自閉ですが、何か!?

自閉症のチビラと摂食障害のかぁちゃとの赤裸々な日々

チビラとお出かけ~奥多摩湖編~

2011-09-30 18:34:04 | 日記つれづれ
やってきました奥多摩湖


みずにごってる



秋の気配がだいぶ感じられるように…


あついぞよ~



館内でお勉強♪


チビラにとって
今年はどんな秋になるかな…
コメント

わかりにくいが

2011-09-29 18:45:57 | チビつれづれ
三種混合の追加を火曜日に射ったのね

そしたら今朝になって腫れてるではありませんか!!

お医者さまに電話したら
腫れがあんまりひかないようなら受診してくださいって


今までこんなことなかったから油断してたわ~


再来週は日本脳炎の予防接種もあるしな…
コメント

泣かないぞぇ

2011-09-28 18:32:23 | チビつれづれ
チビラの後追いやアタシがいなくても泣かない件について
ちいろばの先生に相談した

『それはチビラくんの成長だと思うな~。この子頭いいし発達が後戻りしてるとは思えない。むしろ一歩進んだって考えたら?信頼関係が築けてきたんじゃないかな。』

…だと本当にありがたい



昨日の女子会(?)で同じ自閉の子供をもつお母さんが言ってたんだけど
子供の自閉傾向を無視して正常な教育過程を選んでる親って結構多いね、って話で
それはやっぱり子供に無理強いしてるわけで
当然ついていけないわけだから子供自身はどんどん自信を喪失していっちゃう
結果引きこもりを生じたり社会的に適応できなくなってしまう

幼いうちから【自信】を持たせてあげるのが大事なんだ、って


『お母さんがいなくても平気』

以前のチビラと今のチビラは
この意味合いが違ってきてるのかも知れない


自閉は見た目にはわからない
それだけに周囲の理解が得にくいこともあるけれど
お母さんは誰よりそれに気づけるハズ


もし
自分の子供がそうでは?と思い迷うなら
それを受け入れて欲しい

それができるのは【お母さん】だけだから


だってね
何事もやって損はないんだよ

今は通常学級への移行も昔よりスムーズだし
何も行政から強制されないから


いつまでも
その笑顔を曇らせたくない

お母さんの勇気は決して無駄にはなんないよ
コメント

ちいろば女子会!?

2011-09-27 18:34:25 | 日記つれづれ
ちいろばの給食がなくなるかも知れないピンチを迎え

業者に頼むのか弁当持参なのか保護者側としての見解を話し合うべくお母さん達が集まっての会議となった

『給食センターでできないか』
『お弁当だと個人差が出て人のを気にして落ち着かなくなる』

『業者の弁当だと野菜が不足して…』


などなど話しているウチに保育園や幼稚園の入園のことやそれぞれの食生活
イライラしたときどうする?なんて話まで


普通の【ママ友】とはできないレアな話題が溢れていた


『母子分離になってさ~自由!ってなったときになんか「すいませぇ~ん」って気しなかった?(笑)』

『あるある(笑)買い物しちゃってスイマセ-ン。ご飯食べちゃっててスイマセ-ン。お洒落しちゃってスイマセ-ン(笑)大変な子預けちゃうって後ろめたさ?』

『ね(笑)ぜんっぜん悪いことしてないのにね。』


みんな同じなんだな~(^_^;)


なんかね
みんな大変なのに明るいの

『こうやって話できるとココロ軽くなるよね』

こういう時間て必要だよね
コメント

美徳の損得

2011-09-26 18:39:12 | 雑記つれづれ
東日本大震災からだろうか
もっと以前からの日本人の習性かな


今回の台風でも生活に支障を及ぼす被害を受けたにも関わらず
『これくらい家が流されたり大怪我した人に比べたら…弱音吐いちゃ申し訳ない』


…日本人くらいだよね
自分も辛い思いしてんのにそれを表立って公表することに罪悪感や不謹慎さを感じてしまうのって


それは『自分はこの程度で済んだ』ことへの感謝の念もあるんだろうし
自分より辛い思いをした人への配慮もあるんだろうし


もしくは最悪な状況を思い
『自分はまだマシ』という感情に救われているのかも知れない
現状つらくとも下を見ればキリがない
そう思えば心は確かに軽くはなる


でも
もどかしいよね

被害者なのに大っぴらに主張できないって


そういうお国柄…って言えばそれまでなんだけど

少なくとも震災の被災者の方々が泣き寝入りするようなことにならないよう
きちんと政府は補償して欲しいな、と思った次第


【謙遜=美】も時と場合によるって話
コメント