Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

坂の上の雲

2009年11月30日 | テレビ視聴・感想
三角西港、映った~~!!
五校記念館(熊大)映った~~!!

と、キャッキャッしながら見ていた昨日の「坂の上の雲」。
実は先週、三角西港に遊びに行っていたので、「あ、あれだ~!」とすぐに分かった。

住んでいると分からないけど、熊本って結構昔の建物が現存していたりするんだね。
三角西港を横浜港に見たてるって、どうやるの?と思っていたんだけど、納得。
建物は本当に明治時代に建てられた物だということもこの前知った(笑)
後は足元さえ映さなければ、OKだし。
でも、ちょっとだけ足元も映っていたけど、全然違和感がなかったのは、エキストラのみなさんの服装等のおかげかな?

五校記念館は、実際に教室を使っての撮影だったらしい。
エキストラは本物の大学生だとか。
いいな~、いいな~。

EDクレジットを見ていたら、熊大吹奏楽部の文字が。
ほ~、港でトランペットとか吹いていたのが彼らか…。
こちらも羨ましい~~~~~~~~~。

多分、この後の登場はないだろうけど、知っている場所が映ったのは楽しかった。

コメント

今回の仮面ライダーW

2009年11月29日 | 仮面ライダー・感想・雑談
ひき逃げに、結婚詐欺…。
はぁ…。何だかやりきれない思いになった。
あの女性の憎しみは消えたのかな?そう簡単に癒える傷ではないだけに、今後目覚めた時が心配。
と思いつつ、何だかついて行くのがやっとのように思えるエピソードだった。

コメント

侍戦隊シンケンジャー第四十幕

2009年11月29日 | 侍戦隊シンケンジャー
十臓の言葉が深く突き刺さっている丈瑠の様子は、傍から見ていてとても痛々しい。
流ノ介たちと近づきすぎた所為、と考える丈瑠だけど、私はそんなことはないと思う。
以前に十臓と戦った時と“強さの次元”が変わっただけではないかと。
きっと彦馬さんも、そういうことを伝えたかったのではないかと思うんだけど、
今の丈瑠にはきっと受け入れられないよね…。
そして、この世にドウコク登場。
いやぁ、怖いっ!!
あんなのあと10回ぐらいで倒せるの?と心配になってしまった…。
コメント

お茶くみ

2009年11月28日 | お仕事
Yahoo!の「知恵袋」で「お茶くみ」と検索したら、出るわ出るわ。
市役所に臨時職員と嘱託職員として勤めていたときの、最大の仕事が「お茶くみ」だった。
まず朝、登庁したらお湯を沸かし、その間に全員のデスクを拭いてまわり、それが終わったらお茶を入れて配って回る。
下水道課にいたときは、全員お茶で、コーヒーは各自で勝手にやれ方式だったのでそうでもなかったが、
通称「みどり」にいたときは、誰がお茶で誰がコーヒーか、だけでなく、
Aさんはブラック、Bさんはクリープのみ、Cさんはクリープと砂糖少々、Dさんは砂糖たっぷりなど、
好みのコーヒーを作るのまでさせられていた。
お客様ではない。職員
お茶のお代わりを催促されたことはないけど、「みどり」では、私を退職に追い込んだお局様に
「そのくらい気をきかせろ」と口を酸っぱくして言われたものだった。
外回りから職員が帰ってきたら、たとえ現金の集計作業中でも、手を休めて帰って来た人にお茶出し。
その間、それまで集計したお金はすべて所定の位置に戻され、それまでの集計作業もすべてパー。
「そこまでしなくていいよ」と課長や課長補佐、係長は言ってくれたのだけど、
お局様が納得しないので、何度も集計作業をパーにした。
みんながまとまって帰ってきてくれるなら、また帰ってくる時間がきっちり決まっているなら、
それに合わせて行動できるんだけど、バラバラに帰ってくるし、時間もマチマチなので、どうしようもない。
お客様だったら、笑顔でお茶出しもできるのだけど、仕事の手を休めてまで、
しかもそれまでの作業がすべて無駄になるような状態にあってまで、「同僚」にお茶出しをしなきゃいけない職場って何なんだろう?
課長がコーヒーをおかわりするために、サーバーの前に立った時、お局様は「課長にそんなことさせるなんて!!」と目を向いて怒った。
すると課長は「これくらいさせてよぉ。気分転換」とお局様をなだめてくれた。
市役所以外に、「同僚」へのお茶出しを義務付けられている職場は経験したことがないので、
公務員、特に地方公務員って考え方が古いのかなぁと思う。

ちなみに父が勤めていた新聞社。
ある時期に女性社員からの訴えにより、局長より下の社員は全員セルフサービスになったという。
「ついでにやってよ」もなし!「ついでですから」もなし!
いいな~そういう職場…。

コメント

ジャンパーソンはロボットです!

2009年11月27日 | 特撮ヒーロー・雑談
東映チャンネルで、現在放送中の番組のスポット広告みたいなのが流れるんだけど。
それに「特捜ロボジャンパーソン」が入っている。
それを見た母。
「これは相当昔のだろ?」
母が言う「相当」とはどのくらい前なのか。
分からないので放送された年を答えると…。
「やっぱり。動きがぎこちないよね~」
 
「時空戦士スピルバン」の方が動きがスムーズらしい。

ちょっと待って!!

「スピルバン」と「ジャンパーソン」では放送されたのは7年ぐらい開きがあるんだけど。
しかも「スピルバン」の方が早いんだけど!

「動きがぎこちない」とか「スムーズじゃない」というのは、たしかに当てはまる。
だけど、それは、ジャンパーソンがロボットだからだ~~!!

ジャンパーソンのスーツアクターの方の名誉のために、ジャンパーソンには変身する人間が
いないことを説明し、あらゆる動きがロボットらしくカクカクしていることを言うと
あまり納得はしなかったみたいだけど、その場は引き下がってくれた(笑)
多分、母の頭の中では「変身しないなんて、そんなのヒーローか?」というのが渦巻いていたのだろう。

「ジャンパーソン」はビデオで見ただけで、東映チャンネルの方はチェックしていないんだけど、
もしジャンパーソンとビルゴルディを並べてみせたら、母は多分ビルゴルディをヒーローだと思うかも(笑)

コメント

かしこまりました

2009年11月26日 | お仕事
大学院のM2のとき、アルバイト半分、実習半分で医療機関に勤めた。
形式だけの面接を終え、クレぺリン検査を受けるため総務の部屋へ行った時、
当時の私には異様な光景が繰り広げられていた。
「これをしてください」
「かしこまりました」

え~っと。職員同士ですよね?ってキョトンとなった。

その後入社。
あちこちで飛び交う「かしこまりました」。
職員同士です。目が点になってしまった。
で、次第に私もそれに染まっていく…のだけど、どうしても言えなかった場面がある。
それは…。
相手と向き合っているとき(職員同士です)。
これが通所サービスに通ってきている方だったら、すんなり「かしこまりました」って言えるんだけど。
直接職員と向き合うときはどうしても言えなかった。

ただ、電話になるとすんなり出るから不思議。
私「○○(送迎車の名前)の△△(私の苗字)です。あと●分ほどで着きます。第2班の準備をお願いします」
相手「かしこまりました。A棟からの出発になっていましたが、C棟に変わりましたので、C棟に入ってください」
私「かしこまりました」
のような感じ。
だいたいこの電話の相手って管理職なんだけどね(笑)

部署でも、職員間で「かしこまりました」なんて使っていなかった。
そんな暇な部署ではなかったというのもあるけど(笑)
ほとんど「はーい!!」で済ませていた(笑)
みんな、職員間では「は-い!!」だの「了解!!」だの言っていても、相手が利用者様になったら
「かしこまりました」って口をついて出ていたから、それでいいと思うんだけどなぁ…。
でも、これ(職員間で「かしこまりました」を使わないこと)が院長に見つかったら…。
どうにかすると免職ですな、ここの医療機関は(怖)

コメント

突然の難題

2009年11月25日 | 日々のあれこれ
母「12月にさあ、熊本市内で、1万円から2万円ぐらいでディナーショーやってないかな?」

お、お母様。突然何を言い出すのですか!?

とりあえずネットで調べてみることに。

Googleに「ディナーショー 熊本」と打ち込んでみる。
愕然とするぐらいに少ない。
そりゃそーだ。
2006年の情報なども引っかかるので、ふるい落とすべく「2009」を追加。

厄介なのが個人ブログが引っかかること。
ブログらしきものは全て無視していくと、ホテルのホームページに行きつく。
やっぱり愕然とするぐらい少ない。
中には既に完売のものも。
完売したチケットは一番安いのでも38000円だったので、最初から母の候補にはならないんだけど(汗)
ちなみに、松田聖子さんのディナーショーだった。

母たちが5人で出かけるディナーショー。
やっとのことで見つけ出したのが秋元順子さんのディナーショー。
これも予算オーバーの3万円。
しきりに頭を振っていたけど、これ以下のものなんて、望めないと思うよ…。
福岡ならまだ増えるかもしれないけど。
熊本だからねぇ。
さあ、どうするのか。
母の今後の行動に注目しておこう(笑)

コメント

パトカー同士の衝突

2009年11月24日 | 時事・ニュース
昨日の午後のニュース。
全国トップは荒川区の工場の火災だったけど、九州沖縄トップは大分で起きたパトカー同士の衝突事故。
別々の交番から出動したパトカーが出合い頭に衝突。
緊急出動だからサイレンは鳴らしていたと思うんだけど、そのあたりも実は曖昧だったりして、
一体どうなってるの?とちょっと気をもんでいる。

パトカーってどういうわけか、緊急出動中って交差点でも減速しないんだよね。
救急車は出合い頭の事故を防ぐためにかなり減速するんだけど。
一度大事故に発展してしまったことがあるから、用心するに越したことはない。
事故を起こしてしまえば、それだけ搬送が遅れる。
徐行したところで遅れる搬送時間なんてたかが知れている。
そのことにようやく気付いたのか、と思ったものだけど(笑)

パトカー同士の衝突事故。
警官全員がけがをし、ついでに容疑者には逃走され…と散々な結果に。
パトカーは2台とも大破。
隣県のニュースだし、九州沖縄のニュースなんて土日祝日ぐらいしか入って来ないので、
この続報を耳にする機会はないかもしれないが、パトカーも交差点では一旦徐行するぐらいの心構えが必要なのかも。
気付かずにパトカーに突っ込むヤルもいるだろうしね。
ぶつからなかっただけ奇跡というのも見たことあるし。

絶対に防げた事故だと思うだけに、ちょっと情けなく思ってしまうこの事故。
同じような惨事が起きないことを祈りたい。

コメント

やっぱり劇場公開か

2009年11月23日 | 戦隊・感想・雑談
昨日情報解禁になった「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー」。
昨年のが劇場公開になったし、今年もか?と思っていたらやっぱり。
DVDになるのはいつだろう?(笑)

少し流れた予告編で気になったセリフ。
丈瑠「素人が…(云々)」
走輔「素人!?」

何だか「特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー」を連想させるセリフだなぁと思った。

ところで~。たしか「シンケンジャー」って、モヂカラがないと外道衆とは戦えないという設定だったと思うんだけど…
そしてそのモヂカラは誰にでもある、というわけでもないという設定だったと思うんだけど…
そのあたりどういう風に仕上げてあるのかが楽しみ。
まさかゴーオンジャー全員がモヂカラ持ってる、なんてことはないだろうけど。
ガイアークの三大臣も出るみたいだし、そちらも楽しみ。
今回はあまりどういう風によみがえるのかなんて考える必要もないかも。
「三途の川」、便利だな~。その通りになるのかは分からないけど(笑)

コメント

今回の仮面ライダーW

2009年11月22日 | 仮面ライダー・感想・雑談
東映の公式サイトを見るまで気付かなかった。
あのひき逃げ犯がギンガグリーンだったなんて!!
あんな極悪ひき逃げ犯、復讐の餌食にさせなかったのはいいとして、さっさと警察に突き出せ~!!
まさかあの事件を警察が把握していないなんてことはないだろうし。

来週はどちらの作品も「エピソード完結編」となるのだろうけど、スッキリ終わらせてもらいたいな~。

コメント

侍戦隊シンケンジャー第三十九幕

2009年11月22日 | 侍戦隊シンケンジャー
なんか、今回は重かったなぁ。
自分でも気にしていた「弱くなった」をズバリ言われて、心が揺れている丈瑠。
以前の丈瑠でもやらなかったはずの、“女の子を突き飛ばす”。
このシーンはさすがに息を呑んだ。
謝りたいけど謝れない…そんな印象を受けたので、次回このあたり茉子に謝るシーンがあることを期待したい。
茉子だけじゃなくことはも丈瑠の変化には気づいているし、この二人がうまく決着をつけてくれるといいな。
それにしても…ずっと一緒にいた茉子はともかく、ことはも気づいているというのに、男性陣は鈍いなぁ(笑)
男性と女性の差?
コメント

いつの間にか

2009年11月21日 | 戦隊・感想・雑談
「炎神戦隊ゴーオンジャー」のインストゥルメンタルを聞いていたら…
私の中でいつの間にか「電撃戦隊チェンジマン」に変わっているということに気付いた。
あ、どちらもOPテーマね(笑)
どのあたりなのか、意識しちゃうと分からなくなるんだけど、あれ?って思ったらチェンジマンになってる。
頭の中では先にチェンジマンの旋律になっているから、違う旋律が流れてきて
「あ、ゴーオンジャーだった」って思う。

チェンジマンを聞いていてゴーオンジャーになるかどうか、今後検証してみたい。
意識するとダメだから不意打ちで(笑)
コメント

私が見えていないのか?

2009年11月20日 | 日々のあれこれ
ひょっとして私が見えていないんじゃないか。
時々そう思うことがある。
歩いていて車が猛スピードで私に突っ込んできたり、スピードは出ていなくてもぶつかられそうになったり。
近くに税理士さんの事務所があるんだけど、そこの駐車場から出てきた車は凄かった。
事務所のすぐわきにある変則十字路で、3台の車がお見合中(笑)だった。
どの車がどの方向へ行くのか。
どの車が先に動いた方がスムーズなのか。
それを見極めようと3台の車の運転手たちが無言の会話を交わしていたところへ、
いきなり駐車場から出てきた車が「俺が行く!」とばかりにガ~っと出て行った。
あと数センチのところには私(徒歩)がいたんだけど、多分見えていなかった、見ようともしなかった。
ちなみに、生活道路で中央線なんてものもないし、離合するのもやっとという狭い道路。
昨日も同じ生活道路の沿線の違う場所で後ろから来た車に跳ね飛ばされそうになった。
60代後半くらいのおばさんが運転する車。
離合する車に気を取られていて、私まで見えていなかった模様。
白いウインドブレーカーを着ていたんだけどな。
しかも道路上じゃなくて、沿線にあるアパートの駐車場でのことだからおっかない。
ホント、この生活道路は私には鬼門だなぁ。
でも通らなきゃどこにも行けないし。ぐすん。

コメント

屋久島は遠隔地ではない?

2009年11月19日 | 時事・ニュース
昨日から始まった熊本で2件目の裁判員裁判。
ある出来事に考えさせられた。
ある意味問題提起にもなると思う。

裁判員候補となった時点では熊本市民だったが、現在は屋久島に居住地が移っている女性。
今回の呼び出しを受けて、何度か地裁に電話で訊ねた。
「今は屋久島に住んでいて、住民票も屋久島に移転しているが、それでも行かなければならないのか?」
と。
地裁の職員からは煮え切らない返答しか貰えなかった。
「来なくていいですよとは言えない」とか
「絶対に来てくださいとも言えない」とか
「辞退できるかどうかの判断は裁判官に委ねられているので」とか。

屋久島ですよ、屋久島!!
鹿児島市内じゃないんですよ!!
鹿児島港からフェリーで2時間ぐらいかかるんですよ!!

結局その女性は5時間近くかけて熊本市までやってきて、実家(熊本市内)に宿泊して地裁に出向いた。
そしてあっさり落選(という言葉が適当かどうかは置いといて^^;)。
報道陣に向かって怒り爆発!とまではいかなかったけど寸前だったのは間違いない。

遠隔地の場合辞退が出来るらしいけど、「遠隔地」の定義は?
隣県ではダメ?たとえ離島でも?

ちなみにこの女性が貰った日当2万円弱だそうな。
そして掛かった交通費3万円超。
完全に赤字ですな。

このケース、重大なニュースがないときでいいから、全国ネットで大きく取り上げて欲しい。
そして「遠隔地」の定義を明確にして欲しい。
たとえば「県外に転居の場合は辞退可」とか。
特に地方の場合はね。
コメント

高校のHP

2009年11月18日 | 日々のあれこれ
自分の母校を検索したら、HPが引っかかったので見てみた。
ふむふむ…と見て行っていて、ガ~ン!となったのがカリキュラム。

50分授業になってる~!!

いや、私たちの頃は60分授業だったんですよ。
で、よ~く見てみると…。

月曜、水曜が6時間授業。
火曜、木曜、金曜が7時間授業。

ん?全体の授業時間としては変わらないのか…?

えっと、今は
50分×6コマ=300分×2日=600分
50分×7コマ=350分×3日=1050分
600分+1050分=1650分/週

私たちのときは、土曜日に授業があるときで
60分×6コマ=360分×5日=1800分
60分×3コマ=180分
1800分+180分=1980分/週

土曜日に授業がないときで
60分×6コマ=360分×5日=1800分/週

その差
5時間半/週(土曜日に授業がある場合)、
2時間半/週(土曜日に授業がない場合)

うわあ、ここまで授業時間が減っているとは!
そりゃレベルが下がるはずだよ(涙)

私たちの時にも、先生たちの都合や行事の関係で50分授業になったり55分授業になったり
したことはあったけど、ごくたまにだったんだよね。
短縮授業のときはちょっと嬉しかったけど(笑)

毎回小テストが行われた科目もあったな~。そのための60分授業だったんだけど。
小テスト10分、授業50分という配分で。

何だか複雑な気分になったHPでした。
合唱団がコーラスする校歌を聞こうと思ってクリックしたら、ダウンロードされてiPodに入っちゃった♪
ちょっとトクした気分。
コメント