見出し画像

タイで子連れ狼

娘の日本帰国 9か月経過

9か月間の日本生活
娘は随分とお姉ちゃんになっていた


塾のスケジュール表に絵が


壁には書道の作品




通学路、もうすぐ刈り取りシーズン




飽きもせずバッタやカエルを追いかけて

これも日本の醍醐味だね

亜熱帯だと赤アリや毒蛇、サソリの危険地帯

キーホルダーにはタイの親友Kちゃんとの写真
ココロはいつも一緒なんだね



飛べ 飛べ  飛んで伝えておくれ


川の土手には彼岸花



紅白の彼岸花はお婆ちゃんにあげるそうだ




私立中学校の受験問題をさせてみた
始めの算数計算問題はまずまず解ける
ほぼ全問正解 !(^^)!

しかし長文を読むのが苦痛のようで、文章問題には逃げ腰
国語の長文読解となるとお手あげ

一緒に読んであげて
身体全体で意味を理解しようとしているのが分かった
かなりの集中力でエネルギーを使う、途中でガス欠しながら
エッチラオッチラ
まだまだ受験するレベルにはいかないね


熟語ですね、これはキツイなぁ
音読み、訓読みの両方をマスターしてないと解けないだろ



理科ノート キレイに書かれているが物の名前がなかなか覚えられない
フラスコ、メスシリンダー、ろうと、二酸化マンガン、過酸化水素
意味がわかんないだろうな


気分転換でイオンへ行きました

お兄ちゃんへのお土産はガシャポン?

面白いのを考える人がいますね お兄ちゃんにウケそうだね



お兄ちゃんへは誕生カードを託りました

後でこっそり読んでみると


カワイイ事を書いてますね


部分拡大


気持ちの伝わる良いお手紙だね (´;ω;`)ウッ…


しかし残念ながら、お兄ちゃんはひらがなしか読めないだろう



日曜日は遊園地へ行きました


無理にバンザイポーズ

オヤジはこれで乗り物酔い、ギブアップ
フリーパスで三回目を楽しむ娘

TDLやUSJと違って並ぶ必要が無いから快適

でも本当に行きたいのはアチラだよね


あっという間の一週間 

夢の様に過ぎ去った


タイの家に帰ると、こいつが待っていた
「遅いじゃないですか」って顔だ

飼い主は世話する気なしか
ではうちに居るしかないよな



歓迎 ありがとう

いつの日か 一緒に住める時を夢見ているよ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

Nangfar
おや?また帰国されてたんですか?
お互い、娘は、可愛いですからねw
当方、只今 TDLのハロウィン仮装パーティーの為のコスプレ衣装を作らされております(T_T)
来月、また、そちらに遊びに伺いますw
Nangfarさん、こんばんは!
いやいや九月のぶんですよ、さすがに稲刈りは終わってます
日記として残しました。
な、なぜにハロウィンコスプレ??
はははは^ω^、エネルギッシュで楽しいですねぇ
またコチラに来られるのですか?、
私の方は、またしても日本へ飛ばねばなりません、
身寄りのない親戚が借地権の土地にボロ建家を残して逝かれたもんで裁判所なんすよ~
突っ張って生きるのはいいけど、あとを濁すのはよろしくないですね。
Nangfarさん家は規模が違うんで、もちろん用意万端でしょう
ショボイながら私もそろそろ用意せねばと考えてます。
Unknown
昔の借地権ですかぁ~、うちは、その借地権付きの土地がまだまだ残ってるので、それの処分がライフワークになっております。
こちらの方では、地主6:借地人4で、更地返しで、権利4割が発生しますが、最近では、ご子息が都会に住まれてる方が、ほとんどで、親御さんが逝去された時は、取り壊し放棄の4割権利放棄の方が、ほとんどですね。

TDLのハロウィンパーティーは、娘が行くので、その衣装を俺が作らされてるんです(T_T) もちろん俺は、行きませんw
Nangfarさん、おはようございます
詳しいお話をありがとうございます、参考になりました。
京都は住宅密集地だし古い常識などの絡みもあるでしょうし、戦後の借地借家法の縛りもあるでしょうから一筋縄ではいかない印象です。
大変なライフワークになりましたね (゚Д゚;)イヤダナ~
今回亡くなったのは83歳で子供無しの伯母なんですけど、嫁ぎ先家の親戚からすると「縁切りされたんだから」と主張してノータッチを宣言、
取次いだ姉は、寺に預けるから親兄弟の位牌くらいは受け取りに来てくださいよとお願いしたそうです。
こちらは6:4なんて話はなくて地主が更地返しを主張されたらしいです。
またこの古屋には借家が仕込んでありまして、その住人が「敷金が~」と言い始めたそうで、もうなんだかな~って感じです。
ハロウィンは娘さんでしたか~、せっせと作っている姿が目に浮かびますが、こうなったらお父さんもアダムスファミリーなりきりで参加するしかない!?
ooi
現在、エンボリアムの近くの公園内です。
毎日、タイ人のダイエットのお手伝い
しております。
タイの悪口いくらでも、書けますが、目が悪い、興味薄れていると、まだ書けなくております。田舎に行き、車検も順調に済ませました。
ooiさん、おはようございます
池のある公園をグルグル歩くのですね?、懐かしいです
息子とバンコクへ行ってから2年7ヶ月、確か川向うのアイコンサイアムはまだ基礎工事でしたもんね。

同じく私もタイには関心無しですから悪口を書く気も失せてます。
同じく目が悪くて、ついでに耳も悪い、
鼻も悪くて口も悪いのですが、だんだん見猿聞か猿言わ猿匂わ猿になりますよね。
あれ?、廃車ではなくて車検になりましたか
楽しんだ勝ちなんで、バンコクでは深い事考えずに楽しまれてください^ω^
menkarm
漢字の問題は難しいですね。
私なんかマジで全然解けない。(大恥w)
習字もノートもちゃんと出来ているではないですか!
私なんてノートに書いているのは最初の数ページだけで、残りは下の端へパラパラ漫画だけでしたよ。
習字なんて3年生か4年生で何度か書いた記憶がありますが、それ以降は記憶にないw。
毎回道具を忘れて正座させられていたかも?

これだけちゃんと出来れば、もう心配いりませんね。
未だ1年経ってないのに、素晴らしい適応力だなって感心しました。
思いやりも有るし、良いですね。
うちの娘なんてドライで思いやりの欠片もないですよ。
最近はもう親と一緒に歩きたがりませんし、
一緒に暮らしていても、冷たくされて悲しい思いをする事は多いですね。
早く子離れをしなくてはいけないのかも知れません。
@menkarm 何をおっしゃいますやら、お嬢ちゃんの涙は感受性豊かな証拠ですよ。
きっとお父さんの情け深さを受け継いでらっしゃるはずです。
一緒に住んでるからこそドライに感じるわけで、バンコクへ進学すると毎日のようにライン電話があるはずです(´∀`)♡

この受験問題は偏差値48程の私立女子中学なのですが、やはり希望者はその対策コースを塾で受講するそうです。
そんなにヒネった問題ではありませんが、基礎学習の繰り返しばかりやってる娘には無理だろうという事で地元公立中学へ進むしかなさそうです。
落ちこぼれて虐められる可能性大ですが根性で頑張ってもらいましょうか(╯_╰)
パラパラマンガは私も得意技でしたよ、6年生の頃はギャグマンガを作成、製本してクラスで廻し読み、笑いを取るのに命がけでしたから勉強してません。
あの時、真面目に勉強してたら今頃は中会社の課長くらいにはなれてたかなと思いますね、平凡ながらも幸せな人生に憧れます(´ε`)
Nangfar
タイの方が、親子の情ってか、普段の繋がりは、濃いかもしれませんね。
うちの娘(生粋の日本人)なんか、イタリア留学中も、何の連絡も無し、たまぁ~にヨーロッパ旅行行った先から写真送ってくるくらい、デビットカードの引き出しと、クレジットカードの請求で、生存確認でしたよw電話かかってきたら、何日何時に空港に迎えに来いでしたwオーストラリア留学時は、迎えに来いの連絡だけでしたw
まぁ~俺自体が娘の命以外に執着してないので、何とも思わないので、いいんですけどね。だから昨夜TDLに向かったみたいですけど、誰と行ってるのかさえ知りませんwww
入れ替わりに、祭の神輿を担ぎに、わざわざ中国から息子が帰って来ましたけどねwこいつのことも、命以外、執着してないので、喜怒哀楽はありませんけど、中国に戻った後、部屋が、ぐちゃぐちゃになってるの見た時は、腹立ちますw
Nangfarさん、愛情と執着は紙一重、というか線引きが曖昧ですよね~
なるべく良い人生を過ごして欲しいと思って、まだ子供の頃スタート地点で出遅れないようにしてあげるのは愛情の比重が多いかと思います。
ところが猫っ可愛がりに代表される姿、ベタベタとしてる割にはゲームばっかりさせてお菓子ばっかり食わせてる、社会性を躾けることも無し、大人になっても側に置いて洗脳の繰り返し、そんな親が多いように感じます。
そうなると子供は自分のための道具、執着の比重が増しますね。
タイでは多そう(>_<)…

ブッダからすると愛情=執着のようでして、つまり目の前で子供が死んだとしても「ああ、土に帰りましたね」で終わり、それ以上の感情は生んではいけないし生まれない
そうなるともはや人に非ずの仏、苦しみも悲しみも無い姿なのでしょうけど、そこまで行くのはどうなんだろねと思います。

娘さんは迎えに恋(笑)
それはお父さんに関心があるからで、短い観察であってもどんな精神状態なのかチェックしてるはずですよ。
息子さんは神輿担ぎに帰省ですか、郷土愛があって良いですね。
部屋掃除しないのは自分の家だと思ってるからでしょう、そのうち結婚すると他家になりますからキレイに掃除すると思いますよ
('ω')ノソレモサビシイ
ハシビロコウ
娘さん、お元気で、お過ごしのようで、誠に結構です、将来、一緒に~傍に暮らす、と言うお気持ちは充分、通じ折るものだと思っております。

誰もが知っていて、読んで居ないが(笑い)、ロシアの名作に・・・
幸せは、どれもこれも似通っているが、不幸せは、それぞれのやり方~~♪
勿論、幸せだって、それぞれのやり方で良いのでしょう。
別に他人がどう思おうと、自分がそう思えば、幸せなわけだろうし。
今は、特に日本は、基準が、他人に有りそうでやや危うい気もしますが、最低限食て行ければ、後は、気持ち次第。ファンの(笑い)、ダライ・ラマ14世は、色々な事を仰っておりますが、「心の持ち様」という事でしょうが、実はこれで不幸せになっている方が多い気もする、世の中かも知れません。
基本引篭もりで、最低限の接触で生きていますが(笑い)他人から見ると、「出歩き」に見えているかもしれません~~♪
ハシビロコウさん、こんばんは~
娘は元気いっぱいみたいですね、日本の学校にも敵が多いようですが、タイには帰りたくないそうです。
と言う事は、それなりに自分の居場所を見つけて楽しくやってるのでしょう。
自我を殺して日本の田舎文化に合わせてるわけではないので、順応性というよりも、道を切り開いて居座るって感じがします(汗)

また娘と一緒に~、それは単に夢ですから、そうならないかもしれない
一緒に居て幸せになるかもしれないし、そうじゃないかもしれない
いろんなケースが想定されます。
ただ息子を合わせ三人で暮した4年半を振り返ると、そりゃ~もう大騒ぎさ
で、大変でしたけど
その時が私の人生の全盛期というか、大活躍の時期だったかなと、
もう今からじゃそんな無理はできませんね。
ま、貴重な体験をさせてもらった気もします。

ハシビロコウさんは引篭もりにして出歩きなんですね
ダライラマさんも我が意を得たりとお喜びになられるでしょう
`(*∩_∩*)′いつも有り難うございます
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「育児」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事