Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

有名人だったのね?

2008年06月30日 | 日々のあれこれ
先日、福岡で宿泊した際、ホテルには身体の大きな外国人がたくさん闊歩していて驚いた。
ロビーの片隅に「K-1 WORLD~~」(~の部分は覚えてない)と書いてあったので、
それに出場する選手たちだったのだろうけど。
格闘技には全く興味のない私には、彼らがどれだけの選手なのか、皆目検討もつかなかった。
通りすがりの日本人が、一緒に記念撮影を求めるぐらいだから、
その世界では有名な人なのかもしれないが。

でもね、でもね。

通路で立ち止まられると、通れないんですけど~!!

ニコニコとガッツポーズで写真に納まる姿は、微笑ましかったけど。

帰ってきてから、福岡で何かの大会が開かれることを知った。
ということは、かなり有名な人だったのか?
もう知る術はないが…。

コメント

今回の仮面ライダーキバ

2008年06月29日 | 仮面ライダー・感想・雑談
「ゴーオンジャー」も「メビウス」もお休みで、今日は「キバ」のみ。
うん、なんだかちょっと寂しいな。

「キバ」
え~と、話がだんだんと難しくなってきました…。
ブティックの店長が共通の人物だったとはいえ、特に現代編では殆ど姿をみせていないし。
そんな中で、笑わせてもらったのが音也の女装。
ファンガイアを呼び寄せる囮だったのだが、あれをまず「着られた」ということにまず喝采。
かつらを外しても、そこそこ似合っていたと思う…。
まぁ、次狼が言うほど気色悪くもなかったかな。
ただし、条件付「しゃべるな、音也!」(笑)
現代編の方は…。
深央ちゃんってレギュラーになるんですね。メルマガで知った…。
なんか謎の多そうなキャラだけど、ちゃんと謎明かししてね(笑)

コメント

未だに長袖

2008年06月28日 | 日々のあれこれ
例年がどうだったか、分からなくなっているが、今年は異常かもしれない。
未だに長袖で生活している。

福岡にも半袖を持っては行ったのだが、肌寒くて上から長袖のシャツを羽織っていた。
2日目の今日も、長袖を2枚の重ね着。
もちろん、冬みたいに厚着はしていないのだが、もう6月も終わろうとしているのに、
半袖1枚になれないというのは、珍しい気がする。
7月になっても長袖で過ごしていたりして…。

高校の夏服が長袖だったので、真夏に長袖でいることにも、抵抗はないのだけど…。

今年の夏はどのくらい暑くなるのかな?
いつ半袖に衣替えできるかな?

コメント

福岡へ!

2008年06月27日 | 旅行
伯母が描いた絵が、「日洋展」というものに入選した。
その展示会が福岡で開かれているので、観に行ってきた。
芸術作品にはとんと疎い私。
一つ一つじっくり見るのではなく、眺めるようにして観ていった。
色々な作風の絵がある中で、伯母の絵はどちらかというと、全体的にぼやけた感じ。
輪郭線がはっきりしていない所為もあるのかもしれない。
逆に輪郭線がはっきりしている絵は、見ていて気持ちがいい。
私ははっきりした絵の方が好きだな。伯母には悪いけど。

美術館を後にして、ヤフードームの前にあるホークスタウンへ。
金曜日ということもあって、それほど混雑はしていなかった。
前に友達と行った時は、何処に行くにしても大混雑で疲れ果てたのだが、
今回はそれほどでもなかった。

それでも、夕食までこのホークスタウンで過ごすのは、ちょっと辛かったので、一旦ホテルへ戻ることにした。
目的もなくぶらぶらするのはやはり辛い。

そして、夕方、再びホークスタウンへ向かう途中、ヤフードームの前を通るのだが、
既に翌日の試合に備えて、入場待ちをしている人を発見。
ビニールシートを敷いて、荷物を置いて…と、何だか凄い意気込みを感じた。
初めて見た、前日から並んでいる人。
1人しか姿は見えなかったが、本当に1人なのか、それとも食料の買い出しか何かで、
お連れ様がどこかに行っているのか、それは分からなかった。

混雑していないヤフードーム前と言うのも初めての経験だな、考えてみれば。
もし、この日ドームで試合があっていたら、観に行っていたかもしれない。
生憎この日のゲームは北九州。
間が悪かったなぁ・・・。

コメント

その中の1人

2008年06月26日 | 時事・ニュース
「採血ホルダーの使いまわし」
この言葉をニュースで聞いたときは、耳を疑った。
あれって使いまわししちゃいけなかったの!?

5月にその採血ホルダーを使った血液検査を受けたんだけど、
そのときは、缶の上で前の人に使った針が刺さっているホルダーのボタンを押して、
その針が缶の中に落ちていくのを目の前で見た。
これなら、針刺し事故も起きにくいなぁと感心していたのだが…。

まさかそのホルダーも変えなきゃいけないことになっていたとは!!

既に医療機関の名前も公表されているので、書くけど、市民病院。
6桁に昇る患者に採血ホルダーを使いまわしていたという。
血液で汚染されない限りは…。

昨年9月と、今年5月で2回検査を受けているから、私はそのうちの1人なのか、2人なのか…。
肝炎感染のリスクは極めて低いということなので、別に危機感は抱いていないが、
各医療機関は上を下への大騒ぎになったんだろうなぁと他人事のように想像していた。
実際、在庫がなくなって、注射器で採血をする医療機関も出てきたらしい。

使い捨てにしなきゃいけない割には、ホルダーの発注が少ないことぐらい、気づけよ…と思ったりもする。

次回受診日は8月1日。
そのときに何か話があるかな?

コメント

うむむむ…

2008年06月25日 | 特撮ヒーロー・雑談
昨日放送分の東映チャンネル「重甲ビーファイター」。
いよいよブラックビート登場。
そして、麗ちゃんの退場が刻一刻と迫っている…。

やっぱり不自然だよ…。
拓也と大作だけで行動していたり、重甲解除していた方がいい場面で重甲したままなんて…。
そして、麗ちゃんの首に不自然に巻かれているスカーフ。
多分、コルセットを隠しているんだと思う。

先月発売の「東映ヒーローMAX」に撮影中のアクシデント、と書かれていたけど、大変だったんだろうなぁと思う。
数回前からは声も別の人が当てていて、急に大人びた声になったのにも戸惑った。

既に先のことを知っているからいいけど、後味の悪い退場にならなかっただけ良かったと思うことにしている。
もしかしたら、次作「ビーファイターカブト」で、フリオを派遣してきたのは麗ちゃんだったりして、
なんて考えると楽しいものです(笑)

コメント

正しい印鑑はどれ?

2008年06月24日 | 日々のあれこれ
銀行へ行く用事があって、届出印を探した。
いくつかある印鑑で、どれを届出印として登録しているのかが分からなくなっていた。
どれも同じに見える印鑑も、よく見れば、1つ1つ違うということに気づいた。
たとえば「、」の打ち方。
斜めになっていたり、縦になっていたり。
その微妙な違いを通帳の届出印と見比べて、特定するまでに時間がかかった。

また分からなくなるといけないから、何か目印でも付けておかなきゃいけないかな?

コメント

水中ウォーキング

2008年06月23日 | 日々のあれこれ
下半身の強化と、腰への負荷を軽くするために、水中ウォーキングを始めることにした。
今日は、まずアクアドームへ。
水着も新しいのを買っておいたのだが、あろうことか、水泳キャップを買い忘れた。
まず水泳キャップを買いに行って、それからアクアドームへと向かった。

入場料が500円。

高い…。

それでも、設備は整っているし、夏休み前で空いてるし、まぁいいか。

問題は私の視力。
眼鏡を外すと、そこは0.1をはるかに切った世界。
段差なんて全然見えない。
そこで、母について来て貰った。
いくら歩くだけとはいえ、プールの中で眼鏡を掛けたままなんて、出来ないから。
でも、母は何のために一緒に来ているのかを忘れて、一人でさっさと行ってしまうことも(涙)
貴方の誘導がなければ、私は歩くのが怖いです…。

今日歩いたのは数えていなかったので、ハッキリとは分からないが、
500メートル近くというところか。
最初ということで、約30分で切り上げた。
コメント

今回の仮面ライダーキバ

2008年06月22日 | 仮面ライダー・感想・雑談
名護さんの合コンの認識に笑った。
散々けなしておいて、結局出席しているし、一体この人は何なんだ?
過去編でも合コン。
「お前、俺の子孫、産め」なんて、初対面の相手に言ったら、セクハラですよ~。
ま、当時はセクハラなんて認識は乏しかっただろうけど。

来週は「ゴーオンジャー」「メビウス」がお休みで、「キバ」のみ。
何だか寂しいな~。

コメント

炎神戦隊ゴーオンジャーGP19

2008年06月22日 | 炎神戦隊ゴーオンジャー
軍平の空回り加減が素晴らしい。
先週、「同じ穴のなんとか」に成り下がっていると書いたけど、
本編でもまさか同じような扱いを受けるとは。
ウイングス兄弟は相変わらず憎まれ口を叩いてはいるものの、
ゴーオンジャーとの共闘も見られるので、それほど嫌な感じはしない。
そして、今回の怪人、ノコギリバンキの声が五代高之さん!
クレジット見てビックリ。戦隊ファンから見たら大物が!?と思っていたら。
最後に四散したパーツを回収して、改造でもするようで…。
こっちの改造された方も五代さんかなぁ~。
コメント

本家?分家?

2008年06月20日 | 日々のあれこれ
シルバー人材派遣会社に、庭木の剪定をお願いしているのだが、
このところの雨で、延び延びになっていた。
今日、担当のおじいさんがうちに来て、状況説明と、庭の下見にやって来た。
雨続きで、いつになるか分からないこと。
週間予報に晴れマークが一個もないことから、かなり遠い先になりそうだとか。

そんな話をしていると、ふいにおじいさんの口から
「御本家」
という言葉が出た。
「ゴホンケ?」
思わずカタカナで聞き返してしまった。
何処のこと?頭の中はグルグルと渦を巻いていた。
結局、叔母の家のことだということが後に判明するのだが、
このときは、見当違いのことを口走ってしまった。
本家も何も、苗字が違うのに…。
うちは分家じゃないぞ。
一応、父親は長男なので、直系です(笑)
そうは見えないんだけど(笑)

「分家と言ったら、Kおじさんのところなんかがそうかなぁ」
とは母の弁。
Kおじさんとは、母方の祖父のいとこ。
そこまで遡ると分家になるんだ~と、妙に感心してしまった。

コメント

守秘義務はどこまで…

2008年06月19日 | 時事・ニュース
長崎の司法修習生が、自身のブログに自分が関った事件について記載していたそうだ。
守秘義務違反の可能性もあるということで、捜査が行われているらしい。

そこで母が口にしたのが
「守秘義務って公務員だけにあるんじゃないよね?」
という一言。
法的に罰せられるかどうかはともかくとして、個人の秘密というのは、あらゆる人が守らなければならないと思う。

母がビックリした事例がある。

私の叔父は保険会社の代理店を経営していて、その父親である祖父が会長を務めている。
叔父の勧めで、母はある保険に加入したのだが、その保険に加入したことを
祖父が別の親戚にしゃべったというのだ。
話を聞いた親戚が母にそのことを尋ねてきたので発覚した。
「事故を起こした」とか「病気になった」とかなら、どこからか漏れるのは仕方がない。
いつかはバレる類のものだ。
だが、どの保険に加入したかなんてことは、本人が話さない限り絶対にバレない。
事実、今回母から聞くまでそんなことがあったことすら知らなかった。

守秘義務というと、何だか凄く堅苦しいイメージがあるが、そんなに難しいことじゃない。
「ココだけの話」をペラペラ喋らなければいいだけのことだ。

コメント

高校の頃を思い出してみた

2008年06月18日 | 遠い日への回想
高校の同窓会から郵便物が届き、なんとなく高校時代に思いを馳せてみた。
まず、思い出されるのが1年のとき。
校長の方針もあって、体育館で座るときは、必ず正座。
「足を崩していいですよ」とか「楽にしてください」とでも言われない限り、足を崩すのは厳禁。
校内の先生であれば、最初に「足を楽に」と言ってくれるので、よかったのだが、
校外から招いた講演の先生となると、そこまで気が回らなくて、延々と正座しっぱなしということもあった。
極め付きは、夏休み前だったか、冬休み前だったか、とにかく長期休暇に入る前の終業式。
体育館が立替工事のため使えないので、教室でアナウンスを聞きながらの終業式だったのだが、
校長が「座ってください」を言い忘れた。
この校長の話はメチャクチャ長いので(1時間ぐらい喋り続けていた)、
ゲンナリしなつつ、担任に目をやると「座っていいって言われていないから立ってろ」と。
耐えに耐えた1時間。やっと校長の話が終わったところ、司会の先生から耳を疑う言葉が飛び出した。
「起立!!」
それに呼応するかのように、上の階や隣の部屋からガタガタと立ち上がる音が…。
何のことはない、他のクラスではみんな着席して話を聞いていたのだ。
クラス全員の非難の目が担任に集中した。
一応、担任は謝ってはくれたのだが、熱烈な校長信奉者だったので、
それほど悪いとは思っていなかったようだ。
その後、休みの後の始業式では、校長はきちんと「座ってください」と言ってくれた。
どうやら、立ちっぱなしで話を聞いていたクラスが他にもあったようだ。
あんなに地獄だと思った終業式はあれが最初で最後だった…。

コメント

やっと静かになった

2008年06月17日 | 日々のあれこれ
我が家の前のアパートの、外壁修復が終わり、やっとシートが取れた。
足場を外す金属音が耳に障って耳が痛くなったが、1日の辛抱だった。
午後からは病院通いだったので、実質半日といったところか。
もし、何も予定がなかったら、どこかに逃げ出そうと計画を立てていたのだが、その必要はなくなった。

で、シートが外れたあとの外壁を見てみると…。

綺麗になった~!!!

という印象は受けない。

もともとが茶色い壁なのでそう感じるのかもしれないが…。
でも、よくよく見ると、くすみが取れたのかな、ぐらいには感じられるようになってきた。
住んでいる人たちはどうなんだろう?

コメント

犬のお友達

2008年06月16日 | 日々のあれこれ
我が家の犬には、たくさんのお友達がいる。
散歩の時間が合えば、お互いに駆け寄って鼻と鼻を突き合わせたり、
お尻をかぎあったりして挨拶している。
散歩によく連れて行くのは母なので、母の方が相手の犬については詳しい。

それにしても、まぁ、みんないろんな名前をお持ちで。

知っているだけで
「ベル」、「元気」、「シロ」、「いちご」、「プリン」、「はな」。
み~んな2文字か、はたまた食べ物の名前か。
元気くんだけは、ひらがなにすれば3文字だけど、「ん」なんて俳句なんかでも一文字とみなされないこともあるし…。

犬が自分の名前として認識できるのが、2~3文字だそうなので、理に適った名前といえるのかもしれない。
うちの犬の名前は「レン」。
今年の戦隊ブルーと同じ名前(笑)カタカナだけど。

この前、1人で散歩していたところ、ちょうど「ベル」ちゃんの散歩の時間とかち合って、
ベルちゃんが私にしきりに近づこうとするので、ちょっとだけ相手をしてやった。
「レンの匂いがした?」
と聞いてみると、しきりに私の顔や腕をクンクンと嗅いでいた。
どうやらレンと間違った…わけではないだろうけど(笑)、なんか嬉しかった。

余談だが、ペット雑誌を見ていたところ、「モモタロス」と名付けられたワンちゃんを発見。
こんな名前がすぐに浮かぶはずないだろうから、99%影響受けたんだろうなぁ。

コメント