Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

疑問に思ったこと

2011年03月31日 | テレビ視聴・感想
この前放送された「3年B組金八先生」のスペシャルドラマを見て、1つだけ疑問に思ったことがある。

理科の教師に暴行して、逮捕・鑑別所に送られた景浦少年が、鑑別所から出てきた時に、
桜中学で受け入れるかどうかを話し合っていた場面。

いろんな学校から追い出されていた景浦少年、彼の「教育を受ける権利」は無視ですか?
「教育を受けさせる義務」、これって親だけじゃなくて学校側にもあると思うんだけど?

前のシリーズで通う中学を自由に選べる、とかやっていたので、簡単に退学処分とか
出来てしまうようになっているのだろうけど、どこも学校が受け入れない、なんてことになったら、
本当にどうなるんだろう?とすごく疑問に思った。

話は変わって。

一昨日の記事で、「買い占めが熊本にも波及」と書いたが、1つだけ書き忘れたことがあった。
おそらく買い占めている人たちのほとんどが、関東以北に住む家族・親戚に送っているのだと思う。
実際、叔母も八王子の従兄の家にトイレットペーパー等を送ってやったと言っていたし。
弟が全く泣きついてくるような人間じゃないので、あまりピンと来ていなかったんだけど(汗)
コメント

旅行中止

2011年03月30日 | 日々のあれこれ
5月15日から東京旅行する予定にしていたけど、今回は見送ることにした。
楽天トラベルで予約していたのだが、今回の震災の影響に伴ってどーのこーのという
お知らせがあって、最初は意味が分からなかった。
だって、利用する予定の便が欠航になっているとか、そういうのが全くなかったから。
ただ、地震から2カ月が経っているとはいえ、まだまだ予断を許さない状況にあるのは事実。
今なら、キャンセル料なし(ただし振込手数料はこちら持ち)でキャンセルできるということだったので、
母とも相談してキャンセルすることにした。
状況が落ち着いたら、また計画を立てることにしよう。

……

というのは表向きの理由(笑)
本来の理由は。

3月に父方従妹出産。
4月に父方従弟結婚。
9月に母方従兄出産、父方従弟出産。

この4件で多大なる出費。
旅行の決済をした直後に判明したことばかりなので、どこからねん出しようか
悩んでいたというのも事実である。

キャンセルした料金も返ってきたことだし、結婚祝いは確保できたかな(笑)

コメント

ここまでとは…

2011年03月29日 | 日々のあれこれ
デパートに行った帰りに、固形せっけんやお風呂の洗剤を買うためにホームセンターに寄った。
お目当ての棚を目指していると、所々ガラ~ンとした棚が…。

何の棚なのか気になったので見に行ったら、生理用品だった。
「!」
ビックリしてしまった。
たまたまなくなっていたのが、私が使用するメーカーのではなかったので、その場はそれで終えたのだが…。

電池売り場では、単1と単2が全部売り切れ。
入荷の見通しはない、という張り紙が貼ってあった。
そういえば、「ガスコンロに使う単1の電池がないので、コンロが使えない」という
悲痛な叫びが新聞に載っていたっけ。
うわぁ…、熊本にまで飛び火していたんだ。

そしてあらゆるところで目につく「個数制限」の張り紙。
自分が使っているメーカーの生理用品にさえ「お1人様2個まで」の張り紙があって衝撃を受けた。
「あるうちに買っておこうか。この前終わったばかりだけど」
そう思って、よく使う2つのサイズを1個ずつ買った。
これでとりあえず来月分は確保できた。
なんとなく、買い占めに走る人の気持ちが分からなくはないような気がした。
来月以降になれば、少しは落ち着いているだろうという希望的観測。

個数制限はあるものの、ラーメンや水類もまだ沢山置いてあった。
他の店はどうなのかな…?
コメント

新たな目覚まし時計

2011年03月28日 | 日々のあれこれ
使っていた目覚ましが電池切れ…。
しかもボタン電池なので、扱いが難しすぎる。
コンビニに行けば新たな電池は簡単に買えるけど、古い方は…どうするよ?
という感じで、今2個溜まっている(汗)

時計屋さんで何気なく眺めていたら、手頃な値段でしかも電波時計が売ってあったので、色めきたった。
見本で置いてあるのを手に取り、電池が入っているところを開けてみたら、単3電池2本!
これはいい!と思い即決(いや、少しは悩んだけど)。

10%引きで980円也。

普段使いの時計はアナログ派な私だけど、目覚ましはデジタルでもいいや。
正確に時を刻んでくれるのがありがたい。
しかも、室温と湿度まで表示してくれるし。

我が家で唯一のデジタル時計…。
大切にしていこう。

※我が家は佐賀県からの電波を受信しているので、今回の震災の影響はないです。

コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー第6話

2011年03月27日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
待ってました、ルカ編。
第一話で、宝石をマーベラスから売り払われてしまい、さらにはそのお金も吹っ飛ばされていたけど、
あれは全額回収できたのかな?なんてことを思い出してしまった。
500万の指輪を買おうとするあたりは、私の中の「海賊」のイメージとは程遠い。
きちんと「買う」んだね。「盗る」んじゃないんだね(笑)

春日井家のお嬢様、小牧が店にある宝石を全部買い上げて、ルカに「早い者勝ち」と言っていたけど、
まだ会計は済ませていないとはいえ、すでに買う意思を表明しているルカを差し置いて売った店は如何なものか。
バーゲンじゃないんだからさぁ…。

東映のサイトで「金のなる木」とあったのを見て、私はずっと「『かね』のなる木」だと思い込んでいた。
「きん」だったのね…。

その「金のなる木」をめぐっての戦いだったわけだけど、ルカの生身のアクションが爽快だった。
なんか…、ダイナマンのレイちゃんを思い起こさせるようなアクションだな~と感じた。
このまま「かっこいいヒロイン」を貫き通して欲しい。

そして…。
いよいよ80年代戦隊作品のヒーロー登場にワクワク。
今回はサンバルカンのバルパンサーのみだったけど、パンサーが女の子になると妙に可愛くなるのね。
前回のキリンレンジャーが女の子というのも違和感なかったんで、今後も大丈夫かな。
マジブルーが男性になっても、またブラック戦士が女性になっても、今のところ大きな違和感はないし。
あるとしたら、やっぱりグリーンの性格かなぁ…。
ま、このあたりは追々ってところかな。

次回はゲキレンジャーか。
ジャンの髪型が放送当時とほとんど変わりないのが嬉しい。
またあの「ジャン語」が聞けるのも楽しみにしておきたい。
コメント

一進一退

2011年03月26日 | 日々のあれこれ
前日は調子がよかったのに、今日はあまり良くない…。

そんな日々が続いている我が大伯母。

前日には「あと数カ月は大丈夫かもね」と言っていたのに、

「あと何日かなぁ…」な状態にもなったり…。

心臓に爆弾を抱えているって、大変なんだなぁ…。

転院先の病院も決まったことだし、あとは容体が落ち着くのを待つだけ。

転院先を見つけるようにせかしていた病院も、何も言わなくなった。

94歳の誕生日を迎えるまでは…というのは厳しすぎるから(12月生まれ)、

せめて、私の従弟の結婚式(4月29日)が終わるまでは持ちこたえて欲しい。

大伯母には関係のない人物だけど、ある程度の目標ってことで。
コメント

転室ばかり

2011年03月25日 | 日々のあれこれ
入院している大伯母、今日で5日目になるのだが、昨日までに3回病室が変わった。
点滴は引き抜くわ、酸素を送るチューブは外すわで、ナースステーション近くの個室に
移動させられたのが23日の水曜日。
この個室が曲者で、差額料金8000円/日。
特に手厚いケアがあるわけではないし、部屋が豪華というわけでもないし、
不満たらたらな姪たち(母たち)。
そうしたら…。
24日、つまり昨日になってまた転室。
今度は別の階のナースステーション脇の大部屋。
大部屋だから差額料金なし。
そして前の部屋よりも手厚い看護。
なんか、間違っている気がするのだが(汗)

23日までは泊りこんでいた叔母も、今度の部屋は泊りこむことができないため、帰宅。
これで少しは看護する側も楽になれるかな?

でも、今後は転院しなければならない。
もう転院先は目星つけているので、あとは大伯母の容体次第だな。
「家で死にたい」と大伯母は言っているけど、今回ばかりはそれは叶えられそうもない。
往診してくれる医師も引退しちゃったし、もし今家で死んだら…。
警察が来てしまう(泣)

あとは、1日でも長く生きて欲しい。
コメント

急展開

2011年03月25日 | 時事・ニュース
↓の記事。
記事が出た所為か、急展開。
急遽(のように見える)、関わった教員が懲戒処分。

教育委員会が謝罪会見している写真が新聞に載っていたけど…。

あれ?どっかで見たような…。
と思ったら、中学時代の体育の先生だった。
習ったこともなければ、学年も違ったんだけど、体育の先生だけはよく顔を合わせていたのですぐに分かった(笑)

さっさと認めておけばよかったのにね。
コメント

悪意はなかろうな?

2011年03月24日 | 時事・ニュース
学校も教育委員会も認めていないが、重大な出来事が新聞で報道された。
県内の中学3年生が、学校側のミスにより、県立高校の入試が受けられなかったというのだ。
学校側が願書を出し忘れる、という重大なミス。

これを見て、うーん…と考えてしまった。
学校側でどういう手順を踏んでいるのかは分からないけど、本当に「うっかりミス」?
学校も教育委員会も認めていない、というところに何か引っかかりを感じるんだけど…。

「3年B組金八先生」を見ていて、常々疑問に思っていたのが、
生徒が受験希望の学校に、自分で願書を持っていく場面。
生徒が自分で!?と、最初に見た時は驚いたものだ。
ドラマとしてのフィクションなのかと思っていたのだが、先日、東京マラソンで
日本人最上位に付けた方が、翌日の仕事で願書の受付をやっている報道を見て、
フィクションではなかったことに気付いた。
学校で取りまとめて、教師がまとめて高校に持っていくのは、熊本ぐらい?
公共交通機関が東京あたりと比べると、全然発達していないので、中学生が自分で持参するとなると、
志望校によっては1日がかりになってしまうのが、最大の原因だと思うけど。
教師だったら、車でひとっ飛びだしね。

たった一人だけだったのかはまだ分からないけど、県立志向の強いこの県で、
県立高校が受験できなかった痛手は大きいと思う。
推薦入試の時にも、やはり教師が願書を提出し忘れるという失態があったばかり。
同じ子だとは思いたくないし、そういう報道はなされていないので違うのだろう。

この子だけの願書が出し忘れていたのだとしたら…、そこに悪意がなかったか、それが気がかり。
受験して不合格ならともかく、学校のミスで受験すらできなかったなんて、
15歳の子どもになんて仕打ち。
推薦入試の際に同じミスが起きているのに、一般入試でも起きるとは。
呆れ果てるばかりだ。
コメント

卒業式

2011年03月23日 | 日々のあれこれ
地震やら入院やらのドタバタで、すっかり日付の感覚が狂っていたのだが…。
今日、犬の散歩していたら正装(盛装?)した子どもたちが多く「?」と思っていた。
あ、そうか!今日、小学校の卒業式なんだ!

男の子なんか、いっちょまえにネクタイなんぞ締めて(笑)
でも今後、その服着る機会あるのかな?なんて、思ったりもした。

私が通っていた小学校は標準服があったので、全員それで卒業式に臨んでいた。
というか、私服で登校なんて遠足の時以外したことないぞ。
修学旅行ももちろん、標準服。

今年は直前にあんな大きな地震災害があって、こちらの子どもたちも少なからず傷ついたと思う。
胸を張って堂々と卒業証書を受け取って欲しい。

卒業おめでとう!
コメント

急変と入院と地震

2011年03月22日 | 日々のあれこれ
↓の記事を上げて数時間後。
叔母からの緊急連絡。
「なんかおかしくなったから救急車呼んだ!」

一度37度台に落ち着いていた熱が再び上昇。
母曰く「あの世と交信している」状態に。
搬送先は我が家と目と鼻の先の第三次救急病院(かつての勤め先)。
連絡するまで待機しておいて欲しいと言われた。

ちょうど東映チャンネルで「電磁戦隊メガレンジャー」を見ようとしていたので、
連絡があるまではと思い、それを見ていた。
新年第一回目の放送回だったらしく、お宮参りで健太が「卒業できますように」と
祈っているシーンを見て、母と二人でクスリ。
この回はこのようにちょっと笑えるシーンが多く、あまり深刻にならずに見ていられた。
そういう意味ではちょっとありがたかった。

19時半ごろ、ようやく連絡が。
肺炎を起こしていて、入院になるということだった。
恐れていたことが現実になったか…。
母は様子を見に病院へ。私は自宅待機。
21時過ぎにようやく帰ってきた。
一般病棟に入院し、酸素マスクもつけられているということで、安心半分ショック半分。

入浴を済ませて寝る準備をしていたとき、グラグラっと揺れた。
テレビを付けて震度の確認。熊本震度3。
すぐに病院で泊ることになった叔母からも電話が。
かなり揺れを感じたらしく、震度3だと聞いて安心していたようだ。

何だかいつもより長い夜だったように感じた。
コメント

いつ何が

2011年03月21日 | 日々のあれこれ
土曜日の夕方、珍しく弟から母の携帯に電話があった。
地震やら放射線やらで心配しているだろうから、と。
何か不足するものがあるから、送ってほしいという電話なのかとも思ったが、
コンビニで弁当が買えないとか、ガソリンがなかなか手に入らないとか、
こちらでどうこう出来る範囲でない部分で不便を感じているようだった。
その電話が終わってすぐ、茨城県を中心に地震発生。
地震の揺れが気持ち悪いとか話していた直後だっただけに、再び電話が鳴った。
今度のはかなり揺れたらしいが、被害は何もないということで安心した。

そして30分ほどもしないうちに、また電話着信。
今度は母方の叔母からだった。
大伯母(戸籍上は祖母)の熱が下がらないので、もう少し様子を見て、
場合によっては救急車を呼ぶという連絡だった。
「ついに来たか…!」
と覚悟した。
93歳の大伯母、もういつ何があってもおかしくない。
幸い、薬が効いて熱も下がり、救急搬送の必要はなくなったが…。
母と2人して「葬式の事を考えた」と笑いあえたのも、熱が下がってくれたから。
どうか、もうしばらくは、一進一退でもいいから、生きていてほしい。

父方の叔母の病気のことも気になるし、続くときは続くんだよね。
ある程度覚悟は決めておかなきゃいけないんだろうけど、でももう少し。

災害でもなんでも、いつ起こるかなんて予想もできない。
心の備えはいつでもしておかないといけないのかもしれない。
コメント

ちょっといいもの

2011年03月20日 | 特撮ヒーロー・雑談
よそのブログで、紹介されていたツイッター。

ここ

過去に特撮ヒーローものに携わった、キャスト、スタッフの皆さんが参加していらっしゃいます。
呼びかけたのは、ニンジャレッド・サスケ役の小川輝晃さんらしいですが…。

近年の作品の出演者が多いけど、ウルトラマンレオやゴレンジャーなど、
私が生まれるより前の作品の出演者たちも…。

アカウント持っていなくても見られるので、ぜひどうぞ。

被災地へ向けたメッセージが主になっています。
コメント

今回の仮面ライダーオーズ

2011年03月20日 | 仮面ライダー・感想・雑談
放送開始後、アンクがヤミーを作りだしたのか?という不穏な空気のままだったことを思い出した。

ちょっと難解だったかな~と思うけど、それなりに楽しめた。
で、最後に映っていたもう一体のアンクらしい腕は、誰?
というのがこのエピソードの結論…なのかな。

まじめな伊達さんと、そうでない時の伊達さんのギャップが楽しい。
後藤さんがいちいちツッコミを入れるところは微笑ましく感じた。
話の展開として難しいからこそ、何も考えずにクスリと笑えるシーンって大切だなぁと感じた。

話は本編とはずれるけど、ゴーカイジャーもオーズも、提供クレジットがないことに驚き、
ほぼ全てのCMがACジャパンだったことに驚いた。
いかにこの1週間、民放を見ていないかの表れだと思うけど(汗)
そして、余震が続いているし、地震速報のテロップが流れることは覚悟していた。
だけど、本編中でテロップが出ることは全くなく、最後の最後、オーズの次回予告で
原子炉への放水開始というテロップが出ただけだった。
速報に出ない地震はあったのかもしれないけど、大きく揺れなかったというだけでも良かったと思う。
コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー第5話

2011年03月20日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
お宝探して警察へ、そして手錠をかけられるマーベラス。
いやぁ、ジャスミンの「地球の警察に来た時のマナー」には笑ってしまった。
そうだった、ゴーカイジャーは地球人じゃなかったんだ。
すっかり忘れかけていた(笑)

予告でジャスミンやバンが映っていたので、てっきりこの2人を中心に、
お話が進んでいくのかと思っていたのだけど、そうでなくてちょっとがっかり…。
だけど、ドギーとマーベラスの間に生まれた信頼関係はいいな、と思った。

マーベラス以外の4人が変身した、ゴーオンジャーとダイレンジャー。
テンマレンジャー、キリンレンジャー、ホウオウレンジャーのアクションには違和感なかったんだけど、
シシレンジャーは…何か違う…と思ってしまった。
変身している人の性格が180度違う所為もあるだろうけどね。
キリンレンジャーのスカートも本編で見れば、何てことなかった(笑)
なかなか可愛いぞ♪

デカレンジャーの力を手に入れたゴーカイジャー、さて逮捕されるのか?と思いきや。
逮捕容疑となっていた数々の悪行が全て、ザンギャックの捏造だと判明し、
それを伝えに来たのがバン、というのが嬉しい。
出演が分かっていたから、サプライズとまでは行かなかったけど、いいところで出てきたな、と思った。
これで宇宙警察からも追われることなく、お宝探しに励めそう…。
コメント