ちび通 写真日記

はてさて。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『INDEPENDIENTE』

2007年04月08日 | 本 雑誌 文学
きょうはDragon Ash『INDEPENDIENTE』
をききながら

ラテンフレーバー満載
たまにはこーゆーのもいい

ま ネタをばらすと 若いひとに借りたんですけど
FMで流れててコレ何?
てのがきっかけ カラフルです
Dragon Ash Official Website(オフィシャル) 
このサイトもたのしい



雑誌のハナシ

東京人
最初にこの雑誌を店頭で見たとき
なんて気恥ずかしいタイトルかと思いましたよ
すぐに手に取ってましたけど
地方人ですからワタシ これを読めば東京人になれるかと(笑)
ガイドブックのたぐいかと 
ぜんぜん違いました 

歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景
東京という舞台が生み出す様々な事象を特集で探る(*)
 らしい

じつはほぼ店頭で毎号買ってます
特集によってははずす号もありますが

特集のテーマが
ほぼワタシのストライクゾーン
例えば2000年の各号特集は
一月号から順に 昭和の暮らし、再発見。 ・ 神田神保町の歩き方Part2
写真が語る東京 ・ 昭和モダン建築 ・ 東京カフェロジー入門
芸者さんに会いたい ・ 路面電車の走る町 ・ ホテルで過ごす東京の夏
同潤会アパートpart2 ・ Tokyoデザインガイドブック
東京23区大事典 ・ 皇室建築アルバム ・ 東京地下鉄の達人になる

。。。ヲタです
つまりは とうきょうヲタの雑誌
だからはまったのか 東京人

あ 褒めてます
ヲタは蔑称ではなく尊称です ワタシにとって
しかも『鉄』がらみが2号も!
好きなわけだね これは

はじめのころは季刊か不定期刊じゃなかったかな
テーマの掘り下げ方が良いのです
ライターの選択も適当にバラエティがあって
(専門家に偏っていない面もあり)
切り口も立体的で
(グラビア 特別寄稿 コラム 歴史 対談 なんて並びかな)

つまり実用でないところが良い
ガイドに止まっていない
それぞれ書き手のテーマに寄せる思いが感じられるのが
この雑誌の最大の魅力かな

ちなみに創刊は1986年でした 季刊でスタートですね <ネット検索にて

*東京人サイトより
--------------------------------

こんなん見つけた ↓

トーキョーワッショイ
http://tkyw.jp/
トーキョー地域ネタblogサイト

http://tkyw.jp/archives/002631.php 今日は都知事選投票日
この手のライブ感のあるニュースは貴重

この本ほしいです ↓ <ちと高い^^; 

集合住宅物語
著者 植田実 :写真 鬼海弘雄




地球温暖化について
国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC
報告書がでましたね

やはり会議は紛糾した模様
徹夜の場面もあり
温暖化の影響については 
やや後退したものになったとのこと

対立の構図は相変わらず
米+中(批准はしている)vs他の京都議定書批准国
自然環境や生態系に与える影響など
基本的な温暖化に関する事実の捉え方に大きな差異があり
議論を難しくしているように思う

さらに安保理でも公開討論がおこおなわれ
温暖化が「紛争の諸要因を悪化させる可能性がある」
とする討議資料をイギリスが提出
(って そっちかよ!)

結局 国際政治の駆け引きの局面に

温暖化の実態 メカニズムがどうなのか
そっちのほうが大事だと思うのですが
マスコミも数字の根拠やその面での議論は
ほとんど報道しない
(てゆーか わからむのか ワタシとおんなじに 文系だからw)
どこも まったなし ライフスタイルを変えろの大合唱

いいんです もちろん それで
しかし 
レジ袋を無くしたら それでいいのか?
暑さに強い稲に変えたら それでいいのか?

ひとり一人が何かをすることで
温暖化にどう影響するのか

そもそも温暖化とは 何か?

雰囲気やスタイルでどうこうできるものではないと思うのですが。。。



「INDEPENDIENTE」とはスペイン語で「自由」「自立」

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 今もある街 | トップ | 蒸気機関車をめぐる あれこれ »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ややっ! (going-kyo)
2007-04-09 00:06:39
エスハチ、買ったの?(爆)
S-800だよね。
それにしてもピカピカ。。。
どっかから写真パクったとか。^^;(狂)
このキャブ、ウェバーかな?
CVの4連キャブも無かったっけ?
もう、記憶も定かでないわ。。。ヨタヨタヨタ。

そんでヨタハチは?

あなたはヲタで、わたしはヨタ。^^;

あ、F-1始まる。。。。ではでは。
大阪人 (マドレーヌ)
2007-04-09 09:34:46
つのさん、「東京人」はどこかで見かけたことがあります。じっくり読んだことがないので、今度読んでみたいなぁという気持ちになりました。

ところで、「大阪人」という雑誌もあるのですよ!
私は古本が好きなので、古本特集の時に二度ほど買いました。
こちらもテーマ掘り下げタイプ(!!)で、
とても読み応えのある雑誌です。
こんばんは おばんです (つの)
2007-04-11 00:24:32
going-kyoさんへ

800なのか600なのか
はたまた500なのか???
わからむまま 撮ってマス^^;(いつぞやの小金井公園のクラシックカーイベントで)

どーせスポーツカーに乗るなら
小排気量で楽しむのはありかと
かっこいい省エネルギー
あたしにゃあ無理ですが(笑)
この時代のホンダスポーツ憧れます
ヨタは所詮パブリカベースでそ
しかしクルマにもくわしーとは 流石going-kyo!

マドレーヌさんへ

「大阪人」
わたしは逆の本屋で見かけたけど
こっちを買ったことがない^^;
マドレーヌさんも古本好きなのですね
ま ワタシのほーは所謂ゾッキ本だけですが
古本屋は時間潰しにぴったりです

大阪も好きな街です なにせ食べ物が安くてうまい!(笑)
堂島 中ノ島あたりの
川のある都会の景色は機会があれば
ゆっくり歩いてみたいと思ってます
マドレーヌさんて 「大阪人」なのですか?

お願いなのですが 今度コメント入れていただけるときは URLをお願いできますでしょうか? 自分でTB入れておいて情けないお願いですが(そちらのブログを見失ってしまいました。ご勘弁を
続・大阪人 (マドレーヌ)
2007-04-11 15:38:49
つのさん、私は残念ながら大阪人ではないのですよ。大阪は良いところですよね。

実は私、URLの書き込み方が苦手で、
書き込みしてもうまくいったためしがありません。

gooブログ「マドレーヌの一日一善」で検索していただければ、
たぶん見つかると思います。
お手数かけますが、よろしくお願いします。
ほっこり (つの)
2007-04-12 22:34:35
マドレーヌさんへ

さきほどそちらへお邪魔してきました
なぁ~んか ほっこりした気持ち
ありがとうございます

メバルうまそーでした(笑)

広島の方なのですね
お嬢さんのうしろ姿が印象的♪
また おじゃましますね

やく匂い 明石の浦の 赤めばる
神鳴殿も 落ちる精進 / 二葉集(道寸)

こっちにも ココ いいです ↓
http://www.shunmaga.jp/zukan/index.htm

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本 雑誌 文学」カテゴリの最新記事