Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

充実した1日!

2019年12月12日 | 日々のあれこれ
昨日の午前中は眼科受診。
まさかの2時間待ちにヘトヘトになったが、午後からはハンドボール観戦へレッツゴー!

アクアドームに到着すると、かなりの数の観光バスにビックリ。
それもそのはず、「学校応援」として、高校、中学校、小学校と複数の学校からやって来ていた。
会場には出場国の国旗がずらりと掲げられていた。


観客席にいる黒い集団は、ほぼほぼどこかの学校の生徒さんたちだろう。
私たちが陣取ったエリアの隣にも、小学校の子どもたちがいた。

入場する際に渡されたのがコレ。



折り目が付いているので、想像がつくかもしれないが、これがハリセン状になり、それで手や足を叩いて手拍子代わりにした。


第3試合前に、こんな風景が。
ノルウェー?ドイツ?どちらかの国のニュースか何かの中継だと思う。
遠くの国までお疲れ様です。


第2試合のデンマークの応援団。
もっといたのだけど、立ち上がって声援を送っていたのがこの人たち。
こちらも遠くの国までお疲れ様です。

3試合全部見てきたんだけど、楽しかった!!
明日以降、試合ごとの感想を書いていこうと思う。
ただし、試合に夢中で試合中の写真は一切ないので、そのあたりはご容赦を。
コメント

今日は大忙し!

2019年12月11日 | 日々のあれこれ
※これは予約投稿機能を使って書いています。

朝から眼科を受診することに決めた。
眼鏡が悪いのか、目が悪いのか、そのあたりをハッキリさせたい。
今年の正月に買い換えた眼鏡なのに、見えにくすぎる。
全部ではないというのが厄介なところ。
テレビを見るときに、テロップが見えにくいとか、チラチラするとか、地味にストレスが溜る。
眼科で調べて貰って、何なら眼鏡用の処方箋も出して貰おうかな。

そして、午後からは女子ハンドボール世界選手権の試合観戦!
せっかく近くであるのだから行ってみたいと思っていたのだが、なかなか行き出せずにいた。
2次リーグの最終戦。
予定では3試合観戦(1日券なので無駄にしたくない)。
ただ、試合開始が15時~、18時~、20時半~という「なんじゃそりゃ」という状態。
ヨーロッパの時間に合わせたということらしいが…。
ま、試合会場が家から3キロ程と近いのが救いかな。
オランダVS韓国、セルビアVSデンマーク、ノルウェーVSドイツという組み合わせ。
最後のノルウェーVSドイツが楽しみなんだけど、消化試合じゃなきゃいいな…。
もし消化試合になって、前半の試合内容次第では前半だけで帰ることも検討中。
ぜひ、両チームには最後まで見せるぞ!という試合を期待します。

コメント

思い切って処分!

2019年12月10日 | 日々のあれこれ
どうしても捨てられない本が多く、本棚がそろそろ一杯になりそう。
ということで、えいやっと処分を断行することにした。
コミック漫画。
増やさないように電子書籍で買うようになって3年。
気付いたら、バックナンバーを含め2年以上は読んでいない。
活字だけの本をタブレットで読むのは辛いので、そちらは保留。
というより、現在絶賛読み返し中なので下手に処分すると後悔しそう。

コミックを数えたらなんと95冊!!!
自分でも呆れるくらいあった。
(小説の類いは、さらにその3~4倍くらいあると思う)
このあたりの子ども会で廃品回収があったので、それに出そうかと思ったのだが、
どうやらコミックや本の類いは出しても無駄になりそうな感じ…。
コミックはどう考えても「雑誌」じゃないだろう。

当初は市の紙資源に出そうかと思ったのだが、持ち去り業者に目を付けられそう。
あんな奴らに儲けさせたくはない。

「ブックオフで買った物もブックオフに売れる」
ということが、調べて分かった。査定にも影響しないとか。
値段が付かない物も、処分してくれるし、売っちゃえ!!ということにした。

値段が付いたのが75冊。
まあ上々でしょ。値段が付かなかったコミックがちょっと意外だったが、まぁそれは仕方ないか。
売り上げ510円。
漫画だもんね。これも仕方ないか。

漫画が入っていた棚が開いたので、単行本小説を一部そちらへ移動。
結構スッキリした。
入れ替えをやっていたら読みたい本も目に付いてきたので、これから順次読み返していこう。
コメント

たしかに驚くけどさ…。

2019年12月09日 | 時事・ニュース

あの神戸が、こんなことになっているなんて…と驚いたニュース。
「受信音がうるさい」ねぇ。
ギョッとするというのには同意する。
でも、苦情入れるようなことかなぁ?

今年の5月に、熊本市でも洪水関連の訓練メールが発信されて、結構驚かされた。


この日は前日が雨、当日も雲行きは怪しかった。
阿蘇あたりで大雨になっていると言われても納得してしまいそうな天気。
そこにこの訓練メールだったから、「ええ~!?」と多くの人がなった模様。

市の担当者は「緊急メールを受信しない設定にする市民の増加も懸念される」と説明している。 
それはそれでいいんじゃないの?と思ってしまった。
本当に必要なときに受信出来ないのは、本人が選択したことなんだから。

それよりも、こちらの方が気になった。

緊急メールのサービスを提供する携帯大手3社は、行政向けの手引で訓練での使用を推奨しないとしている。 
そうなの!?
推奨しないのは、おそらくパニック等を引き起こすことを懸念してのことだろうけど…。
ある意味動作確認も兼ねているんじゃないか、と思っていたので、推奨しないというのは驚かされた。
年に一度くらいなら動作確認等も含めて訓練メールもいいと思うんだけどな。
私のスマホだと、「どういう音が鳴るか」というのは確認出来るんだけど、
実際に配信されたときにちゃんと受信出来るのかというのは、やはり訓練でしか確認出来ない。
災害が起ってからでは遅いんだけどな。
コメント

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第37話

2019年12月08日 | 騎士竜戦隊リュウソウジャー
ティラミーゴの口の中に子ども!
そりゃあ前の状況知らなきゃ、食べられていると思うよなあ。
でも、子どもが身を隠そうとしていたということで良かった。
子どもらしい発想だけど、かなり大事になってしまったね。一部で(笑)

クレオン、最高幹部になるのか!?
いや、その前にクレオンは心臓がなかったのか。
プリシャスが「君も」と言っていたから、プリシャスも心臓はないのか。
心臓がない相手、どうやって倒すのだろう?

天空の神殿という言葉も出てきたし、ここから最終章に入っていくのかな?
新しいフォームらしき姿も映っていたなあ。
またコウとカナロだけ?
全員同時にとまでは言わないから、一人ずつでもいいから、全員が強化フォーム姿になれるといいのにな。
コメント

ちょっとやってみた

2019年12月07日 | 日々のあれこれ
編集画面に謎のボタン(?)があり、それをクリックしたら、「定型文」としてずらーっと何かしら出てきたので、その中から「出身編」を選んだ。
そうしたら、こんなのが出てきたので、答えてみることにします。
-----------------------------------------------------------------------------------------
goo blogからの10の質問に答えます。

【10の質問・出身編】

1.あなたの出身地は?

熊本県熊本市
戦後まもなく熊本市になったエリアです。

2.どのくらいの期間そこに住んでいましたか?

1996年4月~2002年3月を除き、ずっと。
大学進学で広島に行き、就職内定の取り消しの憂き目に遭い、帰熊しました。

3.名産品は何ですか?

うーん、売り出している物は多いよな…。そのほとんどが苦手なんだけど。
農産品ではなく、加工品とするなら。
いきなり団子、太平燕と言ったところかな。


4.地元民しか知らなそうな事実を教えてください

熊本駅前は中心地じゃない。
今後、規制が緩和されるようだけど、現時点では、熊本城周辺の数キロは、熊本城の天守閣より高い物は建てられない。

5.一番おいしいお店、おすすめのお店を教えてください

こればかりは人それぞれだと思うので、何とも言えない。
そもそも外食の機会がほとんどないので、答えようがない。

6.地元で有名人に会ったことある?

すれ違っただけでいいのなら。
・先日の「ダーウィンが来た!」でアフリカに行っていた新井アナウンサー(NHK)。
・通勤途中の西東アナウンサー(NHK)。
・ロケ中のマッキー(タレント)。
・ラジオ生放送中の太田黒浩一氏(タレント)。


7.出身地にどれくらいの頻度で行ってる?

そもそも住んでいるので、「行っている」というような概念はない。
ここまでやっておいてなんだが、これって出身地を離れている人のための質問だったの?

8.都市伝説はある?あったら内容を教えてください

都市伝説?何かあるかな?あまり気にしたことないから分からない。


9.不満や、こうだったらいいのにな~と思うところある?
 あれば教えてください

バスの運行を増やして欲しい。
交通センター、もとい、桜町バスセンターまで行かなくても手軽に乗り換えられるようにして欲しい。
歩いて行ける範囲に大きな本屋が欲しいが、時代の流れとしては仕方がないかな。


10.その地域の魅力を一言で

住みやすいのが一番。
我が家がある場所が…というところもあるんだけど、街に出るにはちょっと不便だけど、
日常生活には特に困らないのが魅力だと思う。
このところの新築ラッシュも、その魅力に気付いたからだろうし。
住みにくくならないことを願う!
全然一言じゃなかった…(笑)


お疲れさまでした。
読んでくれてありがとうございます。

コメント

どこまで伸びる(!)かな?

2019年12月06日 | 日々のあれこれ
近所で進む11階建ての分譲マンション建築。
我が家から見て北の方になるのだが、他の建物に反響するのか、
南側から「吊り荷が移動しています。ご注意下さい」というクレーンの音声が聞こえる。
別にうるさいというほどではないが、もっと近いところに住んでいる人はうるさいだろうなぁ…。

そんなマンション。


柵が映ってしまったが、4~5階付近までが建った時の様子。
まだ何も見えない。
どこから見えるのかがよく分からなかった。
イメージでは、左奥にある茶色の建物の奥から顔を出すかな?と思っていた。


写真では見にくいが、ほぼ中央にある家の屋根の後ろに足場が見え始めた。


少しまた進んだかな?クレーンが荷物を運んでいる。
これで7~8階ぐらいじゃないかと思うので、さらに上に伸びるんだろうな。

上の写真は昨日の朝。
夕方、さらに足場の骨組みが伸びているのに気付いた。
家から見るとこんな感じ。今朝撮影。



天気が悪いのもあってか、よく見える(笑)
ちなみに、全て我が家の2階の北側の窓から撮影している。

我が家からはどのくらいの高さから見えるのかよく分からないけど、
北側の風景が一変するのは間違いないだろうなぁ。
コメント

緩やかになった

2019年12月05日 | 日々のあれこれ

当ブログを「魔の交差点」で検索掛けてみて下さい。
「土地を買い取って道路をまっすぐにしろ」と何度か言っているが、実際に行われている。
さすがにまっすぐは無理だったが、「これって左折(右折)だよね?」ってくらいの急カーブだったのが、緩やかなカーブに変わった。
上り線の迎町バス停も、乗降客が多いのに1車線ふさぐ形で止まっていたのが、バス専用の路肩が出来た。
おかげで、多少の減速は必要だがバスの横を悠々とすり抜けられるようになった。

巻き込まれての死亡者が出ないうちに何とかなったようで良かった。
なかなか改良が出来なかったのも、発端となる車の運転手以外の死者がいなかったからだろうし…。
コンテナに乗用車に押しつぶされても乗用車の運転手の機転で軽傷ですんだとか、強運にも程があるだろう…。

これまでに講じられてきた対策と合わせて、道路も緩やかなカーブになったことで、運転もしやすくなった。
まだ完全に工事が終わったわけじゃないけどね…。
綺麗になった道路、早く見たいぞ!
コメント

思わぬ所に情報源が

2019年12月04日 | 日々のあれこれ
もう数週間経ってしまったが、京都から帰ってきたときに、ポストに一枚の名刺が入っていた。
とある不動産会社?の名刺。
「国道沿いのお土地のことでお伺いしましたが、お留守のようなので、また伺います」
という文章が書かれていた。
「土地」に「お」と付けているのにも驚いたが(笑)、なんでうちに来る?
ちゃんと問い合わせ先の事務所名、電話番号が書いてある看板を立てているのに。

その後本当にやって来た。
生憎、本当の土地の持ち主である母は不在。
どのように対応すればいいのかは聞いていたので、その通りに対応。
「看板に書かれているところに電話して。全て任せているから。」
と言うと、事務所の場所だけ聞かれたのでそれは教えた。

それから約1週間して、今度は別の不動産会社?が現れた。
同じ対応で乗り切ろうとしたが、思いがけないことを聞いた。
「○○さんから、こちらの場所を伺いました」
は!?てっきり登記簿とかそんなので調べてやって来ていると思っていたから、仰天した。
○○さんとは、該当土地の隣に店を構えている人。
まさか、そんなお手軽に聞いてやって来ているとは思いもしなかったよ。
土地の取り扱いを一任している事務所が、我が家に不利になるような取引をしないかとかを心配しているようなそぶりで探りを入れてきたけど、そんなこと一切ない。
だって、名義上は一応母になっているけど、その取り扱いは全て事務所が請け負って何をどうするかは全て事務所が判断する。
名義人はそれを了承するだけ。

いったいどういうカラクリか?と思われるかもしれないので、ぶっちゃけると、事務所というのは、叔母のこと。
叔母が自分たちにいいようになるように全部考えてくれる。
だから我が家が不利になるというようなことはまずない。
叔母から、○○さんには「我が家を教えるな、事務所に連絡しろと言ってくれ」と頼んだらしいので、それ以降は誰も来ていない。

3号線沿いだから、狙っている人は多いかもしれない。
コメント

久々に撫でた!

2019年12月03日 | 日々のあれこれ
愛犬がいなくなって4ヶ月超。
近所でワンちゃんを見かけても、撫でるまでには至らなかった。

それが、立て続けに撫でることが出来た!
1匹は、近所のコーギーさん。
散歩中なのに、後ろから接近してくる私たち(私と母)が気になって仕方がない様子。
「待ってるよ」
「伏せてない?」
など話しながら、どんどん近づく互いの距離。
私たちの匂いをしきりに嗅ぐコーギーさん。
そして私は頭やら身体やらを撫でまくった。
本当に4ヶ月ぶりに犬を触った。
なんだか、癒やされた。自分でも気付かなかったけど、気が張っていたのかな。

続いてはその翌日に訪れた。
やはりご近所のチワワさん。
門扉越しに吠えられているんだけど、指を突っ込んでも「フンッ」と鼻息を吹きかけるだけで、全く牙はむかない。
門扉から手を突っ込んでなで回す。
こちらも毛並みがフワフワで癒やされる~~~。
あ、もちろん、「不法侵入」ではありません。
横にはチワワちゃんの飼い主さんがちゃんといらっしゃいました。

4ヶ月ぶりの犬とのふれあい。
やっぱりいいな~。
もううちで犬を飼うことは叶わないから、よそのワンちゃんをなで回したいぞ~。
お隣のシュナウザーちゃんがもっと社交的だったら、出会えばなで回せるのにな…。
牙むかれるから怖い…。
コメント

もうすぐかな?

2019年12月02日 | 日々のあれこれ
先月、京都で清水寺に行った際に、「今年の漢字、募集中」という看板と応募用紙が置いてあった。

・今年を象徴する漢字と、それを選んだ理由

を記入して、そばに置いてある箱に入れるというものだった。
個人情報はと言える物は、住んでいる都道府県名と年齢、性別だけ。
これだけなら「なし」と言っても差し支えないだろう。
面白そうだし、せっかくだし、ということで参加してみることにした。

母と私で1つずつ。
「令」と「水」。
「令」は言わずもがなの新元号。それ以外に理由は見当たらなかった…。
「水」は、現天皇の専門分野であることと、今年の水害の多さに関連させて。

他にどんなのがあるかな~?と考えても、なかなか思いつかない。

12月に入ったし、例年だと中旬頃の発表だったような。
今年の漢字、どんな字になるのだろう?
コメント

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第36話

2019年12月01日 | 騎士竜戦隊リュウソウジャー
初っ端から訓練している3人。
こういうの、いいなあ。
で、メルトはなんで訓練に参加しないの?見ているだけ?
傍から見ていると、一番訓練が必要なのはメルトのような気がするのだが…。
カナロは遅刻か。
トワの不参加は、それ自体がストーリーの要だからいいとして…。
なんか、訓練が必要な人ほど訓練に参加しないって、ちぐはぐだなあ。

トワと女性が一緒だったと聞かされても、バンバの態度が変わらなかったのが印象的だった。
さすが以前に彼女がいただけのことがあるな。
そのバンバ、訓練のあと手首を気にしていたように見えたんだけど、このエピソード内では何も触れられなかったな。
バンバの癖みたいなものであることを祈ろう。
コメント