Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

只今の計画

2012年05月31日 | 日々のあれこれ
この夏の節電目標が結構厳しく、我が家でも対策会議(笑)

とりあえず今出ている案としては…。

電力需給が厳しいときには九電からメールが来るように登録したので、その情報をもとに行動する。
メールを受信した際には、なるべく家にいない。
犬連れでどこかへドライブ。
きっと猛暑日を記録しそうな日に受信するだろうから、どこまで現実的な案なのか分からないが…。
ドライブの候補地は阿蘇近辺。
山上付近まで行くことは難しそうなので、もっと麓でというのを考えている。

電力の消費は抑えられても、今度はガソリン代が凄いことになりそうだが(汗)
家を空っぽにするのが一番の節電かなぁと思っているのだが…。
夏の暑さに弱い犬と母がいる以上、在宅中のエアコンは必須だし、やはり家を空けるしかない!
犬連れで行けるところをもっと探さねば。

あ~この夏が思いやられる~。
コメント

何なのだろう?

2012年05月30日 | 日々のあれこれ
この3日ほど、携帯に届く迷惑メールの数が凄い。
設定で、携帯・PHS以外のメールはシャットアウト、私が許可したアドレスのみPCからも可という風にしているのに。
私はパチンコも競馬もギャンブル系のものは何もしないのになぁ。
その類のメールが多くて辟易していた。
差出人のアドレスが「yahoo.co.jp」となっていたから、これを全て受信拒否にしたのに、今朝また2通届いた。
ひょっとして、ソフトバンクの携帯だから、Yahooメールは届くのか?なんて邪推もしたのだけれど。
仔細に見てみたら、yahooのアドレスは見た目だけだということが判明。
本当に送られてきた差出人アドレスのドメインは「setsite.jp」だった。
この「setsite」って何なのだろう?
PHSかなにかのドメインなのだろうか?
謎だ…。
これからちょっと調べてみるか。

もちろん、「setsite.jp」からのメールは受信拒否にしました。
コメント (2)

林立するテントたち

2012年05月29日 | 日々のあれこれ
先日の小学校の体育祭。
「保護者が立てるテントがすごい」ということを何年も前から聞いていたのだが、実際にこの目で見ることはなかった。
今年、一念発起して(そこまで大袈裟でもないが)、その様子を見に行くことにした。
朝早く犬の散歩に行った母曰く「お父さんたち大活躍♪」ということだったので、そのあたりも楽しみにしていた。
小学校まで歩いて行っていると、大きな荷物を抱えた人が沢山学校の方へ歩いて行っている。
また車もいつもに比べると格段に多い。

小学校の付近では、運んできた荷物類を車から下ろす保護者でごった返していた。
荷物を下ろすぐらいなら問題ないのだが、駐車禁止なので、その監視のために先生が数人裏門の辺りに立っていた。
裏門を過ぎて、グラウンドの周りを(柵の外で)歩いていくと、ちょうど入場行進が始まった頃。
トラックの周りには学校が立てたテントがズラリとならび、その中に教室から持ってきた椅子が整然と並んでいた。
そして、その外側には保護者が立てたプライベート用のパラソルやらテントやらがズラリと並んでいる。
木陰のいいところは全て埋まっていた。
思わずほえ~と何とも言えない声が出てしまった(笑)
木陰以外ならまだパラソルを立てる余裕のある場所もあったが、そこに立てると今度は子どもたちが移動できない。
きっとあそこは埋まることはなかっただろうと思われるが…。

それにしても、時代が変わったとはいえ、ここまでとは驚きの一言。
場所取りは私たちの時代にもあったけど、プライベート用のテントはなかったよなぁ。
小学校を一周して戻ったけど、空いている場所を探している人もまだいた。
木陰重視でなければ沢山あるんだけどね(笑)

数年後には従妹たちもあの仲間に加わるのかなぁ…。
コメント

ぐんぐん上達してる

2012年05月28日 | 日々のあれこれ
昨日は小学校の体育祭。
東からの風はほとんどなかったので、たまに音楽が聞こえる程度で全然うるさくはなかった。
中学校で練習している野球部の声の方がうるさかったかも(笑)

というわけで、今日は小学校はお休み。
いつも夕方頃になると聞こえている、メロディオンの音が今日は朝から聞こえる。
今日は30分近く練習しているみたい。
1つの曲を延々と…。
バッハの「メヌエット」だということはすぐに分かっていたのだが、はて、バッハの「メヌエット」って何曲くらいあったっけ?
なんてことを考えてしまった。

ちょっと検索してみようか…なんてことを考えてみた。
YouTubeに動画としてアップされていたので、それを見てみた。
どうやら「メヌエット ト長調」の一部のようだ。
う~ん、スッキリ。

練習している子の目星はついているのだけど、ぐんぐん上達しているのが聞いていて分かる。
最初の頃は「これ、何の曲?」ってくらいおぼつかなかったのが、今では「あちゃー、間違えたね」というぐらいまでになった。
ついさっきは、一か所も間違えずに弾き切った。
おめでとー!!

YouTubeで見たら、結構幼い子が、私が小学校3~4年ぐらいで弾いていた曲を弾いていたちょっと凹んだ。
私の進度が遅いというのは知っていたけど、ここまで遅かったとは…。
あの子たちが早すぎるんだと思いたい(笑)
コメント

特命戦隊ゴーバスターズMission14

2012年05月27日 | 特命戦隊ゴーバスターズ
OPで、新戦士・ビートバスターの声のキャストを見てビックリ。
マジイエロー!?
そして、同じくOPで「エンターの声」となっていて、こちらは「へっ?」。

前回のストーリー解説のナレーションに惚れ惚れと聞きいってしまった。
こういう穏やかなナレーションが好き♪

前回のメタロイドの攻撃をまともに食らったレッドとブルーがブレスを壊された。
ヨーコは充電切れのところをメタロイドにさらわれた。
今回の充電切れはヨーコの自己責任とまでは言えないだけに、やっぱりウィークポイントって厄介だなぁ。

基地で見せた仲村さんの大胆な行動には驚かされた。
ヨーコが準備していたサプライズパーティ。
前回「ヒロムもリュウさんもきっと驚く」と言っていたのはこのことだったか。
何が何でもヨーコを救出し、エネトロンを守る!という決意を込める、いいシーンだったと思う。
リュウジが涙ぐんでいたのは意外だったけど(笑)
すっかり「お父さん」呼ばわりされちゃってて、その場面は笑えた。

ヒロムが変装したエンター。「エンターの声」とはこのことだったか。
「トレビア~ン!」というセリフに対する、リュウジの「使い方違うし…」というツッコミに賛成。
でもなかなか似合ってたよ。

ウサダが遊園地で不機嫌だった理由。
やっぱりヨーコと一緒じゃなきゃ嫌だ!ということだったんだ。
そうだよね、絶叫マシンならともかく、観覧車なんかは1人じゃつまらないよね。
いつかまたヨーコと一緒に出かけられますように。

それはともかくとして。
前回、今回と見ていて、妙に気になったのが
「~っぽい」という言葉づかい。

[接尾]《形容詞型活用》名詞や動詞の連用形などに付く。

1 …を多く含んでいるという意を表す。「粉―・い」

2 …の傾向が強いという意を表す。「俗―・い」「飽き―・い」「荒―・い」


と辞書には書いてあるが…。
2の意味で使っていると思うが、使い方間違っていないか?
「それ、使い方違うよ」というセリフが続くならまだいいんだけどな。
コメント (2)

携帯電話を初めてもったのは?

2012年05月26日 | gooのお題
あなたが携帯電話を初めてもったのは? - gooランキング


私が携帯電話を初めて持ったのは、22歳の時。
大学院への進学を控え、アルバイトで必要になるかも?という懸念があったことや、
下級生からの連絡に院生が持っていないというのも不都合があるかな?と心配したから持つようになった。
結果的には、そこまで心配する必要はなかったのだけど(笑)

下級生からの連絡には多少役立ったかな。
だってみんな私に連絡してくるんだもん(笑)
よっぽど話しやすかったらしい。

まだこの頃は、友達でさえ半分くらいしか携帯電話を持っていない時期。
というより、私の周りの友達が持つのが遅かったんだけど。
いいな~とは思っていても、自分も持ちたいとまでは思わなかった。
就職活動している友達が、携帯に出られなかったことを必死に詫びているのを見ていると尚更…。
いくら「携帯」って言ったって出られない時は出られないでしょーに。

大学の授業中にこっそり携帯で通話しているのを目撃(知らない人)した時はビックリしたものだ。
当時はメールなんて機能は付いていなかったので、通話専門。
着信するのは仕方ないとして、出るんかい!と呆れ果てた。
百歩譲って「授業中だからかけ直す」という通話だったら、また掛かって来るよりはマシかと思えたんだけど…。

あれから10年以上が経過して、携帯を持っていない人の方が少なくなった時代になった。
今じゃ小学生ですら持っている時代。
相手が出ない、と憤っている子どもを見ていると、将来が不安になることもある。
いくら「携帯」電話と言っても、トイレに行っているとか、お風呂に入っているとかですぐに出られるとは限らない、
ということだけは、我々大人も肝に銘じておかねばならないような気がする。
コメント (2)

感激!感動!

2012年05月25日 | テレビ視聴・感想
テレビじゃないけど、このカテゴリーで行こう。

注文していた「眠れる森の美女」のDVDが入荷したというお知らせを貰い、購入してきた。
上演されたのは1999年。
上演したバレエ団はパリ・オペラ座バレエ団

おぉ!パリに旅行した際にオペラ座で見たいと思っていたバレエ団ではないか!
それだけでワクワク感が増す。
まずDVDを見る前に、解説書で予習。
ある程度の流れを読みこみ、いざ、DVD再生!

解説字幕をONにしてみた。
見どころのステップにそのステップ名が表示されたり、重要なマイム(セリフみたいなもの)に訳がついたりする程度で、
見るのには全く邪魔にならない。
どんどん見入っていると、本当に時間を忘れる。
「白鳥の湖」みたいに全員が同じ衣装、というわけではないので、衣装を見ているだけでも楽しい。

前にEテレで見せてもらった「ローズ・アダージョ」もとても感動した。
いやー、凄い!
どれだけ凄い腹筋・背筋なんだ!と妙に感激してしまった。

演出家の意向もあって、ちょっと期待していた部分と違う面もあったのだけど、それはそれで楽しめた。
知っている曲が数曲抜かれていたのは残念だったが…。
でも、今後、もしかしたら別のバレエ団の「眠れる森の美女」が出るかもしれないという予告(?)があって、そちらも楽しみになってきた。
もし出るならばまた買いたい。
そして、男性版の「白鳥の湖」も見てみたい。
(女装するのじゃないよ)

母がポツリと一言。
「あんた、目がランランと輝いてるね」
そりゃそうでしょう。だって、20年以上待ち続けた作品なんだから。
というより、あの素晴らしい舞台を一緒に見ていながら眠っているお母様にドンビキだよ(笑)
コメント

姉妹バトル

2012年05月24日 | 日々のあれこれ
伯母と叔母、つまり、私の母の姉と妹が喧嘩しているらしい。
かれこれ1ヶ月?
間に挟まれている母は、「知らん!」とさじを投げている(笑)
さらに板挟み状態の従妹は「うぎゃー」状態らしい。

先日、叔母が還暦の記念にと友人たちとハワイへ行って来て、そのお土産も貰ったのだが、従妹たちには渡せていないらしい。
捨てられると困るから…ということで。
従妹は早く欲しい、と言っているのだが、自分の母親の手前貰うわけにもいかず…。

うちの母も前に巻き込まれたことがあるけど、今回は巻き込まれていない分気楽。
「まだやってたの!?」
と驚かされるが、どちらかが根負けするまで続くのかなぁ。

喧嘩の発端は、叔母の余計な一言だったらしいのだが、傍から聞いている分には「ごもっとも」と思える内容なんだよなぁ。
きっと、ヒロムみたいに「心をえぐるような」言い方したんだろうけど…。
いつまでも根に持つ伯母は長女としてのプライドが許さないのかな。
火だねはその前からくすぶっていたらしいんだけどね。

早く「伯母→叔母」「叔母→伯母」のダイレクトな連絡網が復活してくれないかなぁ。
間に挟まれる人間の身にもなってくれぇ。
コメント

配達されなかった郵便物

2012年05月23日 | 日々のあれこれ
昨日のこと。
身体をかゆがっている犬を連れて、母が動物病院に行ってきた。
症状自体は何かにアレルギー反応を起こしているのだろう、ということでしばらくの投薬で済んだ。

病院で母が不可思議な出来事を聞いてきた。
4月下旬ごろ?に動物病院が出したはずのハガキ(フィラリア駆除のお知らせ)が、なぜか返ってきたというのだ。
前にフィラリアのお薬を買いに行った時には何も言われなかったので、その時点ではまだ返っていなかったのか?

問題は、
「なぜ、配達されずに差出人のもとに返されたのか?」

住所も合っている。
住所に住んでいる人間も合っている。
いつも犬の名前も一緒に書かれているが、必ず配達されていた。
動物病院と家は○丁目が違うだけの同じ町なので、「南区」というのは変わらない。

動物病院の中で事務員さん、看護師さん、獣医さん、みんなで首を傾げながら議論したらしいが、結論が出るわけがない。
一体どうなってんだ~?

次にお知らせが届くのは、9月頃と10月頃だが、ちゃんと届くかなぁ?心配になってきた。
いや!それはまだいい。大体のところは分かるから。

運転免許更新のお知らせハガキ、ちゃんと届くだろうな!?
そっちの方が心配になってきた。
ちゃんと届けてくれ~。届かなかったらどうすればいいんだろう?
コメント

今年もやってきた

2012年05月22日 | 日々のあれこれ
先日の日曜日、中学校の体育祭。
今度の日曜日、小学校の体育祭。

今年もやってきた。
先日の日曜日は風向きのせいか、例年よりも音楽等がよく聞こえた。
悪く言えば「うるさかった」。
まぁ、この辺は私だって体育祭を小・中・高と経験してきたわけだし、1日くらいは我慢できるけどね。

今日は小学校からの音楽類が結構響いてくる。
中学校はグラウンドから我が家まで遮るものがほとんどないから仕方ないんだけど、
小学校はグラウンドから我が家までの間に校舎や体育館があるんだけどなぁ。
東からの風が強いからその所為もあるのかな。
それとも音量を上げ過ぎ?
練習でこれでは今度の日曜日が思いやられるな(笑)

それより、学校の目の前に家が数軒建ったんだけど、そこの人たちは大変だろうなぁ。
学校が目の前にあるって分かって購入しているのだから、苦情のつけようもないだろうけど。
小学校の体育祭の時は違法駐車が増えるから、そちらもちょっと心配だな。
コメント

4時間は辛い

2012年05月21日 | 病院受診
今朝は日食ご覧になれたでしょうか?
ここ熊本市は、うっすらと日が差すものの、熊本城での観測会は空振りだったようです。
家でも太陽は見えませんでした(泣)
金環日食が見られた方は羨ましい限りです(熊本市は見えたとしても部分日食)。

閑話休題。

さて、そんな日食に浮かれているヒマなどなく、今日は月に一度の市民病院受診の日。
皮膚科に続いて整形外科も受診してきた。
レントゲンを撮って来るように言われて、放射線科へ行くと、撮影する部屋の前で待つようにとの指示。
部屋の前はものすごい人、人、人…。
座るところないじゃん。
壁に寄り掛かるようにして立って待っていた。
結構人が出たり入ったりしているんだけど、なかなか順番が回って来ない。
っていうより、確実に私より前にいたはずの人も呼ばれない。
必然的に椅子もあかない(汗)
「○○さ~ん!」
技師さんに名前を呼ばれた人が
「はいっ!!」
とメチャクチャ大きな声で返事したのにはビビった(笑)
その人が座っていた場所が空いたのでいそいそと着席。
その人が入って行ってしばらくして私が呼ばれた。
あ~長かった。
撮影はほんの2~3分で終わるのにね。

整形外科へ帰ってからが長かった。
まだかよ~と言いたくなるぐらい待たされた。
10時の予約だったのに、12時過ぎても呼ばれない。
ついにブチ切れた男性患者さんが看護師さんに食ってかかっていたのを見ると、気分まで悪くなった。
「2時間以上待っている!」と怒鳴っていたけど、こっちは4時間だ!!
12時半前後に診察室に呼ばれ、レントゲンの所見等を聞き、診察終了。
異常なし…って、そんなバカな~~という結果。
本当にここでいいのかな?という疑問も頭をよぎる。
普通にそのあたりの整形外科受診していたって良かったんじゃ…?という結果にどっと疲れが出た。

9時半前に市民病院に到着し、家に帰れたのは14時前。
整形外科でレントゲン待ちの時間も含めて4時間待っていたのはさすがにきつかった。
しばらくは懲り懲りだなぁ。
コメント

ここまでの仮面ライダーフォーゼ

2012年05月20日 | 仮面ライダー・感想・雑談
前回書いたのが、ラビットハッチが大杉先生にばれた頃か…。
あれから1ヶ月とちょっとしか経っていないのに、随分様変わりしたような感じがする。
最たる要因はメテオの正体がライダー部のメンバーにばれてしまったことだろうけど…。
でも、流星がライダー部のメンバーの前でも自分を出していけるようになり、さらにフォーゼとも共闘できるようになったのはいいことかな。

メチャクチャ強いホロスコープスまで出てきて、今後の展開から目が離せない。
そして、私の星座でもある、おとめ座のあのホロスコープスの正体も気になるところ。

なんで、今日この記事を書こうと思ったかというと…。
母の一言に尽きる。
今回のフォーゼへの変身(2度目)のときに、フォーゼが言うお決まりの文句「宇宙、キタ-----!」
これを見ていた母、「このライダー、完全に人をおちょくってるよね
何をいまさら(笑)
最初からこのノリだ!
弦太朗のセリフを言っているのか、フォーゼのポーズを言っているのか、そのあたりは不明。
そして、JKの本名「神宮海蔵」が出た時にはゲラゲラ笑い出してしまった。
ピンポイントでネタを提供してくれた母に感謝!
コメント

特命戦隊ゴーバスターズMission13

2012年05月20日 | 特命戦隊ゴーバスターズ
今回はほのぼの展開か、と思いきや!
ものすごい展開にビックリしてしまった。
「みんなで基地を離れていいのか?」
と考え込むヒロムに、
「たまにはいいんじゃない?」
というリュウジ。
まぁ、たしかに、遠出しているわけではなさそうだし、いたるところにシューターのハッチはあるみたいだし、
シューターをリンクしてもらえれば基地まで直結だし、特に問題はなさそう(笑)

冒頭のヨーコと仲村さんのやり取りが微笑ましく、感動した。
時間を教えに来たり、忘れ物やおやつを渡してあげたり、小さな声で「行ってらっしゃい」と言ってあげたり、仲村さん素敵。
前回、ヨーコが休みの日に遊びに行くようなことはないのか?と訊ねていたけど、もしかして彼女が助言して実現したことなのかな。
ヨーコが立てていた綿密な計画の内容が知りたい。
次回、この「サプライズツアー」無事に完結するといいんだけどなぁ。

この非常時に司令官がいたのは一体どこなのだろう?
予告でちらっと映った新戦士?も気になるなぁ。
というか…、やっぱり増えるんだね、がっくり。

そして…。
着々と進むヴァグラスの戦力アップ。
メサイアが言う「創造する者たち」、前にもこの言葉が出てきたけど、何らかの比喩かと思っていた。
今回、エンターが「あの者たち」と表現したことで、実在するらしいことが分かった。
「創造する者たち」が一体誰なのか?そちらの方も気になってきた。
コメント (2)

結構近くにいた

2012年05月19日 | 日々のあれこれ
昨日、PCをシャットダウンした後に、母から「明日でいいから、ドライマウスについて調べて」と言われた。
あと2分早ければすぐに調べられたのに…
と思いつつ、目に留まったのは充電中の我がスマートフォン。
どこまで調べられるか分からなかったけど、とりあえず検索開始。

最初に見たサイトでは、ドライマウスについての概要などが解説されていた。
読み上げながら母の反応を見てみるが、分かっているんだか分かっていないんだか(笑)

「どういうお医者さんに掛かればいいのかな?」

やっぱり来ましたか、その質問。
最初に見たサイトでは、「鶴見大学」の文字があり、げんなり…。
母が通っている歯医者さんでは、ほとんど分からないということなので、どういうところがいいのか…と言われてもよく分からない。

次に「ドライマウスの名医」というリンクがあったので、そちらをクリック。
そうしたら、凄いところが1番目に載っていた。
どこだと思う?と母に聞いてみたが、全然ピンと来ていなかった。

「熊大」

それを聞いた母も仰天。私もビックリした。こんな近くに「名医」がいたなんて。
じゃあ明日行こう!なんてのはムリだけど、紹介してもらうなりすれば、ガソリン代だけで行けるというのは魅力。
母は既に熊大を受診する気満々。
「名医」とされる先生の診察は受けられなくても、そういう医師がいるということは、その道を極めようとしている医師もいるということだから…。
どこに紹介してもらうつもりか知らないけど、受診できるといいね。
コメント

どういう心境の変化?

2012年05月18日 | 日々のあれこれ
先日、従妹が子どもを連れて遊びに来た時のこと。
所有する車が今年車検ということで、買い換えも検討しているという話をしていた。
今の車(5人乗り)と同じクラスにするか、ワゴンタイプの大きなものにするか悩んでいるとのこと。

「もし、子どもが増えるようなことがあったら、今のじゃ小さいしね…」

さりげなく放たれた言葉にビックリした。
だって、「子どもの教育費考えたら、2人目なんて考えられない」なんて言っていたからさぁ。
自分の兄に2人目の子どもが生まれて、数日一緒に過ごして、何か気持ちに変化でも現れたのかな?

「2人目の計画でもあるの?」

当たり障りなく(と思っているが)訊ねてみたら、

「もし産むなら今がチャンスかなぁとは思ってる」

との返事。
まぁ、たしかにねぇ。
先々のことまで考えるなら、やはり今ぐらいがベストなのかもね。

あ、ちなみに、彼女がかつて言っていたこととの矛盾点なんて突いてませんから(笑)
その気になりつつある人に水を差すような趣味は持ってません。
反社会的な行動なら別だけど。

子どもが増えるのはいいことだけど、こちらは出費がかさむなぁ(笑)
コメント