Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

失礼なヤっちゃな~

2009年10月31日 | 日々のあれこれ
昼頃に掛かってきた電話。
ナンバーディスプレイによって携帯電話からだとは分かったが、あいにく電話帳には登録していない番号。
なので、相手が誰なのかは分からない。
母が朝から大腸検査で病院に行っていたので、「まさか!?」なんて思いながら電話に出た。

「○○さん(私の苗字)!?」
いきなり名乗りもせずこう切り出してきた相手(女性)。
「はい、そうですが…」
「あ、お母さんいらっしゃる?」
「は?」
「お母さん、今日何か検査って仰ってたからさぁ、もう帰ってるかな~と思ったんだけど」
「あの、どちらさまですか?」
あまりの馴れ馴れしさにむっとしつつ聞いてみた。
「××ですけど?」
向こうもむっとしたのが分かった。
あのさ、私はあなたが誰なのか知らないんだけど。
いや、名前を聞いたら分かったけど。
いつもアポなしでやってきては肩すかし食っているあなたでしょ?
電話してきたのは偉い(皮肉です)けど、いないもんはいないんだ。

でもさぁ、百歩譲って名乗らなかったのはいいとしてもだよ。
「どちらさまですか?」
と聞かれたら、あ!と思わないのかね?親戚でもなんでもないのに。

さっき2度目の電話がかかってきたが、帰宅した母は無視!
今日は会いたくないそうな。
きっとこれからも何度となく掛かってくる予感…。
う~ん、いい加減諦めてくれないかなあ…

コメント

食べるということ

2009年10月30日 | テレビ視聴・感想
「クローズアップ現代」で、今一部の人々が食事をお菓子などで済ませてしまうという事例が紹介されていた。
学生時代に1人暮らしをしていた時には、稀に昼食をスナック菓子で済ませてしまうことはあったけど、
「食べた!」という満足感はなかなか得られなかったので、本当に稀の稀だった。
取材を受けていた人(女性)は「おなかがすいたから仕方なく食べるという感じ」と言っていた。
気持ちは分からなくもないけど「仕方なく」って…。
50代の男性も、普段の食事はカップラーメン。
必要な栄養素はサプリメントで補っているということだった。
1日に飲むサプリメント300錠!!(カプセル含む)
そんなに飲んだら重複する栄養素だって出てくるんじゃない?とその人の今後が気になった。

私もサプリメントを飲んでいるけど、ビタミンCと鉄と、しじみ。
果物をあまり積極的に食べる方ではないし、かんきつ系が一切ダメなのでビタミンCは必須かなぁと。
少し貧血傾向(鉄不足)との血液検査を受けて、鉄も摂り始めた。
しじみは、慢性的に薬を飲んでいるので、肝臓の負担を軽くするため。

学生時代はコンロが一口、しかも電熱器ということもあって、なかなか自炊というのも
難しかったんだけど、沢山の野菜をぶち込んでチャンポンを作ることもあった。
もしくはインスタントラーメンを使ってチャンポンもどきを作ったり(笑)
味はイマイチだったけど(汗)
一口コンロって結構不便。
しかも調理台も狭いから、出来上がったら逐一テーブルに持っていかないといけないし。
必然的にフライパン、もしくは鍋1つで出来るものに偏ってしまった。
作り置きしておくのもあったけど、たいてい3日ぐらいでなくなっちゃうんだよねぇ(笑)

番組では寝たきりになった人たちが、周りの人の色んな工夫を受けて食べられるようになった時、
涙を流して喜んでいる姿が映し出されていた。
曰く「食べるということは生きているあかし」。
たしかにそうだよなぁ…と考えさせられた。

コメント

あれえ?

2009年10月29日 | 日々のあれこれ
コンビニ(頭文字Fのあそこ)で、あるインターネットによる手続きをしたときのこと。
ついでに買い物をして、一度にレジに持って行った。
別々に手続きしなきゃいけないということで、まずネットの方の手続きを。
金額が大きいので収入印紙をはった領収書をもらった。
そして今度は買い物の方。
150円だった。50円玉が見つからなかったので200円をトレイに置いた。
レジの店員さんはその間にも何かガサゴソと作業をしていた。

そして全てが終わり、商品を貰って「ありがとうございました」

あれ?
お釣りの50円は?
あれ、50円玉だったのかな?
それとも既に貰ったんだっけ?

色んな疑問がわいてきたけど、レジにしまわれてしまったお金、確認するすべもない。
結局言い出せず、そのまま帰ってきた。
ま、いいや。レジにあった募金箱に入れたとでも思おう…。

教訓。
ネットの手続きはLの方がよさそうだ。

コメント

実験中…だそうで

2009年10月28日 | 時事・ニュース
先月の日記で触れた「魔の交差点」。
今、ちょっとした実験が行われているらしい。

事故が起こりやすい方面(我が家の方向)からやってくる車が、
件の交差点の手前の大きな交差点を通過したとき、件の交差点では必ず赤信号になるように
信号の間隔を調整しているとか。
実験中とは知らずに通ったけど、全然気付かなかったよ(笑)

「必ず赤だと分かれば、強引に進入することもないだろう」
という仮説に基づく実験。
たしかに、大型トラックによる事故が大惨事になるのだから、方向としては間違っていないと思う。
ただ、基準となる交差点と件の交差点までは1キロ以上離れている。
バス停も2か所あるので、本当に「必ず赤」になるのかは、ちょっと疑問。

道路構造に問題アリと、国も県も市も認める交差点。
色々な実験を繰り返して、少なくとも大惨事だけは避けられるような方策を見つけてほしいな。

コメント

台風20号

2009年10月27日 | 日々のあれこれ
10月も下旬だというのに台風が発生し、予想進路では九州直撃も考えられた先日の金曜日。
NHKのローカルニュースに気象予報士さんが出演する日なので、彼目当てで見ていた。
アナウンサーが開口一番「この前の台風が今年最初で最後の最接近って言ってませんでした?」
と若干からかい気味に気象予報士さんに振った。
「はい、言いましたね。」
気象予報士さんも苦笑しながら答えていた。
そのあと、海水温も低いしこれ以上発達することはないだろうし、影響も少ないだろうと。
悪あがきに聞こえないこともなかったけど、実際彼の言うとおり、どんどん予想進路が日本列島から離れて行った。
少し風が強いかな?というくらいの影響で済んだのは何より。
もう接近する台風はないよねぇ~?

コメント

駐車場は迷路

2009年10月26日 | 日々のあれこれ
イオンモール・クレアというショッピングセンターに出かけたのだが、
ここの駐車場はほとんど迷路状態。
駐車場のど真ん中に温泉が出たとかで、温泉施設が出来てしまい、どこを通っているのか分からなくなってしまった。
何であんなところに温泉なんか建てるかねぇ…。
いくら出たからって…。
なんてぼやきも自然とついて出てきてしまう。

何度も「あれ?あれ?」と思いながら進んでいるのが現実。
滅多に行かないところだけに、なかなか覚えられないというのもあるけど。

母が運転するとさらに大変。
「今どこにいるの?」と右往左往。
建物を見ながら「あっち」「そっち」と指示を出すが、母は信用しない(笑)
「本当に?今どこにいるの?」
…だからぁ!
やっと見覚えのあるところに到着して、「あ~、ほっとしたー」。
私の指示はなかったことになっている。

極め付きは「入ったところから出ていけばいいじゃない」という私に対して
「入ってきたところってどこ!?」。
…。
「さっき(ほんの2~3分前)左折で入ったでしょーが」
「さっきっていつ!?」
…誰かこの人どうにかしてください…。
温泉施設がなかった頃は、直線で突っ切れたのに、それが出来なくなったので分かりにくくなっている。
標識ももっと増やしてぇ。そして見やすくしてえ。

コメント

我が母の疑問

2009年10月25日 | 特撮ヒーロー・雑談
我が母による素朴な疑問
流ノ介が仮面をつけて舞っているシーン
「誰が(=本物の歌舞伎役者)がやっているの?」
…公式サイトによると本人のようです…。
フィリップの「富士山って知ってる?」に
「この人、どこの人?」
…知りません。説明すると長くなりそうなので無視。
コメント

侍戦隊シンケンジャー第三十五幕

2009年10月25日 | 侍戦隊シンケンジャー
流ノ介の気持ちも分かるなぁと思った30分だった。
5人の中では一番犠牲にしたものが大きい人かもしれない。
自分で侍になることを決めたとはいえ、企画から携わった舞台に立てないというのは辛いことだろう。
それにしても…。
お友達が毎日稽古していたのに対し、きちんとした稽古をしていないはずなのに
お友達へのアドバイス代わりに舞えるのは凄い。
じ~っと見入ってしまった。
そしてその舞いが終わったことで、友達の誤解も解け、再び侍の道へ…。
復活した後の流ノ介はいつも以上にハイテンションで、やっぱり流ノ介はこうでなくっちゃ~♪とワクワク。
11体合体、え~と、発想が源太で強引にやったのが流ノ介?
ロボの後ろにある盾みたいなものが気になる…。
コメント

猛威・インフル

2009年10月24日 | 時事・ニュース
新型インフルエンザによる学級閉鎖等を告げる新聞の欄がどんどん拡大していっている…。
まだ近所の学校で学級閉鎖は行われていないみたいだけど、どのくらい流行っているのかな?
そもそも今、近所の小学校、中学校の学級数はいくつ??

昨日は喉の調子がなかなか良くならなくて、咳もあるし、なんか気管支もおかしいような
気がしたので、ようやく重い腰を上げて耳鼻科に行ってきた。
もらった抗生物質と咳止めを飲んだら大分おさまった。
やっぱり早めに行くべきだったか…。

医師の見落としにより抗アレルギー剤が重複投与になってしまっていたようなので、
病院に確認したところ「こちらが出した方を飲まないで」と言われた。
ま、どうせ4日分だし、長期投与の方を中止してみてもよかったんだけどね(笑)
でもなぁ、薬局で「これはどういう理由で出されているお薬ですか?」なんて聞かれるのがちょっと…。
説明しにくいんだよぉ。
とりあえず昨日は「生まれつきの疾患に対するもの」で納得してもらえたけど、
これだけでは納得しない薬剤師さんもいるんだよね。
お願いだから、これだけで納得してください。
正直なところ、その薬の効用にかなりの疑問を抱いている人間ですので…。
コメント

オンラインショッピング

2009年10月23日 | 日々のあれこれ
結構利用する方だと思うんだけど、店舗によって対応が全然違うのに驚かされる。
基本的に、セブンイレブン受け取りができるものはそれを利用。
送料等無料だから、商品の代金だけで済むので便利だし、セブンイレブン自体が近くにあるので受け取りやすい。
セブンイレブン受け取りができないものは、基本的に宅配・代引き。
クレジット決済は「どうしても」という時以外は利用しない。
悪意を持ったヤツらが番号を盗みだすことが一番心配だから。
会社の人間が漏えいすることも心配だし。
住所や名前、電話番号については色々なところで晒しているので、それほど抵抗はない。
送料プラス代引き手数料は、クレジット番号保護の代金だと思っている。

今、ドッグフード関連を3商品ほどそれぞれ別の会社でオンラインで買っている。
とにかく対応が早い。
午前中のうちに注文をすれば、平日であればその日の夕方には「発送しました」というメールが届く。
夕方に注文しても翌日には「発送しました」というメールが届く。
もちろん、会社が休みの日であれば次の平日ということになるけど…。
楽天市場かYahooかで頼んでいるので、ポイントもどんどんたまっている(笑)
おかげで送料や代引き手数料分をポイントと相殺することもできて、ホクホクしている。
ま、中には完全相殺じゃなくて、端数だけを使うということもある。

3件のうち2件は完璧に覚えられている模様(メールの文面より)。
そのうちもう1件も覚えられてしまうかも(笑)

コメント

何だか凄そうな予感

2009年10月22日 | 特撮ヒーロー・雑談
萩原佐代子さんのブログで、春田純一さんの舞台にブルー、イエロー、ピンク、メギド王子、キメラ王女が
勢ぞろいする可能性がある旨が書かれていた。
確実なのはブルー、イエロー、ピンクらしいけど、ブラックを含めて4人がそろうなんて、本当に凄い。
いやぁ、何だか興奮してしまった。
実現してほしいなぁ。

コメント

いたよ^^

2009年10月21日 | 日々のあれこれ
以前に、「一度でいいから見てみたい人」と題して、「昭和64年生まれの人を見てみたい」と書いたけど、
見つけました!というか、この人がそうだったんだ~って驚いたんですが。

先日の体操世界選手権で個人総合金メダルの内村航平選手。
昭和64年1月3日生まれだそうです。

そうかぁ。まだ数日の余裕はあるとはいえ、ギリギリの昭和生まれ。
こんな有名人にいたとは。驚きでした。
彼の演技好きです。
ロンドン五輪での活躍を期待したいところです。頑張って!!
コメント

席を譲るのは何歳ぐらいまで?

2009年10月20日 | 遠い日への回想
もう5年前になるのかな…。
従兄の結婚式で東京へ行った時のこと。
JRにどこから乗ったのかは覚えていないんだけど、結婚式自体は昭島市であった。
そこの最寄りの駅からJR中央線に乗った。
予想以上に混み合っていて立っていた。
ようやく1人分が空いたので、まず伯母が着席。
そしてしばらくするともう2人分空いたから、従妹と私も着席した。
ようやく一息つけたとホッとしていたら…。
次に停車した駅でおばあちゃんに連れられた孫(女の子)が2人乗ってきた。
そして声高に叫び始めた。
「座りたい、座りたい!何で座れないの!?」

そりゃ、満員だからだよ…。

心の中でつぶやいた。おばあちゃんもなだめ方間違ってます。
「仕方ないでしょう…。空いていないんだから…」
って私たちの方をにらみながら言わないでください。
まるで私たちに「いい大人が座って…」と咎められている気分だった。
次第に孫たちの声のボリュームも上がっていく。
従妹と私は顔を見合わせて立ちあがった。
疲れている身体に子どもの甲高い泣き声は堪える。

釈然としないものも残った。
孫たちはどちらも「ありがとう」と言わなかったし、おばあちゃんの方もお礼を言ってくれなかった。
譲ってもらって当然という態度はちょっと…。
そもそも譲ってもらうような年齢じゃないでしょう。
5歳以下ぐらいの子だったら譲るよ。
でもあなた方、お姉ちゃんは10歳前後、妹だって7歳ぐらいでしょう。
譲ってもらえたなら「ありがとう」ぐらい言おうね。
きっと立って電車に乗ることなんてない子たちなんだろうな…。

今後、立たざるを得ない状況のときどうするんだろう?と気になった。
今、彼女たちはお姉ちゃんが中学生か高校生、妹も中学に上がるかどうかぐらいの年だと思うけど、
今でも「座りたい」って喚いていたら笑えるな。
コメント

VSシリーズ その14

2009年10月19日 | VSシリーズ
ついに最後(今の時点では)

「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」

以前にも書いたけど、もう一度。
やっぱり生理的に受け付けないのが、足でピアノを弾くシーン。
プロには程遠いけどある程度ピアノに親しんだものとして、鍵盤押さえていないのに音が出るっていうのがちょっと…(汗)
何かほかに技の美しさを極める修業方法ってなかったのかな?
あとの人たちのはまぁOKなんだけどね。
今回の名乗りはこれまでで最多?14人!
しかも、ゴーオンジャーとゴーオンウイングス、激獣拳側と臨獣拳側で分けてあるから、妙に間延びしている。
ここでも恐竜やにまつわるエピソードが出てきたけど、範人の年齢っていくつなんだろう?
美希さんと知り合えるってことは…って深く考えてしまう。
そろそろ無理が出てきているのかな。そろそろ別の接点を見つけ出したほうがいいのかも(笑)

今年もあるならば「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー」になるんだろうけど、どういうエピソードになるのか、楽しみ。
最終回では大統領を追っかけて別のワールドに行ってしまった7人が、どういう経緯で帰ってくるのか、
はたまた既に大統領も倒してヒューマンワールドに帰ってきているのか。
楽しみにしていたいな。

コメント

今回の仮面ライダーW

2009年10月18日 | 仮面ライダー・感想・雑談
こちらもダンス。でもね、ごめんなさい。30分前の荘厳な舞いの方が好きだ~。
フィリップのずれ具合が面白い。流ノ介あたりと組ませてみたい(笑)
園咲家にも何だか不穏な空気が…って考えすぎかな?
「そのセリフ、そろそろ聞き飽きたぞ」という昔の作品にありがちだったセリフが出てきそうな予感。
霧彦さんの失点は、6本全部に執着したこと…か(笑)
4本奪取したところで引き取っておけばよかったのに。
って霧彦さんの立場がどんどんなくなっていっているようで気の毒だなぁ。
コメント