日々茫然

猫・本・アート・日常生活などを、つれづれと思いつくままに記録

7月17日(火)のつぶやき

2018-07-18 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月14日(土)のつぶやき

2018-07-15 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年6月に読んだ本

2018-07-11 | 本と漫画の話

6月から7月頭にかけて、本当に色々ありました・・・。

どちらもつぶやきで触れてますが、

6月中旬、それはそれは楽しみに計画していた金沢1泊旅行(泊まりの旅行なんて記憶にないくらいしてない)当日、金沢行の特急サンダーバード内で大きな地震に遭遇。
震源地付近(高槻)を通過してまもなくのタイミング。何時間も特急内に閉じ込められ、スーツケースを抱えて線路を歩いて脱出し(貴重な体験ではあった)、タクシー難民と化し、どうにか京都まで移動、新幹線の復旧を待って、出発から12時間かけて帰宅しました。(”ふりだしに戻る”状態)
そうして楽しみにしていた旅行は幻となりました。

7月上旬、それはそれは楽しみにしていた今年唯一の野球観戦が、西日本各地を襲った豪雨災害の影響により中止に。
自宅周辺に被害はなかったものの、丸3日近く雨が全く止むことなく降り続けたのは経験したことがなく、最寄りの河川が氾濫ギリギリの避難指示までいったので、うちも紙一重だったのだと思います。
まだ救助や復旧もほど遠い状況で、マツダスタジアムでの試合中止はやむをえない・・・です。
そうして楽しみにしていた現地観戦は幻となりました。

お祓いした方がいのか迷うくらい、とんでもないツキのなさだと思います。
命があるだけで幸運ではありますが。


6月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:867
ナイス数:189

おいぬさま (京極夏彦のえほん遠野物語 第二期)おいぬさま (京極夏彦のえほん遠野物語 第二期)
★3 京極夏彦のえほん遠野物語シリーズ。明確なストーリーはなく、遠野物語のエピソードを4つほど淡々と記述。絵も若干抽象化されていて、いい具合に不気味だけど、話、絵ともに子どもには伝わりづらいかな。大人向け。
読了日:06月11日 著者:京極 夏彦
 
百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)
百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)
★3.5 作者の実家の農業エピソード。またお父さん死にかけて、身代わりに家畜が死んだり(汗)。本当はダメな、獲っちゃダメな野鳥や死んだ家畜を食べちゃう「伝え聞いた話」など。相変わらずディープなヤバめの農家エピソードが続々。
読了日:06月20日 著者:荒川 弘
 
ホワイトラビット
ホワイトラビット
★5 私の好きな伊坂幸太郎要素が詰まってて一気読み!時系列や登場人物が複雑に入れ替わり立ち替わり、「ええっ?!」というサプライズの連続。慌ててページを戻して確認、を繰り返す。どんでん返しが楽しい。そして、何よりも黒澤さんがいるじゃん!!彼の名前が出て来た時には「キター!」とテンション上がった。しかも今回はほぼメイン!!黒澤さんたっぷり。巻き込まれて不本意だろうに最後まで関わっちゃう黒澤さんいい人だ。楽しかった。《仙台市内の民家で立て籠もり事件が発生。犯人は「折尾」という男を探して連れて来いと要求》
読了日:06月25日 著者:伊坂 幸太郎
 
聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)
★3.5 若干マンネリ感あるんだけど、この二人が好きなので買ってしまう。イエスのお父さん(サブレちゃん)が個人的になぜかツボ。今回は落語を披露してくれて、やけに上手い笑! あとは静子さんが学芸会の衣装を作るのをブッダが手伝う話、静子さんがイエスとブッダの表情に、「蕎麦を打つ」と言い出した義父と義母の表情を重ねて察する場面が笑。最後のマルタさんの助言は目から鱗でした。ジム1日体験の話は常連の人とのやりとりとか全体的にちょっと強引だったかな。
読了日:06月25日 著者:中村 光
 
俺、つしま
俺、つしま
★3.5 ツイッターで時々見かけた猫漫画。元野良のつしまが、優しい「おじいちゃん」に出会い、飼い猫生活も悪くない、と馴染んでいく。リアルな猫や一部の人物描写と、なぜか青い肌でヒョロヒョロのちょっと不気味な「おじいちゃん」(実は女性)など描写に激しいギャップがあり、絵柄の癖が強くて好き嫌いがあるかもしれないけど、話は猫好きとしては共感して楽しい。巻頭のおじいちゃんに会う前のエピソードと、巻末の先輩猫のエピソードには泣かされた。
読了日:06月25日 著者:おぷうの きょうだい
 
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1) (ワイドKC なかよし)
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1) (ワイドKC なかよし)
★4 ツイッターで時々見かけた犬猫漫画。人懐っこくて常にハッピーな犬と、クールで辛辣な猫の落差が面白い。常に「犬、天使」「猫、怖い」みたいな感じで猫がオチになるので、猫派としてはちょっと悔しい気持ちも湧くんだけど、実際猫のそんな理不尽なマイペースさが魅力であり、何をやらかしても「もう、しょうがないなぁ♡」って感じで許せちゃったりして、猫の塩対応はほぼ事実だから仕方ないね笑とも思う。
読了日:06月25日 著者:松本 ひで吉

読書メーター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツキが…

2018-07-08 | 雑記
明日からのズムスタ3試合が大雨災害のため中止になりました。
明日は唯一の平日月曜開催の試合で、シフト制で先々の休日が未定の私にとって、平日月曜が唯一ほぼ確実に休める日なので、このただ1日のチケットを入手、心待ちにしていました。それが中止…。
つい先日、金沢旅行(泊りの旅行なんて記憶にないくらい長年行けてなかった)も地震に遭遇し目的地に辿り着けず路頭に迷い…。
なんとツキがないのか自分。
どちらも被害に遭われた方がいらっしゃるのに、こんな事言えないのは重々承知だけど…。ちょっとだけ吐き出させてほしい。辛いです…。



なぜか読書メーターのつぶやきとTwitterとの連携が切れる不具合があり、ブログに反映されていなかったので、手動でまとめました。

元のつぶやきのリンクはこちら↓
https://i.bookmeter.com/mutters/173073157
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月7日(土)のつぶやき

2018-07-08 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加