Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

ついに来た!

2017年03月31日 | 日々のあれこれ
昨日の夕方、郵便物を取ってきた母が、ニヤニヤしながら1通の封筒を私に差し出してきた。

「年齢を感じさせるものが届いたよ」
と、必死に笑いをこらえながら、こらえ切れていないけど。

届いたのはコレ。



「40歳からだったんだね~」
と母は大笑い。
そうか、ついに私も特定健診の仲間入りか。
まだ40歳になるまで時間はあるので、少し抵抗してみようかな。
母なんて、2月生まれなのを良いことに年が明けるまで放っているしね。

今後も、年齢を感じさせるものが届くことが増えるだろうな…。
まだ10の位が「3」なので、「4」として扱われるのには抵抗があるのだが…。
「2」から「3」になったときも、誕生日を過ぎれば全く抵抗はなくなったので、今回もきっとそうだろう。
今年の健診は9月以降に行くことにしよう。
コメント (2)

毎日渋滞

2017年03月30日 | 時事・ニュース
高速道の追突に注意 復旧工事で渋滞目立つ

最近、携帯で近隣道路の渋滞情報が見られるようになった。
それはそれでありがたい面もあるのだが、そこまで必要ない!と思うものも…。

「最大1時間の遅れ」とか表示されて、どのあたり?と地図を起動すると、高速道路。
あのー、高速道路って近隣道路なんですか?
一番近いインターでも約30分、高速道路の高架も同様。
高速を使うことはまずないという生活だから、イマイチピンと来ない。
これが3号線とか57号線とかなら分かるんだけどね。

毎日のように渋滞しているようだから、記事のような事故が起きるのも不思議はないかなぁ。

昨年5月の連休に帰ってきた弟が、とある区間を高速に乗ったらしいのだが、
「20キロしか出せなかった」と言ってうんざりした様子だった。
「その区間なら下の道路行ったほうが良かったんじゃない?」と聞くと
「高速の状況を見たかったんだからいいの!でも、今は高速乗るのは勧めない」と言っていた。
弟よ、心配しなくても高速使うような場面はないから、大丈夫だよ。

熊本空港は完全復活したんだっけ?
もしまだだとしても、そろそろだと思う。
だから高速道路も早く完全復活して欲しいな。
コメント

そうだったか…。

2017年03月29日 | 日々のあれこれ
先ほど、携帯の通知音が鳴った。
何だろう?と思って見てみたら、「2年前の今日、こんなことがありましたよ」というものだった。
2年前の今日撮った(というより、叔父の携帯で撮ったものの転送)写真がバーンと出てきた。

そうか、2015年の3月29日は、父の13回忌をやった日だったか。

この日に記載していた

そうだよ、弟が珍しく(3回忌以来)帰ってきたんだよ。
当初弟をカウントに入れていなかったので慌てたけど、父の法事に出席するという、ある意味「当たり前」のことをしてくれたことは感謝している。

もうすぐ父が旅立って、丸15年。
まだ桜の開花宣言は出ていない。
もしかしたら、祥月命日頃は満開かもしれない、とちょっとワクワク。
昨年の地震以降、やたらと木々が活気づいているので(緑は美しいし、紅葉も凄く綺麗だった)、桜がどのように咲くのかも楽しみ。
あんな怖い思いをしたのだから、少しくらいいいことないと…ね。

コメント (2)

テレビの中の熊本

2017年03月28日 | テレビ視聴・感想
26日に放送された「サザエさん」は、一家が大分と熊本を旅行するというお話だった。
別府で地獄めぐりをし、温泉に入り、大観峰に行き、御船の恐竜博物館に行き、天草に行き…という何とも忙しい旅行(笑)

恐竜博物館では、これもお目見え。



結構中など忠実だったので驚いた。
かなり取材もしたのだろう。
実際に博物館にいるような気分で見ていた。



博物館内の一枚を。

博物館を後にした面々が向かったのが、天草。
名物のタコも出てきて、おおっとなった。
蛸と凧で上手くかけてあるなぁと感心した。
おじいさんが使う熊本弁がちょっと微妙なところだったけど、それ以外は感心しっぱなし。

そして、昨日放送されたNHKの「キッチンが走る!」。
天草が舞台。
最終回スペシャルということで、過去の放送映像も交えながら…だったのだが、
1つだけ、どうしても気になるというか、許せないというか、がっかりしたというか、そんなことがあった。
東日本大震災の被災地を訪ねたことがあった、杉浦太陽さん。
同じ被災地ということで、熊本でも被害の大きかった地域を訪ねていた。
その訪ねた場所が「熊本市嘉島町」とナレーションでも字幕でも出ていた。
嘉島町は、熊本市ではありません!
「熊本市」を言わなければ間違いはなかったのに、なんでわざわざ間違っている「熊本市」を入れるかね?
しかも、調べる時間はたくさんあるだろうナレーションと字幕で。
誰も気付かなかったのか、とちょっとがっくり。
最後の最後に、残念な気持ちになってしまったよ…。

コメント (3)

卒業ソングねぇ…。

2017年03月27日 | gooのお題
お題「卒業ソングといえば?」に参加中!
特に思いつくものがない!
幼稚園の卒園式から大学院の修了式まで、6回の「卒業」を経験したわけだが、
幼稚園の時に何を歌ったかなんてのは覚えていない。
小学校では、そのものずばりの「卒業式の歌」と「門出の歌」。
(「仰げば尊し」が「卒業式の歌」に挿入されている)
中学・高校では「仰げば尊し」。
大学は…何もなかったと思う。
そもそも大学で何か歌ったっけ?
私立というのもあるだろうけど、国歌斉唱もなければ国旗の掲出もなかった。

最近の卒業式の様子をテレビなどで見ると、素敵な歌を歌っていて羨ましい。
ニュースで見る程度なので、なんという曲なのかも分からないのだが(^_^;)

近隣の小学校では、「旅立ちの日に」を歌ったらしい。
へぇ…知らない(^_^;)
うーん、もう少し流行りの歌だとかにも目を向けなきゃいけないかな。
コメント

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.7

2017年03月26日 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
誕生日が奪われるという、少なくとも子どもにとっては衝撃的な話だなと思っていた。
誕生日当日でなくても、別の日に祝えばいいじゃん、と思ってしまう嫌な大人であります(笑)
でも、まさか「お誕生日おめでとう」という言葉まで発せなくなってしまうなんて…!
いくらなんでもそれは辛い。
バランスが300歳になっても、祝われるのが嬉しいように、私だっていくつになっても「誕生日おめでとう」と言われるのは嬉しい。
それが言えなくなる、言われなくなるというのは寂しいだろうなと思った。

ようやくオリオン号に全員集結、となったキュウレンジャー。
まだチャンプはスティンガーに対して、ちょっと思うところはあるようだが、
そのあたりは追々描かれていくだろうから、それを楽しみにしておこう。
スティンガーが全員の名前を覚えていたというのも驚いた。
バランスの誕生日祝いは白い目で見るんじゃ…と心配していたのだが、
パーティーの準備をしておけ、とスパーダとガルに指示を出していたところを見ると、
意外と仲間思いなところはあるんだな。

バランスへの誕生日プレゼントは、みんなが特訓してあげたという、ナーガの笑顔。
みんながナーガに対して、親切にいろいろ教えてあげているのも印象的だった。
今回の笑顔はまだぎこちないところがあったけど、いつか自然に笑えるようになるといいね。
コメント

あのとき何が

2017年03月25日 | 熊本地震の記録
地元紙で連載されている、「あのとき何が」。
震災が起きて以降の様々な立場の人・組織について数回にわたってコラムが掲載されている。
現在は「ロアッソ熊本」。

今日掲載されたのは、全国のチームから寄せられた好意について。
遠征時の宿泊施設を相手チーム負担で提供する、ホームの試合開催の提供などなど。
ある程度の申し出があったのは知っていたが、ここまでとは正直思っていなかった。

強調されていたのは、東日本大震災では多くのチームが被災したのに対して、熊本地震ではロアッソだけが被災したということ。
さっさとリーグに復帰しろ、というような圧力めいたものも感じたという。

まだこの先は掲載されていないが、結局は承知の通り、ロアッソは県内にとどまり、約1ヶ月リーグから離脱する。
もし、4月下旬、GW前ぐらいに県外に拠点を移してリーグに復帰していたら…。
きっと応援どころじゃないし、試合結果すら興味なかったかもしれない。
折に触れて、ロアッソの選手たちがサッカー教室を開いたり、ボランティアで避難所巡りをしたりしているのが報道されていたので、
ロアッソの選手たちのことを、今までよりさらに身近に感じることができた。
最終的には降格争いに巻き込まれるなど、大変な年ではあったが、より応援に力が入ったようにも思う。

地元に素晴らしいプロチームがあるということを実感している。
今年から、スタジアムの名前が「えがお健康スタジアム」に変わった。
その名の通りみんなを「えがお」にして欲しいな。
コメント

道ばたで

2017年03月24日 | 日々のあれこれ
朝の犬の散歩からの帰り道。
目の前にクロネコヤマトの車が止まっているのは知っていた。
向かいにある、賃貸マンションへの届け物なのだろう。
そう思って通り過ぎようとしたら…。

「あ、○○さん!!(苗字)」
ちょうどマンションから出てきたドライバーさんに声をかけられた。
私へのAmazonからの届け物があるとのこと。
はい、たしかにAmazonに注文はしました。
でも、ドライバーさんが言う私の名前が違う!
その場で荷物を渡されたのだが、名前はちゃんと私になっている。
何度もドライバーさんは私の名前を言っているつもりなのだろうが、全然違う!

今よく使われている、便利な言葉で言えば「アラフィフ」ぐらいの男性の方。
まぁ、ドライバーさん相手に訂正するのも何なので、そこで荷物を受け取った。
軽いし、片手で持てるし、本当はダメなのは分かっているけど、クロネコヤマトの過酷な労働実態とか聞いていると、
家まで絶対に運べと言うほどのものじゃないし…。

それにしても…。
いったいどれだけのドライバーさんが私のこと知っているんだ!?
別にいいけど、今回の人に声をかけられたのが一番驚いた。
私、この人に見覚えありません(^^ゞ
でも向こうが知っているってことは、最低でも一度は顔を合わせているんだよね。
皆さんの人の覚えの良さに衝撃を受けております。
コメント

生憎の雨

2017年03月23日 | 日々のあれこれ
今日は、小学校の卒業式。
生憎の雨だけど、卒業生の皆さん、おめでとう。
思えば、私の小学校の卒業式も雨だったなぁ。

ネットのニュースで読んだんだけど、今時の小学生も卒業式で袴を着る子が増えてきているらしい。
小学生で袴か…。
準備が大変そうだ、と親の苦労を思ってしまうのは、私がそういう年齢なんだろうな。
熊本の小学校は標準服採用が多いので、そこまで加熱するようなことはないと思うが…。
私が住んでいる校区の小学校は私服なので、袴の子もいるのだろうか?
こういう雨の日に和装というのは大変だろうな。
うちの校区の小学校が私服なのは転勤族が多いから、と聞いたことがあるが、真偽のほどは分からない。
入学式や卒業式に着せる服に悩むという話はよく聞く。
こういうとき標準服があるといいね。悩む暇がない。
標準服は標準服で、融通が利かなさすぎて困ることもあったけど…(^^ゞ

さて、昨日納車された車だが。
最低限のガソリンしか入っていないので、今日入れに行くつもりだった。
なのに雨!
さすがに納車されたばかりの車を雨に濡らすのは忍びない。
でもガソリン入れなきゃ、あまり走らせられない。
うーん、ジレンマ。
コメント

ありがとう、ミラ。

2017年03月22日 | 日々のあれこれ
本日、13時過ぎに新しい車が納車されて、今まで乗っていた車が去っていった。







新車で買った当時は大人気だったミラ。
そこかしこで見かけていたが、今では時々見かける程度。

当時、自分専用の車があるか、あるいは自分が優先的に使える車がないと、就職もおぼつかないということで買ってもらった車。
結局、この車で通勤することはなかったけど(車通勤禁止だったり、近すぎて自転車だったり)、
自分が自由に使える車っていいな、と思っている。

今度の車は、同じダイハツのキャンバス。
完全に一目惚れで選んだのだけど、10年以上の年月の差は大きい。
ようやく保険の手続きも終えることができたので、これからしっかり乗りこなしていきたい。

納車の時に、現担当者さんだけでなく、前担当者さんまで来たのには驚いた。
前担当者さんが大好きな犬は大興奮。
いろいろ説明を受けている間、前担当者さんに子守ならぬ犬守をしてもらって助かった(笑)

さぁ、これから取扱説明書を読み込まねば!!
コメント

「未来からのメッセージ」DVD

2017年03月21日 | 動物戦隊ジュウオウジャー


DVDが届いたので、早速見てみた。
劇場で見たときとさほど感想は変わらないんだけど(笑)

一度見た後なので、展開はすべて分かっていたのだが、それでもハラハラさせてくれる面もあり、楽しかった。

「キュウレンジャー」の面々が出てくるところは、現時点で見るとちょっと違和感があるかな?
ラッキーとハミィの声がなんだかちょっと無理してるって感じがする。
そして分かったのは、劇場公開された時には伏せられていた、ガル、チャンプ、バランス、ラプターの声も
ちゃんと声優さんたちが当てていたということ(多分)。
彼らの掛け声にさほど違和感がなかったから、間違いないと思うが…。

ラストで天晴の息子、快晴に「おじさん、おばさん」と呼ばれたニンニンジャーの面々の表情が面白い。
風花は本物の「叔母」だからね、そう呼ばれても仕方がないか。
いとこたちは…。
私も母のいとこたちを「おじさん」「おばさん」と呼んでいるから、違和感はなかった。

次はメイキングとかも見てみよう。
コメント

電子版があるのか

2017年03月20日 | 書籍・読書・感想
前に色々広報されていて、気になっていた本。



0号ということで、「秘密戦隊ゴレンジャー」から「宇宙戦隊キュウレンジャー」まで現時点での全戦隊が載っている。
正直なところ、ちょっと肩すかし感があった。
でも、630円(税別)という値段とフルカラーというのを考えたら、妥当なところだな、と考え直した。
変身前の戦士たちも、小さい写真だが扱われていて、その点は満足だった。
初代、2代目といる場合は初代だけだが…。

今後は、21世紀の戦隊が順次1冊ずつにまとまって出てくるとのことだが、さぁ、買うかどうか?
悩ましいところではある。
扱っている本屋を探すのも大変なので(扱ってくれるであろう本屋はまだ休業)、Amazonで見てみた。

…あら?電子書籍版もあるのか。
こっちでいいなぁ。
多少安くなるし。
ただ、全部買うとなると、相当な出費になるので、厳選するつもり。

今のところ欲しい戦隊は
・「爆竜戦隊アバレンジャー」
・「侍戦隊シンケンジャー」
・「特命戦隊ゴーバスターズ」
・「動物戦隊ジュウオウジャー」
の4戦隊。

というか、もう「シンケンジャー」出ているのか。
ポチッと購入!

出来れば欲しいな…という戦隊が
・「特捜戦隊デカレンジャー」
・「轟轟戦隊ボウケンジャー」
・「炎神戦隊ゴーオンジャー」
・「獣電戦隊キョウリュウジャー」
の4戦隊。

どうするかはまだ未定だけど、全戦隊揃えるつもりは今のところない(笑)
コメント

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.6

2017年03月19日 | 宇宙戦隊キュウレンジャー
ショウ司令がラッキーを評した言葉に痺れた。
普段があんなだから、そのギャップがすごい。
ちゃんと見るべきところは見ているんだな~と感心した。
まぁ、ナーガと同様「絶対ウソだろ」というような面も多々あるけどね(笑)

誰がリーダーだろうといいじゃないというストーリーは好感が持てた。
今回のエピソードを見る限り、個人的にはハミィのリーダーはないだろ、と思うのだが、
今後のストーリーによってはハミィがリーダーシップをとってもいいと思う。
ガルがハミィに張り合おうとしているところは意外だったなぁ。
「ハミィがリーダーになるくらいなら、俺が!」って感じかな。
他の人が次々に立候補したのはガルに触発されたから?
落ち着くところに落ち着いたのは戦隊らしくていいと思う。

今回出てきた、ペガさん。
どう頑張ってもキンタロスにしか聞こえない(泣)
昨年のジュウオウゴリラと同じタイミングでの登場だから、今後も出てくるのかな?
しばらく休むとか言っていたから、忘れた頃に出てくるというのが、個人的には嬉しい。

ペガサスといえば…。
やっぱり「チェンジペガサス」だよな~と思ってしまう私。
他の伝説獣も出てくるかな?
コメント (2)

今更言うか?

2017年03月18日 | 熊本地震の記録
4月16日の地震後、熊本市長が市長室に家族を入れていた、ということが市議会で問題視されたらしい。

・地震発生、公用車に連絡取れず
     ↓
・奥さん運転の車で登庁(このとき娘さんも同行・市長の年齢からして娘さんは未成年)
     ↓
・市長が体調を崩していたのもあり、世話のために奥さんと娘さんは市長室にとどまる

という経緯だったらしい。

市長は陳謝していたが、正直、「今更?」という感じが拭えない。
4月中に問題視されていたら、また感じ方は違ったのかもしれないが…。
家族と離れて仕事をしていた人たちからすれば、市長だけなんで?という気持ちを抱くのも分からなくはない。
でもねぇ、あの当時の市長の奮闘ぶりを知っているから、「別にいいじゃん」という気持ちの方が強い。
奥さんたちの世話まで職員にさせたというのなら大問題だけど、そうではなさそうだしね。

それよりね。
これを議題としてあげた議員が、まだ議員であったことの方に驚いたよ!
そうか、そういえば辞職したなんてニュース聞いていなかったな。
新聞でもテレビでも散々叩かれてもなお、議員であり続けるその図太さに感心するよ…。
犯罪すれすれの恫喝をした議員が、「道義的にどうなの?」レベルの混同をしただけの市長をよく責められるよね。
そっちの方が呆れたよ。

新聞社も全く市長の対応については問題視するつもりはなさそう。
問題視するつもりなら、囲み記事なんかではなく、社会面あたりにドーン!と載せるだろうからね。
取り上げた市議としては不服だろうけど…。
あなたの問題、忘れてなんかいませんよ。
コメント

主題歌CD、GET!

2017年03月17日 | 戦隊・感想・雑談
「宇宙戦隊キュウレンジャー」の主題歌CD、昨日到着した。
当初は、初回限定盤ではなく、通常のにしようと思っていたのだが、特典ソングが入るとのことだったので初回限定盤に変更。



ポップアップ式ジャケットと聞いて、どういうものかと思っていたのだが、なるほど。
こういうことか。
えらくごついキュウレンジャーの皆さん。

ビックリしたのが、星座早見表が付いてきたこと。
最終的には自分で作り上げるものだったが、やけに懐かしい。
小学校以来使っていなかったような…。
すでに使い方から忘れてしまっているのが悲しい。

曲そのものについては、今更あれこれ言うのも何なので、1つだけ。
「転調するのは辛い!」
サビのリピート部分で、例年に違わず転調するのが、ちょっとキツいように感じた。
何も転調しなくたっていいじゃないか、と思うんだけどねぇ。

EDでは、テレビ本編での曲構成がかなり思い切ったものになっていたのには驚いた。
さて、踊りも99%くらいマスターしたので、踊りまくる時期が来たな(笑)
コメント