Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

巻き込まれるのはイヤだ

2018年04月30日 | 日々のあれこれ
今年、私の母が隣保の班長をやることになった。
大所帯の隣保なので、数年前からAとBに分かれた(どっちがAでどっちがBかは知らない)。
そして、もう一方の班長は伯母。
姉妹で同時に班長か。偶然も凄いね。

…と思っていたら。

昨日の朝、伯母から母に電話。
「回覧板の名簿つくって!今日中!」

またかよ…。
前も伯母が班長だったときに作らされたよな…。
データは残っているから、転入転出があったところを書き換えるだけなんだけど。
「名前と回覧板を回す順番を教えろ!」
と母に伝えて貰ったら、
「知っているでしょうが!」
と伯母逆ギレ。ラインでも何でもいいから、書いて送れと言っても、
「知っているくせに、意地悪するんじゃない!」
と話にならない。
結局、母が自分が班長になって最初の回覧板を、一番目のお宅に届けるついでに伯母のところに寄って順番を書いて貰ってきた。

あちら側の班がどういう順番で回覧板を回しているのか、さっぱり分からないというのを伝えると
「知らないなんてあり得ない」という伯母。
じゃあ、こちら側の順番知ってる?と母が聞くと、「Dさんが一番だろ」とドヤ顔。
違う!Dさんは一番最後。最初はAさん。
数年前に、ある事情から順番がひっくり返った。
そのことを伯母は知らなかった。
そういうことがあるから、「今の」順番と名前を教えろと言っていたのになぁ。

というか…。
娘も(義理の)息子もいるんだから、どちらかに作って貰えよ!と思った一件でした。
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#12

2018年04月29日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
足が早くなるというルパンコレクション、ほ、欲しい…(笑)
私の50メートル走(高校時代)と、あの子の100メートル走のタイムがほぼ同じ(汗)
11秒を超えたときは、タイム計測をしていた先生に「本気出しているのか?」と呆れられたものだ。
はい、それでも全力疾走していたんです…。

回収したルパンコレクションが、一瞬の隙をついて一般人の手に…。
よりによって大会を控えた陸上部の選手。
予告を出した透真が、コレクションの様子を見に行った少年を放っておくわけないよなぁと思ったら、案の定。
しっかり偽物と入れ替えられていた腕輪。
うーん、日本語で言えば「腕輪」なんだろうけど、「ブレスレット」と呼びたい代物だよなぁ。
あんな目立つものつけて、よく注意を受けなかったなぁ。

とりあえずは、自分の実力で自己ベストを出せてよかったね。
途中まではコレクションの力のおかげだと思っていたんだろうけど、
妙に透真が「自分の実力を信じろ」とか言うもんだから、薄々分かってしまったのが、ちと残念かなぁ。
コメント (2)

今年の母の日のプレゼントは決まったな

2018年04月28日 | 日々のあれこれ
昨日、出かけていた母が意気消沈して帰ってきた。
何かあったのか聞いてみると…。

鶴屋百貨店の駐車場に車を駐めたらしい。
その後鶴屋以外の場所での用事を済ませた。
鶴屋で3000円以上買い物すると、最初の2時間が無料になるのもあって、
ちょっと長めの駐車だった母は、鶴屋でお茶を3000円分購入。
そして、駐車場から車を出そうとした。
立体駐車場の出口まで来た母は、出口にいる係員に止められた。

「事前精算ですので、あちらのスペースに駐めて、精算してください」

鶴屋の駐車場は、自分の車に戻る前に事前に精算することになっている。
母はそのことをすっかり忘れていたのだ。
まぁ、精算のためのスペースがあるということは、こういう人は時々いるんだろう。
それだけなら問題なかった。
母は「は?なんで?いつからシステム変わったの?」と混乱してしまったらしい。
さすがに係の方につかみかかるようなことはしなかったそうだが、アタフタしているのは丸わかりだったみたい。

本当に偶然なんだけど、近所の方が入り口の方の駐車券発券のところにいたらしい(従業員として)。
「あ、私がやっておきますよ~」
と駐車券とレシートを受け取ってくれたそうで、母はそのまま帰宅の途に。
その道中、ようやく鶴屋の駐車場のシステムを思い出したらしい。

いやぁ、母がこうなるとは…。ビックリ。
脳トレが必要だね。
「小学校レベルの算数のドリルでもやる?」
と訊ねたら乗り気になった。相当ショックだったのだろう。
今年の母の日のプレゼントは、各学年の計算ドリルで決定だ!
コメント

ほぼ全部知っている

2018年04月27日 | 熊本地震の記録
熊本地震~テレビではあまり放送されない熊本市内の被害様子


YouTubeを彷徨っていた時に見つけた動画。
15秒以降の全ての箇所を知っている。
道路の凸凹は、見た目には直されているのだが、実際に通ってみるとまだ凸凹している感じは残っている。

そして、動画ラストに映っている、三菱自動車社屋の傾き。
初めて見たのは、大学病院受診からの帰りだったかな。
タクシーで前を通ったのだが、「ふぁ!?」というような変な声を出してしまった。
運転手さんも何事?と一瞬振り返って「うぎゃっ」と悲鳴が上がっていた。
そんなに古い建物じゃないんだよ…。
だからこそ余計にショックだった。

この傾きを見た日に、テレビで三菱自動車の不正発覚か何かのニュースを見た。
しばらく、親戚の間では、物理的に傾いた社屋と、今後経営的に傾くであろう会社の話が
微妙に一致するようなしないような感覚で話していて、通じないということがあった。

今は傾いた社屋は取り壊され、新しい社屋が完成している。
コメント

いいなぁ…

2018年04月26日 | 時事・ニュース
羽生&羽生、園遊会で奇跡のツーショット

ふたりの「羽生」さんのツーショットもいいが、羽生棋聖のデレデレっぷりが何ともいえず、いい味を出していると思う。
ニュースで園遊会の様子は見ていたが、羽生選手のよく通る声が印象的だった。
言葉使いもしっかりしていたし、自分の言葉できっちり話している姿は好感が持てる。

よく彼について「ナルシシスト」と批判があるのを見かけるが、個人的には、ああいう競技ってナルシシストでなければ大成しないと思っているので、
「そりゃそうだろ」としか思わない。

それにしても、漢字で書くと同じだから仕方のないことなんだけど、
わざわざ「羽生(はぶ)」「羽生(はにゅう)」と読み仮名まで書かれているのが面白い。

羽生棋聖の奥様が言っているような「対談」が実現するなら、ぜひ見てみたい。
テレビだったら見るだろうし、雑誌だったら買うと思う。
いつの日か実現するといいな。
コメント

二度目の遭遇

2018年04月25日 | 日々のあれこれ
街の中を歩いていたら、向こう側からなんだか見たことがある男性が歩いてきていた。
一瞬、「誰だっけ?」と思ったが、すぐに思い当たった。

NHK熊本放送局のアナウンサー!!

10年近く前に、耳鼻科近くの調剤薬局で、別のアナウンサーともすれ違った。
これが二度目の遭遇。
仕事中のアナウンサーやタレントは何度か見かけたことがあるが、出勤途中とはいえ、
ほぼプライベートな状況の人と出会うのは珍しい。

今回すれ違ったアナウンサーを見ての感想は…。
「へぇ、こういう格好で出勤するんだ~」
という感じ。
昨日のことだったんだけど、雨が結構強かったから、レインコート替わりに青いジャンパーを着ていたのが印象的だった。
ジャンパーの上からリュックを背負っていたので、レインコートではない…と思う。

コメント

ブレーキは踏んで!

2018年04月24日 | 日々のあれこれ
今日の熊本は朝から雨。
時折強く降るような天気。
そんな天候の中で車で出かけたのだが、ちょっと怖い思いをした。

何かと言うと…。

前を走る車がブレーキ操作をしない!!

雨の所為でいつもより渋滞していたので、走っては止まり、止まっては走りを繰り返していた。
制限速度50キロまで出せるような道路状況ではなかった。
そのせいもあるんだろうけど、前の車がほとんどブレーキを踏まない。
ブレーキを踏まないから後ろのブレーキランプがつかない。
走行中の車間距離は取り過ぎなくらいに取っていたので大丈夫だったが、
一歩間違えば追突していたかもしれない…。
全く踏まないわけではなく、信号停止では一瞬ブレーキランプが点灯し、すぐに消灯。
だからブレーキランプが両方とも壊れているというわけではないのは分かった。
ただ、渋滞の最後尾につける等したときにブレーキランプがつかないので、本当に怖かった。
雨の所為で視界があまり良くなかったので、余計に。

自動車学校でブレーキを踏んでいることによって後続車に、停止中であることを知らせるんだ、
と教わったので、ブレーキを踏まずに停止する車がいるとビックリしてしまう。
ああいう運転ができるってことは、MT車なんだろうけど、頼むから瞬間的にブレーキを踏むんじゃなくて
完全に停止するまで踏み続けてくれ~~!
信号停止中までは別に何も言わないからさ…。

ああ、今思い出しても怖い。怖すぎる!


コメント

全額負担か…。

2018年04月23日 | 時事・ニュース
大型連休ではしか感染拡大の恐れ「ワクチン2回接種を」

今回のこのニュースを見て、またか…と思った。

大学生の頃、私たちの年代がポリオの生ワクチン接種が、当時の厚生省のミスで足りていないということが判明した。
近所にポリオからの後遺症で足を引きずって歩くおばさんがいたので、母がメチャクチャ怖がった。
そもそも、熊本市の場合、市政便りに小さく掲載されているだけで、母が行政に問い合わせたときには「どこで知りました?」と聞かれたとか。

どこで知ったか。

友人たちと数人でレンタルビデオ店にいたときに、友人の1人に彼女のお母さんから電話。
「昭和52年前後生まれの人には、ポリオの免疫が足りていないらしい」
ということをその場で知る。

家に帰って、親に電話。そういう情報が熊本でもあるのか確認。
「そういえば、どっかで見たような…」
と母。翌日に調べて行政に問い合わせて、私にも報告。

というのが流れだった。

ちゃんと接種はしておいた方がいいけど、特に急がないからということで、次の帰省時に生ワクチンを飲みに行った。
まさか20歳過ぎて小児科を受診することになるとは思わなかったze!
このときの支払金額が4000円超えだったかな。
なんで、行政のミスなのに、全額負担なんだ!とちょっとムッとした。
しかも、病院によっては7000円台というところも…。
もっと幅広い年代に広がっているなら、全額負担も仕方ないかもしれないけど、たった3年じゃないか!と思ってしまった。
昭和50年~52念生まれの3年間。
多少の自己負担が求められるのは仕方ないとしても、もう少し安かったら良かったのにな。
大学生には4000円も辛かったぞ…。親が出してくれたから良かったけど…。
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#11

2018年04月22日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
警察戦隊のPR映画を撮影する。
うん、完成品も見てみたかった気がするが、音声だけで想像するしかないね。
果たしてあれは、上映or放映されるのだろうか(笑)

性別が入れ替えられるという展開だったけど、声はそのままなのね。
それぞれの「ある」と「ない」に思わず笑ってしまった。
男性陣の女性姿はちょっと気持ち悪い感じがしたんだけど、つかさはよく似合っていたと思う。
ナレーションが、圭一郎→圭子、咲也→咲美と変えられていたけど、つかさは男女どちらでも使えるからそのまま。
もし、これがルパンレンジャー側だったら…。
うーん、彼らの名前をどういじれば男女逆転させられるか、難しいな(笑)

ところで、今回咲也の配属に至る経緯が明かされたけど、咲也と圭一郎・つかさってどのくらい年齢というか
配属の年が離れているのだろう?
第1話の時点では、つかさはまだ咲也の名前すら、しっかり覚えていなかったし、あの頃が配属間もない時期だったのかな。
「女の子にモテたい」という願望も隠しもしない、咲也、結構大物な気がする…。
コメント (2)

ロータリーは難しそう…

2018年04月21日 | 日々のあれこれ
友人のブログで、ロータリーの交差点が載っていたのを見て、昨年の免許更新の時の講義を思い出した。
熊本にも、今年から1カ所ロータリーの交差点が登場するという話だった。
熊本市にはないし、出来るという場所も、今まで行ったこともないところなので、今後も行くことはないと思う。
でも、やはり念には念をということで、優良運転者の303分の講義時間のうち、約10分を使って説明があった。

進行方向が決まっている。
通り過ぎても逆走は出来ない。
もし通り過ぎたらもう一周しましょう!

という内容だった…はず。

私が真っ先に思ったのは、「曲がるべきところで曲がれるかな?」だった。
通常の道でも、曲がるべきところを通り過ぎてしまうような、ポンコツ深視力の持ち主なので、それが不安。
いや、滅多にないけどね。
地震後、風景が変わりすぎて左折すべきところを曲がり損ねたことが最近ある…。
そのときは、そのまま直進して国道に出て帰ったけど。

今後、ロータリ-の交差点って増えるようなことを教官が言っていたような気がするが…。
もとからある交差点は変えにくいだろうから、新設される道路?
とりあえずは、熊本市内に登場しないことを願おう。
コメント

呆れ果てる自称・プロ?

2018年04月20日 | 日々のあれこれ
とんでもないタクシーを見かけた。
中央線がオレンジ色の実線で書かれた道路でのこと。
近くには郵便局や小学校、コミュニティセンターがあり、人通りもそこそこあるところ。
制限速度は40キロかな。

私の車の前に一台あって、その前にタクシー、さらにその前に一台、その前に右折待ちの車。
タクシーがおもむろに、歩道に乗り上げた!
てっきり、お客を乗せるか降ろすかするためだろう、と思ったのだが。
そのんままタクシーは歩道を直進!
タクシーの前にいた車を追い抜いてそのまま車線に戻った模様。

はぁ!?

ちなみに、右折待ちだった車はタクシーが歩道に乗り上げて直進を開始したのとほぼ同時に右折出来た。

片側一車線ずつだから、右折待ちの車がいたら、追い抜くことは不可能。
でもそれは仕方ないじゃないか。
そういう道路だと割り切っているから、あのタクシーのように歩道に乗り上げてまで追い抜こうなんて考えたこともなかった。
しっかりと社名入りのタクシーなのに、何やっているんだか。
それとも乗せていた客に「急げ!」とでも言われたかな?
でも、違反してまで客の言うことを聞くというのもおかしな話だよなぁ。

なんともまぁ、呆れ果てたお話でしたとさ。

コメント

よかった…

2018年04月19日 | 病院受診
随分待たされたけど、やっと大学病院にMRI の結果を聞きに行けた。
特に目立つ所見なし、ということで、根本的には解決とはならず。
画像上はヘルニアなんだけど、痛みの出方がヘルニアのそれとは全く違う…というのが気になるところ。
医師も気になるらしく、継続受診となった。

一応、痛み止めお薬が処方された。
このお薬が効くといいな。

そして、前々回、前回と、特定疾患との関連が分からないということで、診療費が保留になっていた。
やっと支払える!
結果、今回は関係なし。
前々回と前回は関係あり、という結論になった。
良かった。
特定疾患医療受給者証が使えれば、個人負担2割一月の窓口負担上限2500円なので、これは助かった。

で、診察室で色々と医師と話していたら、次回予約の日も時間も聞き忘れた!
予約票も貰い忘れたし。
従妹にその旨LINE送ったら、すぐに調べてくれた。
ありがたやありがたや。
コメント

把握なんてしてないよ!

2018年04月18日 | 日々のあれこれ
今朝、犬の散歩に出たら、伯母ともうひとり誰か女性が、お隣の家の玄関にいた。
私の姿を見ると、伯母が寄ってきて
「(この家の人)さんって、何時に起きるの?」
と訊ねてきた。

は!?
なんで私がそんなこと把握してなきゃいけないんだ。
集合住宅でもないのに、お隣の家の音や声なんて聞こえるかいな。
せいぜい、犬の吠え声が聞こえる程度だ~!
我が家の玄関と、お隣の勝手口が一番近接しているんだけど、それでも何も聞こえない。
どちらの家も窓を全開にしているなら、ある程度聞こえるかもしれないが…。

まぁ、音などはともかく、お隣の家の生活パターンまで把握しているわけないでしょうに。
出勤時に鉢合わせでもすれば、「いってらっしゃーい」と手を振るくらいはするけど、
それ以外は何も知らないよ…。

なんで把握していると思われたのか、それが謎。
一応、伯母の妹でもある、うちの母には報告しておいた。
母も「なんでっ?」と大層驚いていた。
コメント

スキャン活動再開!

2018年04月17日 | 日々のあれこれ
この時期名物(?)、雑誌類のスキャン活動を開始した。
本棚にスペースを作るのが目的で始めたのだが、結構楽しい。
ある程度まとまった時間が取れるとき出ないと出来ないから、進まないときもあるが…。

昨年出た「HERO VISION」の残しておきたい記事のスキャンは出来た。
次からやるのは、丸ごと1冊の分。
全部解体してしまっているのが、5冊分だったかな。
これらがどのくらい時間が掛かるのやら…。

今週はもう出来る時間がなさそうなので、来週以降か…。
この5冊が終わったら、「東映ヒーローマックス」を少し減らそうかな。
これも解体→スキャンの順番。

古本屋に売るという選択肢は持っていないので、心置きなく解体しまくろう(笑)
コメント

ちょっとだけホッと。

2018年04月16日 | 熊本地震の記録



同じようなことを考えていたの、私だけじゃなかった~~!
夜中に目覚めるようなことはなかったけど、「起こされなきゃいいな」と思いつつ就寝した。

2年前は、ほぼ3日徹夜状態だったから、頭もしっかりしていなかった。
14日……車中泊。立て続けの余震もそうだけど、上空を飛ぶヘリコプターがうるさくて眠れなかった。
15日……2度目の地震後(すでに16日になっていたが)、再度車中泊。体勢が辛くて眠れなかった。
16日……母方親戚一同、叔母管理の駐車場で車中泊。もう大人たちの身体限界。

ちゃんとベッド(布団)で足を伸ばして、好きな体勢で寝られるというありがたさ。
細切れ睡眠ではなく、連続してきちんと寝られるありがたさ。
この時期だけでも、こういう「当たり前」のことに感謝しないと、ね。
コメント