Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

まとめ方考え中

2012年07月31日 | 旅行
つくば市や朝霞市のレポートをどのようにまとめようか、現在考え中。
ロケ地巡りのコーナーに入れることは確定させているが、問題はその構成の仕方。
もちろん「ダイナマン」を中心に…とは考えている。
その他の作品でも使われている場面もあるので、そのあたりをどう触れるか、触れずに行くか。
まぁ、こうやってゴチャゴチャ考えている時間が楽しいので、もう少し楽しもうかと思っているが…。

帰宅後、母が
「○○(弟)には連絡した?」
と聞いてきた。
するか!仕事中に連絡したら機嫌が悪くなるのは知っているでしょーに。
身内の不幸ですら、直接電話すると怒られるのに…。
(一旦メール→弟からの電話待ち)

つくばに行ったのは、2000年の秋以来。
あの時は着いたのが夜だったし、学会への参加が目的だったから、観光らしい観光は全然していない。
会場となった国際会議場とホテルを往復していたぐらい。
だから、今回訪れた場所は初めてのところ。
地図で見ると、国際会議場やら学会後に訪れた場所がすぐ近くにあるのだけど…。
こういうロケ地がすぐ近くにあるとは想像もしていなかった。
2000年当時、バイオマンのロケがつくばで行われたことは知っていたのだが、つくばのどこなのかというのは知らなかった。
こんなに目と鼻の先にあると分かっていたら、自由時間に少し散策していただろうなと、ちょっと残念に思った。

今は大伯母の介護でなかなか身動きが取れない母だけど、身軽になったらまた「つくば行きたい」熱が上がって来るだろうから(笑)、
その時には一緒に行って、また新たな発見をしてこようかな?と考えている。
ま、いつになるやら分からないけどね(笑)
コメント

汗びっしょり~夏の遠足ダイジェスト~

2012年07月30日 | 旅行
東京の旅行は、雨の心配も台風の心配もなかった代わりに、メチャクチャ暑かった。
水分補給してもどんどん汗で流れていく。
おかげでトイレに行く機会は少なかった…というか皆無に等しいぐらいだったのだが、これも本当は良くないらしいね。
ホテルにチェックインしてからトイレに行ったけど、見事に脱水状態だったよ(汗)
なかなか自分では気付かないけど、意識して水分を取らねば!と決意した初日だった。

2日目は埼玉県の朝霞市へ。
埼玉の暑さは毎年ニュースで聞いているから覚悟していた。
その覚悟も上回る暑さに目的地へ着く前に疲れていたが、目的地に着くと疲れが吹っ飛んだ。
何しろ、当時の面影のまま残っているのだ。
興奮するなと言われてもそれはムリ!(笑)
その後も日陰を選ぶなどして出来るだけ涼しい道のりを歩いて移動。
ファミレスで炭酸飲料を飲んだときののど越しは気持ち良かった(笑)
次なる目的地では、大幅に改修が行われたらしく、目的のものはなかったが、それでもちらほらと残る面影を見つけるのが楽しかった。

今回の目的を全部果たして、心地よい疲れの中、昼食を取ったファミレスとは別のファミレスへ入店。
ここで食べたかき氷は美味しかった♪
まさか夜に地獄を見る羽目になるとは想像もしなかったけど(汗)
おかしいなぁ、ちゃんと温かい紅茶を飲みながら食べていたのになぁ。
何があったかはご想像にお任せします。

3日目は、初日に行けなかった東京タワーへ。
本当はもっと精力的に動こうと思っていたのだが、前夜の地獄のダメージが残っていて東京タワーだけしか行けなかった。
東京タワーで「ゴーバスターズ」の劇場版のメイキング映像や写真を見ていたら、劇場版を見に行きたい気持ちが大きくなった。
「シンケンジャー」以来、夏の劇場版は見に行っていないのだが、今年は絶対に行きたいと思う。

夏の遠足で訪れた、数々のロケ地は後日、サイトの方へアップしていきます。
コメント

特命戦隊ゴーバスターズMission23

2012年07月30日 | 特命戦隊ゴーバスターズ
まずはこれを先に書いておこうっと。

ヨーコの誕生日パーティに、自分も行きたいと申し出る陣。
黒木司令官の「大丈夫なのか?」と、Jの「あまり大丈夫じゃない」という発言が気になる。
ヴァグラスに感知されなければいいけど…。

バディロイドたちによる「ハッピーバースデー」の合唱、見事にバラバラで笑えた。
みんな好き勝手に歌ってるよ(笑)
楽しそうでいいな~。

陣がヨーコのお母さんと一緒に働いていた、というのが驚きだった。
名前を一度も呼ばなかったので、関係性は分からないけど、ヨーコのお母さんが「陣」と呼んでいたから、
少なくとも陣の方が上ってことはないだろうな。
同期ぐらいかなぁ。

戦いの中で、ヒロムとニック、リュウジとJがくっついてしまったのが笑えた。
司令室も大変だっただろうなぁ。

変身前にしか使えないというプロテクターの試作品を使って、陣とヨーコの共同作戦開始。
陣がヨーコを守りきらないと!と自分を鼓舞していたのが印象的だった。
そんな陣に「自分のことは自分で守れる」と言い切るヨーコ。
カッコいいな~。

ヨーコのお父さんの存在がなさすぎるのが不思議だったんだけど、シングルマザーだったのか。
お父さんは?と想像するのは野暮…かな。
気になるけど(笑)

リュウジの両親のエピソードも見てみたい!と切に願ってしまう今日この頃…。
コメント

無事帰還

2012年07月29日 | 旅行
18時過ぎに無事に帰宅しました。
朝から初日に行けなかった東京タワーに行ってきました。
今日も首都圏は暑かったです(>_<)

ゴーバスターズの感想や、旅行レポートは明日以降に書きます。
今日まで携帯からの更新です。
コメント

暑かった

2012年07月28日 | 旅行
昨日に引き続き、今日は朝霞市へ。
暑さは覚悟していたけど、ここまでとは。

水分補給はちゃんとしていたつもりだけど、ちょっと足りなかったかな?

色々なところへ行き、たくさんの収穫を得た。
楽しい時間が過ごせました。

ご一緒して下さった皆様、ありがとうございました。
コメント

少しだけ

2012年07月27日 | 旅行
今日から東京。
携帯からの更新なので、簡単に行きます。

いきなり空港で30分くらい遅れた。
安全には変えられないから仕方ない。
東京タワーに行く予定にしていたけど、トータルで40~50分の遅れは痛かった。
結局行けなかった。

その後はつくばに行ってきた。
やっぱり首都圏の暑さは厳しい。
汗びっしょりになりました(>_<)
コメント

うるさいものはうるさい

2012年07月26日 | 日々のあれこれ
以前に何かの本で「セミの鳴き声をうるさいと思うようになったら、人間として終わっている」というような記述を見かけた。

現実に今、メチャクチャうるさいんですけど…。
人間として終わってますか、そうですか。
2~3匹が鳴いている程度ならば「風流だ」「夏だね~」ぐらいの感想を持てるのだろうけど、
同時に10匹以上がワシャワシャ鳴いているのを耳元で聞かされたら、この著者だって考えを変えると思うけど?

気温が上がればセミも鳴かなくなるのだけど、これも意外な落とし穴がある。
うちの門を開けて外に出ると、木陰で涼んでいたセミが一斉に飛び立つのだ。
いると分かっていても、その瞬間は忘れているのでいつも驚かされる。
最大で30匹ぐらいが同時に飛び立った時は、心臓が止まるかと思った(笑)
飛び立つときも「ジジジッ」と抗議の声を上げながら(?)飛び立つので、これも辛い。

でもやっぱり一番うるさいのは耳元で鳴かれる時だな~。
洗濯物を干す時などに、一番近い木の枝に止まって鳴いていることが多いのだが、耳が痛くなる。
比喩の「耳が痛い」ではなく、本当に耳が痛い。
あまりにひどいときは一旦家の中に入って、耳の痛みを鎮めてからまた洗濯物を干しにかかる。

セミの大合唱、早く終わらないかなぁ。
最近は猛暑のせいで、夜10時頃になってもまだ鳴いている。
夕方、セミが再び鳴き始めると、少しは過ごしやすくなったというサインにはなっているけど…。
やっぱりうるさいものはうるさい(笑)
コメント

やっと終わった

2012年07月25日 | 日々のあれこれ
何がって、高校野球。
豪雨の影響で数日延期されたため、今日が決勝戦だった。
猛暑を避けるためか、はたまた節電の影響か、午前中に試合が始まり昼過ぎには終了。
今年は珍しい決勝戦の組み合わせだった。

県立高校VS市立高校。

市立高校の方は実は母の母校だったりする。

創立110年にして初めての県大会出場だった我が母校は、初戦敗退。
しかも5回コールド。
ま、10点差ついたからね、仕方ないよね。1点ぐらい取って欲しかったな。
で、その私の母校を5回コールドで下した弟の母校は次の試合で敗退(笑)

色々あったけど、やっと終わった!という感じ。

熊本市立必由館高等学校の皆さん、お疲れさまでした。
熊本県立済々黌高等学校の皆さん、おめでとうございます。
済々黌の活躍、期待してます!
コメント

あれこれと…

2012年07月24日 | 日々のあれこれ
東京へ行く準備やら何やらで朝から出かけていた。

まず、出産した友達へのお祝いの発送、その前に。
秋に4歳になる上の子へのプレゼント選び。
頂いたアドバイスを元にディズニーストアーに行こうとしたら…。
あれっ、なくなってる!?
仕方がないので、サンリオのストアーで物色してみた。
結局、サンリオキャラクターの折り紙とクレヨンとスタンプをセットにしてもらうことにした。
気に入ってくれるといいなぁ…。

その後、出産祝いを送るためにベビー用品売り場へ。
あれこれ悩みつつ、比較的無難と思われる品をチョイスしてみた。
友人への出産祝いってこれで通算5度目だけど、そのたびに迷うねぇ。
季節もみんな微妙にバラバラだし…。
自分に経験がないから、どういうのがいいかもよく分からないし。
使ってくれるといいな。

昼食を挟んで、今度は自分の買い物。
東京で着るインナーなどを買いそろえた。
たまたま近所の人(1つ上の幼馴染のご両親)と出会ったのにはビックリしたけど(笑)
母も一緒に行っていたのだけど、母がトイレに行くと言うので待っていたら、帰って来た時には荷物が1つ増えていた(驚)
いつの間に…。人を待たせておいて…。

他にも細々したものを揃えたあと、店を出て一気に南下。
初めて行く南区役所。
特定疾患医療受給の継続申請。
区役所に提出すると、住民票が必要ないので数百円浮く(笑)
初めての継続申請なのでちょっと緊張したが、すぐに終了。
南区役所、意外と綺麗で驚いた。
横に長いので分かりづらいところもあるのだけど、窓口担当の方々はみんな親切だった。

関係ないけど、後ろの方で「○○○○さんに電話掛けた方、誰ですか~!?」と聞いている職員さんがいた。
誰も該当者がいないようで、「どうしよう、どうしよう」とうろたえていたけど、あの後どうなったのだろう?
気になる…。
コメント

発動しない♪

2012年07月23日 | 特撮ヒーロー・雑談
前にも何度か書いたことがある、「戦隊(ライダー)に嵌った年はライダー(戦隊)に嵌れない」。

2008年3月1日 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2008年3月1日 炎神戦隊ゴーオンジャー
2009年4月19日 今回の仮面ライダーディケイド

この数年、というか、ライダーが9月開始になって以降は発動していない。
お互いのクライマックスと開始時期が、相手の中盤に当たっているということも理由の1つなのかもしれない。
年に50話前後あるわけだから、中には「あまり好きじゃないな~」というエピソードもあるけどね…。
まぁ、大好きな「ダイナマン」や「ファイブマン」にだってそういうエピソードがあるのだから、全くないという方がおかしいと思うけど(笑)

次のライダーが魔法使いらしいとニュースで読んだときはビックリした。
「電王」の時もビックリしたけど、それ以上の衝撃だった。
まぁ、始まればすぐに慣れるんだろうけど、どういうストーリー展開になるのかは気になるところ。
まだ事前情報はほとんど仕入れていないので、今は「フォーゼ」に集中しておこう。
コメント

特命戦隊ゴーバスターズMission22

2012年07月22日 | 特命戦隊ゴーバスターズ
前回が特命部全員を傷つけたウソ、今回はウソから出た真、でいいのかな(笑)

ビルに届いた脅迫状。
悪戯の可能性が高いけど、無視するわけにもいかないとゴーバスターズ出動。
ヒロムの変装が妙に凝っていて感心してしまう。

脅迫メールの送り主が小学生だと判明した直後、ヴァグラス出現。
閉じ込められた人々を巻き込むわけにはいかない、とヒロムの一世一代の大芝居(大袈裟?)で切り抜け…。
でもそれが自称「ゴーバスターズのサポーター」ショウタには納得がいかない様子。

周りの評価で自分の価値を決めるな。

何だか耳が痛い。
ヒロムみたいな強い気持ちは持っていたいけど、現実には厳しいなぁ。
「凄い」と思われたいとまでは思っていない。でも、人の評価は気になる。そんな感じかな。

新たなアバター・エスケイプ。
なかなか素敵な女性幹部で、気に入った。
甘い声が逆に怖さ倍増、しかもあれだけ動ける。
女性幹部があそこまでやれるのは久々だと思うので、頑張ってほしいな。
コメント

増殖中(笑)

2012年07月21日 | 日々のあれこれ
昨日は比較的過ごしやすかったのもあって、ムック本のスキャンもはかどった。
1日で2冊分、計190ページ弱。
1冊を丸ごとスキャンすることに決めてから、2週間ほどが経過した。
これまでに2145ページをスキャンしている。
ということは…
単純計算で1073枚が資源として出されるのを待っているというわけか。

少しばかりこの1週間は急いでいた面もある。
というのも、明日、このあたりの小学校の廃品回収が行われるのだ。
もちろん、この廃品回収にこれらのスキャン済みのムック本を出すつもり。
バラバラに解体されているけど、もともとは雑誌だったわけだし、問題はなし。
凄い量だし、重さも結構ある。
門の前に置いておけば子どもたちが持って行ってくれるらしいけど、大丈夫かな?
5~6年生の男の子たちだったら大丈夫だろう(笑)

今日もまた増えるだろうな、多分。
コメント

人騒がせな…

2012年07月20日 | 日々のあれこれ
昨日、朝から大伯母の介護に行っていた母が、昼食と休憩を兼ねて(ヘルパーさんが入ったので)戻ってきた。
そのときに、「おばあちゃん、熱がある…」と言っていたので気にしてはいた。

1時15分にヘルパーさんが帰ってしまうので、母はまた大伯母の介護へ…。

夕方叔母の帰宅と同時に家に帰ってきた母。
大伯母の様子を聞いてみた。
「ああ、大丈夫。熱は下がった、というか最初からなかったみたい」

なんですと~!?

聞けば、介護する人間が暑いので冷房を入れていたらしい。
大伯母の身体を冷やしちゃいけないと、真冬並み…とまでは行かなくても結構着せていたらしい。
そして布団もしっかりと掛けて…。
それが原因で熱がこもっていたようだ。
実際、片方の脇の下は熱いのだけど、反対側の脇の下や額などは全く熱くなかったらしい。

ちなみにエアコンの設定温度29度。

29度に設定しているなら、冷風が身体に当たらないように気を付けた上で、布団を掛けているだけでいいんじゃ?
何も冬みたいな重装備にしなくたって…。

「夏の遠足」を1週間後に控えているから(笑)、こういう騒動(?)があると気が気じゃないんだよね。
お医者さんによれば、8月いっぱいは大丈夫だろうとのことなので、安心しているところなのに。
お医者さんの言うことを信用しておこう。
コメント

告げ口じゃないよ

2012年07月19日 | 遠い日への回想
中学時代のこと。
3年間ずっといじめられていた私。
実は小学校から継続していたのもあって、母が中学入学時に担任・M先生に伝えておいてくれた。
このため、機会があるごとにM先生から気遣いの声をかけてもらえていた。
「死ね」と言われたことも伝えた。名指しで。これは中1のとき。

中2に上がる時は、M先生が気を使ってくれたのか、担任は1年の時と同じM先生だったので過ごしやすかった。
2年の時も何かと気に掛けてくれていた。

3年間同じ担任、というのは13クラスもある以上あり得ない、ということで担任が変わった。
でもしっかりと引き継ぎをしてくれていたので、新しい担任・H先生も私のことはしっかり気にとめてくれていた。

ある日のこと。
その週の掃除担当場所は、とある特別教室前の廊下だった。
掃除の時間になり、廊下へ行くと女子は誰もいない。
なぜか男子と女子で半分ずつやるということになっていたので、男子はいたのだが…。
はぁ…とため息をつきながら、掃除に取りかかった。
廊下なので、1人でやったって大した労力ではない。
でも、何となく虚しい気持ちにはさせられた。
拭き掃除をやっていると、間の悪いことにH先生がやって来てしまった。
私が1人で掃除しているのを見て、すぐに何事かを察知したH先生。
特別教室内やその周辺に同じ班の女子がいないことを確認し、私に訊ねた。
「他の人は?」
私は震えそうになる声を必死に押し殺して「知りません」と一言だけ答えた。
本当に知らなかったのだから、それ以上のことは何も言えなかった。
H先生は一緒に掃除を手伝ってくれた。
そして掃除しながら私に言った。
「他の3人に、後で掃除をやり直させるけど、あなたはやらなくていいから」
私は「はぁ…」としか言えなかったが、H先生はにこやかに肩を叩いて励ましてくれた。

その後の帰りのホームルームで、H先生が掃除をさぼったメンバーにやり直しを命じた。
私は行かなくていいと言われていたのもあって行かなかったが、他のメンバーから相当恨まれた。
だって仕方がないじゃない。
どこにいるか知らないのだから「知らない」と答えただけ。
それに、職員室から教室へ行くのに、あの廊下を通らないなんてことはないのだから、ばれたのも自業自得。
私が告げ口したということになっていたみたいだけど、違うよ。

前に演劇部の部活で演じた台本のセリフにこんなのがあったな。
「くもりのないお天道様は、隠れたものを明るみに出す」
まさにコレがピッタリの出来事だったな…と思い出した昨日の夜。
コメント

数字のマジック?

2012年07月18日 | 時事・ニュース
今日で7.12の大雨災害から1週間。
地元紙では亡くなった方の横顔として簡単な人物紹介が載っていた。

今回の大雨は本当に怖いと感じた。
阿蘇で大雨になると、市内も神経を張り詰めなければならないということが実感できた。
市内での洪水被害も、阿蘇で降った雨が白川を増水させた結果起きたこと。
白川が阿蘇から流れてきているということを、改めてしっかり認識させられた。

今回の水害は「九州北部豪雨」と命名された。
一連の水害報道を見ていて、自分の感覚がマヒしてしまったことが分かって怖いと思った。
何か、というと…。
最初に阿蘇で、一時間あたり108ミリの雨を観測したと報道された。
その数字に度肝を抜かれたのもあるのだが、その翌々日だったか、福岡で一時間当たり20~30ミリの雨を観測したと報道された。
阿蘇の108ミリが強烈に頭に残っていたために、福岡の雨量を「たいしたことない」と思ってしまったのだ。
すぐに「いやいや、20ミリだって凄い雨だ」と思いなおしたが、数字のマジックのような感覚はなかなか消えなかった。

今度は台風が近づいてきている。
今の予想進路を見る限りでは、九州上陸というのはなさそうだが、東シナ海を行くというのが気にかかる。
突然日本の方へ進路を変えなければいいが…。
台風から見て右側に九州があるので、明日は風雨に注意…だな。

あ~、早く梅雨明けしないかなぁ。

※九州は全域(奄美や沖縄除く)梅雨明けはまだです。
コメント