Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

揃った

2017年10月31日 | 玩具類
先日、ずっと未発売だったワシキュータマが発売されて、食玩のチェンジキュータマが12個揃った。



珍しく、シシキュータマもなかなか発売されず、本当に全部出るのだろうかと思っていた。
シシ、テンビン、ヘビツカイあたりが一気に発売されて、残るはワシのみ…となっていた。
もしかしたら、ワシキュータマは発売されないかもしれない…なんて思ったりもした。
そんな心配も杞憂に終わり、よかったよかった。



こうして並べてみると結構壮観。(オウシとヘビツカイの位置が逆だった…)


余談だが…。
東京旅行中に、有楽町のビックカメラのおもちゃ売り場でセイザブラスターで遊んできた。
大分遊び倒されていたのか、遊び方のコツなのか分からないが、結構力がいった。
劇中通りの音声が鳴るのは楽しいけど、これがずっと鳴っていたらうるさいだろうなぁと思ってしまった。
うん、私には試し遊びくらいでちょうどいいや。
コメント

買ってしまったグッズ

2017年10月30日 | 玩具類
東京旅行の際、あれば買いたいな、と思っていた品を見つけてしまった。



劇中ではスティンガーが「さそり座の戦士のたしなみ」として作ったとされるぬいぐるみ。
東京駅や六本木のテレビ朝日のショップでは、ラッキー、スパーダ、ハミィがいたのだが、それは見送り。

ガルとチャンプは、東京ドームシティで見つけた。
他にショウ司令とラプターもいたが、そちらも見送り。

欲しかったのは、ガル、チャンプ、バランス、スティンガー、ナーガ。
昨年のジュウオウジャーに比べると、数自体が倍以上にふくれあがっているので、厳選することにした。
まぁ、結局ガルとチャンプ以外買わなかった(買えなかった)わけだけど、仕方ないか。
発売から時間が経っているしねぇ。

その代わりというか…。



これに手を出してしまった…。
最初は5人だけにしようと思ったのだが、やっぱり全部揃えたくなったので、思い切って購入。
こちらを買ったから、ラッキーたちのぬいぐるみに諦めが付いたというのもある。
問題は、このストラップ、どこに飾ろうかということ。どこかにぶら下げられたらいいんだけどなぁ。
コメント

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.36

2017年10月29日 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
ラッキーが王子様!!
過去の映像からして、良家の息子だろうとは思っていたけど、王族だったとは。
そして父親である王は生きていて、さらにはジャークマターの手下になっている…。
スティンガーやチャンプにとっても衝撃だろうな。
自分と同じ思いをラッキーがすることになるなんて。
(アントン博士の場合は手下になったというよりは、元・手下?だけど)

ラッキーの出自を明かすのと同時に、言葉づかいまで変わった爺や。
それにしても、回想映像を見る限り、ラッキーはそれなりに大きいように見えるけど、
自分が王族だという認識は持っていなかったのかな?
記憶が失われているのか、はたまた記憶に残る前だったのか…。
きっと後者だろうとは思いたいな。

ガルが、「シーザーは俺の唯一の友達」というラッキーに「俺は?」と聞くところが笑ってしまった。
さすが、「ラッキーの寵愛を受けたい」忠犬・ガル!
大切な仲間、と言われて喜んでいたし、よかったね、ガル!

そうそう。忘れてた。
前回、ククルーガが生きているのかどうかを疑問に思っていたんだけど、生きていたというか、まだ残っていた。
疑問が解けてよかった♪
コメント (7)

持っていた傘

2017年10月28日 | 旅行
普通の旅行ならば、折りたたみの傘で十分なんだけど、今回は絶対に傘が必要になることは分かっていた。
折りたたみだと、店などに入ったときに不便。
そして、台風の影響で大雨が予想されている。

これらの要素を考えると、普段から使っている普通の傘がいいだろうと判断した。

強風であおられて壊れるかも…ということは考えもしなかった(笑)
いや、壊れて困るのは折りたたみの方だから、余計に考えなかった。
傘はコンビニのビニール傘ではないが、お値段はビニール傘と同じくらいで購入した。

そして、もう一つ。
寒さ対策で着ていった、スプリングコート。
それほど寒くはなかったけど、別の役割を果たしてくれた。
レインコート代わりになってくれた。
コートはビショビショになってしまったが、撥水加工してあるので、中までは濡れずに済んだ。

台風が過ぎ去った後に傘を持ち歩くのは、ちょっと恥ずかしかったけど、まぁ、大荷物だしと開き直った。
羽田に着いてしまえば、やはり同じような傘を持っている人も多かったので、そこまで目立たなかっただろうし。

それはそうと。
今回傘を使っていて「?」と思ったことがあった。
もしかしてどこかに穴でも空いている?
時折雨漏りしているかのような感覚になったので、しっかりチェックしておこう。
コメント

久々に経験した満員電車

2017年10月27日 | 旅行
次の台風が近づきつつあるけど、前回ほど戦々恐々とした感じはない。
「来るな~!それろ~!」という思いに変わりはないけど、予定がないというだけで、ここまで気持ちの持ちようが変わるとはね。

さて、その前回の台風。
まさに最接近の時間帯が、通勤時間に重なっているのはニュースで知っていた。
延泊も決めていたし、テレビ朝日に出かけようとなんとなく決め、ホテルを出た。
そして大井町駅のホームに上がって仰天した。
今までの旅行中にもあまり見たことのない光景が広がっていた。
人、人、人…。
そういえば、京浜東北線の一部が運休だったっけ。
あまり関係ないかな、と思っていたのだけど、大ありだったよ…。

一応列に並んでみた。
入ってきた電車を見てさらに仰天。
「コレに乗るの?」
というくらい人でぎっしり。
さすがに、大井町で並んでいた人、全員は乗れなかった。
私より数列前で乗り込むのを止めた人多数。

そして次の電車。
これも人でぎっしり。
これも見送る…?と頭をよぎったのだが、どんどん後ろから押されていき、電車の中へ…。
自分の意志とは無関係にどんどん押されていく私の身体。
人と人に挟まれるような形で立っている状態。
挟んでくれている人に支えて貰っているような状態だった。
ふと、胸のあたりに誰かの肘が当たっているのを感じたので、そちらの方向を見ると、やはり同じように挟まれている人の腕だった。
そうか~、やっぱりこうなると多少の接触は仕方ないよな~と思いつつ、揺られること数分。
お隣の品川駅に着いたら…。
降りる人の波にのまれて、ぽーん!と放り出されてしまった。
苦笑しつつ降りる人たちがいなくなってから、品川で乗る人たちと一緒に再度乗車。
ここから先は、山手線あたりに分散するのか、そこまで混雑している感じはなかった。

満員電車の経験が皆無だったわけではないけど、やはり満員電車は辛いよね…。
延泊決めておいて良かったかもしれない。
あんな中、大荷物持って乗り込んでいたら大ひんしゅくだよね…。

個人的には、品川でぽーん!と放り出されたのが凄く印象に残った。
まるで漫画か何かの一場面のようだった。
これはこれで、いい思い出になった、と思うことにしておこう。
コメント

キュウレンジャーショー

2017年10月26日 | 旅行
今回は遠足は中止となり、シアターGロッソでキュウレンジャーショーを鑑賞することになった。



キュウレンジャーらしく、入り口が宇宙船の搭乗口のようになっていた。
ついでに、ステージには「Departure」の文字が…。
シアター全体が宇宙船というイメージなのね。

開場前には、例によってレッドのお出迎え。



今回あれ?と思ったのは、声。
お出迎え時の声は、いつも本人だったはずなんだけどなぁ…。
まぁいいか。

ショー自体はダイナミックなアクション満載で凄く楽しめた。
小さな子たちの「頑張れ~!」とか「後ろ~!」とかいう声援が微笑ましかった。

ホウオウソルジャーが客席の天井から降りてきたのには驚いた。
どの戦隊でも驚かされる要素があって感心する。

シシレッドがシシレッドオリオンに変身する仕掛けも「よく出来ているな~」と思った。

結果的にはコグマスカイブルー以外全員が出てきたのにも驚いた。
ショウ司令は通信のみだったけど…。
あれだけ大人数になると、見応え十分。
あっという間のショーだった。

ショー終了後には、歴代の戦隊のポスターも鑑賞。
前に見た物と同じだったから、それ以降に追加された戦隊を写真に撮ってきた。





コメント

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.35

2017年10月25日 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
旅行記の前に、昨日帰宅後にようやく見られた今週の「キュウレンジャー」を。

第1話から、時々チョコチョコ登場していたし、主題歌CDにも歌が収録されているし、と、いったい何者?と思っていたホシ・ミナト。
まさか、こんな重要人物だったなんて。
さすが演じているのが松本寛也さんなだけある…かな?

ドン・アルマゲの正体(?)も分かった。
倒しても倒してもキリがない相手…ということになるのか?
300年前にツルギたちが倒したドン・アルマゲ、過去に行ったキュウレンジャーが倒したドン・アルマゲ、今回倒したドン・アルマゲ、全部違う人物だったんだ…。
それぞれのドン・アルマゲの記憶は引き継がれているようだから、そのあたりのカラクリが後々明かされるといいな。

今回のエピソードを通して、ハミィとナーガの気持ちにそれぞれ決着が付いたかな、という印象を持った。
やっぱりハミィ、ナーガがあんな風になってしまったこと、自分の所為だと気にしていたんだね。
凄いな、と思ったのは、ナーガが自分の感情には鈍感だけど、他人の感情には敏感だということ。
仲間たちと過ごす中で、丁寧に教えて貰えていたという証だと思う。

ところで…。
テレビ朝日のサイトには記載がないのだが、ククルーガはまだ生きているという解釈でいいのかな?
もし掲載もないとなると、ククルーガがなんだか可哀想。
コメント

無事に帰還

2017年10月24日 | 旅行
予定より一日遅れで帰宅。
空港まで迎えに来てくれた母が、飛行機が10分遅れたことに文句をいっていた。
仕方ないじゃん、離陸待ちでの遅れなんだから。
搭乗前に遅れが分かるなら、連絡するけど、すでに滑走路近くまで行っているんだから連絡もできないし。
というか、飛行機で10分の遅れをガタガタ言うな!

今日は帰るだけだったから、お昼を買う以外に寄り道なし。
さすがに3泊はキツかった~。
コメント

今日はここへ。

2017年10月23日 | 旅行
1日滞在を延ばしたので、何をしようかと思った今日。

ここへ行ってみた。



テレビ朝日。

何をしたい、というのはなかったんだけど、なんとなく行ってみたかった(笑)
台風の吹き返しがすごく、周りの人の髪の毛も凄いことになっていた。

気になる、本来乗るはずだった航空機。
1時間以上遅れていたみたい。
まあ、こうなると、滞在を延ばして良かったのかな。
コメント

豪雨の中を

2017年10月22日 | 旅行

当初の予定では東松山市への遠足のはずだったのだが、
この時期としては珍しい台風のせいで、屋内イベントとなった。
シアターGロッソで、キュウレンジャーショーを観賞。
これで、3年連続でショーを観賞したことになる。

ショー終了後はお昼を食べたり、お茶したり。
当初の目的とは離れてしまったけど、これはこれですごく楽しかった。

みんなと別れたのが15時頃。
このあと、羽田まで行ってきた。
明日の飛行機がどうしても心配なので、明後日の便に振り替えてもらった。
荷物を持って、行ったり来たりは辛いので、今日のうちに。
ホテルも同じホテルの同じ部屋で延泊できることになったので助かった。

明日をどうやって過ごすかが目下の悩み(汗)
コメント

ハロー、東京

2017年10月21日 | 旅行
台風に戦々恐々としつつ、東京到着。

ホテルの最寄り駅では、夕方の5時過ぎ頃、衆議院選挙の立候補者と、
その人が所属する政党のトップによる演説会が開かれていた。
そのせいもあって、ものすごい混雑。

何人ものスタッフにチラシをわたされたが…。
ごめんよ、私にはこの地での選挙権はないんだ。

まあ、政党トップを肉眼で見られたのはラッキーだったかな。チラリだったけど。

来る、という広告が出ていたから、偶然通りかかってみた(笑)

明日、天気が非常に悪そうだけど、それはそれで楽しもう。
コメント

心配ではあるけれど

2017年10月20日 | 日々のあれこれ
22時30分時点での台風の予想進路。



うーん、明日の飛行機は大丈夫だと思うけど、帰りがやっぱり心配。
ただ、当初は「最悪2泊延泊?」と戦々恐々としていたのだが、最悪1泊延泊で済みそうなのは助かるかな。

22日の東京の雨の降り方が凄そうなので、靴も1足余分に入れた。
どんどん増えていく荷物に母もあきれ顔。
仕方ないさー、備えあれば憂いなし。

23日に帰宅できれば一番なんだけど、まぁ、24日になってもいいさー、位の気持ちでいるのがいいかもしれない。

コメント

諦めの境地?

2017年10月20日 | 遠い日への回想
友人のブログに便乗~♪

私も、「日本人のおなまえっ」を見ていた。
「萩原」と「荻原」を間違える人の多さには驚いた。
多少はいるだろうな、とは思っていたけど、あそこまでとは。

私が混乱したことがあるのは「○原」さん。
「○はら」「○わら」と呼んでいる人が混在していたので、本人にどっちなのか聞いたことがある。
本人曰く「本当は『はら』だけど、どっちでもいいよ」と。
え、どっちでもいいって…。
それだけ間違えて呼ばれ続けていたってことなのかな?
それを聞いてからは、私は「○はらさん」と呼んでいた。

もう一人同期に「○原」でやはり「はら」と呼ぶ人もいた。
広島の地域性?とも思ったが、先の人は福岡の人だったから、地域性というには無理があるかな。

近所にも、名前を間違って呼ばれることが多い、と嘆いている人がいる。
私は名前は知っていたんだけど読み方までは知らなかったので、これもご本人に聞いた。
音読みなのか、訓読みなのか、の違いなんだけど、本当は訓読み。
でも職場でも音読みで呼ばれるから、どっちでもいいよ、と。

どっちでもいい。
すでに諦めの境地に至っているのかな?
訂正すればするほど「面倒くさいヤツ」と思われるのか?
そんなこと思う方が失礼極まりないと思うけどな。
コメント

あったから良かったけど

2017年10月19日 | 日々のあれこれ
昨夜、突然の来訪者。
伯母と従妹の子ども・小2男児。
また図工関連の材料だか道具だかか?と思っていたら違った。

「教科書を破ってしまったから、セロハンテープが欲しい」
とのことだった。

100円ショップで買ったものがあったから、それを持ってきて教科書を修復。
ほっとした様子の小2男児を見ていると、こちらもほっとした。
というか、何で、小学2年生と年少児がいるのに、セロハンテープがないんだ?
たまたま切れていたのなら仕方ないけど、元々ないらしい。

うちにあったから良かったけど、もしうちにもなかったらどうするつもりだったんだろう?

教科書なりプリントなりを、誤って破いてしまうなんてよくあることなんだから、セロハンテープは常備しておかないと…ね。
コメント

覚悟を決めるか?

2017年10月18日 | 日々のあれこれ
相変わらず気になる、台風21号の進路。
今日の午前の時点での予想進路がコレ。



23日(帰り)が出た~!
東シナ海を行くという最悪の進路ではなさそうだけど、微妙だなぁ。
飛行機が飛ぶといいんだけど。
明日になれば、24日の予想も出るだろうから、それも気になるなぁ。

とりあえずは、23日の飛行機の欠航という最悪の事態も考えて、多めに着替えを用意することにしよう。
これにはおまじないの要素もあって、準備をしっかりしていれば、その準備が無駄になる可能性が高くなるというジンクスを持っているのだ。
準備が無駄になること自体は全然構わないから(むしろそのほうがありがたい)、しっかり準備しておこう。

問題は…。

このところの天候不順でイマイチ乾かない洗濯物。
コインランドリーでも乾かせない類のものがねぇ…。
いざとなったらドライヤーで乾かすか。

13時頃追記



少し速度が上がったか?
ますますヤバイ方向に変わっている…。
23日に帰れなかったとして…。24日には帰れるのだろうか?それも気になる。
コメント