Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

1ヶ月に2回も

2013年05月31日 | 日々のあれこれ
夕食に焼き肉(私は豚肉メインで)。
人が多いと、食べすぎちゃいますな。ま、たまにだからいいか…。
と思うけど、よく考えたら5日にも焼き肉だったじゃん。
しかも、その後のおにぎりや焼きそばまで一緒(笑)
違うのは、従妹のご主人が仕事でいなかったことぐらいか。

先日のAさんのお宅に入った泥棒の話を肴に盛り上がるのはいかがなものかと思ったけど…。
「他人の不幸は蜜の味」を地で行く60代s。
ま、いいか。

従妹の子どもに好き嫌いが出て来たらしく、目下の悩みの種だとか。
まぁ仕方ないよね。
今、食べられないのはキノコ類と野菜の一部らしい。
話を聞く限りでは、野菜の一部も、大人になっても好き嫌いが分かれるような野菜のようなので、
そこまで神経質になる必要はなさそうだなという感じ。
「今、ムリして食べさせたら、本当に食べられなくなるよ」
と、なりゆきにまかせるように助言してみた(By発達心理学かじった人間)。

私だって小さい頃はホウレンソウが全くダメだったけど、ソテーが食べられるようになってから数年後には
おひたしも食べられるようになったし。
食べられるようになる年齢まで待つというのがうちの教育方針だったから、結構気付いたら食べられるようになっていた、
という食べ物は多いよなぁ。

今月はトータルの摂取カロリーがやや多め。
来月は少し節制せねば。
コメント

すっきりと

2013年05月30日 | 日々のあれこれ
突然思い立って、机の中を大掃除。
なかなか捨てられずに数年が経過した書類(?)も思い切って捨てた。

・紙
・燃やすごみ
・不燃ごみ
・プラスチック包装

の4つの袋に分けて捨てて行ったら、机の中はスッキリ。

思い立ったら徹底的に。
思い立つまでに時間がかかる人間だから(笑)

まぁ、またすぐに増えそうな予感もするが…。
ためこまずに、こまめに捨てて行くように心がけねば。
何度、この決意をしたことか(笑)
来年の今頃、どうなっているかなぁ?
コメント

追突事故の瞬間

2013年05月29日 | 遠い日への回想
10年以上経った今でも忘れられないのが、目撃した追突事故の瞬間。
いやぁ、あれは本当にビックリした。

広島にいた頃の話。

買い物に行こうと、自転車で信号待ちしていた。
青信号で流れていた方が黄色になり、年配のご夫婦が乗る車が赤信号と同時に停止した。
その直後、猛スピードでやってき軽ワゴンが急ブレーキをかけるも間に合わずドスン!!
きっとこの軽ワゴンは停止する気は全くなかったのだと思う。
何しろ、あの辺の運転手のポリシー(?)は、「黄色は加速して進め!!」だからね。
追突された側のご夫婦はビックリした様子で、何が起きたのか分かっていない感じだった。
リアウインドウのガラスが一瞬にしてクモの巣城にひびが入り、ザン!という音を立てて道路に落ちるのも見た。
幸いというか、隣にガソリンスタンドがあったので、そこの従業員さんたちが追突された側の車を誘導してスタンドに入れていた。

で、追突した側というと…。
「黄色は加速して進め!!」が叶わなかったのと、事故を起こしたのとで、
「しまった!!」というのと「何で停まってるんだよ!?」というような感情の入り混じったような表情で降りて来ていた。
私が見ていたのはここまで。

でもさ、黄色になったから減速して赤信号で停止するって当然のことだと思うけど…。

広島にいた頃は、道路を横断するのも本当に命がけ、という感じだった。
青信号なのに左折車が猛スピードでやって来るために渡れない、ということもしょっちゅうだった。
大抵はうちの大学の学生なんだけど。
学生課に訴えたけど、「本当にうちの学生という証拠はあるの?」と取り合ってもらえなかったし。
私が訴えたのは「交通ルールを守りましょう」という張り紙を出すなり、通達を出すなりのことで、守らない連中を取り締まれということじゃなかったんだけど。

一番危なかったのは、書店兼レンタルビデオ店の前の交差点。
歩行者が10人ほどいたんだけど、赤信号で猛スピードで突っ込んできて、クラクション鳴らしながら走り去った。
みんなあっけに取られて車が走り去った方向を見ていたっけ。
2つ先の信号で停車を強いられているのを見て「ざまみろ」という声があちこちから聞こえたっけ(笑)
たぶん、前に停まっている車がいなかったらどこまでも無視し続けていたんだろうなぁ。
コメント

やってみたい

2013年05月28日 | 日々のあれこれ
先日の記事でも触れた、ご近所の奥さん。
小学校の運動会に合わせるような形で、お父様が来熊(らいゆう)。
金曜日の午前、幼稚園バスに乗る子どもに共に付き添い、色々とお話をした。
その時に聞いた話に衝撃を受けた。

な、なんと!
東京から熊本まで新幹線で来た、とな!!

キョウリュウジャーじゃないけど「聞いて驚け!」の次元だよ(笑)

たぶん、私の親とさほど年代は変わらないだろうから、60代半ばから後半というところかな。
まさか70代にはなっていないと思うが…。
何しろ、我が家には60代男性がいないので、比較のしようがなくて(汗)

そんな年齢の方がやってのけたこと、私もやってみたくなった。
もしやるとするなら、「夏の遠足」の時?
やりたい気は満々なのだけど、躊躇するのは一点。

私、新幹線などの動く車両の中でトイレに行けないんだよね…。
飛行機でも行けないんだけど、まぁ、こちらは最大で2時間ほどだからね、空港に着くと真っ先に向かうのがトイレという
ご近所のお父様曰く「7時間」、厳しいなぁ。

もう少し時間もあることだし、じっくり検討してみよう。
コメント

無事に開催

2013年05月27日 | 日々のあれこれ
昨日は小学校の運動会。
水曜日から金曜日に掛けて、PM2.5関連の注意喚起が出ていたので、どうなることやらと思ったが、
昨日は数日ぶりに青空が見えた。
空ってこんなに青かったんだ!と感激したものだ(笑)
ずっと晴れているのに白い空しか見てなかったから、余計に感動したのかも。

昨日はPM2.5の値も通常なみで一安心といったところか。
土曜日の夕方、犬の散歩をさせていたら、小学校のフェンスを囲むように張り紙がしてあることに気付いた。
「駐車禁止」と、「○○○(お隣の総合病院)の駐車場をご利用ください」との文字があった。
え、病院の連携したの?
ちょっとビックリした。
まぁ、車だらけの無法地帯になるよりかはマシだし、休日で外来患者が基本的にいないのだから、
お互いにいいことなのかもしれない。
駐車場代はやっぱり支払わなきゃいけない…よね?(たぶん、200円)

その連携のおかげなのかどうか分からないけど、爆竹が鳴る回数が減ったような気がする。
昨年までは午前の競技終了と午後の競技開始の時にも爆竹が鳴っていたのだが、今年は開会のときと閉会のときだけだった。
数百メートル離れていてもびくっとするから、数十メートルしか離れていない病院の入院患者さんはもっとだろうね。

1年生の女の子2人に運動会の様子を訊ねたら「楽しかった」と。
「竜巻が起きた」と言っていたのでビックリしたが、話をよく聞くと、ただの砂嵐だったようだ。
彼女たちにとっては怖かったらしいけど、けが人が出なくて良かった。
本当に竜巻だったら…。
全国ニュースになってるわな。
ほとんど離れていない我が家も無事なはずないわな。

とりあえず、前の週の中学校(午前中は雨だったが…)、昨日の小学校、どちらも無事に終わって良かった。
これから静かな日常が戻って来るだろう(笑)
コメント

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ15

2013年05月26日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
ノッさんのエピソードはいい話が多いなぁ。
「職業は変わっても、その思いは変わらない」。
すごくいい言葉だと思う。
親友に「一流商社マンだったのに脱落した」と言われてしまったノッさんだけど、「脱落した」わけではない、というのは我々がよく知っている。
なんでもやの仕事を通して人々の役に立っている、という描写もすごく良かったと思う。

優子さんに自分がキョウリュウブルーだと知られたくない、ノッさん。
でも…。
うすうすキングがレッドだと気付き始めているようだし、時間の問題だと思うなぁ。
ウッチーが自分のことを「ウッチー」と自己紹介していたけど、たしかに「空蝉丸」とは自己紹介できないよな(笑)
そんなことしたら、余計に怪しまれてしまう…。

ドゴルドがまた不穏な動きを見せているのが気になるところ。
今回のロボットを奪うことに失敗しているし、「空蝉丸のような強い身体」を欲しているところをみると…。
あまり実現してほしくないような未来があるような気がする。
またウッチー(に限らず、メンバー)が取り込まれるようなことがないように祈りたい。
コメント

防犯意識は大事

2013年05月25日 | 日々のあれこれ
この前の水曜日だったんだけど、近所に空き巣が入った。
便宜上、このお宅をAさんとしておく。
Aさんのお宅とは直線で200メートルぐらい(車の距離測定で)離れている。
水曜日にAさんの家の前を車で通りかかったら、パトカーが1台停まっていた。
母と「何かあったのかな?」と話していた。
用事を済ませて帰宅するときにもAさんの家の前を通るのだが、1時間ほど経っていてもまだパトカーがいた。
「まだ!?」
まぁ、最初に見た時が来たばかりだったら、そういうこともあるかもな、と思いつつ帰宅した。
その後、用事があって再びAさんの家の前を通った(行きと帰りで2回)のだが、その時もまだパトカーがいた。
最初に見かけたときから、既に3時間ほど経過していたのもあり、さすがに心配になった。
ただ、パトカーの少なさから、人の生死にかかわるようなことではないことは分かっていたが…。
(お隣のおばあちゃんがお風呂で亡くなっていた時には、警察車両が6~7台やってきた。)

Aさんと母は、今の言葉で言えば「ママ友」。
もう30年以上になる付き合いだから、今更「ママ友」なんて感じでもないけど。
ついでに子ども同士もずっと付き合いが続いている。弟と息子さんが同級生なので。
母やAさんを含めた5人で「○○○会」なるものを作って、毎月ランチに出かけているぐらいの仲。
そういうこともあって、母は落ち着いた頃を見計らってAさんに電話してみたそうだ。
そうしたら…。

「Aさん、泥棒に入られたって~~!!」

母は実家で電話していたのだが、帰って来るなりそう言った。
うすうすは感づいていたけど、本当にそうだったとは。
驚きしかない。しかも盗まれた金額が半端じゃない。
6ケタ分の紙幣+貴金属(ただしダイヤなどの高価なものに限る)。
円高だった時期に両替していたドルやユーロも根こそぎやられたらしい。

「貴金属はともかくとして、なんで6ケタの紙幣が家にあるわけ!?」
という疑問がわく。
なんでも、代引き等で連絡があった際に「手持ちがありません」というのが恥ずかしいとか。
え~?そんなことで?
何度も「手持ちがなくて…」と改めて出直してもらったこと、何度もあるけど、嫌な顔一つされたことないけど?
あらかじめ分かっているものならともかく、いつ来るかも分からないようなものなら特に…。

まぁ、人の家のお金の管理の仕方なんてどうでもいい。
問題は、いかにして泥棒に入られないかだ。
母が今、とっても神経質に色々と防犯グッズを探しまわっている。
さすがに友達の家に泥棒に入られたというのがショックだったらしい。
で、防犯意識に目覚めたのはいいけど、その割に寝室の掃き出し窓を閉め忘れて寝るというポカも2日続けてやらかしている(笑)
まぁ、犬も一緒に寝ている部屋から侵入されるようなことはないと思うけど。
あ、犬はクレートですよ、念のため。クレート=室内用の犬小屋とでも思ってくださいな。

きっかけはどうであれ、防犯意識に目覚めたのはいいことだ。
今後は鍵のかけ忘れに注意せねば。

皆さんもお気を付けください。
コメント

伝家の宝刀?

2013年05月24日 | 日々のあれこれ
昨日、今日と新聞の売り込み(?)が立て続けに来た。
昨日は読売新聞。
今日は朝日新聞。
どちらも「No!」。

読売の方は「熊日取ってますから」で引き下がってくれたのだが、朝日は食い下がられた。
以前トラブル起こしたから絶対に契約したくないんだよね。
契約している新聞に何かこだわりがあるのか?なんて聞かれたって…。
地元紙ということぐらいで、それ以外にこだわりというほどのものはないけど…。

なかなか引き下がらない朝日についに伝家の宝刀!!

「うち、熊日(勤め)だったんで…!」

効き目抜群!
どうせ、こういう回っている人たちには本当のことは分からないだろうから。うしし…。

定年までつつがなく勤め上げたら、購読料無料だったなんて、多分知らないだろうな。
あ~、あと4年だったのになぁ(笑)


こだわりというほどのものではないけど、好きなコーナーとかあるから、購読をやめたくはないね。
コメント

今日も注意!

2013年05月23日 | 時事・ニュース
2日連続で、「PM2.5注意喚起メール」がやってきた。
うそでしょー!というような状態

昨日は結局、終日60~80マイクログラム/立法メートルだったし。
今日も50マイクログラム/立法メートルを超えている。

今度の日曜日には小学校で運動会が行われるけど、昨日は体育館での練習になったらしい。

新聞には今月いっぱい要注意とあったけど、この季節に窓を開けられないってきついよぉ。
エアコンにはちょっと早いし…。
扇風機で攪拌しているけど、それにも限界が来るかもしれないなぁ。

もう少し暑くなって、太平洋高気圧が勢力をのばすと、越境流入が減るらしいから、それでPM2.5の量がどのように変わるかを見て行かないと。

昨日、岡山から旅行だか出張だかで来た人にインタビューしていたテレビを見たけど、注意喚起にビックリしていた。
岡山ではほとんど知られていないらしい。
え~?気にしなくていいって羨ましいなぁ。
コメント

要注意!

2013年05月22日 | 時事・ニュース
朝からいきなり受信したメール。

微小粒子状物質(PM2.5)のお知らせです。
本日(5月22日)は国が定めた暫定指針値の日平均70マイクログラム/立方メートルを超える可能性があるためお知らせします。

午前5時 益城町役場局  一時間値  92マイクログラム/立方メートル
      八代市役所局  一時間値 101マイクログラム/立方メートル
午前6時 荒尾市役所   一時間値 110マイクログラム/立方メートル
      八代市役所局  一時間値 101マイクログラム/立方メートル

引き続き、県及び熊本市で公表する速報値にご注意していただきながら、不要不急の外出を控える・屋外での激しい運動をできるだけ減らす・外出時にはマスクの適切な着用を行うなどの対応をとることをお勧めします。
また、室内の換気は必要最小限にするとともに、微小粒子状物質(PM2.5)を屋内に持ち込まないために洗濯物を室内に干すなどの工夫も有効と思われます。
呼吸器系や心疾患などの既往症がある方におかれましては、より慎重な行動をお勧めします。
なお、この「お知らせ」は翌日午前0時に解除とします。



警報が出たのは今年3度目。
携帯で受信したのは2度目。

過去2回はどちらかというと「空振り」気味だったのだが、今日は熊本市内の観測点でも注意喚起レベルの70マイクログラム/立法メートルを境に60台~90台で推移している。(9時現在)
さすがに過去2回と比べてヤバそうなので、今日の洗濯物は部屋干し。
東の方角にある小学校や中学校の輪郭線がぼやけているので、さらに怖さアップ。
数百メートル(多分500メートル未満)しか離れていないのに、こんなにぼやけるとは。

でも、新聞の予報では「やや多い」なんだよねぇ。
やっぱり、福岡・佐賀・長崎・大分・熊本が「九州北部」でくくられるのは、ちょっと違うような…。

今日は要注意ですな。
コメント

オーディオコメンタリー その11

2013年05月21日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
DVD発売もいよいよ大詰め。
Vol.11とVol.12は5話ずつ収録されている。

Mission41:鈴木勝大/松本寛也/加藤弘之(監督)
ピンクバスター登場のこの回。
「男だね~」という話題が多くて、ちょっと苦笑気味だったけど、楽しかった。
「始まって5分だけど、陣はまだ登場しない」とぼやいていた松本さん。
やっと登場したと思ったら変身して、その変身後すらすぐに終わってしまった(笑)
全然気づかなかったんだけど、メサイアカードを売りつけようとしていた怪しげなおじさんの部屋、「相棒」のセットらしい。
若干模様替えをして使わせてもらったと言っていたので驚いた。
この撮影があっていたころは「ゴーバスターズVSゴーカイジャー」も撮影が並行していて、この回の実質的なアクション監督は清家さんだったらしい。
だからビートバスターの登場が少なかったのかな?

Mission42:馬場良馬/小宮有紗/加藤弘之
ヨーコが電車の中に閉じ込められた際に、「手のひらを太陽に」を歌ってみんなを元気づけるというシーンがあったが、
あれは現場で何の曲を歌うかは決まったらしい。
しかも「デカレンジャー」でウメコが同じようなシチュエーションで同じ曲を歌っていたというのは、全くの偶然らしい。
監督は「デカレンジャー」にそういうシーンがあったということを知らなかったらしい。
意識していると思っていたからその点は驚いた。
あと、小宮さんと加藤監督で盛り上がっていたのが電車内の撮影。
実際にそういうセットがある場所での撮影だったそうなのだが、そこにあるのは一両の3分の1程度のセットだけ。
あっち向いたりこっち向いたりで撮影は大変だったそうだ。
馬場さんも驚いていたけど、私も驚いた。

Mission43:小宮有紗/松本寛也/竹本昇(監督)
クリスマスに決着をつける、というのは当初から決まっていたことだそうだ。
この話で特に印象的だったのが、
・司令官の後ろに現れたきらびやかなクリスマスツリー。
・ニックがオルゴールを回して鳴らすシーンでのヒロムの笑顔。
なのだが、これらについてもしっかり解説が入っていて凄く納得した。
放送を見た時点で、ある程度は分かっていたけど、監督の口から意図を聞かされるとなるほど、と思った。

Mission44:鈴木勝大/馬場良馬/竹本昇
監督に言われるまで気付いていなかった。「等身大戦がない」なんて~!
ヒロムとニックの病室でのケンカ、お互いに本気モードになっていたらしく、カメラが入り込む余地を見つけるのが大変だったらしい。
この回ではロボ戦ばかりなのだが、大人の事情で言えば「クリスマス商戦」(笑)
CB-01のアニマルモード以外は全部出したということで、なかなか凄い。
ニックが1人でゴーバスターエースになって戦っていたのも、「成長の証」。
合体することなく、各敵メガゾードを倒していけたのは「素体」だから。
気付いていたようで気付いていなかった話が聴けたのは良かったと思う。
登場した合体の順番も綿密に計算されていたらしく、そのあたりも唸らされた。

Mission45:鈴木勝大/馬場良馬/小宮有紗/松本寛也
台本上では「新年一発目」というのがやたらと強調されていたという回。
そしてリュウジのお見合いのお話。
それぞれの変装についても「何とかならなかったのか」とお互いに言いあっていて楽しかった。
キャストだけだと、どうしても話題がそれがちになっていたんだけど、今回はそういうのもなく、この話題に特化した話が聞けた。

次巻がラスト。
どういう組み合わせになるのか分からないけど、ぜひ監督にも参加してもらいたいな。(その方が演出意図とか説明してくれるから)
コメント

特命ミッション~全サブタイトルを当てよ(前編)~

2013年05月20日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
次回で最後の「特命ミッション」。
Mission1からFinal Missionまでの50個のサブタイトルを順番に当てよ、というお題。
「全部正解するまで帰さないよ」という過酷な(?)天の声にげんなり気味のバスターズ4人。
始まった当初から、なんか疲れてる?と思ったのだけど、それもそのはず。
テロップで「Gロッソ公演後に収録しました」と出ていた。
そりゃ疲れてるわ(笑)
1人を除いて「さっさと終わらせよう!」と意気込むみんな。
そう簡単に終われるのかな…?

First Stage:Mission1~Mission14。
各話のサブタイトルが書かれたボードが散らばっていて、それを放映順に当てていくというもの。
ここまでは松本さんは出演していないので、3人であーだこーだと話して並べて行っていた。
「分かっているものを先に消していかない?」
という松本さんの提案もそっちのけであーだこーだやっている3人に松本さん、プチン(笑)
「俺の話を聞けぇぇぇ!」
松本さんの意見を取り入れて、とりあえず、Mission1からMission3までを順番に当てて行った3人。
その後も順当に当てていき、何とかMission14まではクリア。
Mission9「ウサダ奪還作戦!」のロケ(黒木司令官以外全員が集合していたとき)の時が、Mission1の放送日で、みんなで見ていたという思い出が語られていた。

Second Stage:Mission15~Mission30。
少し難易度が上がって、提示されたサブタイトルが穴埋め式になっていて、その穴に入る言葉を含めてサブタイトルを答えるというもの。
たとえばお題:「金の○○と銀の○○○」。
○の数だけ言葉が入るということで、漢字も完璧でないとだめ!というちょっと厳しい(?)もの。
「似たようなのが多い」と言っていた、ロボの名前が入るサブタイトルにやや苦戦、かな?
「地下?地底?」「注意?警戒?」とか、微妙なものも多く、ちょっと大変だった様子。
一部早送り気味で収録されていたが、Mission26を書いている時点で、早くも収録開始から2時間が経過していたらしい。
頑張らないと帰れないぞ~(笑)
Mission27の「暴走コンビで迷宮脱出!」の「暴」の字に自信がない(お題は「○○コンビで○○脱出!」)とこぼした小宮さんのあとを引き取って
「ウサダー、ウサダー!」とウサダくんを呼んでいた松本さんと馬場さんが楽しい。

今回はここまで。
次回予告見ると「崩壊するサブタイトル!」という文字が…。
一体どうなる?
どれだけの時間がかかったのか、それも分かるといいな。
コメント

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ14

2013年05月19日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
ジェントル、久々の登場!
相変わらずアミィお嬢様に手を焼いているご様子。
「ジェントル・デー」というのも、見ていてなかなか楽しかった。
アミィ、いくらなんでも茶筅をあんな風に扱っちゃダメだよ。
せめてきちんと立てようとしたけど、誤って倒してしまったくらいにして欲しかったなぁ。
お遊びで習ったことがあるけど(師匠は叔母)、最初の最初に言われたことだよぉ。

ウッチー、お茶の心得もあるんだ!凄い!
当時の作法と現代の作法って同じなのかな?という疑問もないわけではないけど…。
すっかりジェントルにまで気に入られているようで、ウッチーのあだ名の通り、皆に愛されるキャラに育っているのかな。
(ウッチーというあだ名から、サッカーの内田選手を意識しているのかと勝手に想像しております)

今回の作戦の進行はラッキューロ。
「楽しみの密偵」らしく、「隙あらば楽をしようとする」と、カオスに評されているのが面白い。
意外にいい働きをしていたのは驚きだったけど、作戦失敗の上に対策まで取られちゃって、カオスには信じてもらえず…。
何だか可哀想、なんだけど、あまりそうも見えないのは彼の外見のせいかな?

今回のモンスターが誰を意識していたのかは分かったけど、私、オリジナルを知らないんだよねぇ。
CM見たことないし。
いつか遭遇できるといい…かな。

本筋とは全然関係ないんだけど。
アミィがファミレスで注文を取っていた客。
無言でメニューを指さすって、感じ悪い~。
言いにくいメニューならともかく「ビーフカレー」でしょ?
言いにくいメニューだとしても「これ、お願い」ぐらい言えよ、と思ってしまった。
コメント (2)

それだけでどうする?

2013年05月18日 | 玩具類
食品売り場のお菓子コーナーで見つけて、つい手が出てしまった(笑)



あ、ステゴッチの獣電池はCDを買った時に付いてきたもので、今回買ったのはそれ以外のものね。
これを対応している玩具に入れると楽しめるらしいのだが…。
玩具がどうやって獣電池を見わけるのかな?と観察してみたら…。





なるほど。
こうなってましたか。

獣電池だけ揃えたって、「ブレイブイン!」とやる以外に遊び方はないんだけど(笑)、つい手が伸びちゃう。
レンジャーキーもちまちま集めちゃったし(全部じゃないよ)。

ホント、これだけでどうするんだ、って聞こえてきそう(笑)

あ、そういえば。
趣味の一角、近所の子ども(男の子と女の子)に見られちゃった
「男の子のばっかり。女の子の、ないね」
で済んだのでホッ。大人なのに…なんて言われなくて良かった

「何か欲しいのある?」と聞いたら「家にいっぱいあるからいらない!」と即答された(笑)

何で見られたかって?
ご家庭の事情で30分ほど預かっていた際に、私の部屋へ侵入されちゃったのだ

今更隠す気もないしいいけどね。
コメント

「Rocket Complex」

2013年05月17日 | 特撮ヒーロー・雑談
超・ローカルな番組なんだけど、あの人が出ると言うので録画しておいた。

「Rocket Complex」

あの人とは、キョウリュウブラックのイアン・ヨークランド役の斉藤秀翼さん。
私に「同郷人フィルター」が掛かっている人(笑)

最初に現れたのは百貨店の玩具売り場。
オープニングの「VAMOLA!キョウリュウジャー」のサビの部分がBGMに使われていて、おぉと思った。
時間帯が時間帯だけに(深夜1時台の放送)、それほど子どもの目というのは気にしなくていいと思うのだが、
髪型や服装など、イアンを彷彿とさせるようないでたちで、好感度少しアップ(笑)
髪に若干ウェーブが掛かっていたけど、まぁ、直近の放送では茶髪のカツラ被ってたからね、そんなに違和感はなかった。
服装も黒を基調としたファッションだったから、イアンが別の服を着たらこんな感じかな?というような印象。

前にも何度か出ていたらしいのだが、番組の名前しか知らないような人間なので、当然彼のことも知らなかった。

「朝が早い」とぼやきがちょっと出たんだけど、「地球を守るのに朝も夜もない!」と超・前向き発言。
ちょっとイアンらしくないような気もする…。

あ、キョウリュウジャーの話題は所々で触れられる程度で、本来のコーナーは予定通り進んで行っていた。
興味がほとんどないのですっ飛ばしていたけど(笑)
歌声もステキだったので、キャラソンが出るなら楽しみにしておきたい人だな、と感じた。

それにしても、笑ったのが「得意な技は何?」と聞かれて「銃撃」と答えていたこと。
一緒に進行していたMC2人がキョトンとする中、「弾丸の勇者だから…」と笑っていた。
系列局が全然違うので、バックで流れる「VAMOLA!キョウリュウジャー」以外は映像も何もなし。
唯一、「弾丸の勇者、キョウリュウブラック!」だけは言わされていた。
さすがに、あの変身ポーズをやれ、というフリはなかった(笑)

今回、この番組を見たことで、斉藤さんへの好感度も上がったかな。
今後のキョウリュウジャーの展開も楽しみにしておきたい。
コメント