Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ19

2013年06月30日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
自分で転んで起き上がれない子って…。
捻挫したとか、骨折したとかなら仕方ないけど、あの後スタスタ歩いているところを見ると、
過保護というよりはもう既にそれを通り越している気がする。
近所の幼稚園児だって、自転車から落ちてもちゃんと自分で起き上がっていたぞ。
予想外&ド派手な転倒だったので、ビックリして大泣きしてたけど。

勇治くん、黄色い帽子をかぶっているのを見ると1年生なのかな?
もう少し上の年齢にも見えるけど…。
ご飯が食べられない、というのは可哀想な気もする。
でも、その後ウッチーの懸命の声が届いて、自立への第一歩を踏み出した。
転んでも自分で起き上がれるようになったことだし、次はゴミを自分で捨てることかな(笑)
部活で遅くなっているわけでもないようだから、自分で帰宅というのも頑張らないと。
(我が家近辺は、部活をやっている子は学校までのお迎え必須なのだ。親も大変だ。)

キョウリュウジャーたちの間で密かに(?)ブームになりつつあるのか?
今回はアミィ以外「オーマイ…」と言っていたけど…。
ウッチーの使い方も間違っていないし、今後どの程度出てくるのかを楽しみにしていたいな。
もちろん、イアン以外の人物が使うという意味でね。

キョウリュウジャーのロボのバリエーションは凄いの一言。
既に私の頭の中はパンク状態(笑)
でも、合体完了時にロボの名前言ってくれるので、そのあたりは助かるかな。
コメント (2)

時間が経つのが早いのか遅いのか…

2013年06月29日 | 日々のあれこれ
昨日は夕方から4時間近く、救急病院で過ごした。
私でもなく母でもなく、血縁者でもなく、ご近所の方の付き添い(待機)。
SOSが来たので飛んで行った。
その時点が17時半過ぎ。
担当医の説明を経て、ご主人が子どもたちの迎え&食事の世話などで帰宅。
奥さんには私が付き添う…というか、待合所での待機を頼まれた。

本も何も持って行っていなかったので、自分は大丈夫だろうか?と思ったが、思いのほか時間の経過が早く感じられた。
診察室の扉を開けてすぐのところに奥さんが休んでいたので、ちょくちょく扉を開けて様子を窺った。
眠っている様子だったので声をかけるようなことはしなかったが。

20時ごろ、そろそろ点滴が終わっててもいい時間だな…と思い、診察室へ入った。
点滴の様子を見ると、既に終わっている。
看護師さんにその旨を告げ、色々と処置が施されていくのを見守っていた。
こんなに辛そうな奥さんを見るのは初めてだったので、本当に見ているこちらも辛くなりそうだった。

ほんのちょっと、Yes、Noで答えられるような質問だけして、また待合所へ。
20時半ごろ、ご主人から私の携帯に電話があった。
奥さんの様子を伝えると、迎えに行くとのこと。
私自身、かなりほっとした。
ご近所で付き合いが深いとはいえ、全くの他人だし、私の判断で色々出来るわけがないから。
それから30分ほどでご主人到着。
奥さんと少しお話して、一緒に帰るということになった。
会計処理やら帰宅の準備やらで時間はかかったけど、ようやく帰宅。
お手伝い要員として、私も一緒に車に乗せて帰ってもらった。

気が付けば、家に帰れたのは22時過ぎ。
さすがに帰宅と同時にどっと疲れが出た。
ただ、そんなに長く病院にいたという感覚がなかったのが不思議。
何もすることなく、ただぼんやりと椅子に座っていただけなのに。

早く奥さんの容体がよくなりますように。
そして、熱があるというお子さんたちもよくなりますように。
まだ元気なお子さんたちにうつりませんように。
コメント

時々不安

2013年06月28日 | 日々のあれこれ
ユーザーの85%がスマホに不安を感じたことがある!?最も多いのが意外にも20代

私も時々不安になることがある。
ランキングにも入っている、「操作しても反応が遅い」もそうだけど、今「え~」となっているのは、
突然待ち受け画面が変わっているということ。

いつもはキョウリュウジャーのサイトからダウンロードしてきた、ノッさんかウッチーかどちらかの壁紙を使っているんだけど、
以前に使っていた愛犬の写真に置き換わっていることが頻繁にある。

「突然シャットダウン」も時々ある。
シャットダウンというより、電源は落ちないから、ブラウザの強制停止と言った方がいいのかな。

突然画面が固まるのはどうにかして欲しいなと感じる。
PCだったら、「あ、フリーズしちゃった」って分かるけど、スマホって分かりにくいからなぁ。
フリーズしているかどうかさえ分からないから、イライラすることもある、
もっと早くに「応答していません」というダイアログが出てくれるといいんだけどな。

スマホといえば…。
キョウリュウゴールドの丸山さんが最近スマホに替えたらしい。
そしてスマホに悪戦苦闘というブログ記事を見て、何だか安心した。
「へぇ、つい最近30歳になった方でもこうなんだ~」って(笑)

スマホを持って1年超。
まだまだ使いこなせていないし、宝の持ち腐れ状態なのは認めるけど、正直なところ、こんなに機能要らないよ(泣)
コメント

特命ミッション~全サブタイトルを当てよ(後編)~

2013年06月27日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
特命ミッションも今回が最後。
前回からの続き、「全サブタイトルを順番通りに当てよ」、Mission31~50。

Third Stage:Mission31~Mission46
各サブタイトルが2つに分割されていて、それを合わせて、かつ順番通りに並べよというもの。
たとえば、Mission31で言えば「宇宙刑事ギャバン、」と「現る!」という風に分割されているので、
それをきちんとあわせろ、ということ。
まずは、31と32を片づけよう、ということになっていたが、分かる人がどんどん組み合わせだけセットにしていったら、
あらま、全部セットにできちゃったよ(笑)
あとは放映順に並べるだけ。
パーフェクトミッション目指して、Let's Go!
どんどん進めて行っていたのだが、落とし穴が…。
ピンクバスターの回を「絶対にMission40!」という思い込みで自滅…。
誰が監督だったかを覚えているようで、ピンクバスターが40なら、「突撃!メガゾードの中へ」は39?
ということになってしまって…。
実はピンクバスターの回はMission41。
なぜ彼らが40と思いこんだのかは謎なんだけど、まさかの3連続失敗。
失敗したのと同時に「急にやる気なくした」と、どっと疲れが出た様子。
全部正解するまで帰さないと言い渡されていることもあり、その後は淡々と進んで行った。

Final Stage:Mission47~Final Mission。
全くのノーヒントで、正確にサブタイトルを書け、というもの。
内容を話し合うのはOKだが、サブタイトルについて話し合うのはNG。という最難関。
ヒロム役の鈴木さんは全部分かるから、余りものでいいよ、と頼もしいレッドぶり。
ヨーコ役の小宮さんは、Final Missionしか分からないという、何だかヨーコちゃんそのものって感じ(笑)
リュウジ役の馬場さんと陣役の松本さんは微妙…という立場だったけど、何とかクリア。
途中「罠」という漢字が分からないというハプニングはあったが、何とか正解。
実はこの特命ミッション収録は、ゴーバスターズ最終回の放送日だったということも判明。

11のDVDに収録された特命ミッション。
どれも凄く楽しめた。
当初はレンタルビデオには収録されていないなんて、阿漕なことするな~と思っていたんだけど、
デッキの故障で一部のエピソードが「さようなら」してしまったのも、DVD購入のいいきっかけになったと思う。
キョウリュウジャーを買うにはちょっと先立つものがなさすぎるので、ブルーレイのディスクを買ってきて、
それにダビングし直そうと画策中。

というわけで、特命ミッション、これにて「アニマルコンプリート!」(え)
コメント

従妹の子の名前

2013年06月26日 | 日々のあれこれ
先日、従妹たちとお互いに犬の散歩中に出会った。
8月末に第二子を出産予定の従妹、女の子だということが分かったという連絡を貰ったばかり。
色んな雑談のあと、
「名前はもう考え始めているの?」と訊ねてみた。
「さっきまで色々議論していた」と従妹。
どんな名前が候補に挙がったのか、聞いてみると…。

従妹の候補。
愛称「なっちゃん」で呼べる名前多数。
そういえば、前に飼っていた猫も「なっちゃん」だったね(笑)

旦那さんの候補。
かなり幅広い。
その中に友人の子どもと同じ名前や、私が大好きな名前があった。
その旨伝えると、従妹も何だか嬉しそう。

私の大好きな名前の漢字を訊ねると、字は違ったけれど画数はいいらしく、その名前に傾きつつあるようだ。
ちなみに、とあるオリンピック選手(メダリスト)と同じ名前。
旦那さんが彼女のファンらしい(笑)
「もしかしたら、彼女みたいな素晴らしいアスリートになるかもよ?」
な~んてことを話したりしていた。

自分のことが話題にならないので、第一子の子は私をガン無視(泣)
ようやく「バイバイ」を言ってくれた時は凄く嬉しかった。
ごめんよ~。生まれたら、何かプレゼントするからね♪
コメント

帰ってきた特命戦隊(以下略)

2013年06月25日 | 特命戦隊ゴーバスターズ
先日手元に届いた、Vシネマ「帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ」。

前に爆笑の連続と書いたけど、それは「動物戦隊ゴーバスターズ」パートが主なんだけど…。
何度見ても笑える。
ここまで壊れた(と表現していいのか)ヒロムが見られるのは貴重かもしれない。
40歳という設定の陣も、「加齢臭」が漂うおっさんになっていて、結構煙たがれているし(笑)

13年前の事件がなかった世界へ行ったニックとJ(Jはおまけだけど)。
そこには特命部の人間全員が集合していた…。
Jはどこでもマイペースだけど、ニックはなかなかなじめず…。
そうこうしているところへ、機械帝国メカリアスが攻めてきて…。
いきなり黒木教頭がヒロム、リュウジ、ヨーコを動物戦隊ゴーバスターズに任命。
戦いの日々が始まるのだけど、とにかく凄まじいの一言。
色んな戦隊がミックスされていて、凄く楽しめた。
とびとびだけど、サブタイトルもしっかり用意されているのだが、そのサブタイトルも最後の方になると、
かなりの早口&途中で切られそうな勢い(笑)

前にもあった、「帰ってきた」シリーズのVシネマでは、ゲスト出演者がいたけど、今回はなし。
敢えて言うなら、バディロイドの声優さんたちが顔だしで出演しているくらい。
中でも一番目立っていたのは、グリーンヒポポタマスに変身した鈴木達央さんかな。
変身した次の出番の時には死んじゃったけど(泣)

結局、13年前の事件がない「動物戦隊ゴーバスターズ」の世界でも、12月31日に起きた事件は変わらず、
「今年の死者100万人目」であるニックも変わらなかった。
でも、ニックの要望で、動物戦隊を特命戦隊の世界へ連れて行ってもらい、10人9人で戦えば…。
9人の共闘で難敵も倒せた。
ゴーバスターズが9人も揃うとなかなかの壮観。

神様役の陳内将さんも楽しそう。
ニックとJ(死者99万9999人目)を「いってらっさーい」と見送るときに、ポンと機械を押すのだけど、その機械はなぜか電卓(笑)
二言目には「だって神様だもん」と笑いをこらえつつ言っているのが楽しい。

メイキングも収録されていたのだけど、これまで見てきたメイキングでは見られなかったものが見られて得した気分。
榊さんや、西平さん、橋さんのコメント。
ついでに顔だし出演された声優のお三方。

とても楽しい1時間だから、あと何回かは見返すかもなぁ(笑)
コメント

何やってんだよ!

2013年06月24日 | サッカー
地元チームというだけで、自然と身が入るロアッソ熊本。
でも…。
見放したい。

今季の負け方が尋常じゃない。
何よ、0-7の次が2-3って!!

もともとのディフェンスがザルなんだから、もっとディフェンスを強化しろ~!と叫びたい。
上村選手がいた頃が、より安定していた気がするな。
「攻撃は最大の防御」とはいうけど、まだその次元まで到達していないでしょ。

GKの南選手だけに押し付けるのではなく、チーム全体でディフェンスの意識を徹底させなきゃ。
ディフェンスがしっかりしないと、攻撃もちぐはぐになっちゃうよなぁ。
J1に行くんじゃなかったの?
このままじゃJFLに逆戻りだよ?何とかしないと。

う~ん、つくづく思うんだけどさぁ。
ユニフォームのスポンサー、「香梅」のままの方が良かったんじゃない?
お菓子の名前だけど、ホームが「陣太鼓」、アウェーが「武者がえし」、どちらも勇ましいじゃない。
どちらも戦うのにふさわしい名前だと思うけどな。

※武者返し…熊本城の石垣が、敵の侵入を阻むために上ほど反り返っていることを言う。

今の「高橋酒造」が悪いわけじゃないけど、「白岳(はくたけ)」に「しろ」じゃなぁ。
焼酎しか思い浮かばないよ…。

来季のJ1昇格はとっくに諦めたけど、JFLに落ちることだけは避けてほしい。
まだ試合はたくさん(?)残っているのだから、まずは勝ち点を積み上げることに専念してほしい。
もちろん、「3」にこしたことはないけど「1」でもいいからさぁ。
「0」じゃどうあがいても浮上出来ないから…。
そして、0-7のようなふがいない試合は二度と見たくないぞ!
(相手がガンバだったら「あ~あ」で済んだかもしれないけど、違ったからね)
コメント

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ18

2013年06月23日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
キングの「弱さ」とは?
色々と考えさせられるエピソードだったように思う。
「山の怖さを知らない登山家はいない」という言葉に、何かヒントを得たようなキング。
「弱さ」というよりは「恐れ」「怖さ」だったのかな…?
そういえば、みんな長所を押さえこまれた上で、なお長所を生かして突進していた。
彼らにとっては「長所を押さえこまれること」が、恐れそのものだったのかも。
ウッチーは最初から言っていたけど、「二度も、御屋形様と生き別れたくない」、つまりキングと一緒だったわけだ。
自覚しているかどうかの違いだったんだ~。
これでキングも、仲間たちを大切に思う気持ちも改めて自覚しただろうし、ますます強くなるキョウリュウジャーに注目していきたい。

以前、ドゴルドがまたウッチーあたりの身体を乗っ取るのではないかと危惧していたけど、
とっくにウッチーはそれを見越していたというのは、さすがと唸らされた。
私の中では曖昧だったんだけど、激怒しなければ大丈夫のようなので、その点は一安心かな。

鉄砕もなかなか食えない人物で、微笑ましく感じた。
1500年前で最古の戦士ということは、今後出てくるであろうスピリットレンジャーは、それよりも後の戦士だね。

前回今回と声だけの出演だった、キョウリュウシアン・ラミレス役のミスター・ボールドウィン。
ぜひまた変身前の姿で出て欲しいなぁ。
もちろん出合さんもね。
コメント (2)

直撃は避けられた

2013年06月22日 | 日々のあれこれ
昨日、東シナ海上で温帯低気圧に変わった台風4号。
朝から雨が降っておらず、「あれ?」という感じだったが、ネットで雨雲の動きを見たら納得。
見事なくらいに熊本市は雨雲から逃れていた。
まぁ、10時前後から降り出したけどね。
そんなに風も強くなく、雨もひどくはなく、昨年の九州北部豪雨のような被害も出ず、でほっとした。
夕方のニュースの最中に、「今、低気圧は県内を横断中と思われます」と言っていた。
低気圧になっちゃったら、もう進路などは分かりにくくなるんだろうな…。

今日は時折雨がパラつくものの、どんよりとした曇天。
気温は低く半そででは寒いくらい。
しばらく暑い日が続いたから、少し息抜きになっていいんだけど、あまり寒いのもねぇ。
体調崩さないようにしておかないと。
コメント

コンプリート!

2013年06月21日 | 戦隊・感想・雑談
じゃん!!



最終巻にはBOXがついてきたので収めてみた。
う~ん、壮観(笑)

あ、下敷きになっているのは、「帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ」についていた、超全集ね。

5巻ずつ出た過去の作品を除けば、全巻揃えた作品はこれが初めてかな。
12本。最初に1~3巻まで一気に買ったから、9ヶ月連続購入。
やはり店の方には覚えられているようだけど、おかげで、結構スムーズだからいいか。
中身までは分からないしね。

早速「帰ってきた~」を見たのだけど、爆笑の連続で、細かなストーリーまで覚えていないので、感想は後日。

とりあえず、これだけは…。

鈴木達央さんが、どんな風にウサダ声を作っているかが分かったのが驚きだった。
あれ?どこからウサダの声が聞こえるんだ?なんて思っちゃったもん(笑)
コメント

ちょこっとだけ

2013年06月20日 | 時事・ニュース
台風四号。
昨日までは太平洋上を通過するみたいな、そんな予報だったのに。

先ほどのニュースを見たら、予報円の中心を通った場合、熊本県内横断の可能性が…。
風についてはあまり触れられていないし、暴風域もないから、雨台風なのだろうけど。

昨年のような大災害に発展しないことを祈ります。
コメント

しみるわぁ~

2013年06月20日 | 戦隊・感想・雑談
てっきり明日の到着だと思っていた、「特命戦隊ゴーバスターズ」関連DVD3本。
今日到着だというメールが昨日届いた。

あれ?前にサイトで確認した時は金曜日となっていたはずだけど…。
まぁ早まった分にはいいや。
まだ取って来ていないけど、楽しみ。

アイガロンじゃないけど「しみるわぁ~」(笑)
もちろん哀しみではなく喜びなんだけど。

ちなみに…
・特命戦隊ゴーバスターズ Vol.12
・帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ
・特命戦隊ゴーバスターズ ファイナルライブツアー

の3本。
別々に発注していたんだけど、同じ日の到着だと分かったので、一旦キャンセルして、全部一括注文に変更。
う~ん、どんな大きさのものに入っているのかが不安だ…。

ま、それはおいといて、見る順番を考えないと(笑)
コメント

急遽の受診

2013年06月19日 | 病院受診
本来は8月まで受診はなかったのだけど、気になる症状が現れたので、月曜日に病院に電話した。
そうしたら、今日奇跡的に空きがあったのでそこに入れてもらった。

気になる症状とは…。





太く汚い足、失礼。
赤く○で囲んだ部分のこと。
ちなみに、私の持病である「神経線維腫」というのは緑の○で囲んだ部分のこと。
青の○は「カフェ・オレ斑」。
もう面倒になったので、中途半端にしか印はつけられなかったけど(笑)

この写真は日曜日に撮影した。
たまたま出現したのもあって、受診当日に出ていない可能性もあるから。
先生に見せて分かるかな?という危惧はあったのだけど、さすがは皮膚科の専門医。
この手の写真を複数枚持って行ったのだけど、最初の1枚を見ただけで、
「あ、蕁麻疹だ、コレ」
と即答。
とりあえず、神経線維腫の出来掛かり…は否定されたようなのでそこはほっとした。
でも、新たな問題が…。

蕁麻疹って…。

「何かにアレルギー反応を起こしてるってことですか?」
と訊ねてみた。
「う~ん、それを調べてみようか」
ということになり、急遽血液検査。
犬を飼っているということを報告して、犬の上皮に対するアレルギー検査も行われた。
結果はまだ先にしか分からないけど、かゆみ止めとして内服薬を処方されたので、それで様子を見ることになった。
検査の結果は8月まで待つしかないのだが…。

アレルギー検査は特定疾患対象外なので、検査料と処方箋料は3割負担。
ただし、普通の生化学検査は特定疾患対象なので、負担ゼロ。
何やらややこしそうだけど、さすがはコンピューター(笑)
きっちり分けられた領収書を貰って、思わず感動してしまった。

何にアレルギーを起こしているのか分からないけど、あまり頻繁に食べるようなものだったり(米とか小麦とか大豆とか)、
犬だったりしないことを願っておこう。
コメント

随分と失礼だな

2013年06月18日 | 時事・ニュース
ホリエモン波紋「声優ってスキルいるの」(日刊スポーツ) - goo ニュース

目にとまったニュース記事。
ずいぶんと声優さんに対して失礼な言い方だなと感じた。

先日、アニメ「ちびまるこちゃん」を見ていた時のこと。
まるちゃんが静岡の温泉で出会った、京都の老舗旅館の女将(20代ぐらい=鴨ちゃん。
この鴨ちゃんの言葉が凄く聞き取りづらく、この時間帯のアニメとしては珍しく、字幕をONにして見た。
普段は字幕をONにすることはないし、する必要もない。
雨が凄いときには、音量を上げ過ぎてしまうので、字幕をONにすることもあるが…。

(大河ドラマ「八重の桜」は、方言が聞き取りにくいので常にONだけど)

一体、誰が演じているのだろう?と思って、エンディングのキャストを見てみた。
そうしたら…。
「松下奈緒」の文字。
えっと…、あの松下さんですよね?
え~?アニメの声優になると、あんなに聞き取りづらくなるんですか!?とビックリした。
やはりプロの声優さんって凄いんだな、と改めて実感した矢先のニュースだったので、そのタイミングも驚いた(笑)

「ちびまるこちゃん」って、結構複数の役をこなしている声優さんが多くて驚くことがある。
声だけで聞きわけられる方もいるんだけど、それ以外の方は最後に知ってビックリ…ということがほとんど。
1つの番組内で二役以上、どうにかするとその二役で会話をする(実際に見たことある)という技を繰り広げる声優さん、
「スキル」以外の何物でもないと思うけどな。
コメント

スマホ使用者だけど…

2013年06月17日 | 日々のあれこれ
友人のブログで話題になっていたけど、時々ニュースにもなるので知っている。
歩きながらスマホに夢中になって、人とぶつかったりホームから転落したり。

前に、何かの実験で、スマホを見ながらホームを歩く。
紙に書かれた地図を見ながらホームを歩く。
というのをやっていた。
紙に書かれた地図を見ながら歩く人たちは、それなりに周りに視線が配れるので、人にぶつかることもなければ、
ホームに転落しそうになるような危ない場面に出会うこともなかった。
逆にスマホを見ながら歩く人たちは、全く視線が周りに注がれないために、人にぶつかったり、転落しそうになったり。
非常に危ない、という実験結果が公表されていた。

紙の地図は情報が変わることがないため、たまに目を注ぐ程度で、あとはちゃんと目配りが出来るらしい。
そのときはなるほどね…と思っていた。

私がスマホ利用者になって1年ちょっとが経過したけど…。
歩きながらスマホを使うなんて怖くて出来ない。
店などで利用する時も、邪魔にならないような場所でささっと済ませるし、椅子があればそこに座って使う。
歩きながら使うとしたら、地図&ナビ機能を利用する時かなぁ。
自分の歩いている方向が間違っていないかを確認するには、ある程度、画面を見ながら歩いてみないと分からないし。
間違っていないことが分かるか、正しい方向が分かれば、時々見る程度であとはまっすぐ…だけど。
時間にすれば1~2分?

そういえば以前、友人が電車の中で携帯で時間を確認していたら、たまたま通りかかった乗務員さんに
「携帯のご使用はご遠慮ください」って注意されていたっけ。
別に、メールも通話もしていない。本当に時間の確認だけだったんだけどね。
そのことを友人が伝えたら
「紛らわしいことはしないでください」とさらに叱られていたっけ。
ちなみに、その電車に乗っていたのは、私たちのグループと、離れた席に2人ほどの7人。
携帯で時間を確認することが誰かの迷惑になったとは思えないのだけどな…。
コメント