Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ7

2013年03月31日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
キングがイアンから「ペンダントを貸して」と言われた時、どんな反応するのか、短い時間の間に2パターン考えた。
・「いいよ」とさらっと貸す。
・「そんなこと出来るかよ!」と断る。
前者だった(笑)なかなか大物ですな、さすがキング。
キングのペンダントとイアンがかつて見つけた石、「似ている」ということだし、もしかしたら同じ物?
イアンが研究していたところを見ると、今後何か大きなカギになってきそうな予感。

で、今回のお話は…。
自分が気にしていることを相手に言われる…というお話。
この短い概要だけ見ていると、どこかで見たようなお話なんだけど、見ごたえは十分だった。
ただ、細かいこと言わせてもらうと…。
あの組み合わせでそこまで怒る?と思うのがチラホラ(笑)
偽イアン→アミィは当然激怒ものだろうけど、その他は…ちょっと微妙。
それだけ傷ついたってことなんだろうな。と強引に納得させてみる。

キングが偽イアンに「リーダー失格」やら「ファザコン」やら言われても、全然怒らないのに業を煮やしたデーボス軍が面白い。
いやぁ、他の4人には効いているのに、たった一人のために作戦台無し。
しかも本物をしっかり捕まえているから、作戦も筒抜け。
お間抜けすぎる(笑)

トリンとカオスの決戦の場に現れた、プテラゴードン。
カオスに連れ去られてしまい、さらにはゴドルドが獣電池をブレイブイン出来ると言う、何だか凄そうな展開なってきた。

と思っていたら、次回はノッさんの家族登場。
久しぶりというほどでもないかもしれないけど、楽しみなお話だなぁ。
春田純一さんのブログによれば、10話にはまた春田さんが登場みたいだし。
ワクワク。

そういえば、今回のキョウリュウジャーのメルマガが届いていない(泣)
なんでだろー。
コメント (2)

まだ気付かれていない

2013年03月30日 | 玩具類
密かに増殖している食玩。
5体増えちゃった。



すごく目立ちそうなんだけど、まだ気付かれていない(笑)
そのうち
「また増えてない?」
とか聞かれそうだけど、
「今更?」
と答えてやろう。うしし。

こうしてみても、イエローがいないのは何だか斬新な感じ。
コメント

熊本城の桜

2013年03月29日 | 日々のあれこれ
桜が満開だった頃(今はもう散り始め)、車の中からお花見してきた。



桜のトンネルを走るのは気持ちがいい。
たとえ私は助手席にいたとしても(笑)



せっかく熊本城まで行ったのに、天守閣は桜に隠れたのと、タイミングを逸したのとで、宇土櫓しか撮れなかった。
でも、こっちの方が400年前の建造物そのものだからヨシとしようか。



さらに桜のトンネルを走り抜け…。



まだまだ続くよ。
といってもここで最後なんだけど(笑)



帰りがけにリアウインドウからかろうじて撮影できた天守閣。
目一杯ズームアップしてこれが精一杯。



最後に市電をパシャリ。
県警のラッピング電車。パトカーと思わせようとしているみたいだけど、効果あるのかねぇ?
コメント

目立ってた(笑)

2013年03月28日 | 日々のあれこれ
先日、前面いっぱいにくまモンがプリントされているTシャツを買った。
通っているフィットネスクラブで着ようと思って。
Mサイズを買ったのだけど、メンズサイズだったのか、ちょっとブカブカ。
でもまぁ、丈は長めの方がいいし…と思って着て行った。
そうしたら、目立つ目立つ。
「あ~、くまモン!」
「すぐ目に入った~!」
コーチ以外はほとんど年上(それもかなりの年長者)なのだけど、
「私には着られないわ~!」
と羨ましがられる一面も(笑)

いやぁ、私だって、普段着にはムリですって。
ああいうところだから着られるのであって、あのTシャツで出かけるのはちょっと…。
くまモンのイベントだったら行けるかもしれないけど。
あとは…。
せいぜい旅行の時の部屋着だな(笑)
コメント

オーディオコメンタリー その9

2013年03月27日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
「特命戦隊ゴーバスターズ」DVD、Vol.9のオーディオコメンタリー。
ちょうどパワードカスタムとタテガミライオーのお披露目という組み合わせになった。

Mission33…ヒロム/レッドバスター/ブルーバスター/イエローバスター
ヒロムに各バスターのスーツアクターさんという組み合わせ。
キャスト以上に年齢幅のありすぎる組み合わせ(笑)
ストーリーに沿いつつ、時折アクションの話になったりとか、なかなか聞きごたえはあった。
スーツアクターさんたちの「この時は暑かった」というの、何度聞いただろう(笑)
イエローバスターの蜂須賀さんが50歳だということが判明し、ビックリ。
かなり前から出てらっしゃるのは知っていたけど、年齢を聞かされると驚いてしまった。
ちなみに…。レッドバスターの押川さんは私より1日だけお兄さんです(笑)

Mission34…陣/ビートバスター/スタッグバスター
「ビートトリオ」と自称していた3人組によるコメンタリー。
ここでも「暑かった」というのが多くて、現場の皆さんの大変さを垣間見た気がした。
新OPの映像についてもちらりと触れられていて、今まで何の気なしに見ていたのが見方が変わった気がする。
OPでもスタッグバスターはビートバスターに被っていた、ということね(笑)
やっていたご本人たちもよく分からなくなっていたのがロボの操縦。
「あれ?この時俺、乗ってる?」と混乱している様子が何だか面白かった。
笑うところじゃないんだろうけど、たしかに混乱するよなぁと感じた。

Mission35…ヒロム/リュウジ/陣
実は初だという男性メンバーオンリーのコメンタリー。
それなのにヒロムはほとんどレッドバスター状態というお話(笑)
松本さんが以前に水木一郎さんと共演した話、水木さんの普段の一面などなかなか魅力的な話が聞けた。
司令室で妙な動きをしているJへの容赦ないツッコミもあり、なかなか楽しかった。

Mission36…ヒロム/リュウジ/ヨーコ/陣
この4人でもコメンタリーは初。
しかも取り仕切るのはヨーコちゃん。
バディロイドのストライキの話だけど、「何でウサダがリーダー?」とキョトンとしている小宮さんが可愛い。
男性陣は色々理由考えていたけど、単に「言いだしっぺ」だからじゃない?
それにしても、ウサダくんたちが出した要望書を「くだらない」と言い切ったメンバーたち、それってどうよ?
「慰安旅行に連れていく」はともかくとして、「毎日『お疲れ様』を言う」は当然の要望だと思うよ。
「それでいいの?」という疑問があったらしいけど、いやいや、その気持ちが大切なんだって。
と、画面に向かってツッコミ入れたかった(笑)

毎回毎回楽しんでいるオーディオコメンタリー。
次の巻は誰だろう?ワクワク。
特にMission37は、ヨーコちゃんの初恋相手登場ということだから、「保護者トリオ」なんていいなぁと思っているんだけど、どうかな?
コメント

おめでとう

2013年03月26日 | 時事・ニュース
済々黌 55年ぶり春勝利(スポニチ) - goo ニュース

午後、祖父のところへ誕生会の日に持って行くのを忘れたプレゼントを届けた。
その時にこのニュースを祖父から聞いた。

記事中にも「優勝して以来、55年ぶりの勝利」とあるけど、出場自体が「55年ぶり」だからねぇ(笑)
県立高校の出場と前回出場した時の「優勝」が強烈に県民の意識に焼き付いているらしく、
大体的な特集が新聞紙上で組まれたぐらい。
もちろん私は生まれていないので「へぇ、そうですか」くらいの意識しかないのだけど。

済々黌は出願直前まで私の母校とどちらを受験するか迷った学校。
レベル的には済々黌も目指せたんだけど、内申点が微妙なところというのもあり、
「この学校には安全圏なんて存在しない」というまことしやかな噂にも追い打ちをかけられ、
結局母校の方を受験したという経緯もある。
今だから言えるけど、本当は済々黌に行きたかった。
ただ、私立に失敗していたのもあって、「冒険」はしにくい状況だった。
もし県立も失敗したら、中学浪人か、全く意中ではない学校の二次募集に掛けるかしかなかったから、
母校を受験したこと、卒業したことどちらも悔いはない。

別箇所のニュースサイトのコメントで「応援団の練習凄かったんだろうな」というのを読んだが…。
いやぁ、それはないと思うよ。
ついこの間まで授業があってたはずだし、猛練習したとしてもせいぜい1日1時間程度だと思う。
しかも応援団員はたったの3人しかいないらしいし。
何かというと応援団が演武を披露する機会があり、それに普通の在校生が合わせるのを何度か見かけたから、
応援団長が音頭さえ取れば自然と合うのだと思う。
我が母校の校歌が自然に三部合唱になるのと同じですな。

どこまで行けるかは分からないけど、頑張ってほしい。
帰ったら受験勉強が待ってるから、少しでも長く甲子園にいた方がいいかもね。
コメント

誕生日会

2013年03月25日 | 日々のあれこれ
昨日は祖父の92歳の誕生会だった。
会場はこちら。



あ、間違えた
こっちが本当。



この2つ、隣接しているんですね~。
何だか驚いちゃいました(笑)

部屋からは熊本城が見えました。



ちょっと邪魔なものがあるけど…。
カメラを持って行っていなかったので、スマホで撮影したのだけど、ズームの仕方とか分かっていなくて、通常撮影。
この日のメーンイベントでもあった、祖父を囲んでの写真撮影はお城をバックに撮影。
ついでにスマホでもこんな写真を撮ってみた。



この方角から熊本城を見る機会なんて滅多にないので、興奮してしまった。
あ、奥の背が高い方が天守閣ね。

食事会はそれなりに楽しかった。料理もおいしかったし。
叔父から祖父へデジタルカメラのプレゼント。
正直、「え~!?」と思った。
露骨に迷惑そうな顔を見せたのが従弟。
隣に座っていたのもあり、ぶつぶつと愚痴が全部聞こえたので、「SOSよくある?」と訊ねたら苦笑いしながら頷いた。
「92歳が覚えられるわけないじゃん」と30代sは言い合っていた(30代s=私、従弟、その奥さん、従妹)。
しかも、「コンデジ」と呼ばれる、私が持っているようなタイプではなく、一眼の本格的なもの。
大丈夫かね、祖父は。

プレゼントは相手が喜ぶもの、というのは当然として、相手が扱いやすいものというのも大前提にあると思うんだけど。
年齢を重ねてくると、イコールで結びつかないものも多々あるから、気を付けないと…ね。
もう92歳になれば「扱いやすいもの」の方が優先されていいと思うんだけどねぇ。
30代sが出した答えは「『写ルんです』(だったっけ?)の方がよかったんじゃない?」(笑)

昨日の時点では祖父は楽しんで撮影していたのでその点は安心だが、従弟へのSOSを考えると…気の毒だなぁ、従弟が。
コメント

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ6

2013年03月24日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
ラミレスの「ブレイブイン!」素敵だった~。
正しい発音だとああなるのね♪
今回の登場だけでは勿体ない気もするキョウリュウシアン。
たまにでいいから出てくれないかなぁ。

前回のペラペラになる獣電池、使い道あるのかな?と思っていたら、早速使用されていて驚いた。
人もペラペラにできるのか~と感心した。
おそらくぶっつけ本番だっただろうに、果敢に挑んだアミィ、カッコいいぞ。

アミィにメロメロになったデーボモンスターは可愛かった。
彼女に痛めつけられて百年の恋も冷めた状態だったけど、モンスターはともかく、ラミレスはまだまだ恋していて良かったんじゃ?
アミィのために残りの獣電竜を探す、というのもアリだと思うし(男性陣は「ついで」ということで・笑)。

ラストでカオスが持っていた6番の獣電池。
まさか既に敵の手に落ちていたとは。
エンディングからすると、「プテラゴードン」だと思うけど、どういう獣電竜なのかな。
どうしてカオスが持っているのかな。
色々謎がまだまだ多いけど、あまり一気に獣電竜も登場させずにゆっくり進んで行って欲しいな。
獣電竜は23番まででいいぞよ(笑)

今回、キャンでリラが歌っていた曲。
よくデーボス軍の場面で掛かっているけど、あの曲って「アイネクライネナハトムジーク」がベースになっている?
全く別の曲だとは思うんだけども、毎回気になっているんだよねぇ。
コメント

許せない

2013年03月23日 | 時事・ニュース
G大阪が謝罪…サポが熊本マスコットに「卑劣な行為」(スポニチ) - goo ニュース

ネット上のニュースを見るまで全く知らなかった。
NHKと熊日では取り上げられていないので、こんなことが起きていたなんて…。
前節で対戦したとき、後半にロアッソが追い上げての引きわけだったのだけど、選手たちもロアッソくんへの「卑劣な行為」に怒ったのかも。

リンクした記事には詳細は触れられていないけど、色々な記事を読むと

・着ぐるみを脱がせた。
・頭部をはずした。

ということがあったらしい。

それを目撃した小さな子たちはどういう反応をしたのだろう?
傷ついていなければいいけど。
くまモンと別行動だったのかなぁ。
くまモンがいたら制止してくれたと思うけど…。

ロアッソくん、負けずにこれからも出てきて欲しい。
くまモンとの小ネタ、ぜひ生で見に行きたいと思っているからさ。








コメント

何て呼んでもらおう?

2013年03月22日 | 日々のあれこれ
昨日も一緒に犬の散歩に行った女の子。
4人きょうだいの2番目なんだけど、さて、彼女たちには私は何て呼んでもらったらいいのだろう?
昨日聞いた話ではパパは私より2つ上だということが判明。
ママは「知らない」ということだったけど(笑)、多分ご主人とはそれほど離れていないはず。
話も大体合うのでご主人より上だとは考えにくい。
ということは、私の年齢プラスマイナス1歳程度だと思っているのだが…。

さて、ご両親とほぼ同世代の私は、彼らから何て呼んでもらったらいいのだろう?
いや、もちろん彼ら彼女らが「おばちゃん」と呼ぶのならそれはそれでいいんだけど。
まだ呼ばれていないんだよね~(笑)
「お姉ちゃん」とも呼ばれていないし(当たり前だ!)、向こうも向こうで気を使っているのかも。
従妹の子どもが「Chiakiちゃん」と呼んでいるので、そのように呼んでくれると嬉しいな♪
あ、もちろん本名の方ですから。
自分のことも何て言ったらいいか分からなくて時々困る。
自分で自分を「おばちゃん」とは言いにくくて(笑)
かといって「お姉ちゃん」なんて言って微妙な顔されるのも悲しいし。
無難なところで「私」にしているけど、幼稚園児相手の会話って難しい。

犬の散歩に一緒に連れて行くの、2番目のお姉ちゃんだけならいいけど、3番目の弟君も一緒になると厳しいかも…。
もしそうなったら春休みになった一番上のお兄ちゃんにも来てもらって妹ちゃんか弟君かの面倒は見てもらわないと。
一番上のお兄ちゃんは今度4年生だし、とてもしっかりしている子だからね。

それにしても、ここのパパさん、お隣のお子さんも一緒にまとめて面倒見ていることをよく見かけるのだけど、凄いな~と思って見ている。
危険なことはしっかり叱れる良いパパなので、尊敬している。
願わくば…世間話ぐらいできるような仲になりたいな。
コメント

年々早まっている気がする

2013年03月21日 | 日々のあれこれ
今日は小学校の卒業式。
私が卒業したころは24日頃だったような気がするのだが、何だか毎年のように早くなっている気がする。
たしかに、今年は24日が日曜日だから…とは思うけど、それにしたって早すぎじゃない?
修了式がいつなのかは分からないけど、春休みが異様に長いのが気になる。
今朝、前に一緒に犬の散歩に行った子とまた散歩に行ったのだが、道中で彼女から聞いた入学式は4月10日。
う~ん、やっぱり春休み長すぎない?
年度替りという日本ならではの特殊な事情があるのは分かるけど…。

ついでに(?)桜の開花も早い(笑)
熊本城は先週の初めには咲いていたのだが、この前の土曜に開花宣言が出た。
来週、花見という名の散策に行く予定。
(食事は100%に近い確率で家・笑)
コメント

特命ミッション~特命塾Part2~

2013年03月20日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
同時に届いた、「特命戦隊ゴーバスターズ」のVol.9と「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー」。
どれから見よう?と散々迷った末に選択したのは、「特命ミッション」。
前回の続き。

3限目:科学・講師:岩崎リュウジ
講師のリュウジ先生の夢がエンジニアということで、メガゾードに関する問題が多数出た。
実は出演者も分かっていなかった「メガゾード」(ヒロムが解説していた)。
ちょっと混乱気味の解答者たちが可哀想に見えた部分もあった。
特にエスケイプ。
前回から気になってたんだけど、もしかしてエスケイプとリュウジは「相思相愛」?(笑)
エスケイプのためのヒントが多くて微笑ましかった。
エスケイプ役の水崎さんが「固有名詞に弱い」というのをインタビューで見ていたけど、ここまでとはと驚いた。
「ゴーバスターオー」という言葉にキョトンとしていたのには彼女には悪いけど爆笑させてもらった。
難しい問題も多かった中で、この時間の優秀者は桜田ヒロムくん。
さすがエースパイロット。

4限目:美術・講師:宇佐見ヨーコ
お絵描きクイズ。
お題は、「FS-00」、「ケシゴムロイド」、「ビート・J・スタッグ」。
やはり「FS-00」ではエスケイプはキョトン。
劇場版には彼女出ていないからねぇ。仕方ないよね。
「ビート・J・スタッグ」の時のエスケイプの質問はみんな固まっていた。
「被る方ですか?被られる方ですか?」
ヨーコ先生の「被られる方は隣にいます」という言葉にまた爆笑。
エスケイプの天然発言も面白いんだけど、「画伯」の絵には爆笑&悶絶。
人のこと笑えないくらい私にも絵心ないんだけど、彼の絵は凄い。
今回の優秀者は全ての絵でポイントをゲットできた、岩崎リュウジさん。
ということは…「絵心がない」のは…。もう1人しかいませんね(笑)

次回が特命塾最終編。
講師はもうエスケイプとヒロムだと分かっているけど、何の教科を担当するのだろう?
楽しみにしておこう。
コメント

自分でも驚く

2013年03月19日 | 特撮ヒーロー・雑談
戦隊やライダーのキャラについて思うこと。
性格などは別にどうってことないんだけど。

男性のアクセサリー、何とかならんかいな。

私があまりつけない人間なので余計に感じるのかもしれない。

もちろん、デンジリングみたいにそれそのものが変身アイテムというのならアリだし、
変身アイテムとまでは行かなくても、それがないと命にかかわるようなものというのでもアリ。
ウィザードの指輪も大きさはともかく、意味のある指輪なのでOK。

最近よく「○○が身につけているアクセサリー」みたいに売りに出されているようなものは苦手。
それを考えると、ゴーバスターズでは陣以外誰もアクセサリーを身につけていなかったな(私服時=任務外除く)。

なんとなく、そういう点を取ってみても好き嫌いが分かれているような気がする。

キョウリュウジャーで個人的に許せる(笑)のは、キングが身につけているお父さんから貰ったペンダント。
あれは後々何か意味を持ってくると思うので、そのあたりは注目していたい。

女性のアクセサリーは特に何とも思わないんだけどな…。
コメント

え~!?

2013年03月18日 | 日々のあれこれ
今朝掛かってきた叔父からの電話。

来週の日曜日に祖父と叔父一家と私たち一家で写真撮影するらしい。
しかもホテルで。

え~!?

写真撮影って、ケアハウスの玄関前とかじゃなかったの?
ばっちり正装して行かなきゃいけないの!?
てっきりケアハウスの玄関前か、部屋かだと思っていたから、度肝抜かれたよ。

母に至ってはまさかの2日連続同じホテルで食事という拷問事態。

写真屋さんに撮ってもらうって…。
なんか面倒だなぁ。
スナップ写真でいいじゃん。
熊本城か何かで撮ろうよ(笑)
と思ってしまう。

なかなか風邪が治らないから(風邪とアレルギーの合体)、当日までに治るといいけど。
治らなかったら欠席しようかなぁ…。
コメント

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ5

2013年03月17日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
イアンも「ノッさん」と呼んで、ノッさんがっくり…の冒頭が楽しい。
みんな年下だし(設定年齢だと最少で9歳差!)、諦めた方が…(笑)
イアンが輪をかき乱すタイプだったのは意外かな。
あ、でもかき乱しているように映ったのはソウジの目から見たからか。
イアンがソウジのことをちゃんと名前で呼ぶ日は来るのか?
いつまでも「ボーイ」呼ばわりじゃ、ソウジもイライラするだろうしね。

ラミレス登場のシーンから「あれ?」と思っていたんだけど、ああ「幽霊」だったのね。
今回限りかと思っていたら次回も?
アンキドン共々、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみにしていたい。

虫歯…。
あれは辛いだろうなぁ。
一体何日歯医者に通わなきゃいけないのだろう?とリアルに想像してしまった。
中学か高校で、6本の虫歯を3日で治療してもらった経験あるけど、そのくらいでできるかな?

今回の作戦はデーボス軍からしても予想外の方へ展開していったようだし、
アンキドンから出てきたモンスターが何者なのかということも含めて、次回に持ち越し…か。
ん?ということは5話にして早くも続き物?
コメント (2)