Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

開いた口がふさがらない

2015年07月31日 | 時事・ニュース
今朝の朝刊に載った、呆れた記事。

熊本市クリーンセンター職員、ごみ「ただ捨て」

会員限定記事なので、概要を記載。

・熊本市西部クリーンセンターの複数の職員が、指定の有料ごみ袋を使わずに、自宅の家庭ごみをセンターに日常的に持ち込んで処分している
・職員のごみ持ち込みは禁止されており、市廃棄物処理条例違反の可能性もある
・ごみ削減の動機付けのために導入された有料収集の趣旨を職員自体が理解していない
・指定の有料ごみ袋を使わない職員の「ただ捨て」は、主に平日午前6時半から同8時半ごろに行われている
・熊本日日新聞の指摘を受けてセンターが調査したところ、少なくとも7~8人がごみを持ち込んでいたことを認めた
・熊日の取材では7月28日、4人がごみを持ち込んだのを確認。この中には、市民にごみの出し方を指導する「啓発推進班」の職員もいた


開いた口がふさがらないとはまさにこのこと。
あれだけ大騒ぎして、有料袋の導入が決まったのに、「役得」とばかりにこんなことが行われているなんて…。
普通の市民は有料の袋に入れていなければ回収すらしてもらえないのに。

今回分かったのは西部だけど、東部や北部でも似たようなものじゃないかな。
そうそう人間性が偏っているとは思えないんだけど。
それに、それなりに異動などもあるはずだから。

ゴミ袋代を「節約」して喜んでいるのかね?
節約する部分が間違っているぞ。
紙とプラスチック包装の分別をきちんとやれば、結構有料ゴミって減るんだけどな。
コメント

同意書

2015年07月30日 | 病院受診
昨日の大学病院で、ある同意書に署名した。
何かというと、「針刺し事故が起きた時の検査の協力」。

私の血などがついた医療器具で、医療関係者が誤って負傷してしまった場合に、私が血液を介して感染するような病気を持っていないかを調べる、というもの。
拒否するようなことでもないし、検査結果を通知してくれるのならと承諾した。
検査結果を要らないという人もいるみたいだけど、私は知りたい。

でも、今回同意書を書いて思ったんだけど。
今まで、こんなことやった記憶がない。
同意書の片隅に皮膚科独自のものらしい署名が入っていたが、市民病院ではそのようなものを書いたことはない。
普段の血液検査の際には、血液を採取する看護師さんor技師さんは手袋をはめているのでそのような事故は起きないのかな…?

「ごく稀」と記載はあったが、いや、結構な頻度で起きているはずだけど?と思ってしまった。
以前病院に勤務していたときに、週に2~3度は「針刺し事故」で受診する看護師さんがいたから。
正直「また?」と思っていた(もちろん、受診するのはそれぞれ違う人なんだけど)。

この「同意書」に署名できないとすれば、どんな理由があるだろう?
宗教?
病気が見つかるのが怖い?(それも含めての検査なんだけど)
まぁ、これを拒否するような人はそもそも大学病院になんて来ないだろうけどね。

そうそう、今度の手術に備えて血液検査をしてきたんだけど、その時に看護師さんに
「アルコール綿でかぶれたかも…」と恐る恐る伝えたら…
「じゃあ、アルコール抜きの消毒でやりましょう!そういうことは遠慮なく言ってくださいね」と笑顔で答えてくれた。
なんだか、申し訳ないような気持になっていたのだが、この言葉に救われた。
「痒いのくらい我慢して」と言われるかとも思っていたのだ(泣)
おかげで、昨日は全然痒くならなかったので、やはりアルコール綿が原因だったか。
これから堂々と言おう。
コメント

脱いできました(笑)

2015年07月29日 | 病院受診
ず~っと伸び伸びにしてきた、市民病院から大学病院への転院。
ようやく今日になって行ってきた。
(もちろん予約して^^;)

初めに問診が行われた。
待合室に呼びに来たのがドクターだと思ったんだけど、診察室に入るとデスクには別のドクターが…。
ん?呼びに来たのは看護師さん?と頭の中に「?」が飛び交っていたら、呼びに来てくれたドクターが説明してくれた。
曰く、デスクについているドクターは学生さんとのこと。
名札にも「学生」とあったので、実習中なのだろう。
なるほど。
その学生さんが私に色々と質問をして、それを呼びに来たドクターが見守っているという感じだった。

10分くらい話して、あらかた終わったところで、呼びに来たドクターが「写真を撮ってもいいですか?」と聞いてきたので快諾。
問診してくれた学生さんも、呼びに来たドクターもどちらも女性だったというのもあり、抵抗はなかったので
「全部脱いだ方がいいですか?」(上半身だけね)と訊ね、上半身は完全に裸になった。
まぁ、どちらかが男性でも脱いだとは思うけど、少なくとも学生さんが女性だったのは抵抗が少なかったな~。
胸が一番ひどいので、そこを晒せたのはある意味良かったかも。

その後、今日担当してくれる男性ドクターに会ったのだが、電子カルテにすでに読みこまれていたので、結構すんなりいった。
診察室に入ったら、問診してくれた女子学生さんを含めて7人ほどの学生さんがずらっと並んでいたのには仰天したけど。
学生さん、私なんかでよければしっかり症例を学んでくださいね~。

そして頭部の神経線維腫を切除することも決定。
8月12日!
その前にまた美容院で頭洗ってもらおうっと。
コメント

中古でも十分。

2015年07月28日 | 日々のあれこれ
先日、ひょんなことからある歌が頭から離れなくなってしまった。
ドラマCDのバックでかかっていた曲。
タイトルも何のCDに入っていたのかもすべて思い出せる。
ただ、BGMとしてかかっていたので、歌詞の微妙なところが多々あり、検索をかけてみた。
そうしたらその曲がHitして、歌詞も全部見られた。
そしてその横に、Amazonの広告で、そのCDが…。

え?
20年以上前のものなのにあるの!?
そう思ってAmazonで検索してみた。
そうしたらあった。
さすがに中古品ばかりではあったが、それでも購入可能。
複数の店舗から買えたのだが、値段はバラバラ。
状態が「良」のもの、そしてAmazonが発送してくれるものを選んで購入決定。
たしか、発売していたときは3000円ぐらいだったはずだから、半額以下。
記憶違いはあるかもしれないが、アルバムだから1000円以下ってことはないだろう。

当時は友達からCDを借りてカセットテープにダビングしていたので、オリジナルの原版は残っていない。
他のものはほとんど残っているんだけど、これだけはねぇ、元から持っていなかったのだから仕方がない。

そうして届いた商品は、思っていた以上に状態は良かった。
20年前以上前に買った同じジャンルのCDと同等の再生能力はあった。
良かった~!
今はかなりの頻度でこのCDが再生されている(笑)
コメント

あらま。

2015年07月27日 | 日々のあれこれ
友人がフェイスブックに、「人生初、虫歯」と書いていた。

え~!?37歳で初虫歯!?
そちらの方にびっくりした。
37年間虫歯と無縁だったんだな、ということが凄いと思う。
私なんて、中学の時に最大で6本の虫歯を同時に治療してもらったからさぁ…。
幸いなことに、ごく初期の段階だったので、軽く削って詰め物して、で終わりだったんだけど。
(通院日数3日!)

歯並びも悪くガタガタなんだけど、矯正治療しようとすると外科手術、保険適用と言われてそのままになっている。
このガタガタには、親も少し反省しているそうだ。
永久歯が生えてこようとしているのに乳歯が抜けず、本来なら抜かなければいけないのに、私が嫌がって抜かなかったから…と。
だから本来生えるべきところに生えずに、変なところから生えてしまった。

そういうこともあって、母は「抜くべきか否か」で悩んでいる若いお母さんたちには「抜け!」とアドバイスしている(笑)
たしかに、変なところから永久歯が生えて後々困るのは、子ども自身だから一時的に恨まれてもやる価値はあるかも…。

フェイスブックでの友人は、虫歯の治療の一環で歯医者にすすめられたガムを噛んでいるらしい。
「ガムでは治らないよ!」と別の人に脅かされて、涙目になっている様子。
治療、頑張れ!!
コメント (2)

仮面ライダードライブ第39話

2015年07月26日 | 仮面ライダー・感想・雑談
劇場版へとつなげるための布石なのか、ちょっと話が本題から外れている部分があるように感じる。
まぁ、チェイスが運転免許を取ろうとしているエピソードは面白いからいいんだけど、クリム・スタインベルト(そっくりさん?本人?)が本編にどのように影響を及ぼすのかが気になる。
蛮野博士にベルトさんが感情をむき出しにしているのは、どういう理由があるのか、そのあたりも気になる。
今明らかになっている原因だけではないと思うのだが、どのようないきさつがあったんだろう。

今回、超進化一歩手前まで来ているロイミュード・トルネードにりんなさんが「ハズレ」呼ばわりされて怒り狂っていたけど…。
大丈夫、超進化のための駒にはなれないという意味の「ハズレ」だから(笑)
さらわれた女性たちもみんな「ハズレ」だったようなので、そこまで怒らなくてもいいと思うよ?
どうやら霧子が「アタリ」らしいのが気になるところ。

姿を現した004のことも気になる…。
というか、この後すぐに劇場版へとつなげるミニエピソードが始まったので、どこまでが本編なのか分からなくなってしまったよ…。
まさかとは思うけど、劇場版で決着をつける…なんてことにはならないよね?それが心配…。
コメント

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの22

2015年07月26日 | 手裏剣戦隊ニンニンジャー
お中元として届いた忍シュリケン。
前に入手していた忍シュリケンとどこが違うのか、私も最初は分からなかった。
色かぁ!
すぐに気づけるのはさすが霞だなぁと感心してしまった。

超えられない壁。
ついこの間、「ゲキレンジャーVSボウケンジャー」を見ていたので、八雲やキンちゃんが天晴を乗り越えたと思ったときは、天晴はさらに高みにいるんじゃ…と思ってしまった。
獅子王が八雲に「超絶」への変身を促していたけど、みんな「超絶」になれるのかな?
今回八雲があえて辞退していたから、そのあたりの疑問は拭えなかったけど。
風花に超絶の鎧(?)がくっついたのは、あれはただのお遊びだよね~(笑)

ずっと「スター」と呼んでいた八雲も、「キンジ」と呼ぶようになり、キンちゃんの方でも「ヤッキー」と呼んで…。
この「ヤッキー」は定着するのだろうか?
風花や凪あたりは呼んでほしい気もする(笑)
コメント

国語力低下?

2015年07月25日 | 日々のあれこれ
最近、よく思うのが何でも「文字どおりに」受け取ってしまう人が多くなってきたなと言うこと。
若い世代に特に多いように感じる。
会話の中ならばまだ分かるが、じっくり読める文章でそうなのだから何だかガッカリしてしまう面も…。

慣用句を知らないとか、熟語を知らないとか、頭を抱えてしまうような状況に出くわしてしまうことが多くなった。
分からなくて「どういう意味?」と聞いてくれるか、自分で調べようとするならばまだ救いがあると思うのだが、
そういう労力を使うことなく「何言ってんの、バカじゃない?」と嘲笑するような人も稀にいる。

国語力がかなり低下しているように感じてしまう。
そんな状況なのに、国は何を考えているんだか。
大学の人文社会学系の学部を整理縮小?
これ以上文章を読み砕くことが苦手な人種を増やそうってことか。
きっと、文章を読み解くことのできる人間が多かったら都合が悪いんだろうな…というのは、勘ぐりすぎだろうか。

コメント

そんな大きな声で…

2015年07月24日 | 日々のあれこれ
特定疾患の医療受給者証の更新手続きのため、区役所に行った時のこと。
母親の保険証を借りて行っていなかったので、母の保険加入証明というのを出してもらうことになった。
その発行を窓口の椅子に座って待っていたら…。

となりのカウンターで受け付けをしていた職員さんが、私を担当していた職員さんに話しかけた。
話の内容は手続き上のことだったんだけど、「収入がどーの」とか「奥さんの仕事がどーの」という、
え、ここでそんな話をしていいの?という内容だった。
私を担当していた職員さんが声を抑えていたので、不審に思ったのだろう。
私の方を見て相当ビックリした様子だった。
「あ!おんなった!!(いらっしゃった、の熊本弁)」
そこからは小声で話していた。

いやぁ、窓口に職員さんがただぼーっと座っているわけないでしょ。
その時は加入状況証明の発行待ちだったんだけど…。
奥の方に座っている人は知らないけど、窓口でぼーっとしている職員さんなんて見たことないよぉ。

いやぁ、個人情報こそ出てこなかったけど、窓口で大きな声で話すような内容じゃなかっただけにビックリした。
皆さん、話しかける相手が何をしているのか、周りを見回すぐらいの余裕は持ちましょうよ。
1~2秒でしょ(笑)
コメント

考えることは一緒?

2015年07月23日 | 日々のあれこれ
昨日から今月末までの間、無料で見られるようになったアクセス解析。
面白い検索ワードを見つけた。

「ほすぴたるめんと熊本こまーしゃるいらつく」(原文ママ)

たぶん、この記事に辿りついたんだと思う。

苦手なCM

どちらのCMにいらついていらっしゃるのかは分からないが、その気持ちは分かる。
他に「ホスピタルメント」が入って、大々的にCMを行っているという会社を知らないので、おそらくここなんだろうな。

1年ごとに変わっているのだとしたら、まだあと何か月かはこのCMと付き合わねばならない。
変わらないということは特に問題視する人も、そこまで多くないということなのだろう。
まさかとは思うが、寄せられる意見を「入れない人の僻み」なんて受け取られていないだろうね?

まぁね、大伯母が入所していたときに、あまりいい感じは受けなかったので、それもあって気に入らないCMに見えるというのもあるんだろうけど。
あまりいい感じを受けなかったので、入所期間はかなり短かった(笑)
要介護5だったから、とっとと退所してほしかったんだろうけどね…。
コメント

梅雨明けまだかな…

2015年07月22日 | 日々のあれこれ
はい、タイトル通り、熊本はまだ梅雨明けしていません!
初期のころのような豪雨はないけど、スッキリしない天気が続いている。
目まぐるしく天気が変わる日もあり、ちょっとゲンナリ…。

月曜日だったかな、昼間は凄く暑かったのでエアコンをつけていた。
そうしたら、夕方以降大雨になった。
テレビの音が聞こえないくらいの音だったのだが、しばらくするとエアコンがしゃべった!

「設定温度が外気温を上回りました」

はい!?
設定温度はその時点で28度だったのだが、それを下回る外気温…。
雨で一気に下がったんだね~。
エアコンを消して窓を開け放ったら、涼気…でもない風が流れ込んできた。
結構じめっとした風だったので気持ちよくはなかったな。

今朝も大雨だったが、8時ぐらいには完全にやんだ。
しかし、このあとも振りそうな雲行き。
明日あたりまで雨マークが続いているので、梅雨明けはもう少しお預けかなぁ。

学校が夏休みになっても梅雨明けしていないなんて、珍しいな。
梅雨明けしたらしたで、暑い日が続くだろうから、そちらも辛いんだけどね…(笑)
コメント

「轟轟戦隊ボウケンジャー」

2015年07月21日 | 戦隊・感想・雑談
現在、東映チャンネルで放映されている「轟轟戦隊ボウケンジャー」。
昨日の放送分で、Task24まで放映された。
放映当時も思っていたが、改めて見て、「こんなに面白かったっけ?」というのを感じている。
各キャラの個性も際立っているし、何しろレッドのチーフが凄く頼もしい。
Task24では菜月に振り回されるなど、だんだんキャラが崩壊してきているのも懐かしく見ている。

Task23では、かつての相棒と組んだクエスターによって心理的揺さぶりをかけられた蒼太が、一瞬の隙をつかれてプレシャスの保管庫を突き止められてしまう。
そのことについて謝る蒼太に言ったチーフの言葉に痺れた。
「気にするな。守り抜けばいいだけのことだ。」
うーん、カッコいい。
狙われている以上、責任を追及している場合じゃないとはいえ、きっぱりと言い切れるあたり、さすがチーフの器だなと感心してしまった。

数少ない、好きなレッドであることを再確認している。

そういえば、Task22から変身ポーズが微妙に?大幅に?変わった。
こちらの方が好きなので、ようやくか~という印象を持った。
もっと早かったような気がするが、こんなもんなのかもしれないな。
あ、そうだ。チーフのキャラ崩壊はTask22で金魚に変えられてからだ(笑)

全部で49話だから、ほぼ中間地点か。
これから菜月の正体などストーリーがぐんと動いていくわけだけど、そのあたりも楽しみだな。
本放送時にあったミニコーナーがないのは残念だけど、あれからさらに9作品増えているから、仕方ないか。
コメント

公共の「告げ口板」(笑)

2015年07月20日 | 遠い日への回想
熊本に関するいくつかの本を読んでいたら、地元紙熊本日日新聞について、「公共の告げ口板」と評してあった。
思わず、うんうん、とうなずいてしまった。

どういうことかというと、熊日に投書すれば即改善されることが多いのだ(笑)

個人が訴えてもどうにもならないとき、熊日に投書して、それが掲載されれば「何とかなる」という事例が多い。

その中でも私が凄く印象深く覚えているのが、「市電の接近音(チャイム)と横断歩道の誘導音が酷似していて危ない」というものだった。
当時、小学5年生か6年生ぐらいだったと思う。
クラシックバレエのレッスンの帰りに、その交差点を通るのだが、ちょっと他のことに気を取られていると、電停で鳴っているチャイムと
歩行者用信号が青の時になる音を聞き間違えて進もうとしてしまうことが何度かあった。
私はすぐに気付いて立ち止まれるのだが、目の不自由な人は気付かずにそのまま進もうとして、そばにいた人たちが慌てて押しとどめた…ということもあったらしい。
さすがに危ない、ということで誰かが熊日に投書した。
そうしたら、わずか3日ほどで電停のチャイムが変わった。
この3日というのは、私がそこの交差点を通るのが火曜日と金曜日で、その投書が載ったのが火曜日か水曜日、金曜日にはすでに変わっていたということ。
いつ変わったのかは分からないが、少なくとも投書が載った翌日か翌々日には変更されたということだから、その対応は凄い。

これって個人で交通局や警察に働きかけたって無視されるのがオチだっただろうから、新聞への投書で正解だったのだと思う。
市電の接近音が変わったので、間違えてわたりかける…ということもなくなり、健常者としても安心。
あとはもう自分の責任の範疇だな~。

ここまで素早いのは新聞の威力だよな~。

つい先日にも、「子どもの高校に提出しなければならない書類があるのだが、我が家がある自治体では、締切日の3日ほど前からしか発行してくれない。どうにかならないか」という投書が載った。
「役所から学校に電話で説明しますので、窓口に申し出てください」との回答が載った。
さぁ、来年以降、少しは発行開始日が早まるかな?(笑)
コメント

仮面ライダードライブ第38話

2015年07月19日 | 仮面ライダー・感想・雑談
メディックがハートに見放されたらどうなるのかと思ったのだが、最後の最後にラブラブシーンを見せつけられるとは(笑)
ハートはハートで「ロイミュードは108体しかいないのだから、減らすことは許さない」とくぎを刺していたけど…。
相変わらずブレンはコアのままか…。
コアのままでも十分面白いから、私としてはそのままでいいと思う(笑)

今回の事件の真犯人には驚かされた。
まさか2人も融合していたとは…。
全然想像もしていなかった人物が真犯人というのも、意表をついていていいな。

チェイスが完全に特状課のメンバーの一人として扱われている様子なのが微笑ましい。
いろいろと助けてくれるから、いい人だ~。
自分が知っていても聞かれなければ答えないという難点はあるけど(笑)

蛮野博士がライダーたちの窮地を救い、そろそろその正体もばれてしまいそう。
ストーリーも少しずつクライマックスに向かっているようだし、残りの回、脱落せずに見続けていきたいな。
コメント

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの21

2015年07月19日 | 手裏剣戦隊ニンニンジャー
夢を食べてしまう妖怪かぁ…。
寝ているときに見る夢ではなく、目標や憧れというような「夢」というところがなんだか恐ろしい。
まさに「恐れ」を集めるにはうってつけの妖怪だなと感じた。
その妖怪に「ラストニンジャになる」という夢を奪われた天晴、どうなるのかなと思ったが、まぁなんとかなるわな(笑)
再び湧き上がる、というのではなく、「夢を思い出す」という展開はニンニンジャーらしい気がする。
改めて夢を持たせるためには、おじいちゃんのラストニンジャ姿が必要かな?と思ったし、あのおじいちゃんが天晴のために一肌脱ぐなんてなさそうだし(笑)

キンちゃんの忍び装束姿、結構似合っていて、6人そろってあの姿で並び立つ時が楽しみになった。
凪が早くから「キンさん」に変わっていたけど、今回から風花も「キンさん」になっていたので、あとの2人はどうなるのかな?
ずっと「スター(さん)」というのも面白いだろうけどね(笑)
コメント