千葉大医学部附属病院病理部・千葉大学大学院医学研究院診断病理学のブログ

千葉大医学部附属病院病理部・大学院医学研究院診断病理学のブログ!いろいろなことで、脳内麻薬が毎日でるを目標に楽しんでます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

術中迅速診断中

2012年06月05日 16時25分43秒 | 今日の症例
病理診断をになう病理部の役割には手術中に、その凍結標本を作製して病理診断をする「迅速診断」があります。千葉大医学部附属病院病理部では、複数名の病理専門医が同じ検体を検討して、診断します。

病理診断室で、ディスカッション顕微鏡や、顕微鏡を画像をモニターに映して検討しています。

同じ画像をみて検討するとき、学生や研修医も一緒にみて、経験することができます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 呼吸器病理カンファ | トップ | 千葉大病理部の夜を探検 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の症例」カテゴリの最新記事