39~41あたり)


③わけておいた卵白に塩をひとつまみ。よく泡立てメレンゲを作ります。
最終的には、ボウルを傾けても落ちない程度(角が立つ程度)まで根気よくあわ立てること。


(メレンゲをつくる。2,42~48あたり)


④用意した②のボウルに少しずつ③のメレンゲを加えていきます。
せっかく立てた泡をつぶさないようになじませます。



(動画では2,45~2,50あたり)


マッキナ・モカでエスプレッソコーヒーを準備しておきます。コーヒーと同量の水を加えます。



(コーヒーを平らな皿に注ぎ、砂糖を入れる。2,52~56あたり)


⑥器に少量の④を伸ばし、その上にサボイアルディの片面をコーヒーにさっと浸したものを並べていきます。



(サボイアルディの片面をコーヒーに浸す。3,35~07あたり)(サボイアルディを皿に並べていく。3,08~)


⑦コーヒー味のサボイアルディの上に④を流し込み、さらにコーヒーに浸したサボイアルディを並べていき、その上に④を流す作業を繰り返します。


(その上にクリームをそそぐ3,11~15)(交互に繰り返していく 3,19~3,22)


⑧最後は④のクリーム液の上にココアパウダー(無糖)をふりかけ、最低4時間冷蔵庫で寝かせます。

(カカオを振る3,24)(サーブする前に3時間は冷蔵庫に入れる3,30~3,33)



ビデオと私のレシピの違いは、ARTUROのレシピはマスカルポーネ100gにつき、砂糖100g・卵1個をいれているところと、コーヒーの原液を薄めずに砂糖を入れることでしょうか。甘いものが好きなイタリア人には丁度良いかもしれませんが、日本人には甘すぎると思うのよね。

ここで一言。
ごめんなさい、みなさん。
私ね、このティラミス、日曜の出かけ間際に作ったのです。
友人から昼食に誘われていたので、作った分量は13人分。
製作途中の写真は記載された材料よりも多いから注意ね!
しかも出来上がり(ココアを振ったところ)と切り分けた様子だけど。。



写真に取るのを忘れてしまいましたil||li _| ̄|○ il||li

ごめんねぇ。。。


よく「ティラミスがドロドロしてしまうので生クリームをいれる」と言う方もいますが、経験から言うと

「卵白を良くあわ立て、その泡をつぶさないように混ぜる」

「サボイアルディにコーヒーを浸しすぎない」

「サーブする前4時間は冷蔵庫に入れておく(前の晩、用意をしておくと完璧に固まります)」


以上の3点を守れば、切り分けるときにボテッとおちたりせず、キレイに盛り付けられますよ



以上、ティラミスレシピでしたっ!

そうそう、明日はFERRAGOSTO(フェラゴスト)
バカンスシーズンも真っ只中ですね。
ちなみに、“FERRAGOSTO(フェッラゴスト)”と呼ばれる祝日で、聖母被昇天祭、マリア様が天に昇ったとされる日なのです。

明日は夫とくつろぎますので、ブログはお休みします。
コメントは16日以降にいたしますので、ご了承くださ~い!
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« V・Vicenza パッラ... | トップ | V・Venerdi\' 17... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私は (らふぁえろ)
2007-08-15 17:43:28
パベジーニ派ですだ。
これの方がおいしぃですよ。

試してちょ。
大好きぃ~! (Gianna)
2007-08-16 00:04:58
ティラミス大好きぃ~!これも作り手によって味違ってイタリアで人に作ってもらうのが好きでした(って自分では作らない卑怯者・・)♡ 日本は一時ブームで邪道っぽいのが一杯溢れてたけど今は結構いい感じのが食べれて嬉しいです♪
って言ってたら久々に食べたくなってきたぁ~!!!!
うひょ♪ (vitamontetsu)
2007-08-16 02:08:29
キッコさん、こんばんは。
ティラミス、おいしそうですね。
13人分作られたのですか?すごい!
でも、私だったら、1人で食べちゃいます(;`O´)o

私は甘いもの大好きです。mamecoroはあまり食べないのですが、勝手におみやげとか言って、ケーキとかかって来ちゃいますム(^v^)フ

キコキコキッコチャン(*´∇`*) (mamecorocororarararara)
2007-08-16 02:33:01

きこちゃんこんちゃーー♪
わたひはお酒大好きにゃので( ̄+▽ ̄) カッフェでケーキセット食べたりするにゃらワインをウィッて飲みたくなるなりよ( ̄∀ ̄*)イヒッ でもにゃ、ティラミスとかマスカルポーネのまったり甘いお菓子大大大好きでふ^^ きこちゃんシェフのティラミス^^ソニプラでバンビーニビスケット買って作ってみまぁすヽ(´▽`)ノ
きこきこちゃん!ナポリっ子の魂 道化師プルチネッラ読ませていただきました^^いつも沢山勉強させていただいてありがとごじゃいます。
あとにゃ、このアニメもたのひぃヾ(`∀´メ)ノうキャキャ でも意味は通じないよ(Θ_Θ;)
イタリア語勉強するなりっヽ(`⌒´)ノ
がんばりまふっ!ダジャレで単語覚えるぞーーーっ(;`O´)o
きこちゃん^^誕生日へのあたたかなメッセージ本当にありがとうございます
わたひはうれひくてスキップでふ
きこちゃんっあのイタリアンレストランよく行かれていたのでふね(゜▽゜*?!)
もひかひて目の前にあるイタリア語教室通われていたのかにゃ 
あとあと、高円寺もよくご存じでいらっさるのですね 取って大臣しゃんときこちゃんが高円寺歩いたら街がイタリア色になりそうでふね( ̄∀ ̄*)イヒッ  らりほーーー
うちのと似てる! (Yukako)
2007-08-16 05:00:23
私がいつも作るティラミスもきっこさんのレシピに似てる!ちょっと違うところは、コーヒーとココアを混ぜてからサボイアルディを浸すとこかなぁ。この浸し作業は結構あせるのよね(笑)
うちはお子ちゃまがいるからお酒入れらんないしのよね。それに私はあまりリキュールが強いティラミスはちょっと苦手なので、たまに入れてもマルサラ酒をちょこっとね。
私も久々に作ってみよっかな~
Unknown (pupella)
2007-08-16 16:52:45
マスカルポーネ100gにつき、砂糖100gは多いでしょ~!!
だから、おデブちゃんになるのよ、ラガッツェ!

私は、デザート用のスプーンに、1です。
サボイアルディは残っちゃっても、それだけで食べる気にはならないので、普通のビスコッティ使います。
カッフェ~は、ビスコッティを器に並べてから、原液をスプーンでたらすの、、、1枚でも洗うお皿を減らしたい(笑)

卵白に塩を入れると、泡立ちが良くなるの?
今度試してみよう♪

私もアルコールは入れない派で~す☆
大好きです!但し・・・ (suzukky)
2007-08-17 03:08:42
夏は除いて!
夏は絶対ジェラートですよ、ねっ!
だから、秋までそのティラミス、ウチの分、とっておいてくれますか?!
(無理だって?!)


ところで、きっこさんの話とかなり離れるんですが・・・

「ティラミス」って、とある料理本によると・・・

「その昔、娼婦が仕事のために力をつけるために食べたもの」だったとか?!

その「Tiramisu」って言葉自体、英語で言う「Pick You Up」って感じのいわゆる「活力をつける」って意味がある(Tira-mi-su?)、とも書いてあってましたよ!

その話が100%正しいかどうかは分からない、とも本に載ってはいましたが、おいしいティラミスを食事のあとのドルチェタイムに見せられたら、どんなにメインでおなかいっぱいになっても「また食べたいっ!」って意欲をかきたてそうですね!

そういった意味では「ティラミス」って、まさに「字は体を表す」と言えそうかもしれませんね。。。

でもエプロンの「I Love Tiramisu」って言葉。
イタリアでも英語がかなり普通に使われてるんですね。

ウチみたいにイタリア語があんまり分からない人間には、英語が分かる人が増えてくれると助かるんですが、どっかの国みたいに、「やたら英語ばっか」にならないように願ってます!

「Io,Mi piace molto "Tiramisu"!」
今は無理! (愛ちゃんママ)
2007-08-17 08:52:41
ティラミス、凄く美味しそうだけど・・・今の日本の暑さだと、カキ氷ばかり食べてます。
なので涼しくなってから、挑戦してみまっす。
最初、アルトゥーロっと見たとき、
アウトロー=無法者?って何?
と思ってしまいました(笑)
しかし、13人分作るとは凄い!
私今、夏太り中なのです。
愛ちゃんの散歩時間が3分の1になってしまったので、太ってしまったの! なので更に
1.痩せてから
2.涼しくなってから
にティラミスを作ってみまーす!
らふぁえろさま (。・ x ・。)ノチャオ♪お返事だよ! (きっこ)
2007-08-17 20:30:03
>パベジーニ派ですだ。
これの方がおいしぃですよ。

実はね・・・パベジーニ、
あんまり好きじゃないの(爆)
ごめんなさい。

今度試してみますが、周囲はティラミスといえばサボイアルディなんですよ~。
giannaさま (。・ x ・。)ノチャオ♪お返事だよ! (きっこ)
2007-08-17 20:32:08
GIANNAさん~!大阪は暑いでっしゃろ~?(って言わない?ごめんごめん)

>ティラミス大好きぃ~!これも作り手によって味違ってイタリアで人に作ってもらうのが好きでした(って自分では作らない卑怯者・・)


`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ
つくらんのかい!
そうそう、人によっても違うからそれまた楽しいんですよね~。

>日本は一時ブームで邪道っぽいのが一杯溢れてたけど今は結構いい感じのが食べれて嬉しいです♪
って言ってたら久々に食べたくなってきたぁ

そうなんですね、それは嬉しい!最近の日本のイタリアンはイタリア人も「イタリアよりも美味しい」とうならせるほどの腕前ですからねっ!!

コメントを投稿

きっこ式 主婦の豆知恵」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事