Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

Happy 13th Birthday!!

2018年05月31日 | 日々のあれこれ
今日は我が愛犬、レンの13回目の誕生日。

「ガン」を診断されて10日くらいかな?
年も年だし、手術という選択肢は上がってこない。
コーギーはガンになりやすいということなので、このまま様子見という感じになるのかな。





よくこうやって寝転がっていることが増えたけど、まだまだ元気。
自力で移動して、寝転がっているし、自分で寝返りも打てる。
自分でご飯も食べられるし、水も飲める。



私がだっこして撮影してみた。
うーん、やっぱり嫌がってますね~。
首締めているように見えるかもしれませんが、締めていません!
首がくにゃっとならないように添えているだけなので、ご心配なく。



母とバトンタッチしても、くにゃくにゃは変わらず。
相変わらず、写真を撮られるのはイヤなご様子。

14歳の誕生日が迎えられるといいね。
確実に老いを感じる今日この頃だけど、まだまだ元気でいて欲しいな。

レンくん、誕生日おめでとう!!
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#16

2018年05月30日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
旅行中だったため、視聴が大幅に遅れてしまった。

人格が入れ替わるというのはよくあるパターンだけど、今回はまたVS形式というのもあり、厄介なことに…。
透真とギャングラーで入れ替わったけど、警察戦隊には正体がばれていないからそっちをごまかすのも大変。
ジュレにやってきたパトレンジャーの面々に「透真は風邪引いて上で休んでいる」というウソをついたはいいものの…。
透真の身体を乗っ取ったギャングラーが女性たちと遊んでいるのを目撃され(笑)
透真はラストに身に覚えのないことでお説教を食らうなんて、最悪の日だねぇ。

ここで透真がいなくなる、なんてことはないことは、大体分かっていたから、胸ポケットあたりに何か仕込んであるのかと思いきや。
まさか魁利の手で衝撃を抑えていたとは。
「最後に残ったものが…」なんて言いつつ、ちゃんと仲間のことも見捨てない、というのは素敵棚と思った。

正体がパトレンジャーにばれそうな面は多々ありつつ、まだばれていないというのは、運が強いんだねぇ。
なんだかそろそろばれてしまいそうな予感はあるんだけど。

ギャングラーの怪人たちに関する重大情報がさらっと触れられていたが、今後どのようにストーリーに生かされていくのか。
うん、楽しみにしておこう。
コメント (2)

動物たちに癒やされて

2018年05月29日 | 旅行
旅行の行程としてはここが一番最後だったのだが、真っ先にここを取り上げることにした。

埼玉県こども動物自然公園
こういう「動物園」の類いは、いつ以来だろう?
たぶん、和歌山県のアドベンチャーワールド以来だろうから、15年ぶりくらい?
思い切り癒やされてきた。

ふれあい広場に入ると…。



こんな風にお出迎えしてくれた。
「(名札を見て)ナナちゃ~ん、こんにちは~。写真撮らせてね~、ありがとー」
動物相手にオクターブ高い声で話しかける不審者(笑)



その後ろでじーっと主張していた七面鳥さん。
カメラを構えると目線を外してしまうのは、どこかのコギさんと一緒。
よく見ると、表情が凄くかわいい。



暑い所為でぐったりしている子も多かった。



一生懸命水を飲もうとしているブタさん。
容器を押しやってやりたかったけど、それをやっていいのかどうか判断がつかなかったのでそのまま放置。
ブタさん、ごめんね。



こちらはアンコちゃん。
このアンコちゃんにも、オクターブ高い声で話しかける不審者と化してしまった。



周りにいた子どもたちが「ケンカはだめだよ~」と言っていたのだが、たぶん、ケンカじゃなくてじゃれているんだと思う。
角同士がぶつかり合う音が凄くてビックリした。

今回はロケ地検証として訪れたが、また別の機会に、園内をくまなく巡ってみたいなと思う。
埼玉県である以上、簡単に行ける場所じゃないけどね(笑)



コメント

最終日は

2018年05月28日 | 旅行
夕方、梅雨入りした熊本に帰ってきた。
最終日は何をしようかと思ったのだが、前から行ってみたいと思っていたところへいくことにした。

目的としていた店は長蛇の列。
ざっと見積もって2時間くらい待たなきゃいけないかな?
さすがにそこまで待つ体力も時間もないので、店は諦めた。
行きは地下鉄を乗り継ぎながら行ったのだが、帰りはJRで。



可愛らしい駅舎が見えてきた。



はい、原宿に行ってみたのです。
今回初の原宿上陸です。



これらの写真を親に見せたら、「変わらないね」とのこと。
この駅舎が見られただけでも、原宿に行った甲斐はあったかな。

このあとは、羽田空港に向かい、そのまま帰路についた。
コメント

歩き回った

2018年05月27日 | 旅行
いやあ、今日は歩いた!
暑かったのもあって、結構体力を奪われた、かな。
先ほど家に連絡をいれたら、熊本も暑かったらしい。

さて、今日の歩数は…



一日の歩数としては記録更新です。
コメント

東京旅行と卑劣極まりない

2018年05月26日 | 時事・ニュース
東京にやってきた。
いつものホテルではなく、池袋にあるホテルにしたのだが、想像以上に古い。
明日は歩き回る予定なので、しっかり休むことにしよう。
そのために池袋にしたんだし。

ところで、熊本を発つ前に嫌なニュースを新聞で見た。



いやあ、これが起きたのって、我が家から徒歩1分未満の公園なんだよね。
全然気づかなかった。
家にいたのに。

事件発生時間が午後2時ということで、不思議に思われる方もいるだろう。
子どもたちの名誉のために言うと、この日、運動会準備のために
土曜日に登校しなければならないのに伴う休日だった。

それにしても、警官の振りをして誘拐だなんて卑劣極まりない。
子どもたちの信頼と善意を無茶苦茶にするなんて許せない。

子どもたちがすぐに解放されたのはよかった。
我々ももう少しよその子たちの様子に気を配らねば。
コメント

小学校校歌

2018年05月25日 | 日々のあれこれ
地元紙に、熊本市内の小学校の校歌についての記事が不定期に掲載されている。
1回につき1校。校歌の歌詞も掲載される。
眺めていて思ったのが、「文語調」の校歌の多いこと。
これ、子どもたち意味分かるのかね?というのが率直な感想。

私が卒業した小学校の校歌も掲載された。
1972年に校歌改訂が行われたので、それまでの「文語調」から「口語調」に変わった。
前の校歌は母が知っているので(同じ学校卒業・ちなみに祖父も一緒)、比べても「変わってよかった」と思った。
ついでに、阿蘇や白川が歌われることが多い校歌だけど、私が歌った校歌には阿蘇も白川も入っていない。

2回分離した母校だけど、一昨年の地震で液状化した地域にあるから、今後が心配。
合併…あるかな?
あるとしたら、新設校の方に吸収されるのかな?
130年を超える学校だから、そう簡単にはなくなって欲しくないな。
コメント

ひょっとして

2018年05月24日 | 特撮ヒーロー・雑談
スーパー戦隊オフィシャルムックを21世紀編から購入している。
と言っても、21世紀編は、「宇宙戦隊キュウレンジャー」以外全て電子書籍。
20世紀編も電子書籍で購入するつもりだった。
だけど、待てども待てども電子書籍化されない。
要望は出しているんだけどね。

各戦隊の内容は別にして、コラムが面白いし興味深いので、楽しみにしているのだが。
書店で販売されているものを見てみたら、21世紀編にはなかった、
OP、EDの歌詞が掲載されていた。
もしかして、これが電子書籍化されない原因かなあ。

読みたいインタビューとかあったので、実物を買ったりもしたが(笑)
少なくとも「科学戦隊ダイナマン」は実物を買うつもりだけど、他のはどうしようかな。
多分、買っちゃうだろうな。
インタビューやコラム読みたさに。
コメント (4)

結構凄かった

2018年05月23日 | 日々のあれこれ
昨日は東からの風が凄く強かった。
その所為もあるんだろうけど、小学校からの運動会練習の音の凄い事と言ったら。
ビックリしたよ。
応援団練習の
「フレ~フレ~あ・か・ぐ・み!」「フレ~フレ~!し・ろ・ぐ・み!」
「(何とかカンとか)あ・か・ぐ・み!」「(何とかカンとか)し・ろ・ぐ・み!」
がほとんど。
応援団員の声はマイクで拾っているかもしれないが、その他の児童たちの声はおそらく肉声のまま。
すげー。
運動場と我が家の間には、校舎もあるのに。
それなりに距離もあるのに(直線で200メートルくらい?)。

太鼓の音やうっすら声が聞こえるということはこれまでにもあったけど、ここまでハッキリ聞こえたのは初めて。
スピーカーを通す音はそれなりに聞こえていたけどね。

でもまぁ、声はかわいらしい。
高い声だから聞こえたのかもしれない。
残念ながら、本番当日は熊本にいないので、あの声を聞くことはないだろうなぁ…。
コメント

フランスで食べたスイーツ

2018年05月22日 | gooのお題
お題「忘れられない旅の思い出は?」に参加中!
2007年6月にフランスに旅行した。
このブログにも色々と掲載しているけど、リンクを貼るのが面倒なので、
興味のある方はバックナンバーからどうぞ。
ほとんど美術館巡りでした(笑)
6月下旬から7月上旬にかけてのエントリーで書いています。

そのパリで印象に残ったのが、タイトル通りのスイーツ。さすがスイーツの国。
初日が日曜日だったのもあって、主なお店はほとんど休業。
クレープ屋さんぐらいがあいていたので、そこで食事をした。
クレープの生地でたくさんの野菜を挟んだものは…、個人的にはイマイチだった。
あとで親に聞くと、親からしてもイマイチだったらしい。
でも、その後に食べたおやつ系のクレープは最高だった。
私はガイドさんと、母は伯母と半分ずつ食べたのだけど、本当に感動した。
私はシュガーバター、母たちはシュガーバターハニー。
クリーム類は一切なし(ほかのメニューとしてはあったと思うけど)。
クリームとか使わなくても十分に美味しく食べられるということを、この時初めて知った。

その翌日に、「ラデュレ」という店に行った。
時差ボケもあったんだと思うが、昼食の時間に全くお腹が空かず、かと言って、
それほど美味しいものにありつけるわけでもなく、ということで、昼食抜きだった。
さすがに夕食まで何も食べないのは…と思ったのもあるけど、この時頼んだのがチョコレートタルト。
これもすごく美味しかった。
ものすごく甘いんだけど、その甘さも心地よく感じた。
昼食を食べていないので、そのあたりにも原因はあるかもしれないけど(笑)

他にも、ホテルで食べるために買って帰ったマフィンとか、帰りの飛行機で食べようと買ったマカロンとか、
「甘いものはとことん甘く!」というのが徹底されていたように感じる。
甘すぎて食べられない、というようなこともなく(紅茶などで中和はしたが)、
ほかの食事があまり美味しいと思えなかったのもあって、「フランス=スイーツ」のイメージは完成されてしまった。
(朝食で食べていたクロワッサンやシリアルは最高だったけど)

フランスの他にも2度ほど海外には行ったけど、いずれも食事には不満があったし、
それを解消する手立てもなかったから、フランスのスイーツには随分助けられた。

で、なんでこんなことを書いたかというと…。
ついこの間、チョコレートタルトを買ってきて食べたんだけど、甘いだけで美味しくない!!
3分の1ほど食べただけでギブアップ。
似たようなものなのに、この差は一体…と思っていたところへこのお題だったので、乗っからせていただきました♪
コメント

音声入力が凄い!

2018年05月21日 | 日々のあれこれ
スマホの音声入力を試してみた。
どこまで対応(?)しているのかと。



何やってんだ、って思われそうだけど(笑)

「大戦隊ゴーグルファイブ」は変換してくれなかった。
私の発音が悪いのかもしれないが、言い方などを変えても、どうしても「大山」と聞き取ってしまうみたい。
「鳥人戦隊ジェットマン」もダメだった。
ただし、両方とも、改めて変換候補を見てみると、きちんと出ていた(後で気づいた)。



このあたりになると、本当に凄い。
一気に「○○戦隊△△」と言っているのもあるのだろうけど、ここまで優秀だとは…。
「烈車」は全く変換候補にも現れず。このあたりが限界か?



こちらもさすがに「怪盗」になったか…、という印象だが、これも後で気づいたのだが、ちゃんと「快盗」が候補にあった。

俳優さんたちのお名前も、実は試しているのだが、かなりの確率で一発変換してくれる。
フルネームを言うと、精度はかなり高いと思う。

携帯の入力が面倒なときは、音声入力を使ってやっていこうかな。
難点は…、改行してくれないこと?
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#15

2018年05月20日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
前回から引き続き、警察戦隊大活躍!
少しずつルパンレンジャーの、パトレンジャーに対する見方に変化が現れてきているのかな?という印象を受けた。

「お見舞い」と称して病院を訪れた、初美花と魁利。
彼らが思っていた以上に、パトレンジャーの面々は重傷だったんだろうな。
あの様子を見ていたからこそ、多少の軟化が現れた気がする。

怪人が街に現れてトゲトゲを飛ばしていたとき、やけに身のこなしの素早い人がいるな…と思っていたら…。
透真だった!(直前に、瞬間的に目を離していた)

怪我をした身体で戦いに赴くつかさと咲也、そして圭一郎には脱帽。
やっぱりこの人たち好きだ~~!

怪人を倒すことで、圭一郎の毒は消えたけど、つかさと咲也の怪我は治らないよねぇ。
圭一郎、もう少し2人のことも気遣ってあげて…と思ったが、直前までそれどころじゃなかったから仕方ないか。

ラストで、圭一郎が子どもにフラれるシーン。
予想はしていたけど、やっぱりね。
よく犬に似たようなことやられていたよ…(笑)
あれってちょっと寂しいよなぁ。頑張れ、圭一郎!!
コメント (4)

宅配も大変だ

2018年05月19日 | 日々のあれこれ
母の携帯に着信があった。
佐川急便の配達員さんから、代引きのお知らせだった。
母の財布の中身だけでは足りなくて、私の財布からも出して到着を待つ。

到着して家のチャイムが鳴り、母が出て対応。
だけど、なんだか様子がおかしい。
家の中に入ってきた母が必死に笑いをこらえている。手には何もなし、というより持って出たお金がそのまま。
「配達先が違った?」
と訊ねてみたら、驚きの事実が…。

ある化粧品会社からの定期購入便だったのだが、その配達指定日が3日後だったというのが真相。
「別に、今日でもいいですよ?」
と母が言ったのだが、それは出来ない、とのこと。
というのも、その化粧品会社の配達指定日は「絶対」で、早めに届けてしまうとペナルティーが科せられるらしい。
そのあたりの事情も全部配達員さんが話してくれたらしい。
ついでに、
「他の会社だったら(届ければOKというような会社)、そのまま配達するんですけどね~」
という話も聞いてきた。
というわけで、「また来ます!」と言って去って行った佐川急便。
本当に3日後に「今日は大丈夫です!」と持ってきた佐川急便の配達員さん。

いやぁ、いろんな会社があるもんだね。
宅配会社も大変だ。
コメント

おいおい、大丈夫か?

2018年05月18日 | 日々のあれこれ
母の日のプレゼントとして贈った算数のドリル。
チョコチョコとやっているようだけど、この前衝撃的なことを聞いた。

「1000からの引き算で躓いた」

は!?

「1000からの引き算」ということで、繰り下がりのある計算だったわけだけど、
瞬間的に分からなくなってしまったらしい。
その問題を見てみたが(文章題だった)、1000円持って行って買い物をした、という内容。
どちらかといえば生活に密着している感じの問題なのに…。
筆算で計算してあり(別に暗算でやる必要もないだろうし…)、その横には導き出した答えと、引く数を足すという検算の計算まで書いてあった。

本人も「ショックだった~」と嘆いていた。
急がない計算なら電卓使用禁止!!ということにしてみた。
検算は電卓を使ってもいいけど、一度は筆算でやってみろ、ということになった。

で、母はこの一連の出来事を、介護施設で働いているお友達(ここ数年で知り合った人)にぼやいたらしい。
その方は計算はすべて筆算で行っているらしく、それにも衝撃を受けていた。
「見習え~!」と茶化しているが、明日は我が身、私も人のこと言えなくならないように気をつけねば。
コメント

まさかの通行止め

2018年05月17日 | 熊本地震の記録
母校(高校)の近くまで行った。
今、正門前はどうなっているかな?と思い、見てみた。
以前は通行できていたのに、まさかの通行止め!

生徒たちは裏門から登下校しているのかな?
正門が使えないなんて、なんだか可哀想。

以前に「ブラタモリ」で、タモリさんたちが訪ねていった際に、
案内していた先生が出迎えていたのが正門。
坂を上ったところにあるのだけど、その坂の上り口から通行止め。
地震の影響はまだまだ続いている。

同窓会の会報誌で、なぜ修理が進まないのか書いてあった。
学校は県立だが、坂道とそれに繋がる石垣は市の所管らしい。
だから復旧が進まないのか。
なんか、教育施設の一部なのに、置き去りにされているような感じ。
復旧作業が行われているなら、特に思うこともないと思うんだけど、作業をしている気配もないからねえ。
早く復旧作業に着手してほしいな。
コメント