Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

すごいね

2017年05月31日 | 時事・ニュース
オファー殺到!飯豊まりえ、主演&ヒロインで民放ドラマ掛け持ち

「オファー殺到」ってすごいね。
記事中には、「獣電戦隊キョウリュウジャー」については触れられていないけど、
私の中ではやっぱりバイオレットの弥生ちゃんのイメージが強い。

今年に入ってからだったと思うけど、キョウリュウピンクの今野鮎莉さんの誕生日パーティで
キョウリュウジャー7人が揃った、というTwitterだかインスタグラムだかの記事を見た(写真付き)。
7人が揃えるってすごいなぁと思ったし、そのメンバーで集まれるというのもいいなぁと思った。
内訳は、シアン、グレー、シルバーを除く全員ね。

もっと時が経てば、スケジュールを合わせるのが難しくなるような面も出てくるだろうけど…。
80~90年代の作品の出演者の皆さんが、少しずつ繋がりを復活させているのを見ていると
なんだか嬉しくなってきてしまう。
ぜひともこのまま交流を続けていってほしいなと思う。
コメント

両親の結婚式の写真

2017年05月30日 | 日々のあれこれ
母がいらない、というので両親の結婚式の時の写真の大部分を処分した。
全面に糊が貼ってある、昔ながらのアルバムから、写真を引きはがしていく作業は結構難航した。
かなりベッタリ貼り付いているから、なかなか剥げない。
とりあえず、映っている人たちの顔などが判別出来ない程度には剥がしてしまった。

そんな中でも「取っておきたい」と思う写真が何枚かあった様子。
母方の祖父母、大伯母が映っているものや、父方の曾祖父母が映っているのは、残しておくことにした。
アルバムからは引きはがしたけど。

個人的に「おっ」と思ったのは、母方祖母にだっこされている、当時2歳の従兄。
可愛い~と思ったので、スキャナで取り込み、ラインで従兄に送信。
「ありがとう」としか返ってこなかったけど、家では盛り上がってくれるといいな。
祖母が今の私の母に似ている感じがして、「親子だなぁ」としみじみ感じている。

今度は別の写真たちの整理をしなければ。
今ある写真のうち、3分の2から半分くらいまでの量に減るように目標を立てておこう。
コメント

二の舞にならなきゃいいけど

2017年05月29日 | 日々のあれこれ
先日、とある私立中学校(中高一貫)の募集停止というのが新聞に載った。
学業特進コース(?)なるものに入ってきた生徒は、高校進学時に別の高校へ進学する。
あとはスポーツ特待生(奨学生)ばかりで採算が合わないという。

そりゃそうだろ。
あの高校のレベル&県内の社会的評価を考えたら、中学からストレートで行くメリットは何もない。
従妹がその高校出身だから、あまり辛口の評価は出来ないのだけど(汗)
受験者は多いよ。滑り止めの滑り止めとして。
でも実際に受かって進学する人というのは、従妹のように他の高校受験に失敗してしまったという人が多い。

中学校も募集開始から募集停止まで6年、今いる在校生が卒業するまでだったら9年?
短かったねぇ。

そして、別の私立高校が中学校を開設した。
こちらは上手くいくのだろうか。
レベルと県内評価はまずまず、と言ったところか。
大学までそのままエスカレーターで行けるという魅力はあるかもしれない。
ただ、学びたい分野があれば、だけどね。
今回募集停止になってしまった学校の二の舞にならないことを祈ろう。
外部高校への流出が相次ぐというようなことも、ないとは限らないしね。
コメント

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.16

2017年05月28日 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
チャンプーーーーーー!!

前回の東映のサイトや、スティンガー役の岸さんのTwitterで、
「衝撃のラスト」と書かれていて、いくらか想像してはいたんだけど、
想像の遥か上を行ってしまった…。
救いは、まだチャンプを救う道が残されている、ということか。

先日購入した「HERO VISION」で、スティンガーはショウ司令の言うことならどんなことでも聞く、
と岸さんが言っていたが、どうやら本当にそのような展開になりそう。
ぜひチャンプも無事に直してもらって、スティンガーと共に帰還してほしいな。

スコルピオとスティンガーのシーンで、スティンガーがアルゴ船のことを話し始めたときに
なんだか嫌な予感がした。
ジャークマターを壊滅させるために潜入した、というスコルピオの言葉は本当だと思う。
でも、その後力に飲まれてしまったんだなぁ。
キュウレンジャーたちが何を狙っているのかまでバレてしまい、残る1つのキュータマの確保も急がないと…。
スコルピオの狙いが言葉通りなら、ドン・アルマゲにまでは伝わらないだろうけど、
その点は果たしてどうなるのだろう。

次回は次回でなんだか楽しそうなお話。
今回の衝撃を少しでも癒してくれるといいな。
コメント (4)

いったん小休止

2017年05月27日 | 日々のあれこれ
家のリフォーム作業、大工さんパートが終わり、次は内装屋さんが入ることになる。
その内装屋さんがいつになるのかは不明。
とりあえず、日曜日以外絶えず誰かが出入りしていたのが終了し、小休止。

ちょっとペットボトルのお茶買い過ぎちゃったなぁ。
こんなに早く終わるとは…。
合計で3箱買ったんだけど、2箱で良かったかも。
内装屋さんが入ったらまた使えるからいいけど。

15時の休憩時と、作業終了後に1本ずつ渡していた。
そこまでする必要があるのか、と思う人もいるかもしれないが(特に伯母なんて思っていそう)、
こればかりは気持ちの問題だからねぇ。
暑い中作業をしてくれる大工さんたちへの感謝の印。
料金に反映されるかどうか微妙な、建具の微調整も快くやってくれるし(床材が変わったことで凄く気になりだしたものがあった)。
あとは、犬が時折邪魔しに行くことへのお詫びも兼ねて。

ペットボトルのお茶は、Amazonで手配して届けて貰った。
あんな重いものを玄関まで届けてくれた配達員さんにも感謝感謝。

今朝、ずっと用具置き場・材料加工場になっていた倉庫に久々に車を入れたときに驚いたのは、倉庫が凄く綺麗になっていたこと。
昨日撤収するときに掃除しているのは知っていたけど、ここまできっちり掃除してくれるとは。
いやぁ、ありがたやありがたや。
コメント

当初は

2017年05月26日 | 日々のあれこれ
4月上旬ぐらいの予定では、明日から上京するつもりだった。
友人たちと会うために。
あと、母も中学時代の同級生に会うために、一緒に行こうと計画していた。
母が一緒ならスポンサー確保!と意気込んでいたんだけど(笑)

リフォーム開始が5月と決定した時点で母の同行は立ち消え。
それは仕方がない。
単独上京を見据えて宿探し。
まさかね、あんなに苦労するとは思わなかったよ。
土日のうち、日曜日は取れても土曜日が軒並み満室状態。
かろうじて連泊できる施設を見つけたので、とりあえず押さえてみた。
2日の平均でも8000円超え(つまり、2泊で1万6000円超え)という金額に目玉が飛び出そう…。
航空機の方も、かなり高い。
完全確定ではなかったというのもあり、キャンセル不可の一番安い運賃はリスクが高い。
となると、キャンセル可能な運賃帯で…となると、キャンセル不可の往復とキャンセル可能な片道の運賃がほぼ同額という…。
パックのプランも見たのだが、最低でも8万くらい、あとは10万越えのプランしか出てこなかった(泣)

母に愚痴ると「行楽シーズンだもんね」。
そうか、世間的には行楽シーズンなのか。
この時期、この辺では「運動会・体育祭シーズン」だからなぁ。

というわけで、家のリフォームもあるし、ということで今回の参加はキャンセル、と相成りました。
いくらなんでも、単独上京に航空機・ホテル代だけで10万近くは出せません…。

ご一緒してくれるはずだった皆様、キャンセルの真相はコレです。
秋の遠足はよほどのことがない限り参加しますので、そのときはよろしくお願いします。
コメント

キッズウィークだぁ!?

2017年05月25日 | 時事・ニュース
<キッズウイーク>来年度導入へ 経済界にも協力要請

何なんですか、このヘンテコリンな案は?
こんなのが成立したって、親の方が休めなかったら意味ないじゃないか。
しかも、8月下旬の夏休みを削るだぁ?
ここ数年の猛暑を考えると、無謀としか思えないんだけどな。
削るなら7月の方だろうと思うんだけど。

案として上がっている、地域別、あるいは都道府県別に休みの時期が違うとしたら…。
今でさえ、学校を休ませてレジャーに出かけることに否定的な人が多いのに、変な誤解を招かないとも限らないよなぁ。
Aという県に住む人が、休みを利用してHという県に遊びに行く。
H県ではその時期は休みじゃない。
「あの人たち、子どもの学校を休ませて遊ぶなんて…」なんて白い目で見られたりしないだろうか。

「プレミアムフライデー」なるものも、全く定着していないのに、「キッズウィーク」ねぇ。
たぶん定着することはない気がする。
イヤ、そもそも成立するのだろうか。
コメント (4)

あと4個?

2017年05月24日 | 玩具類
食玩で揃えようと思い立った、キュータマ。
設定上、88個あるのだろうけど、それを揃えるのは絶対に無理!なので、チェンジキュータマだけに絞ることにした。



現時点で出ているチェンジキュータマの食玩。
つい最近、というか昨日手に入れた、サソリ、リュウ、コグマを入れて現時点で7個。
11人分が揃うのはいつになるのだろう?
出ていないのは、シシレッド、テンビンゴールド、ヘビツカイシルバー、ワシピンクの4つ。
シシキュータマがまだ出ていないということが驚き。
最期の最後に出てきたりして(笑)

これ以上追加戦士が増えなければあと4個でチェンジキュータマコンプリート。

最近「マワスライド」という台詞が全然ないのがちと寂しい。
そのマワスライドで遊んでいる私。
あとは中の絵柄をライトを当てて見てみたり。
そのくらいしか遊ぶ方法ないよなぁ。
コメント

あー、参った。

2017年05月23日 | 日々のあれこれ
工事が始まって7日目。
今日は外壁修理のための、足場組みが行われた。
金属を叩くカンカンカンという音が響いて、さすがに参った。
足場組みは1日で終わったので、その点は助かったかな。

とはいえ、私は午前中は不在だったので、母と犬が相当参った様子。

まだまだ工事は続く…。
実はこれから先が本命だったりするんだな(笑)
コメント

我が部屋、ほぼ完了

2017年05月22日 | 日々のあれこれ
19日(金)、弟の部屋から床板のリフォーム開始。
この日は弟の部屋だけだろうと、油断していた。
弟の部屋からだというのは聞いていたので、動かせる比較的軽い家具類はあらかじめ私の部屋に移動させておいた。
それが良かったのか、弟の部屋、あっという間に完了(驚)

午後に入って、棟梁さんが「パソコンの配線類は、どうしたらいい?」と聞いてきたのでビックリした。
ついでに「ベッドは解体出来るかね?」…。
え。もうそこまで行ったの?と急いで自室に行くと、パソコンが乗った机とベッド以外、すべて弟の部屋に移動されていた。
パソコンは、周辺機器の線を抜いて、電源も抜いて弟の部屋へ。
ベッドも組み立て式なので一度ばらしてから弟の部屋で再度組み立て(組み立てないと部屋に入りきらない)。

さすがにこの日は私の部屋は完了しなかった。私の部屋に着手した時点で、すでに15時の休憩は終わっていたからね。
そして、20日(土)に完成!



震災直後の私の部屋。



片付けた後こうなって…。





最終的にこうなりました。あとはモルザを交換して貰うだけ。

ちなみに、弟の部屋は…。



震災直後。



片付けて…。



こうなった。こちらはまだ少し作業が残っているので、それが終わるまでは最終的な片付けは保留。
(使っていない20年以上?もののエアコンの撤去と、蛍光灯の交換)

床材が変わったので、これで少しはブランコのような揺れが軽減されるといいな。
コメント (2)

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.15

2017年05月21日 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
ラシンバンキュータマが再度使えるようになり、残り2つのキュータマの行方も判明。
海に行きたい!というハミィの提案で、ホキュータマを目指して、Let's Go!
ハミィだけでなく、ラプターやナーガまで海で遊ぶための準備をしていたのが面白い。
スパーダがナーガとラプターの荷物を持ってあげるのもいいなぁ。
でもさ、ナーガのは浮き輪じゃないけど空気しか入っていないものだから、持ってあげなくても良さそうだけど‥。

自分を救世主と名乗るダイカーン、なんだか憎めない。
声のせいもあるのかな。
本当の救世主だったら、余裕のあるときしか「捧げ物」なんて受け取らないと思うぞよ。
マアサという少女が気づかなかったら、あの村人たちはずっと騙されたままだったんだよなぁ。
キュウレンジャーが倒してしまったら、「救世主様を倒した奴ら」となっていただろうし。
マアサの果たした役割って大切だなぁと感じた。

そして、地球ではスティンガーとチャンプがスコルピオと遭遇…というところで次回へ。
そうだ、スティンガーはスコルピオがカローになっていることを知らなかったんだ。
姿形も変わり果てている兄に、スティンガーがどうするのか、すごく気になる。
その2人にチャンプがどう関わっていくのかも楽しみに見ておきたい。
コメント (2)

ショック!!

2017年05月21日 | 訃報
「五星戦隊ダイレンジャー」能見達也さん死去

朝から昨晩流れていたTwitterを眺めていたら。



このツイートが目にとまった。
同時に私の時間が一時的に止まった。
な、なんでっ?
実は、能見達也さんのTwitterをフォローしていた。
まさか、と思いたい。
でも、お兄様のTwitterに飛ぶと、本当なんだな、と思える内容のツイートがいくつもある。
我々以上にショックを受けていらっしゃるお兄様のお気持ちを考えると、心が痛む。


直にお見かけしたことがある、能見達也さん。



2年前の7月、熊本で公演があった「ハオト」という作品を見に行った。
当時の記事には能見さんのことには触れなかったが、能見さんもまた、素敵な人だった。
客席の通路まで使った演出で、本当に手を伸ばせば届くんじゃないか、という至近距離で姿が見られたのは今でも鮮明に覚えている。
アメリカ合衆国国歌だったと思うが、ハミングだったけど歌声も聞かせて貰えた。
舞台から落ちない、ギリギリの際まで来ての演技の際には、最前列にいた私に、汗だか唾だかが飛んできた。
それもいい思い出。

能見さん、どうぞゆっくりお休みください。
コメント

言っていたそばから。

2017年05月20日 | テレビ視聴・感想
「基本的に民放は見ない」なんて言っていたそばから、昨日の夜放送の民放番組を見た。
もちろんというか、録画して(笑)
目的は「天までとどけ」出演の子どもたち集合という企画。
ほかのコーナーには目もくれず、そこだけ見た。

正平兄ちゃんが撮影した動画で、ほぼ全員が集まっているヤツを見ていたので、期待していたのだが…。
うーん、やっぱり全員が揃うのは厳しいか。
動画の方でも、七穂子ちゃんが顔出し、コメントNGと言っていたしねぇ。

でも、今回の放送のおかげで、士郎くんと十次郎くんが同い年(少なくとも現時点で)だと知れてよかった。
途中のシリーズで十次郎くんの方が成長が早いような気がしていたので、もしかしたら実際は十次郎くんが上?なんて思ったりもしていた。
同い年ならば、多少の差は当然生じるよなぁと納得。

亡くなった公平兄ちゃんのことに多くの時間が割かれていて、その点は嬉しかった。
公平兄ちゃんが亡くなったことが、「丸山家」を再集結させたというのが、なんだか悲しいけど…。
ぜひ今度は、両親も含めた14人全員が顔を揃えて欲しいなと思った。
今回の企画、14人全員が揃うと勘違いして、勝手に期待していたので、その点は残念だった。
やっぱり七穂子ちゃんの顔出しNGがネックなのかなぁ…。
コメント

3日目。

2017年05月19日 | 日々のあれこれ
リフォーム工事3日目。
初日に犬がストレスから吐くなど、ちょっと心配したが、少しは慣れてくれたかな。
大工さんたちの出入りが玄関に限られていないので、それに一つ一つ反応している。
ま、それは仕方ないか。
ちょっと吠えるだけで、襲いかかるとかそんなのはなし。
大工さんたちの腕をベロベロ舐めまくっている(笑)
そんな大工さんから今朝、「おぉ、ダーリン(はぁと)」とからかわれた犬。
いやぁ、そのくらい懐くとこっちも安心だ。

その大工さんたちから飛び出す熊本弁が凄すぎる。
自分では使わないだけに、ちょっとビビっている。
あ、自分では使わないだけで、ちゃんと理解できていますよ。
親子ほど年齢差のあるコンビに、見習いさん。
ホント、毎日お世話になります。
コメント (2)

そうだなぁ…。

2017年05月18日 | gooのお題
お題「好きなNHKの番組は?」に参加中!
NHKの番組ねぇ。
平日はほぼ毎日、18時10分からずっとNHKつけっぱなしなので、どれが好きかと聞かれると、考え込んでしまう。

でも、「絶対に見逃したくない!」というものならば、現在は大河ドラマぐらいかな。
今年ならば「おんな城主直虎」。
直虎に振り回される家臣の皆さんが見ていて楽しい。
特に、直虎に心を開いたあとの展開が大好き。
直之さんにも、六左衛門さんにも、「頑張って」と声をかけてあげたくなる。

但馬守政次とのやり取りも好き。
幼少期に戻ったかのようなやり取りが起きるとワクワクしてしまう。
家臣が城主に向かって「お前」呼ばわりできるという関係性がいいな、と思う。

大河ドラマ以外だと、現在は19時30分、20時15分から始まる各番組も好き。
内容ももちろんなんだけど、BGMにも注目している。
戦隊関連の曲が流れることもあるし。


こう書いてきてわかると思うけど、民放の番組はほとんど見ない。
たまに気になる番組があるときに、録画して見るぐらい。
(「キュウレンジャー」「サザエさん」は別格)

子どもの頃に印象に残っている、教育テレビの番組と言えば、「たんけんぼくの町」。
該当学年の時にも見ていたと思うのだが、特に印象に残っているのは小学6年の時。
番組が始まる時間が休み時間だったのだが、一部のクラスメイトが担任の先生に談判して見せてもらえていた。
その後に始まる番組が、ちょうど本命の番組だったというのもあるんだけど…。
担任も好きな番組だったようで、頼めば快諾してくれていた。
ま、復習にもなるしね(笑)
コメント