KJR・LEGACY~始動             Next great Challenge

本気の頑張りは必ず花開く
人ではなく、自分に負けるな
そして大きな舞台へ
夢に終わりはない
頑張れKJRっ子!!

2018通信~を終えて

2018-07-28 17:45:54 | Weblog
中学生にとって最大の大会
総体、そして通信が終わりました
1年生にはスタートのレース、3年生には最後の大舞台
全ての子供が立てる場所でもないこの大会
全国大会を目指す本気のレース
今年も素晴らしい走りが多く見られました

3年りんちゃん
復活の走り、心を使い仲間の為に頑張った走り
私は本当に感動しました
結果、全国へは導いてあげられなかった・・・
それが何よりも辛かったです
でもレース後、爽やかなりんちゃんの笑顔がそれを救ってくれました
最後まで諦めず、走り切ったりんちゃんに涙はありませんでした~
今言えるのは「りんちゃんありがとう」

1年生男子、こじとあゆむ
こじとあゆむは総体の悔しさを感じながら挑んだ通信でした
短い時間で何処まで気持ちを上げられるか?
それが一番大事な事
こじは意地の2位、ライバルには負けたくなかった~その走りは素晴らしかったです

1年女子800mは圧巻
総体オープン参加のはこ
この通信に懸ける想いが伝わる走りでした
うみ・もえ・はこ全員が優勝を目指していました
だから仲間でも絶対に負けられないレース
既に関東を決めているうみ
前日もえとはこに敢えて厳しい言葉を掛けていました
私もその言葉に懸けていました
一か八か・・・そんな思いで掛けた言葉でもありました
その言葉に2人は燃えてくれたと思います
3人ともレース後に言った言葉
「暑さを感じなかった」です
まさにゾーンに入っていたのでしょう
それくらい本気で真剣勝負をしたのです
1位2位3位~
またKJRLEGACYの歴史を作った3人でした

ゆうまは悔しい悔しい3位・・・
総体3位と2年生としては上出来です
しかしレース後初めて流す涙でした
ゆうまの懸ける思いを知りました
本当に悔しかったのだと・・・
私達が唯一教えられない事、それは悔しさです
悔しさは自分自身でしか絶対に感じないと意味がありません
それを知ったゆうま、来年は間違いなく大きくなって輝くと確信しました

今年も色々なドラマが有りました
一度たりとも同じ気持ち感情になる大会はありません
今年も言えない辛い事も多くありました
だからこそ子供達は仲間を想い、必死に暑い夏を駆け抜けたのだと思います
今年ほど「仲間」を感じた大会はありません
総体・通信で走れる幸せ、走れなかった仲間への想い
KJRLEGACYにはその想いが脈々と伝わっているのです
だからこそこの結果が出たのだと感じました
速ければ良いのではない、仲間を想い頑張れる強さがあればいい
それが本当の強い選手になると信じています
今年も暑い熱い夏をありがとう~


結果

総体

りん 1500m 予選 4:51.66  決勝 4:46.08 4位入賞

ゆうま 3000m 予選 9:17.89 決勝 9:29.63 10位
    1500m 予選 4:18.34 決勝 4:16.68 3位入賞 PB

こじろう 1500m 予選 4:36.82 決勝 4:30.52 3位入賞 PB
あゆむ  1500m 予選 4:47.20 決勝 4:45.17 11位 PB

うみ  800m 予選 2:23.29 決勝 2:21.93 優勝 PB
もえ  800m 予選 2:26.78 決勝 2:25.58 3位
はこ  800m オープン 2:28.43

しの  1500m800m棄権


通信

りん 1500m 決勝 4:45.29 4位入賞 SB

ゆうま 1500m 決勝 4:17.64 3位入賞
    3000m 決勝 9:36.05 10位

こじろう 1500m 決勝 4:32.84 2位入賞 (関東大会)
あゆむ  1500m 決勝 4:45.91 12位

うみ  800m 決勝 2:21.66 優勝 PB(関東大会)
もえ  800m 決勝 2:22.37 2位入賞 PB(関東大会)
はこ  800m 決勝 2:23.26 3位入賞 PB

しの 1500m800m棄権


 

  




























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 渋谷区ジュニア陸上~2018 | トップ | 夏の終わり~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事