Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

天装戦隊ゴセイジャーepic.37

2010年10月31日 | 天装戦隊ゴセイジャー
モネの「上品な」言葉づかいのあたりは可笑しくて可笑しくて(笑)
連動して気持ちも落ち着くなんて、素敵だ~♪

そのほかの部分は…。

うん、博士のなぞかけが滑ったことぐらいしか印象にない(笑)

このところ、ほんわかした空気が流れているゴセイジャー。
こういう空気が好きだなぁ…。
また大変な局面を迎えることになるんだろうけど。

東映サイトによると、次回は望のお母さんが登場?
いったいどんな人なのかが楽しみだ♪

コメント

呼び出し?

2010年10月30日 | 日々のあれこれ
ショッピングセンターで買い物していたら、館内放送で私の名前が呼ばれた。
会員カードを使った以外に、自分の名前が特定できるようなことはしていないので、
「??」となったが、名前以外のところは全然聞き取れなかった。
(ちょっとハウリング気味?)
その時点でしていたことが終わらないことには、身動きが取れなかったので、
終わり次第サービスカウンターへ行ってみた。

「あの~、先ほど館内放送で、私の名前が呼ばれたような気がしたんですけど…」
と声を掛けると、
「あ、Aさんですか?」
と、私がサービスカウンターへ向かっている最中に呼び出された人の名前を聞かれた。
「いえ…○○○○(本名フルネーム)です…」
「ああ…。○○△△さんでお呼びしたんですが、失礼しました」

全くの別人。
同姓ではあったけど、名前の方は全然違う。
なんで自分の名前に聞こえたのかが不思議。
私の名前の母音は「uio」なんだけど、呼び出された人は「iuo」。
ちなみに母親も「uio」なので、母方の祖父が「uio!」と呼んだ時は
「どっち!?」と聞いていたものだ(笑)

コメント

電磁戦隊メガレンジャー

2010年10月29日 | 戦隊・感想・雑談
現在、東映チャンネルで放映されている、電磁戦隊メガレンジャー。
作られたのが1997年だから仕方ないことなのだが、今見ると「えぇっ!?」ということの連続なのが面白い。
先日もインターネットでどうこうというエピソードがあったのだが、
当時のインターネットの主流はダイヤルアップ接続だったと思うんだけど…。
あまりのめり込んでいたら、電話代がすごいことになっているのでは…(笑)
たぶん、定額制とかそういうのはその後出てきたと思うんだよね~。
また、CGをフロッピーディスクに保存していたりとか(笑)
当時持っていたノートPCにも、大学4年の時(1999年)に買ったデスクトップPCでも
CD-RWの機能は搭載されていなかったので、97年のPCにCD-RWがあったかどうかは分からないが…。

1997年は私が大学2年の時。
調べ物をするにしても、検索をかけるにしても、サイト自体がほとんどなかったため、
あまりネットを利用して何かをするということはなかった。
それが98年になったら、サイト等も増えてきて、また大学内もLANが引かれたりと
何かと便利になっていったのを覚えている。
ま、論文等に参考にするのは2002年に大学を離れるまでNGだったけど(笑)

メガレンジャーは感覚としては「つい最近」の作品に分類されているのだけど、
考えてみればもう13年も前の作品なんだよね。
本当に、月日が経つのは早い。
コメント

寝坊による遅刻

2010年10月28日 | 遠い日への回想
自慢じゃないけど、寝坊による遅刻をしたことはたった1回。
大学の4年生の時に、遅くまで卒論と格闘していたため、朝起きられなかったのだ。
ちょうど受講していた講義が、教授の不祥事で週替わりで担当者が変わるという
変則的な講義になっていたこともあり、出席する意欲を失くしていたことも原因の1つかもしれない。
とにかく、朝起きたら、とっくに講義開始時刻を過ぎていて、かなり焦った。
結局講義終了10分ほど前にしか大学には到着できず、そのままゼミ室に行った。
「あれ?今日は早いね」
と先輩から言われて、寝坊したので講義を自主的に(笑)休んだと言うと、
「へ~、あなたでもそういうことあるんだ!珍しいね」
とからかわれた(笑)
交通機関が大幅に遅れたとか、自分の勘違いで時刻を間違えたとか、そういう遅刻は
2~3度(大学の4年間で、です)あったけど、寝坊でというのは初めてだったので、
いささかバツが悪かったのだが、周りから見ればからかいの対象になる程度のことだったようだ。
朝に強いのが自慢だっただけに、この遅刻はちょっとショックだったんだけど、
気を引き締め直すにはいいタイミングだったのかなとも思う。
おかげで、仕事をするときでも寝坊することはほとんどない。
寝坊したとしてもせいぜい10分から20分程度。
もともと余裕をもって起きているので、遅刻につながるほどのダメージはない。

あ、一度絶対に間に合わない!と飛び起きて焦ったことがあった。
でも、落ち着いて考えてみたら…
朝ではなく、夜だった。
30分ほどの仮眠を取ったのだが、朝と勘違いするぐらいぐっすり眠りこけていたらしい…。
コメント

最近気になること

2010年10月27日 | 日々のあれこれ
今から書くことは、少なくとも私がリアルで存じ上げている方々のことではありません。
特定の誰かというわけでもないです。

最近気になることに、敬語の誤用がある。
特にQ&Aのようなサイトを見ていると、目につくし、何だか違和感さえ覚えてしまう。
「○○して頂いてください」とか、「○○を頂いたら…」とか。
「伺うといいですよ」とか。

一体誰に対して敬語を使っているのかが分からない。
言いたいことは分かるんだけど、間違っている。
だいたい、「貰う」の尊敬語って「貰われる」ぐらいしかないんじゃなかったっけ?
これじゃあまりに乱暴すぎるとでも思うのかな?
そもそも「貰う」を尊敬語にする場面もほとんどないし(汗)
「伺ってください」も絶対変。
「お聞きになってください」だろうな~。

敬語以外にも「自分で言うな~!」というような間違いも多い。
「私は健気に頑張っているのに」。
はい??
「健気」って自分に使える?
そりゃリアルに向き合って冗談半分に「私って健気でしょ」というのはあるだろうけど、
不特定多数の人が見るネット上で自分で自分のことを「健気」って…。
「健気に(笑)頑張っているのに」だったら、あ、分かっててわざと使っているなと分かるけど。

うーん、日本語の使い方がどんどん変わってきているのか、それに付いて行けていないのか、
私の頭が固いだけ?
コメント

幼稚園のころの作品

2010年10月26日 | 遠い日への回想
弟の部屋を片付けていたら、幼稚園のころに書いた絵などが出てきた。
うわー、懐かしいというよりは、へー、こんなの書いていたんだ~という方の思いが強い。

母の日の絵では、母親の顔が大きく、画用紙いっぱいに描かれているのに、
父の日の絵では、父親の顔も小さく、手足を含めて母親の顔と同じぐらいの大きさにしか描かれていない(笑)
どっちの存在が大きかったか、一目瞭然ですな。

訳の分からない絵も沢山あった。
それぞれの作品に、作品名と名前が書かれた短冊が貼ってあったのだが、
それを見ないと何の絵なのかはさっぱり分からない。
でも、好きに描かせていてくれたんだな、ということだけは良く分かった。
いも掘り遠足の絵では、見事にサツマイモしか描いていないのだけど、
特に注意されたりとかはなかったみたいだし。

幼稚園の頃のお遊戯会の写真も出てきた。
弟が「科学戦隊ダイナマン」に合わせて踊ったのはなんとなく覚えていたけど、(弟はダイナイエロー)
背景にえらくリアルなダイナレッドの絵。
母によると、伯母が描いたらしい。
ダイナファルコン(オートバイ)に乗っていて、手を上げポーズを取っているのだが、
その上げている手だか、地につけている足だかが逆になってしまったらしい。
いやー、絵のリアルさに比べたら、そんな些細なこと、全然気になりませんって(笑)
コメント

コンビニの火災

2010年10月25日 | 時事・ニュース
先週、写真付きの新聞記事が載った。
とあるコンビニが全焼したという記事だった。
利用することはほとんどないけど、よく店の前を通るのでビックリ。
火災が起きた日は通らなかったが、翌日通ってみて、状況が大体分かってきた。
火元はもともと火の気のない場所ということが報道されていたので、
おそらく従業員のタバコの火の不始末か何かだと思うんだけど…。
全焼と言われていたけど、外観はほとんど被害なし。
ただ内部は消火活動等の影響でボロボロ。

売り物にならなくなった商品がビニール袋に詰められて、駐車場に一時的に置かれていたのが何となく悲しい。
このまま閉店かな…?とも思ったのだけど、1週間近く(それ以上?)経っても、
まだコンビニの店名が書かれた看板やプレートはそのままなので、
きっと営業再開に向けて頑張っているところなのだろう。

営業再開後も利用することはほとんどないと思うけど、分かりやすいランドマークであることは
間違いないので、何とか営業再開にこぎつけて欲しい。
応援しています。
コメント

今回の仮面ライダーオーズ

2010年10月24日 | 仮面ライダー・感想・雑談
前回はお休みしたけど、1つのエピソードが完結したので。

早くに成功してしまったために、目標が見いだせなくなってしまった…。
ドラマに限らず、小説や漫画でもよく見られるテーマ。
目標に向かって努力しているのを「欲望」とされると、そうなの?と思ってしまう。
仮に「欲望」だったとしても、メダルを量産できるような「欲望」とはして欲しくないな。
今までのヤミーが寄生してしまった人たちと違って、純粋で綺麗な「欲望」だと思うから。

アンクの絶体絶命。
映司が機転を利かしてセルメダルを「借りて」来たところがいいなぁ。
たぶん、映司としてはアンクもだけど、本体である刑事さんの身体の方が心配なんだろうな。

コアメダルが行ったり来たりで、最初と最後に持っているメダルが表示されるとはいえ、
今映司とアンクが持っているのが何なのかがTVを見ているだけでは分からない(泣)
ま、分からなくても楽しんでいるからいいか…。
コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.36

2010年10月24日 | 天装戦隊ゴセイジャー
走る、走る、走る!
どこかで見かけたような気もするが思い出せない。

セリフの中で、現在の100Mの日本記録が「10秒00」と言われていたので、
陸上競技界に親戚がいる身としては「本当に?」と思ってしまう(笑)
それで調べてみた。
たしかに。伊東浩司選手が1998年にマークしたのが「10秒00」で、これが現在も破られていない。
ちなみに世界記録はウサイン・ボルト選手の9秒58。
世界は遠いですなぁ…。

というのは置いておいて。
「天装術で勝負するなんて!」
と嫌悪感を示すアグリに、
「特訓に天装術を使うのはいいよね」
と逆風の中を走る特訓に付き合うアラタ。
いい特訓にはなるだろうけど…。
全然走れてないじゃん(笑)
岩を背負っての特訓でも、岩が大きくなりすぎてやっぱりダメだし…。
で、そんな中、倒れたアグリにやかんから水を掛けるハイドの無表情さが面白い。

アグリが直人に対して感じた「人間って凄い!」。
きっと彼はアグリがいたから、あそこまでの好記録を叩きだせたのだと思う。
直人のことを伝える新聞記事には、アグリのことは触れられていないから、
おそらく記憶消去の天装術を施さざるをえなかったのだろうけど…。

練習とはいえ、「10秒03」をたたき出していた彼が、なぜ注目されていなかったのかが不思議。
本番に弱いタイプだったのかな…?
コメント

奄美の災害

2010年10月23日 | 時事・ニュース
奄美大島で大変な災害が起こり、「親戚」がいるので心配していた。
わざわざ「」でくくったのは、義理の親戚だから。
正確に言うと、従妹の旦那のお父さん。
現在奄美大島に単身赴任中。
災害が起きた日、従妹自身からも何も連絡がなかったので、多分大丈夫なのだろうと思っていたが、
テレビで見る雨雲レーダーが島全体を通過しているのが気になっていた。

その翌日、たまたま従妹の家から電話があり、ついでに…という感じで聞いてみた。
「○○さんのお父さん、奄美だったよね?大丈夫なの?」
すると、彼女、一気にまくしたてた。
「そう!こちらから電話しても繋がらないから、お義母さんに電話してみたんだけど、
『大丈夫みたいよ~』って暢気な返事しか返って来ない!
旦那ものほほんとしているし、もう信じられない~!!」
実の家族はほとんど心配せず、周りの人間が心配している。
なんか変。
その後、従妹自身がお義父さんと連絡を取ることに成功したみたいで、
大きな被害はないという報告を受けた。

離島での大災害。
台風への備えが出来ていたとはいえ、その想定をはるかに上回る雨量。
こういう時の離島への救援についての備えの不足が露呈した感がある。
日本には沢山の離島がある。
そういった離島がいつ、またこのような災害に巻き込まれるか分からない。
この奄美大島の一件を教訓に、あらゆる事態を想定して動けるように対策をとらなければ…
と思わせた一件だった。
コメント

情報解禁

2010年10月22日 | 戦隊・感想・雑談
昨日、立て続けにブログ等で更新があった。

「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー」の劇場版。

少し前に、松坂さんのブログでそれらしい記述があったので、確信はしていたけど、
こうして現実に情報解禁が行われると、楽しみになってきた。

どうにかこうにか、シンケンジャーの呪縛からも解かれたようで、ここ2カ月ほどは
シンケンジャーを見ていない。
ゴセイジャーを見ているか、と言えばそうでもないので、ただ単に小休止状態に入っただけなのかも(笑)
この情報解禁で、またシンケンジャー熱が再発する…のかな?

まだまだ先のことだけど、楽しみにしておきたい。
この夏は劇場に行くことができなかったので、今度のは是非行ってみたい。
コメント

誰が持って行った!?

2010年10月21日 | 日々のあれこれ
昨日、午前中に出かけていた母が昼ごろ帰ってくるなり、
「(紙ごみに)出した本だけがなくなってる!」
と興奮。

一度に出すと、「引っ越し、大掃除ごみ」とみなされて市が回収してくれないのでは
と思い、4回ほどに分けて出す予定にしていた、大量の本(古書店で買い取ってもらえるようなものではない)。
そのうちの1回目の分を昨日出したのだが、本だけがなくなっていたのだ。
(あくまでもこの時点では「本だけ」)

新聞の持ち去りなどが社会問題となり、罰則もつくようになったのだが、
相変わらず持ち去りは後を絶たない。
てっきり新聞だけだと思っていたのだが、どうやら本まで対象のようで…。
もし、個人でリサイクル業者に持ち込んだら、こちらがお金を払って処分して貰わなきゃいけないのに…。
どこかで金になるのかな?
持ち去ったヤツ、どこのどいつだ?
当てが外れているなら「ざまぁみろ」と言ってやりたいが(笑)

その後、ごみ置き場を眺めていて気付いたことがある。
熊本市ではお菓子の空き箱なども、紙ごみとしてリサイクル対象になっている。
そして細々した紙類は、紙袋(デパートの袋類でOK)に入れて出してもよいことになっている。
我が家も今回、3袋出したのだが…。
全部持ち去られていた!!
ダンボールはそのまま残っていたので、市が回収に来たとは考えにくい。
ということは…。

ガクガク、ブルブル…。
本なんて、どうってことないけど、紙類はさぁ…。
一応ネーム消しのスタンプで名前は消しているけど、消し忘れたものだってあるだろうし、
薬剤情報提供書だって入っているし、あまり見られたくないものもワンサカ入っているのに。
ただこれが「金」に変えるためだけに行われたことならいいけど、
もし何か中を漁られたりしたら…。怖いよぉ。

本当に、悪用されないことを祈るのみです。
コメント

ほぼ予想通り

2010年10月20日 | 時事・ニュース
熊本市の区名の募集が終わり、集計も終わった。
そして、最終案として各区5つの案が残り、投票となるらしい。

気になる我が家がある区の名前の候補は…。

1.南区
2.城南区
3.肥後南区
4.緑川区
5.緑区

ふーん…。
ま、大体予想通りだね。
たぶん、「南区」で決まりじゃない?という気もするが…。

城南区になるとすると、他の区(中央以外)も全部「城」が付くことになるんだけど、問題もあるし…。
それぞれ「城東」「城西」「城南」「城北」という小学校や中学校があるんだけど、
それがきちんとその区に入るとは限らないということが分かっている。
だから、シンプルに方角がいいんじゃないかなぁ?

ま、個人的には「緑川区」でもいいかな~なんて(笑)
ちょうど区の中央あたりを、貫いている川だし、いいんじゃないかなぁ?
名前もね。いいよね(笑)

「肥後南区」は絶対にイヤだ!!
だって、広島に住んでいた時「安佐南区」ですら面倒だったのに、さらに画数の多い漢字なんて…。
コメント

唐突な印象だったが…

2010年10月19日 | 日々のあれこれ
先日、夕方のローカル番組の終了直前、その日出演していた気象予報士さんに
アナウンサーが「振り込め詐欺」について話題を振った。
気象予報士になぜ?と思ったのだが、すぐに気象予報士さんの実家に彼を名乗る
詐欺電話がかかってきたということが明かされた。
幸い、お母様がしっかりした方で、事なきを得たそうだ。
広報などが途絶え、忘れかけていた案件だけに、テレビでいつも見る人に
そのような電話があったということで、改めて気を引き締めるいいきっかけになったと思う。

我が家はナンバーディスプレイを導入。
電話機に電話帳もついていて、携帯電話と同様、かかってきた人の番号が登録されていれば
名前が表示されるようになっている。
生活している以上、いろんなところから電話がかかってくるので、登録外の番号からかかってくることも
珍しいことではないし、たぶん、どちらかと言えばそちらの方が多いと思う。
何らかの勧誘の電話も多い。
断っても断っても、掛けてくるところも多い。
「二度とかけるな!」と言えればいいんだけど、なかなか言えないので、
3回以上同じ番号からかかってきたら、そこは着信拒否。
着信拒否した番号、10ぐらいにはなるんじゃないかな?(笑)
コメント

侮れん、NHK

2010年10月18日 | テレビ視聴・感想
昨日、「ダーウィンが来た!」を見ていたら、聞き覚えのある曲が流れてきた。
ん?と思ってナレーションではなく、曲の方に注目(注聴?)してみると…。

インストなので、曲は入っていないのだが。
頭の中に「天装!」という合いの手(?)がこだまし始めた。
そう、「天装戦隊ゴセイジャー」だった。
サビの部分がBGMとして流れていたのた。
へー、とビックリ。
きっちり「天装戦隊ゴセイジャー♪」の部分まで演奏(?)された。
んー、歌詞の部分がインストとはいえ使われるのって珍しいなぁと思った。

先日は、「ためしてガッテン」で、「炎神戦隊ゴーオンジャー」のイントロ部分が使われていた。
そのまま「エンジン全開ゴーオンジャー♪」と流れ込みたかったけど(笑)

前にも「救急戦隊ゴーゴーファイブ」とかが使われていたりして、驚くことも多かったけど。
たしか、レスキューがテーマだったから、「レスキューソルジャー♪」のあたりだったと思う。

意外に戦隊ソングが使われることが多いので、侮れません、NHK。
コメント