Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

体罰

2009年04月30日 | 時事・ニュース
先日、最高裁で天草市で起きた「体罰」が「体罰ではなかった」という判断が下った。

7年前、当時小学2年だった少年が友達と2人で、通りがかった上級生の女の子を蹴った。
それを目撃した当時20代の男性講師(臨時講師だったらしい)が、2人を注意。
1人は逃げ、今回原告となった少年が講師を追いかけ、講師のおしりを2度蹴った。
講師は逃げる男児を追いかけて、胸元をつかんで壁に短時間押しつけて、「もうやるなよ!」と大きな声で叱った。

この講師の行動が体罰かどうかが争われた。

微妙なところだよなぁというのが、私の感想。
上級生とはいえ女の子を蹴るなんてもってのほかだし、それを注意した先生を蹴るなんてのも言語道断。
悪ふざけにしても度が過ぎている。
先生の方としても、何も壁に押し付けなくても…という気がしないでもない。

ただ、今の子どもたちってどういうわけか、先生たちが自分たちに手を上げられないことを知っていて、
それをいいことに、やりたい放題とも聞く。
悪さをして先生に注意されると、「叩いてみろ」と挑発する子もいるとか。

もちろん、体罰は許されるものではない。
だけど、あまりに度が過ぎる悪ふざけ等に対しては、もう少し強く出てもいいんじゃないか。
「大声で叱る」ことも体罰と規定されているみたいだけど…。
でも、これじゃ子どもたちが野放しになってしまう。
少なくとも「先生を怒らせると怖いんだぞ」というくらいの姿勢は示していいんじゃないかな。

7年前の一件が「体罰」と認定されなかったことで、いろいろと危惧する声が上がっているようだが、
当の少年は今どう思っているのだろう?

体罰の嵐の中で小学校中学校と過ごした自分としては、そのあたりが気になる。

コメント

騙されていたこと

2009年04月29日 | 遠い日への回想
今、叔母と同居している大伯母(戸籍上は祖母)が以前住んでた家。
ここに外国人男性が、オープンカーに乗っているパネルが飾ってあった。

子どもの頃「この人誰?」と聞いたことがある。

「あぁ、おばあちゃんの元の旦那さん。」

と誰かに教えられた。

その時は信じ込んだ。そして、何でこんなに素敵な人と別れたのか、訝しく思った。
成長するにつれて、それが嘘だということに気づいたんだけど(笑)

で、ふと思い出したので母にそれを話してみた。そしたら…

「あぁ、あれ、私が貰ってきたの!アラン・ドロン!」

そ、そうでしたか…。
じゃあ、幼い私を騙したのは誰だったんだろう?
大伯母(祖母)が独身だったのも信じさせる一因だったんだけど…。

でも、あのパネルが誰だったのか分かっただけでも、よかったかな(笑)

コメント

同居はご破算?

2009年04月28日 | 日々のあれこれ
8月に出産予定の従妹夫妻。
従妹の実家で同居することになり、準備も進んでいたのだけど…。
ここにきて、同居はなしということになったらしい。
つわりが終わって、従妹自身が元気になったのも一因みたいだけど、
最大の原因は、義母と妻との板挟みになって小さくなっているという旦那さんらしい。
別に、旦那さんに非があるとかそんなんじゃなくて。

旦那さんと伯母にちょっと意見の相違があると、従妹が旦那さんの味方になることが伯母の気に障るらしい。

って、妻が夫の味方になるのは当たり前のことじゃないか~!!
姑と同居した場合、息子が妻の肩を持つのを気に入らない姑がいることはよく聞くけど、
逆でもあるんだなぁってある意味感心してしまった。

将来的にどうなるのかは分からないけど、とりあえずご破算になったということで、
叔母からはしこたま怒られたらしい。
同居に向けていろいろ準備していたからねぇ…。
仕方ないけど、怒りが持続しないのが我々の家系のいいところだと思うので、
今後は大丈夫でしょう、たぶん。

コメント

家庭訪問

2009年04月27日 | 遠い日への回想
昨日の「ちびまるこちゃん」が、家庭訪問のエピソードだったので、何だか懐かしくなった。
先生が家に来るというだけで、なんだか嬉しかった小学生の頃。
ちょっと照れ臭かった中学生の頃。

「ちびまるこちゃん」では、お姉ちゃんとまるちゃんの家庭訪問の日を同じにしてほしいとお母さんが言っていたけど、
これも同じだなぁ…。
小学校の頃は町内、中学校では小学校区で日にちが決まっていたので、どうしても同じ日に偏る傾向があった。
時には時間まで一緒ということも。
もちろん、時間が重なるということを私と弟の担任に伝えて、調整してもらっていたけどね。
それでも玄関で鉢合わせ…なんてこともあったっけ(笑)
もちろん、片方が帰る時、もう片方が来た時ですけど。

それにしても、「家庭訪問」って言うとドタバタ劇が描かれることが多いけど、
そういう家庭って多いのかな?うちはどうだったんだろう?
いつもよりずっと綺麗になってたって記憶がないんだけど…。
せいぜい、床の間の掛け軸が変わる程度だったような。
ひょっとして我が家が特殊!?

コメント

今回の仮面ライダーディケイド

2009年04月26日 | 仮面ライダー・感想・雑談
OPの脚本家見てびっくり。
今週と来週は「スーパー小林靖子タイム」ですか~(笑)
「シンケンジャー」が重かった分、思い切り弾けてくれて流石「電王」。
声優さんたちがみんなオリジナルのままなので、それは嬉しいんだけど…。
特異点とかそういうのはもう関係ないのね。
もうすぐ劇場版が始まるから、それに備えた前振りってところかな?
劇場版見に行く予定がない者としては、それありきで話が進むのは辛いけど、ストーリーは面白い。
考えなくていいお話もいいね(笑)

コメント

侍戦隊シンケンジャー第十一幕

2009年04月26日 | 侍戦隊シンケンジャー
最初のクライマックスと言ったところかな?
なんか…凄い!!
封印の文字って何だろう?これを会得するのが最終目的…なら、もっと後になって出てくるだろうし…。
アヤカシVS十臓VSシンケンレッドは、迫力満点!
レッドの二刀流もダイナレッドみたいでカッコよかったぞ♪
ず~っと気になっていたこと。
先代殿の家臣たちって、誰?
「代々受け継がれてきた」という設定から考えれば、流ノ介たち4人の親…なんだろうけど。
ただ、あの千明の侍としての自覚の薄さ、親が戦っていたのなら、もっと自覚があっても良さそう。
「全滅寸前まで追い込まれた」という下りがあったけど、流ノ介のお父さんピンピンしてたしなぁ(第1幕)。
「いつもの丈瑠と違う」という茉子や十臓の言葉、来週への伏線かな?
謎ばかりの前編、ある程度は後編で解消してほしいな。
コメント

何で!?

2009年04月25日 | 日々のあれこれ
レジ袋がそのままゴミ袋に転用出来るため、マイバッグの持参率が低い熊本市。
それでも、店によっては値引きサービスがあったり、値引き積立ポイントの加算サービスがあったりで、
少しずつ浸透していると思っていた。

ところが、そういうサービスのない店で買い物をしたら、とんでもないこと発生。
「袋はいりません」
とお断りしたところ…
商品全部にシールを貼られた!

言葉が足りなかったのかもしれない。
だけど、このエコが叫ばれている時代に、全部にシール貼るなんて、嫌味ったらしい。
なんか、マイバッグ持参が悪いことのような風潮が、まだまだ根強いことを感じる。

何らかのサービスがなければマイバッグを使わないなんてのも、おかしな話だと思うけどね。

ちなみに私のマイバッグは、ミスドの景品の、ポンデライオンエコバッグです♪
可愛いし、使いやすいし、かさばらないしで、お気に入りです(笑)

コメント

熊本県人

2009年04月24日 | テレビ視聴・感想
熊本に転勤になった。というシチュエーションで、寸劇を披露するバラエティを見た。
いろいろと突っ込みたいところ満載(笑)

■ランドセルの亀さんマーク
私が子どもの頃からすでにあった亀さんマーク。
私のランドセルには付いていなかった。
というより、付けさせてくれなかった。
剥げると汚いから、という理由で。

■鶴屋
亀さんマークのランドセルを取り扱う百貨店。
「ここで買っておくと間違いはない」と思っているのは事実だけど、「ないものはない」までは思ってない。

■タイ焼き
なぜかブームなのは事実だけど、「遅れてる」なんて失礼な!
あちこちにお店が出来ているんだけど、食べ比べはなかなかできない。
生地がおいしいのは「たいやき研究所」、中身が美味しいのは大津の道の駅だと思う。

■何でもかんでも「ステータス」って言うな!
事あるごとに「○○することが熊本県民のステータス」というナレーションにちょっとムカッ。
そんなことあるか~なんて突っ込みを入れておりました。

これは取り上げないの?と思ったのが。
■「お茶なっと飲みなっせ」
見事にスルーされていたけど、これ、すごい熊本弁なんだけど(笑)
知らない人は「お茶に納豆?」ってビックリする言葉。
意味は「お茶でも飲みなさい」というもの。

■いちばん左側の車線から右折していくバス
交通量の多い交差点で取られているこの方式。
他県ナンバーの車が、知らずにバスレーンに入り込んで、左折の矢印が出ないために
停車したままでバスから思い切りクラクションを鳴らされているのを何度目撃したことか。
今、パッと思い浮かぶだけで4か所でこの方式が取り入れられている。

他のコーナーは全く見ずに、このコーナーだけ見ていた(笑)
やっぱりモッコスのわさもんなのかも(笑)

コメント

びっくりした

2009年04月23日 | 時事・ニュース
SMAPのメンバーの逮捕。
真夜中に大騒ぎしていたら、そりゃ通報されるよな。
しかも全裸。
気持悪いっ。

お酒が入っていたとはいえ、警察官の注意を聞かなかったらしいための逮捕みたいだけど。
微罪とはいえ罪は罪。
せっかく注意で済ませようとしてくれた警察官の厚意を踏みにじった代償は大きいかも。

そういえば、以前右折禁止のところで右折待ちしていた車に警告を発したパトカーがいたなぁ。
「ここは右折禁止です。直進してください。」
待っていた車、慌てて直進して行ったけど(笑)

ところで、ちょっと気になるのが朝日新聞のこのくだり。
「呼気からは、道交法が酒気帯びと定めた値の5倍以上のアルコール分が検出されている。
 かなりの量を飲酒したとみられ、同署は飲酒した店などの裏付けを進めている。」 

車の運転していなくても、道交法が関係してくるんですか?
道交法の酒気帯びの基準はかなり厳しいから、ほんのちょっと飲んだだけでも簡単に超えちゃいますけど?
しかも飲酒した店での裏付け捜査って…。

こんなに大事にしてしまった彼、これからどうなるのかな?
ファンでもなんでもないけど、ちょっと気になる…。
コメント

ふいぃぃ~~

2009年04月22日 | 病院受診
昨日は午後からいつもの病院へ。
お薬もらって、帰宅し、まったりとくつろいでいたところ。
調剤薬局からの電話。何だ?と思っていると
「処方箋、一緒にお渡ししてませんか?」
という慌てた声。
え?と思い、薬が入ったビニール袋をがさごそと漁ると、処方箋も一緒に出てきた。
「ありますよ~」
と言ったところ、安心したような声で
「取りに伺ってもいいですか?」
もちろん。
持ってきてくれと言われたらどうしようかと思ったけど(笑)
で、家の場所の説明になると難しいので、とりあえず近くまで来たら電話をくださいと言って切った。
予告された時間に電話が鳴り、私の家を通りすぎていることだけは分かった(笑)
現在地を確認し、「税理士事務所の十字路を左に曲がって」と教えたのに。
直進しやがった(笑)
すぐにUターンして戻ってきたので分かったんだけど。
近くの公園で合流して、処方箋を返した。
これがなかったら、大変なことになるんだろうなぁ…。
慌てていた理由もなんとなく分かるよ。

そして今日。
約1か月前から、腰の治療に整形外科に通っているのだが、あまり治りがよくないので、
再度診察を受けてみたところ、MRIを撮ることになった。
そこの整形外科にはMRIは置いていないので、別の病院へ。
送迎付で、水前寺公園にある病院まで行ってきた。
住所が「水前寺公園」だったのにはびっくりした(笑)
広島で字が「動物園」というのがあるというのを知った時に匹敵するぐらい。
住所を出してしまった以上、特定できてしまうので、感想は述べません(笑)
MRIの結果、今現在治療にあたっているもの以外に異常は見られず。
とりあえずホッとした。
もう少しリハビリ頑張ってみよう…。

コメント

韓国旅行記 その5

2009年04月21日 | 旅行
超・強行軍だった今回の旅行。
ショッピングに割いてある時間も中途半端で、ちょっと消化不良気味。
免税店が約50分×2。
アウトレットモールが2時間。

そのくせ、ほとんどの人が遊ばないカジノはたっぷり1時間も取ってあって、はぁぁぁ~状態(笑)
みんなロビーみたいなところで溜まってたから、行った意味ないし。
こんなことなら、アウトレットであと30分でもいいから延長してほしかったなぁ。

あと、航空機の関係もあるんだけど、最終日の行程が無茶苦茶。
もともと自由行動の設定で、オプションとしていろいろ連れて行ってもらったんだけど、
昼食を取る時間がほとんどなくて、急いでかき込んだ。
石焼ビビンバを。
熱かったぁ~~~

機内食が出ると言ったって、出発は15時半ごろ。
17時過ぎには熊本に着くのに、そんな食べられるか~!
デザートでついてきた和菓子を食べただけで、あとは手つかずで返した。

ここまで強行軍だとは思っていなかったので、ちょっと反省。かな?
コメント

韓国旅行記 その4

2009年04月20日 | 戦隊・感想・雑談
2日目に行った物産館で、意外なポスター発見。
最初は「侍戦隊シンケンジャー」かと思った。遠目だったせいなんだけど。
近づいてよくよく見たら、「魔法戦隊マジレンジャー」だった。
マジレンジャーっていつだよ!?って思わず数えちゃいました(笑)

シンケンジャー→ゴーオンジャー→ゲキレンジャー→ボウケンジャー→マジレンジャー

4年前。

やっぱり外国に「輸出」となると遅いのかぁ…なんて思いながら、よくよくポスターを見てみると

「Power Ranger」

の文字。

そうなんだ…。こっちではパワーレンジャーなんだ…。
なんだかちょっと寂しいな~。

コメント

今回の仮面ライダーディケイド

2009年04月19日 | 仮面ライダー・感想・雑談
アギトの世界後編ですが…。
ディエンドが出てきてから、ちっともワクワクできないんですけど~。
ま、いいや。
最後の最後になってやっとアギト登場。
最近、後編がイマイチと感じることが多い…。
駆け足で巡っているせいかな?
それとも前編でじっくりやりすぎてる?
今年もまた私の中の「戦隊とライダーの法則」発動中です。
(「戦隊にはまった年はライダーにはまれない」)
来週からは電王の世界。どういうものになるのやら。楽しみ半分、心配半分ってところかな(笑)

コメント

侍戦隊シンケンジャー第十幕

2009年04月19日 | 侍戦隊シンケンジャー
新しいロボが出るのかと思いきや、武器の一種みたいなものでしたね。
お話自体はとても深いものだったなと思います。
十人十色。人はみんな違う性格を持っている。
受け継いできた文字が違うように、5人もまた別々の性格を持っている。
丈瑠がジイの厳しい稽古やしきたりに従順だったからと言って、それが誰もに通用するわけではない。
千明も千明で意地っ張りなところがあるから、なかなか自分の持つモヂカラを発揮することができない。
そんなモヤモヤを一気に吹き飛ばしてくれたような気がする。
千明が想像した「木」のイメージ、どっしりと動ぜず、あらゆる生命を守り抜く…そんな印象を受けました。
そして…先週に続いて「ごめん」が。
年齢的なものもあるのかな、なかなか素直に「ごめん」と言えないジイと、
ジイが言いたいことを察して、自らの非を「ごめん!」と謝った千明。
この2人のドタバタはまだまだ続きそうだけど、何か分かり合えたところがあるようなので一安心です。
コメント

韓国旅行記 その3

2009年04月18日 | 旅行
今日はツアー仲間の皆さんについて。

全部で29人。熊本空港発着というのと、話している言葉からして全員が熊本人。
その中でもいくつかグループがあったのだが、一番の大所帯は13人のグループ。
どこかの会社の社員旅行らしい。
人から聞いた話では「研修旅行」らしいけど、何の研修?ってみんな苦笑していた。
とにかく、肩書きがすごい。
社長・専務・常務・部長・次長・課長・主任
係長がいないようだけど(笑)、たった13人なのに7つも肩書きが出てきてビックリ。

あとは、若いご夫婦が2組と、女性のお友達同士らしい2人づれが2組、5人の女性だけのグループ、
私たち親子、男性が1人。で29人。
もちろん、男性が1人で申し込むはずもなく、本当はお友達か誰かが一緒のはずだったのだけど、
そのお友達が病気になってしまったとかで、やむなくお1人での参加となったようだ。

国内のツアーとは違って、外国ということもあって、若い人がたくさんいたので良かった。
もちろん、やたらと肩書きを持つ人が多い会社のおかげもあるけど(笑)

あの会社はいったいどこなんだろう?(笑)

コメント