Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

ラインナップが「???」

2012年11月30日 | 特撮ヒーロー・雑談
とある用件があって、近所のレンタルビデオ店へ行ってきた。
戦隊シリーズのある巻と、ウルトラマンシリーズのある巻を借りてきたのだが…。
前にもよく利用していたのだが、最近はとんと御無沙汰だったこの店。
よく利用していた頃は、まだVHSが多くDVDに少しずつ切り替わっているという時期だった。
CDを借りるなどで棚を眺めることはあっても、ラインナップまでじっくり見るということはほとんどなかった。

今回行ってみて、じっっくりとラインナップを見てちょっと驚いた。
特撮作品が1列の棚に押し込められているのは、いつもと変わらないのだけど(笑)

戦隊シリーズであったもの。
・電子戦隊デンジマン
・太陽戦隊サンバルカン
・科学戦隊ダイナマン
・超電子バイオマン
・電撃戦隊チェンジマン
・恐竜戦隊ジュウレンジャー
・以降、ゴーゴーファイブ、タイムレンジャーを除くすべての作品(記憶違いでなければ)

仮面ライダーシリーズは、アマゾンやストロンガーと言ったあたりがなかったかな。
ウルトラシリーズは、ない作品を考えるのが難しいくらい。

これだけの作品を1つの棚に押し込めておくのは勿体ない気がする。
せめて2つぐらいに分けませんこと?
アニメはやたらと充実している店舗だから、ヒーロー作品も揃えちゃってよぉ。
同じものが10枚ずつぐらいある、他のDVD(最新映画等除いて)を減らしてさぁ。

戦隊シリーズのラインナップを見て、お気づきの方もいるかと思うけど…。

なんで、ゴーグルファイブがないんだろう?不思議だ。

別店舗(同じ系列)も合わせれば、多分、全部揃うと思うんだけどね。
コメント

ディズニー、いいなぁ

2012年11月29日 | 日々のあれこれ
…と言っても、年明けに行くという友人の話ではなくて(笑)

私の叔母。
クリスマス頃に結婚式に招待されて、ディズニーに行くらしい。
ディズニーのホテルに1泊してくるということなので、羨ましい限り。
新郎の関係者という立場らしいのだが、宿泊費まであちらが出してくれるとのことで
今からウキウキしているようだ。
大伯母の介護があるから、どうしようか?と悩んでいたらしいが、
母が「行っておいでよ!」と言ったことに背中を押されて行く決意をしたとのこと。
うん、行っておいで。思いっきりリフレッシュしておいで。
そして…。
ディズニーのお土産よろしく!!(笑)
クリスマスプレゼントってことでいいよ。

それにしても、クリスマスの頃にディズニーのホテルで結婚式って凄いなぁ。
そういうところで結婚式が挙げられるというのも羨ましい。
コメント

親子の証明

2012年11月28日 | 遠い日への回想
大学時代に、友人の1人が実家の方で補導されかかったとぼやいていたのを思い出した。
小柄で童顔なのもあり、どうにかすれば小学生に間違われたこともあるとか。
大学生捕まえて小学生に間違うとは一体…?と間違えた相手に対して呆れたものだが…。

その補導されかかったというのが、当時社会問題にもなっていた「援助交際」疑い。
もちろん、その手のものでも何でもない。
一緒にいた相手というのは、実は彼女のお父さん。
下心満載で(笑)、腕を組んで歩いていたところを警察に呼びとめられたらしい。

必死に親子であることを伝えても、なかなか信用してもらえなかったようだ。
20歳過ぎれば、もう父親への嫌悪感なんて薄れているから、下心があれば腕ぐらい組むって。
猫なで声ぐらい出すって。
(下心=何か御馳走してもらうとか、買ってもらうとか)

こういう時って、親子であることを証明するのって難しいね。
実家から離れて、住民票も移動させていたら、免許証の住所だって違うわけだし。
幸い、当時はまだ本籍地が掲載されていたので、何とか信用してもらえたようだけど…。
苗字が同じというだけでは、親子の証明にはならないらしい。

でも、「援助交際」と間違われたお父さんがお気の毒。
娘とは似ていないのか、そんな中年男性に見えたのか、と落胆しただろうな…。

親子であることを証明する書類とか、常備しておかないといけない時代にだけはなって欲しくないな。
コメント

そう来たか…。

2012年11月27日 | 時事・ニュース
無料期間が終わって、もうアクセス解析は使えなくなってしまったのだけど。
つい最近、「KK WING 由来」というようなキーワードでのアクセスがあった。

2009年1月28日 由来知っちゃったらねぇ…

キーワードで入ってきた人数とこの記事の閲覧人数が一致したので、ピンポイントでこの記事にヒットした模様。

実はこのKK WINGの名称が変わることが決定したのだ。
新名称は「うまかな・よかなスタジアム」。

ええ~~~~~っ!!???

新聞でこの記事を見た時は、驚きよりも落胆の方が大きかった。
何で、あんな由緒正しい名前を、こんな名前に変えちゃうわけ?
がっかりだよ…。

ネーミングライツ権を取得した企業の看板商品の名前らしいが…。
初めて聞いた

市民会館が「崇城大学市民ホール」に変わっても、ずっと「市民会館」で通しているのだが(笑)
「KK WING」もそうなりそうだなぁ。
ロアッソ熊本の試合とかでは、正式名称の「熊本県民総合運動公園陸上競技場」と表記されるはずだから、
どれだけ浸透するのか、見守っていくしかないかな。
多分、しばらくは「え、どこ?」となりそうな予感(笑)

そういえば、広島のビッグアーチも変わるらしいね。
そちらも驚いた。

そうそう、サンフレッチェ広島の初優勝、おめでとう!
ビッグアーチがあんなに埋まっているの、19年ぶりぐらいに見たよ(笑)
コメント

12月上旬発送ということは…

2012年11月26日 | 日々のあれこれ
熊本城マラソンのボランティア。
全く音沙汰なしで、どうなっているのか不安になってサイトを確認してみた。

11月15日にボランティアが定員に達したようで締め切られていた。
11月20日に、「12月上旬に案内を発送する」との記載があったようだ。
そしてボランティア申し込みの団体名がずらっと並んでいた。

え~と…。個人で申し込んだんだけど、大丈夫だよね…?
必要ないなら連絡くるよね…?

ちょっと心配な面もあるけど、どうやらボランティアは人数に達したようで、そちらの方は一安心。
そして、案内発送が12月上旬ということは…。

おそらく、12月15日~17日の説明会開催はないな。
うん。
ボランティアの団体を見ても、結構会社関係も多いし、高校生の団体もいるみたいだし。
年明けかなぁ。

それにしても、ヤキモキさせてくれるよなぁ。
個人での応募した人間としては、本当に受け付けられているのか、未だに不安なんだけど。
2人以上が団体扱いなので、個人応募って少ないのかなぁ。
コメント

特命戦隊ゴーバスターズMission40

2012年11月25日 | 特命戦隊ゴーバスターズ
亜空間にある陣の本体はどうなっているのか?
Mission30以来、ほとんど触れられることのなかったことがようやく触れられた。

ビートバスターのダメージはそのまま、亜空間の陣本体のダメージとなる。
ヨーコの誕生日のときに触れられていたことだけど、実際に映像として見せられるとドキッとした。
その陣を守ろうと必死になっているJの姿もステキだった。
ちょっとズレている部分は否めないにしても、そこがJらしくて好き。

まさか陣の転送が13年経過した今も完了していなかったとは。
今回のことは驚きしかなかった。
メサイアのデータと一緒に陣の欠落したデータまでバックアップされていた。
でも、そこにはヒロムやヨーコの家族のデータはなさそう…。
ちょっと切ないラストだったかな。

ヨーコがまたJのことを「樹液」と呼んでいたのは意外だった。
でもJの行動原理もきちんと理解しているヒロムたち。
いいコンビネーションだと思う。
「謝れ!」と陣に促されて、深々と頭を下げて謝るJも素晴らしかった。
本当、Jが言うように、アバターではなく、本物の陣に「冬」を見て欲しい。
いや、「冬」はムリそうだけど「春」なら大丈夫?
陣のデータが入ったカードはエンターに回収されてしまったけど、陣の完全復活の可能性が残っただけマシかな。
今後の展開に期待していきたい。
コメント

突っ込みたいよぉ

2012年11月24日 | テレビ視聴・感想
午後に再放送があっている、「科捜研の女」。
かなり前のものらしいが、先日ちらっと見る機会があった。

犯人と思しき人物をポリグラフ(ぶっちゃけて言えば「嘘発見器」)に掛けているシーンだった。
あり得なさの数々に呆然としてしまった。

1.被験者(犯人と思しき人物)の見えるところに機器を置くな~!!
2.犯人しか知り得ない物に反応したからって、そこで止めるな~~!!
3.検査者がそれをもとに「あなたが犯人です!」なんて言うな~~!!
4.そしていきなり担当刑事乱入してくるんじゃない!!

1…見えたらコントロール出来ちゃうでしょうが。(そういう技術を持っていれば)
 この時点で信頼性ゼロだと思うけどな。

2…「偶然」という可能性を排除するために、何度もランダムに繰り返すのが本当。
  最低でも5回。

3…実際はどうなのか分からないけど、本当なら検査者も何に反応して欲しいか知らない方がいいと思う。
 たった1回しかやっていないのだから「偶然」という可能性も捨てられない。

4…こんなことしたら、大変なことになるって。
 針触れまくりだろうなぁ(苦笑)

私自身、ポリグラフ検査の被験者となったことは何度もあるし、実際に科捜研にまで行って被験者になったこともある。
私の場合、最初の質問に反応が出ちゃうタイプなので、本当にかなりの時間を要した。
(いきなり質問が始まるので、それにびくっとしてしまった)
まぁ、私は犯人でも容疑者でもないので(笑)、検査結果を見せてもらいながら解説してもらったけど、
どんな風に針が動いていたかなんて知る由もなかったよ。

テレビの画面では、機器が見えるところに置いてあり、被験者が針が動いているのをいちいちチェックしながら検査を受けていた。
まぁ、あれが通常時のデータということも考えられるけど、あれだけドキドキしていたら検査にならないと思うけど…?

あ、それから…。
検査中に体調が悪くなって、針触れまくりになったら、冤罪を生むんじゃないかと懸念している人を見たことがあるのだけど…。
大丈夫。そんなのを見抜けないような検査者は、検査者の資格ないから。
コメント (2)

オーディオコメンタリー その5

2012年11月23日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
DVDが到着するまで、謎に包まれたままだった(笑)、オーディオコメンタリーの組み合わせ。

ほぉ~というような組み合わせでワクワクしてしまった。

Mission17:リュウジ×陣×竹本監督
Mission18:ヒロム×ヨーコ×竹本監督
Mission19:ヒロム×リュウジ×舞原監督
Mission20:ヨーコ×陣×舞原監督

監督が一緒なので、それほど脱線することもなく、ストーリーについてのコメントが多かった。
演者側も気付いていなかった撮影意図も聞けて、何だか見方が変わった部分もあった。
画面に向かってツッコミ入れたりなど、「そうだよね~」というところもあって楽しかった。

今回、コメンタリーを通して聞いていて、ほぉ~と感心したのが、

・あくまでもロボ戦のメインはエースである。

ということ。
ゴーバスターオーは、「ディメンションクラッシュを出すための道具」だそうで。
言われてみればそうだな、と感じる部分は多々ある。
あまり考えたことはなかったけど(笑)

あと、BGMの選曲についても唸らされた。
特に、Mission20で、ヒロムが家族の幻に囚われてしまった際の、ブルーとイエローとの戦闘シーンで掛かっていた曲。
オルゴールの「ジングルベル」だったっけ。
普通はこの場面でこういう曲は使わないんだけど…と言われていたけど、コメンタリーをオフにして見てみたら、
リュウジとヨーコの怒りがより増幅されて見えて、監督の狙いはバッチリ合っていたことが分かった。
それに、あの場面でのヒロムの家族たちへ、かなり細かい演技指導が出ていたようで、
これが後々の伏線に繋がっていったのかな?とちょっと深読みしている。

Vol.5のコメンタリーはどの話も聞きごたえがあって良かった。
あまりストーリーとかけ離れた話題よりは、ストーリー中心の話の方が好きだな。

次巻の組み合わせがどうなるのか分からないけど、結構好きな話が目白押しな巻なので、楽しみにしておきたい。

あ、そうそう。
Mission19で、スパナロイドにバラバラにされた、公園の遊具。
あれは持ち込みセットだそうです(笑)
あれを求めてあの公園に行っても、「ない!」ってなると監督が笑っていた。
さすがに本物をバラバラにするわけにはいかないか…。
その他のブランコ等は現地にあるらしい。
コメント

躾に利用されてます(笑)

2012年11月22日 | 日々のあれこれ
従妹の子ども、只今3歳。
夏の終わりごろ、お兄ちゃんになり損ねたけど、まだ分かっていないらしく元気いっぱい。

ある日、犬の散歩の途中で従妹の家の前を通りかかったら、旦那さんが洗濯物を干していたのに行きあった。
「お兄ちゃんになり損ねた」一件で、従妹の様子を知りたかったのもあり、ちょっと顔を出した。

従妹はすっかり元気になっていたのでその点はほっとした。
子どもも結構しゃべるようになっていて、成長のスピードに驚かされる。

「おはよう!」

と声をかけても、ちょっと照れてモジモジしていたが、「あ…」と思い当り、

「おはようございます!」

と言い直してみた。
そうしたら、彼は小さな声で

「おはようございます…」

と。その姿も可愛いんだけど、ちょっと意地悪してみたくなった私。

「ん?何か言った?聞こえないなぁ。」

しばらくモジモジしていた彼だったが、突如、意を決したかのように

「おはようございます!!」

と叫んだ。
思いのほか声が大きかったのもあって

「はい、よく出来ました。凄いね!」

と褒めたら、すかさず従妹が

「ほら、大きな声で挨拶したら褒められるでしょ」

と子どもに言っていた。

この件に限らず、何かと私の言動は躾に利用されている。
親がやるより効果があるのなら、どうぞ利用してやってくださいという感じだけど…。

基本的に私は、他所の子どもに対しては、褒める以外のことはしない。
もちろん、命の危険や大けがに繋がりかねないようなことに関しては、強く言うこともあるけど、
ちょっとした悪戯ぐらいだったら、叱るのは親任せ。
おかげで(?)近所の子どもたちには妙に懐かれてます(笑)
コメント

特命ミッション~アクションに挑戦(後編)~

2012年11月21日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
「特命戦隊ゴーバスターズ」のDVDも5巻目。
今度の特典映像「特命ミッション」は前回からの続きで“アクションに挑戦”の後編。

剣術、格闘術、総合アクション。

剣術はどちらかと言えば時代劇の所作を学ぶという感じ。
もちろん、現場では全然やったことのないことだから、コツがつかめなくて苦労していたようだ。
シンケンジャーだったら、もっと掘り下げられたかもしれないね。

格闘術は、もう見ごたえ十分。凄い!
それぞれの担当スーツアクターさんたちから、手を付けてもらって、それを披露するというものだった。
基本となる手は全員一緒。その後、各々のキャラ設定に応じてどのように見せるかというのがテーマ。
個人的にはヨーコちゃんの動きが好き。
凄く迫力のある、立ち回りになっていて、惚れ惚れしてしまった。
ちょっとだけ福沢アクション監督から注意があったのだけど、その注意事項を聞いた竹内さんが
「じゃ、浅井(このときの相手役)が悪いんだ」
と突っ込んでいたのが笑えた。
浅井さんの希望もあってもう一度やってみたら、素人目には完璧!
ヨーコちゃん、凄すぎる。

もちろん、他の男性陣もそれなりに凄いんだけど、彼女の姿が凄く綺麗で見とれてしまった。

放送が始まった当初は、彼女の顔立ちの幼さにゲンナリしていた部分もあったんだけど、
慣れてきたのか、彼女の顔つきが変わってきたのか、最近ではそこまで感じなくなった。
同時に、彼女の立ち姿の美しさに惚れ惚れとしている。
やっぱり、ずっとバレエをやっていただけあって、凄く姿勢がいいんだね。
何かのインタビューで「仁王立ちになってしまう」と言っていたけど、勇ましくていいと思う。

今後本編でもこの「特命ミッション」を生かしたアクションが見られるといいな。
コメント

新幹線利用の楽しみ

2012年11月20日 | gooのお題
新幹線利用の楽しみランキング - gooランキング


情けない話、広島からの帰省の際に持ち込んだ雑誌を読んでいて、見事に酔った経験のある私。
だから、出来ないことは沢山ある。

本を読むなんてもってのほか。
せいぜい、座席に備え付けられているカタログのようなものを眺める程度が限界。

ゲーム?
絶対に無理!!

ブログ、ツイッター?
駅に停車中だったら、ツイッターぐらいなら何とかなるかもしれないけど、それ以上は…。

というわけで、新幹線の中では、連れがいればおしゃべりぐらいはするけど、
基本的には音楽を聞いて、ぼんやりと車窓を眺めていることの方が多い。
ただ…。
九州新幹線も、山陽新幹線もトンネルが多いから、たまに見える景色しか見られないけどね。

買っておいた飲み物を飲んだり、お菓子を食べたりするのもいいね。
時間帯にもよるけど…。

実は飛行機にも酔ったことのある私。
フェリーにも酔いましたさ(笑)
コメント

面白い♪

2012年11月19日 | 日々のあれこれ
今、アクセス解析が無料で出来るというキャンペーン中。
無料版で使っている私としては、どんなキーワードで入ってきたのか、興味津々。

一昨日のトップ検索は「@setsite」だった。

2012年5月30日 何なのだろう?

この記事に引っかかったものと思われる。
やはり私と同じように悩んでいた方かな?解決したでしょうか。

そして、昨日の検索上位は全て戦隊関連!
わはは。

1位が「ゴーバスターズ 特典映像」。
ま、色々書いたしね。ネタバレはほとんど書いていないから、購買意欲そそってしまったかしら?(笑)

2位は「ゴーバスターズ」。
これはもう…。かなりのヒットをしたはず。お目当ての記事は見つかったかな?

3位は「タテガミライオー」。
たいしたこと書いていないので、お気に召す内容だったかどうか?

4位が「ジュウレンジャー ボーイ ニンジン」
多分、この記事にヒットしたのでしょう。

2008年6月14日 にんじんの丸かじりはキツイ

何を知りたかったのか、私も知りたい(笑)

5位が「ゴーバスターズ コメンタリー ねたばれ」
ネタバレ…。ひょっとして5巻以降のコメンタリーを知りたかったのかな?
私も知らないんだよね~。もうすぐ到着予定なんだけど、全然分かっていない。

6位が「エクシードラフト 後味悪い 魔獣を飼う少女」
これはもう、この記事しかないだろうな。

2010年8月23日 考えさせられた

2年たった今読み返してみても、何が正しいのか、自分でも答えを見つけられない。
難しいテーマに真正面からぶつかったのは、凄いことだと改めて感じる。

無料期間のうちに、アクセス解析をしっかり使いこなして(笑)、今後有料版へ移行するかどうか検討してみよう。
こういう検索ワードが分かるのもいいね。



コメント

特命戦隊ゴーバスターズMission39

2012年11月18日 | 特命戦隊ゴーバスターズ
いやぁ、事前に情報を仕入れていたとはいえ、ケンタくんのあの動きは凄いね。
監督イチオシというあたりもうなずける。
そりゃ、彼の相手するなら、プロでないと…ね(笑)

本当はエンジニアになりたい少年・ケンタくん。
でも、父親の意向で空手に専念させられて…(ケンタくんの目線から)。
このあたりは今のリュウジにも通じる部分があるのかな。
もちろん、リュウジは当時高校生で、自分の意思で特命部に入ったんだろうし、
ケンタくんはまだ小学生で、まだまだ父親の意見には逆らえない部分もあるだろうし、
違う部分は多々あるのは承知している。
ラストでは、自分の意思をはっきりと伝えられて、父親からも認められて。
何だかいいな~と思えた。
きっと、あの意思の強さがあれば、たとえ困難なことがあったとしても、乗り越えて行けるだろうな。

メサイアのカードのデザインが1枚1枚違うということに、今日気付いた(笑)
線の数が違ったのか…。そこまできちんと見てないよ~。

パワードカスタムしても、ウィークポイントは解消されないのね。
今回リュウジが熱暴走してしまったけど、あの場にヨーコが駆け付けてくれてて良かった。
ゴリサキやヨーコが「あちちっ」と言っていたし、ますます気になりだした。

Mission21で森下さんに肩を揉ませていたけど、森下さんの手は大丈夫だったのか!?

※宇宙刑事ギャバンの映画、見に行きたいと思ってずっと模索していたんだけど、
やっぱり時間が作れなくて断念。残念だけど、DVDになるなり、東映チャンネルで放映されるなりするまで我慢かな。
コメント

爆笑!

2012年11月17日 | 日々のあれこれ
NHKのサイトで、各地の方言が紹介されているコーナーがある。

我らが熊本代表は、

・武田真一アナウンサー(ニュース7・平日)
・池田達郎アナウンサー(お元気ですか日本列島)
・田中秀喜アナウンサー(熊本放送局所属)

の3人。
まぁ凄い。
何がって、一度熊本弁になったら、修正が利かないのか、そのままダダダっと熊本弁でまくしたてている(笑)
若い世代では使わない言葉もあるのだけど、ほとんどは抱腹絶倒。

東京には熊本出身のアナウンサーや気象予報士が何人かいるから、そういう人たちと話す時って方言丸出しなのかな?

まぁ、同じ県内でも市町村によって使われ方が違う言葉も沢山あるから、なかなかうまくは行かないかもしれないけど。

うちの両親も、お互いに「それは○○(父の出身町)弁でしょ!」「いーや、熊本弁!」なんて会話をしていたな。

昨日、くまモンのツイッターで見た言葉。
「なんや、誕生日てや!そらーよかばい。そんならケーキ屋さんにきゃぁ行こばい」
(何、誕生日だって?それはいいね。それならケーキ屋さんに行こうか)

これも抱腹絶倒してしまった。
何、このどこかで聞いたようなセリフ(笑)
(熊本限定のCMにあります)

「きゃぁ」なんて私は使わないけどね(笑)


コメント

ストーブ?エアコン?

2012年11月16日 | 日々のあれこれ
このところの冷え込みで、我が家でもついに暖房器具出動。
昨日の夕方以降は、洗濯物を乾かすためにエアコンをオンにした。

この冬も、数値目標こそないものの、節電しなきゃいけないから、なかなか大変かもしれない。
石油ストーブとエアコンを上手く使い分けないといけないかもね。

最近、私の肌が過敏に反応しているのか、肌に直接触れる衣類は、自然繊維でないとダメになりつつある。
ヒートテックがダメになりそうなのはちょっと辛い。

今の時代、綿100%なんて、見つけにくいのに愕然とした。
10~20%ぐらいなら化学繊維も大丈夫みたいだけどね(汗)
コメント