Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

へぇ~、そうなのか

2018年08月31日 | テレビ視聴・感想
平成生まれを「バカにする」番組が炎上 大物芸能人が「お母さんに教わらないの?」

へぇ~。
今まで「昭和」生まれを散々バカにしてきたように記憶しているけど、ちょっと上の世代からバカにされただけでこうなるのか。

この番組、母が録画していたので私も見てみた。
たしかに、「平成」生まれをバカにしている雰囲気はあったけど、「何でそうなるの!?」という呆れもあったのも確か。
「昭和」「平成」で区切るのも馬鹿馬鹿しいけどね。
結構勉強になるところもあったし、多少の演出過剰は仕方ないんじゃないかな。
正解率で見る限り、妥当なところだと思ったけどねぇ。
同じ問題を「昭和」生まれに出したって、似たような正答率だったと思う。

「閏年」を「ウルー年」と書いた人たちには、流石に脱力してしまったけどね(笑)
耳だけで聞いて、なんとなく感じていたんだろうなぁ。
「うるう年」だったら正解だったんだけど、「ウルー年」にしたために不正解とされて釈然としていない様子なのも、なんか怖い感じがした。

「炎上」と言われているけど、たしかに大人げないところはあったかもしれない。
でも、下の世代が上の世代をバカにするのはOKで、上の世代が下の世代をバカにするのはNGというのは違うと思う。
片方がOKならもう片方もOKだろうし、片方がNGならもう片方もNGでしょ。

何とも言えないニュース記事だった。
コメント

色々あるんだね

2018年08月30日 | 日々のあれこれ
「乳がん」受診 先進国で最下位 若年での発症増加

先日も乳がん検診について書いたが(アレを書いた半日後にさくらももこさんの訃報が入り驚いた)、
へぇ、色々とやり方あるんだねぇ。

まだどこで検診を受けるか決めていないが、あと1ヶ月でクーポンが使えなくなる?ので、急がねば。

生まれた病院に行くか?
それとも母校(高校)のそばの病院か?

このあたりの病院の方がいいんじゃないか、と思うんだけどなぁ…。

ま、生まれた病院にすると、ちょっと遠いんだけどね。
母校のそばの方が行きやすいっちゃー行きやすい。

あと1週間くらいは動きにくいので、それまでにどこで受診するか決めないとなぁ。
コメント

なんか変だよね

2018年08月29日 | 日々のあれこれ
「代行おかしい」メルカリへの宿題「出品」禁止

いつもこの時期になると思うのが、「なんで親が子どもの宿題に手を出すのか」ということ。
学校によっては、親による丸付けなどが義務づけられているところもあるようだから、そういうのは除く。
もちろん、親がかりでなければ集められないような、道具、資料等の購入なども除く。

宿題の代行って、何年も前から見かけていたけど、ついに禁止される事態にまでなったか。
当然といえば当然だけど、何でもっと早くに禁止しなかったんだろう。
色々と理由付けしてあるけど、単に面倒だったんじゃないの?

先日、従妹の子どもが我が家で2時間ほど過ごしたときに、国語の問題で、
「このとき、(主人公)はどんな気持ちだったでしょう?」
というような問題が嫌い!と言っていた。気持ちは分かる。
「問題となる文章の中に、それらしい記述がないなら、何書いてもいいんだよ。」
と教えた。そうしたら、目から鱗が落ちたという感じで、目がキラキラ輝いていた。
少しでも「正しい答えを書かなければ!」という呪縛から解かれるといいな。

夏休み中に、「宿題をみんなでやろう」塾みたいなのが開催されたというニュースを見た。
高校生や大学生が、小中学生たちの「先生」となって、分からないところ、理解できていないところを教えていくという仕組み。
教えるだけで解くのは本人。
この程度なら本人のためにもなるし、教える側にもメリットがあるから良い取り組みだと思う。
全部丸投げするのは、やっぱり良くないよなぁ…。

コメント

飲食店で名前を覚えられる

2018年08月28日 | 日々のあれこれ
先日の土曜日、従妹に電話したら旅行中だったのが原因で電話に出なかったんだけど。
だから、同居している伯母に電話をかけてみた。
「○○ちゃん、いる?」
と聞いたら、家族旅行中だと教えてくれた。
あ~、それで出ないのね。と納得し、通話を終えようとしたら…。

「ね~え、Chiakiちゃん(はぁと)。夕食の準備終わったぁ?」

なんですか、このネットリとしたしゃべり方は。

「まだ作り始めてもいないけど」(この時点で、まだ17時にもならない)

「どっか食べに行かないぃ?おばちゃん、一人なんだよねぇ~」

なんか身の毛がよだつってこういうことなのだろうか。
気味が悪くなったので、伯母の実妹である母に私の携帯を押しつけた。

結局、うちもまだ準備も何もしていなかったのもあり、外食することに決定。
店は我が家の近所のうなぎ屋さん。
そのうなぎ屋で、伯母がフルネームで名前を覚えられていた!!
いったいどれだけこの店にお金を落としているんだ…!!
いきなり店長が挨拶にくるもんだからビックリしたよ。

お店以外のところでの顔見知りなら、私にも何度か経験あるけど…。
コンビニじゃないんだからさぁ…。
外食頻度の高さにビックリさせられた。

我が家の外食なんて、基本的にランチを月に1回。
たまに月に3回くらいになることもあるけど、それはかなり珍しい。

女2人だから、あまり自炊していないように思われているようだけど、誤解も甚だしい。
たまに手抜きもあるけど、基本的にはちゃんと作ってますから。
コメント

どこに行こう?

2018年08月27日 | 日々のあれこれ
熊本市から「乳がん検診」のクーポン券が届いている。
私が9月生まれなので、8月1日から9月30日の間に受診してほしい、と。

それはいいんだけど、私の場合、どこで受けたらいいんだろう?
受けた方がいいのは分かっているし、その方があらゆる意味で安心できるんだけど…。
胸が凄いことになっているので、大きめの病院に行った方がいいのか、近所の病院でいいのか…。
検診のクーポンが使える病院は決まっているので、そこそこ大きな産婦人科がいいのかな?

視診と触診だけの病院もあって、そこに行くと、後日、医師会の施設でマンモグラフィーを受けなければならない。
マンモグラフィーもやってくれるところもある。
お医者さんはともかく、技師さんにはドンビキされるであろう私の胸。
いや、ドンビキだけで済めばいいんだけど…。

で、このあたりのことを従妹に聞いてみたくて電話したら、家族旅行中だったようで。
こればかりは仕方ない。
もう一度従妹へアタックしてみようかなぁ。
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#29

2018年08月26日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
圭一郎のメイン!と意気込んでいたら…。
まさかの総集編。
ちょっと肩透かしだったけど、まあいいか。
記憶喪失といっても微妙な感じだったなあ。
つかさのことは覚えていても、咲也や管理官のことは覚えていない。
厄介なのかそうでもないのか。判断が付きにくい。

快盗たちのおかげで圭一郎の記憶も戻って、めでたしめでたし、なんだけど、
よほど彼の記憶の奥底にのこっていたのか?
失った記憶が写真になり、その写真が圭一郎の頭に戻るという演出は分かりやすかった。

ラストの、ノエル主催ノエルの歓迎会、ジュレのみんなによる出張サービスということにでもなているのかな。
でなきゃ、警察側からしたら、なんで魁利たちが?状態だよねえ。

コメント (2)

やっぱりそうだった!!

2018年08月25日 | テレビ視聴・感想
今週の「ニュースウオッチ9」、VTRのニュースリーダーが、熊本放送局のアナウンサーのような気がしていた。
いや、「気がしていた」じゃなくて、月曜日の時点でほぼ確信していたけど…。




昨日の「ニュースウオッチ9」Twitter公式アカウントで判明。
やっぱりそうだった!!
まだまだ私の耳は衰えていないぞ!!(笑)

そっかー、今週は池田さん熊本にいなかったのかー。
でも、「クマロク!」では石井アナウンサー、「ニュースウオッチ9」では池田アナウンサー、「うきうきコンビ」(池田アナ命名)両者の声を聞けてラッキーな一週間だった。
来週はどうなるのかな?
ちなみに、「うきうきコンビ」というのは、石井、池田両アナウンサーの出身地である「宇城市(うきし)」が由来。
お二人から時々飛び出す熊本弁に癒やされております♪
コメント

「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」

2018年08月24日 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
約1ヶ月に渡り修理中だった(2度ほど戻ってきたが、そのたびにどこか不具合が出ていた)DVDデッキ。
ようやく完全復活で返ってきたので、じっくり見ることができた。



この企画が出てきたとき、「え?」という驚きしかなかった。
別世界の宇宙という設定になっていたのに、共闘するの!?と。
どのようにして共闘となるのか気になっていたが、なるほど、こういう形に持ってきましたか。

ギャバンとシャイダーが出てくると聞いて、シャリバンは?シャリバンいなかったら、あの2人で収拾つくのか?と思っていたのだが…。
シャリバンの三浦力さん、引退されているんですね…。
ということは、今後は三浦さんのシャリバンは見られないのか。残念!
先代復活?それとも三代目出てくる?

宇宙忍デモスト。ジライヤも苦戦していた相手。
いい具合にキュウレンジャーもかき乱してくれて、見ていてハラハラしたし、このキャラを復活させたのは最善だったと思う。
デモストの策略によって、分断されてしまったキュウレンジャー。
ドン・アルマゲとの戦いから4年後の世界だけど、良くも悪くもラッキーは変わらない。
それぞれの置かれた立場によって、変わらざるを得ないツルギやスティンガー。
ただ、ラッキーの言動にはあまり共感できなかった。
そういうモヤモヤしていた気持ちを吹き飛ばしてくれたのが、ギャバンの「見損なったぞ、ラッキー!」という言葉。
宇宙刑事たちによる捜査で、分断されてしまった理由も判明し、最終的にはオールオーケー。

全体的にはとても楽しかった。
ハミィが主役というのも意外性があって面白かった。

悪役から復活した皆さんも、本当にお変わりなく…。

まだまだ続きそうな「スペース・スクワッド」。
続くと見せかけて終わり…ということもあり得そうでちょっと怖いけど(笑)
どうなるかな?
コメント (4)

怖かった

2018年08月23日 | 熊本地震の記録
〔地震〕熊本県熊本で震度4、津波の心配なし(8/22)

突然の、ドガーン!!という爆音。
グラグラ揺れる家。
いやぁ、久々に怖かった。

テレビでは、NHKローカルニュース「クマロク!」が放送中だった。
ソファーにしがみつきながら、画面を凝視。
もしかして、あのイヤな音が鳴るんじゃ…?と思ったが、それはなかった。
ただ、スタジオで取材してきた記者と解説を交えながら放送が行われていた画面では、
当時画面に映っていた3人のアナウンサー、キャスター、記者が机にしがみつく様子が見えた。
アナウンサーが「スタジオでも揺れを感じています」と伝えるのが精一杯だったようだ。

揺れが収まると、途中だった解説が再開されたが、記者さんは明らかに動揺している。
こっちも、アレがどれだけの震度だったのかが心配で、全然耳に入らない。
その解説が終わると、震度情報が入ってきて、ようやく一息つけたという感じだった。

西区で震度4かぁ。
やっぱり感覚的にはこっちの方が近いんだよねぇ。

それにしても、NHK熊本の放送会館は昨年だったか、新しく建てられたばかりなのに、結構揺れるんだね…。
そっちもちょっと驚いた。
コメント

2つの台風

2018年08月22日 | 時事・ニュース
ダブル台風が北上続ける 暴風や大雨に警戒

2つの台風が立て続けにやってくるわけだけど、19号の方は本当に近くにいるの?ってぐらい静か。
気象予報士さんの解説によると、九州山地に遮られて雨もほとんど降らないらしい。
昨日の夕方は風も強かったんだけど、現在(9時半過ぎ)はそよそよ程度。

明日以降接近してくると言いう20号のほうが心配かな。

ニュースでも言われているけど、今年の台風の発生数は多いね。
「19号」と言えば、記憶にも鮮明なのは中学2年(1991年)の時のものなんだけど、あれが9月の最後の金曜日だったのは覚えている。
停電のせいで見たかった番組が見られなかったとか、翌日の土曜日、いったん登校したけど、家族や家屋を含めた安否確認の後にすぐ帰されたとか。
当時は家の電話しか連絡手段がなかったので、停電していたら使えないタイプの電話だったら連絡がつかなかったんだよね~。
1500人を超える学校だったから、全員に電話するよりも登校して貰った方が顔も見えて良かったんだろうなと思う。

とにかく、27年前は9月終わりにやって来た19号が、今年は8月下旬、1ヶ月早い。
台風が発生すること自体は別にいいんだけど、あまり日本に大きな被害をもたらさないで欲しいな。
コメント

パロディが楽しい

2018年08月21日 | 日々のあれこれ
YouTubeをさまよっていたら、「眠れる森の美女(Sleeping beauty)」の映像を見つけた。
第一幕の見せ場、ローズアダージョ。
サムネイルを見たときに、雰囲気がなんだか単発の作品のように感じた。
バレエ教室の発表会か何かで小品集の1曲として演じられるような、そんな印象。
どんな風に出来上がっているのか、ワクワクして再生してみた。

Sleeping Beauty Rose adagio José Martinez


最初の4人の求婚者が出てきた時点で笑いが起きているので、「?」と思っていたら…。
オーロラ姫(!)登場でその笑いの意味も分かった。
男だったんかい!!(笑)
オーロラ姫の方が背が高いので、トゥで立ったら、相手役の男性たちは手が届かない。
なぜかオーロラ姫が男性をリフト。
要所要所がきちんとしているので、時々遊びが入っても、見ていて凄く楽しかった。
2回ほど、本物のオーロラ姫が出てきたが、彼女は彼女で素晴らしいし、押しのけられてシュン…としている様子も面白い。


ちなみに、「本家」のローズアダージョはこちら。
入場シーンから入っているので、パロディの方と同じところは、2分前後のあたり以降。

Aurelie Dupont- Sleeping Beauty Ballet - Rose Adagio

コメント

違いがあったんだ

2018年08月20日 | テレビ視聴・感想
金曜日の夜、「チコちゃんに叱られる!」を見ていた。
まぁ、毎回見ているんだけど。
夏休み拡大スペシャルということで、通常2名のゲストが3名に増えていた。

「明日」と書いて「あす」「あした」と読むが、その違いは?

という問題に、テレビの中のゲストたちと一緒に「はい?」と思ってしまった。

結論は、もともと「あす」は翌日全体、「あした」は翌日の朝、を指す言葉ということだった。
現在では特に使い分けされることなく、同じ意味で使われているということだった。
あ~、なるほど。
「元旦」と「元日」と同じか…。
うん、この番組、やっぱりタメになるわ~♪

間違ったり答えられなかったりすると、チコちゃんが「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と怒る。
逆に正解すると、「つまんねーヤツだなぁ」と言われる。そして、なぜか漢字テスト(笑)
最近、この漢字テストが見られないのが残念。

金曜日の夜、ローカル放送の番組に差し替えられなければいいんだけど、
差し替えられてしまったら、土曜日の朝見るしかない。
デッキが修理中だったときは、急いでご飯食べて洗濯物干して、として見ていたんだけど、
ようやく昨日の夕方、デッキが返ってきたので、そういうバタバタはもうしなくてよくなった。

これからも、楽しみに見ていきたい。
チコちゃん、頑張ってね!!
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#28

2018年08月19日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
初美花のお父さん、登場~~!!
そういえば、家族が出てきたのって、氷付けにされた魁利のお兄さんを除けば初めてか。
いかにも「女の子のお父さん」って感じ、なかなかいいじゃない。
賛否両論あるかもしれないけど、毎回登場するわけじゃないから、私は好きだなぁ。

潜水能力を持つコレクション、「潜水」と言っていいのかはともかく、厄介な相手だなぁ。
ノエルが以前にコグレさんから受け取っていた、コレクションがここで活躍。
でも、つかさが疑問に思っていたように、何で自分で使わないのだろう?
パトレンジャーに渡ささなかったのは「相性が悪い」で済ませられるけど、
自分で作るものに自分に相性が悪いというのもないだろうし…。
どこまでノエルの言葉を信用するか、というところも問題なんだけどね。

ロボ戦のあたりで、「そろそろ圭一郎メインのお話見たいなぁ」と思っていたら、次回予告でガッツポーズ。
記憶喪失かぁ。どうなるのかな、ワクワク。
コメント (2)

無事到着か

2018年08月18日 | 日々のあれこれ
14日の午前に帰宅し、15日夜につくばに向けて出発した弟。
今日の未明に到着した模様。
Twitterでは、午前1時前に「到着!」というツイートがなされていた。
そして今朝、母のLINEに到着した旨の報告があった。

それにしても、3泊掛けて帰っていくというのも凄いわ。
来るときも3泊だから、ペース的にはそれがちょうどいいのかもしれない。
でも、こっちは事故起こさないかとかヒヤヒヤだよ…。

ともかく無事に着いたということで、Twitterの追跡はこれで終了!
後は何がどうなろうが知らん!

14日の洗濯物の量が凄いことになっていたが、今頃彼はそれとほぼ同じ量の洗濯物と格闘しているはず(にやり)
こっちにいる間は、干すのも畳むのもやってやったが、今度は自分でやらなきゃならないよねぇ。
頑張れ~~!
コメント

イマドキの小学生

2018年08月17日 | 日々のあれこれ
昨日は、様々な(ある意味不運な)要因が重なってしまったため、午前中だけ従妹の子ども(小学3年男児)をお預かり。
本当は育成(=学童)に行くはずだったのだが、電気工事か何か入るらしく、1~2時間ほど停電するのだとか。
この猛暑の中、エアコンどころか扇風機も使えない状況はさすがに親としても心配。
育成をお休みさせようと思ったが、生憎同居の祖母(=私の伯母)はこの日眼科での検査。
白内障の手術を受けるため、この日の検査をキャンセルするわけにはいかない(そうしたら、手術の日が流れる)。
留守番させることも考えたそうだが、やはり心配とのことで、我が家に来ることになった。

小3、リュックサックに水筒、おやつまで持参。
リュックはともかく、他のはうちでも出してあげられるのに(笑)
居間に入ると、小3はいそいそと算数のドリルとノートを取り出した。
「宿題?」
と聞くとうなずく。
この算数のドリルと習字の宿題だけが残っているらしい。
おー、まだ2週間ほどあるし、楽勝じゃーん。

算数のドリルは、繰り下がりのある計算(4桁)。
さっさと解いていく姿はなかなか頼もしい。
3ページほど終わったところで(60問解いたところ)、いったん休憩。
近くの友達がいるなら遊びたい、ということで連れて行った。
間の悪いことに、お友達だけでおじいちゃんたちのところへ帰省中だった。残念!

遊べなかったけど、少し外に出たことでリフレッシュできたのか、再度ドリルに取りかかる。
イマドキの小学生の算数の問題って、凄いのね。
「12345678」を漢字で書きなさい、って国語の問題か!!と思ってしまった(笑)
しかも「千二百三十四万五千六百七十八」と書かなければならない。
漢字から数字に直すものもあって、なかなか大変だなぁ…。
そういう問題も含めてさらに3ページほど解いたあたりで、3年生、疲れてきたみたい。
ケアレスミス続発。
「おなかすいた」というので、持ってきたお菓子を食べさせ、後は私や母と雑談。

まずドリルに書いてある名前に目をつけた母。
「これは誰が書いたの?」
自分だという3年生に驚く私と母。
大人が書くような字だったから、本当に驚いた。
苗字が漢字、名前がひらがなだったので、その理由を尋ねたら、
「まだ習っていない漢字だから、漢字で書くときは、ふりがなも書かなきゃいけないから、面倒だもん」
やっぱりそうなのか。
3年生でもそうなんだ…。

国語の宿題は終わっているという話題から
「国語の『文章題』が苦手」という言葉が出てきた。
「国語の文章題?」頭が??状態になったが、まぁ、普通の国語の問題のことだと判明。
大学入試までつきまとう問題だから、今のうちに得意科目にしておこう!と励ました。
本人も納得・理解はしたみたい。

12時に祖母が帰還するまでの約2時間。
勉強していたのは、約1時間半。
3年生の集中力としては優秀だと思う。
お疲れ!!
コメント