日々茫然

猫・本・アート・日常生活などを、つれづれと思いつくままに記録

しゃばけ、ドラマ化!?

2007-10-01 | 本と漫画の話
畠中恵さんの『しゃばけ』シリーズが、ついにドラマ化されるそうです
大好きなこのシリーズが映像化とは、嬉しいような複雑なような…


とりあえず、公式ページでキャストを確認確認

主役の若だんなは、NEWSの手越君だそうです。
えーと、顔が分かりません
ジャニーズ、最近やっとKAT‐TUNが全員なんとか区別できるようになったかも?くらいで
画像がないか検索したけど、ジャニーズはガードが固いのか?見つかりませんでした

男前の仁吉は … 谷原章介さんかぁ
なるほど、ちょっと想像してた仁吉より年が行ってる気がしますが(妖怪だから年齢はめちゃくちゃ高いんですが、見た目のイメージがね)いいんじゃないでしょうか

一方の佐助は … 高杉亘さん?
すみません、やっぱりわかりません
もともと俳優さんの名前あまり知らないからなぁ
でもこの方は画像が見つかりました。なるほど、まあイメージに近いかも。

そして粋な兄さん系、屏風のぞきは … み、宮迫っ(あ、呼び捨てスミマセン)
う゛ーーーん、百歩いや万歩譲って、OK…かなぁ
やっぱりイメージよりキャスティングの方が老けてるよ

鈴彦姫は … なんと“あの”早乙女太一君だそうですっ
あ゛ーーー、そうですか。まぁ男でも、綺麗だからね
でも、もうちょっと、色気のない可愛らしい女の子なイメージなんだけどなぁ。
男で色気ありすぎって…

獺は … 山田花子さんです。
はい、もう何でもいいです。でも一言だけ… 
どこが「美童」なんだっ

後は、まぁ無難なキャスティングです。


あー、 でも… たぶん、見ちゃうんだろうなぁ。

ところで、「今秋放送予定」でまだ日付も決まってないなんて、一体いつ頃するつもりなんでしょう?
まだまだ暑い日があったりして秋っぽくないとはいえ、もう10月ですよ~?
ジャンル:
びっくり
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 脳内相性メーカー | トップ | 甘えんぼユズ »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(*^_^*)ゞ (eiko)
2007-10-01 17:44:48
しゃばけ?!て何?!て感じでしたが。。。

サイト見てわかりましたぁ~(*^_^*)ゞ

手越くんわかりますぅ~ジャニーズなので!

(*^▽^*)Vvv

宮迫さんは好きな俳優?コメディアン?

花子さんも出るんですか?(*≧_≦*)

十朱さん久しぶりですぅ~まだ綺麗なんですよねっ♪



ホント!放送予定になってますねっ!

早く知らせて欲しいです(*≧_≦*)
この中で、知っている人は... (nabuko,s room)
2007-10-01 20:37:46
困ったことに、この俳優陣の中で知っている方が、いなくて...と、思ったら、山田花子という人、この間、日本で、あるテレビ番組でみました。この人ぐらいかな。としたら、私、もはや、タレント、俳優の中で知っている人、ほとんど、昔昔の方だけ、なんですね。浮いてしまいそう。

話変わり、うちの白猫、BLANCO君が、病気です。拾った子なので、こういう日(病にかかりやすいと思うので。)が来ても、不思議ではなかったんですが。医者は、本人(猫)が、苦しむようだったら、安楽死させたほうが...と言うんです。エイズとか、白血病ではないので、安楽死と言うのは、きつすぎる(口の中が、特にのどが、炎症を起こしてしまって、化膿止めの薬を、一生 注射しなければならなくて、結構、副作用の強い薬だというのが、問題らしい。)し、この先、様子を見ようと思います。
しゃばけって… (kkk)
2007-10-01 21:53:56
ひなにゃんこさんのブログでしか知らないけど、妖怪とか江戸時代のお話ですよね?ドラマ化って難しそうだけど…
原作が好きだと、どうしても違和感感じますよねぇ。
うわぁ…ぁ (Kazumi)
2007-10-01 21:55:58
原作はシリーズを読んでいる途中なのですが…ドラマ化ですか…
しかもこのキャスティングですか…うわぁぁぁ…(汗)
原作のあるものが映像化する時は、必ずキャスティングをみて期待したりガッカリしたりするものですが…コレを見る限り大分不安になっております(苦)でも…多分見ますっ
楽しみだけどこわいよーーーーーっっ
間違え (nabuko)
2007-10-01 23:42:56
さっきの、間違えでした。公式ページのキャスト見てみたら、志垣太郎さん、十朱さん、岸辺さん(おとうとの方?)が、書いてあった。知っている俳優さんがいて、うれしかった。まだ、私、生きる化石には、なっていないと言うことを、確認。
楽しみですね (りま)
2007-10-02 04:33:26
面白そうですね。
手越くんも出ることだし、是非、見てみたいです。
放送日はいつかなぁ。。。
eikoさんへ (ひなにゃんこ)
2007-10-02 11:02:31
手越君、やっぱり分かりますか?eikoさんなら知ってるだろうなぁ、と思いましたよ
手越君がどんな顔なのかも含め、放送が楽しみです。(不安も半分)
早く放送時期を知らせてもらいたいものです。
nabukoさんへ (ひなにゃんこ)
2007-10-02 11:25:21
志垣太郎さん、十朱さん、岸辺さん(たぶんお兄さんの方です)など、ご存知の方が見つかってよかったです

BLANCO君、心配ですね。
喉の炎症は、食事の時にも痛むので辛いでしょうね…
私も約2年前、癌が肺に転移して最期は随分苦しんでいる姿を見ながら見送りました。「これで良かったのか?」と今でも考えます。でも、安楽死させてしまっても、同じように後悔したと思います。
どんな様子なのか分からないので私にはどうこう言えませんが、他の医師にもかかってみるのもいいかもしれませんよ。違う治療法を考えてくださるかもしれません。
私のブックマークに入っている、ろーずまりーさんも、病気の猫ちゃんを抱えて頑張っていらっしゃいます。つい先日も、失明寸前まで悪化した角膜潰瘍が、遠方ですが専門医が見つかって手術を受ける事ができ、全快目前です。その矢先、今度は新入りちゃんに先天性心疾患の疑いが出ているそうで、でもへこたれずにまた専門医を探して、診察を受けに入ってみるそうです。ろーずまりーさんの愛情と努力には頭が下がりっぱなしです。
ブログの内容も面白いですよ。元気をもらえるので、ご覧になってみては?
kkkさんへ (ひなにゃんこ)
2007-10-02 11:39:20
そうです、妖怪とか江戸時代のお話です。
妖怪と言っても、このお話では外見が人間離れした妖怪はあまり出てこないので、ほとんどコスプレでいけると思います
でも、やっぱり好きな話だと、イメージができちゃってますから、複雑ですね
kazumiさんへ (ひなにゃんこ)
2007-10-02 11:43:36
このキャスティングですよ(笑)
なんか、京極夏彦のシリーズと言い、しゃばけと言い、なぜか私の好きな作品の映像化には、よく宮迫がついて回るような気がします
別に嫌いじゃないですけど、キャスティングされる役のイメージとは違うんですよねぇ
でも、やっぱり見ちゃうでしょうね

コメントを投稿

本と漫画の話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事