Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

おっさんです

2008年05月31日 | 日々のあれこれ
今日は、我が家の愛犬の誕生日。
3歳になりました~。ぱちぱち。
もうすっかりおっさんです。
小さい頃は、やんちゃだったけど、すっかり大人になりました。
でも、相変わらず子どもは追いかけます(笑)

夕方には、ドッグフードに昨日の残りの鶏肉のささみを入れてあげようと思っています♪

コメント

テレビか新聞に出るかも?

2008年05月24日 | 日々のあれこれ
タイトルは、私のことではありません。
6月6日に、父の従弟が結婚することになって、母が招待された。
父の従弟です。私のじゃありません。
私の家の前に、その従弟さんの叔母さんが住んでいて、母が色々と情報を貰ってきた。
従弟さんが医者(患者さんを診る方じゃなくて、研究する方)なのは知っていたが、
お相手の方も医者なのだそうだ。しかもお父さんも医者。
ということで、相当大掛かりな結婚式になるようだ。
招待客数も半端じゃないらしい。
新婦側が大勢になるので、従弟さんも頑張ってかき集めた結果、数多いるいとこたちを夫婦で招待するという結果になったらしい。
そして、式の内容も派手。
何でも、市内のとある神社で式を挙げた後、人力車に乗って(!)市役所まで行き、婚姻届を提出。
その後また人力車に乗って披露宴が行われるホテルまで行くそうだ。
残念ながら、母が招待されているのは披露宴のみなので、人力車の様子は見られないようだが、
母曰く「テレビでニュースになるかも」だそうなので、夕方のニュースが楽しみになってきた。

何はともあれ、ご結婚おめでとうございます!

コメント

駐車禁止!にしたいなぁ…

2008年05月20日 | 日々のあれこれ
我が家の前にはアパート(所有者は「マンション」と言っているが)がある。
9世帯が入居しているそのアパートには「来客用駐車スペース」というものがない。
作られたのが10年以上前だし、そのときにはそこまで気が回らなかったのかもしれない。

だけど!

うちの庭に(正確には車庫代わりの倉庫の前)に置いていく人が多い。
道路に置かれて、他の車が通りにくくなるよりはマシなので、目くじら立てるほどのものでもないのだが…。

されど!

ここ最近はひどすぎる!
うちの車が入っている場所の後ろにまで置く車が出てきた。

うちの倉庫は、元々農機具が置かれていた。
脱穀機と、祖父所有の軽トラックと、トラクター。
へ?と思う方のために言うと、車なら3台が余裕で入るだけの建物なのだ。
倉庫にはシャッターを下ろすための支柱があるので、3台を超えて入れることは
まず不可能だが、その前のスペースには軽く4台、軽が2台くらいあれば5台くらいは止まるかも。

だけど!

だからって、何処に止めてもいい、なんて言った覚えはないぞ!
何処に止めてもいいのは、うちに来るお客だけだ!

う~ん、賃貸に済んでいると、「人の土地」に対する気遣いがなくなってくるのかなぁ…。
ちなみに、アパートの住人だけじゃなく、近所の人もうちのスペースを借りに来ることがあるが、
必ず事前に「止めさせて欲しい」という連絡がある。
連絡がつかなかったときは、事後報告になることもあるが、それでもきちんとしてくれている。

ところで~、オーナーのオバちゃんよ(伯、叔どっちかが分からん)、
アパートの奥にある、契約者が殆どいない駐車場の一部を、アパートの
来客用駐車スペースに変えません?
うちの土地に入ってきた車(我が家の車以外)に犬が吠えて仕方がないんですけど~。

コメント

テレビの調子が悪い

2008年05月15日 | 日々のあれこれ
最近、家電製品の調子が悪い。
5年使っているPCもそうだけど、このところではテレビまで調子が悪くなってきた。
ブラウン管の線(?)が見えるというか、チラチラとしたりしている。
人の肌の辺りに緑色の線が入ったり…。

最初に気づいたのはHDDに録っていたビデオを見ていたときだったから、HDDが悪いのかと思った。
そしたら、ビデオじゃない番組を見ても同じような現象が起きるので、これはテレビの所為だな、と思った。
とりあえず、ビデオの方が悪いわけじゃないと分かってホッとした。
だって、まだDVDに落としてない番組もいくつかあるし~(笑)

テレビ買ったのっていつなんだろう?
私がまだ広島にいる頃だから、どんなに短くても6年は経過しているわけだ。
何でも、前のテレビが台風の所為で水を被ってしまって(屋根が壊れて雨漏りした)、
それで元々調子が悪かった(上下に画面が延びる、突然音が大きくなる)のが
さらに悪くなってしまって、ついに見切りをつけたという…。

もう少し壊れるのは待ってくれないかなぁ…。
近くに、贔屓にしている電気屋さんがオープンするから、それまでは…。

コメント

どういう事故?

2008年05月13日 | 日々のあれこれ
通院している整形外科で、診察の順番を待っていたら、事務員の人が車の所有者の呼び出しを始めた。
一度に3台。
決して広いとはいえない駐車場ではあるけれど、一度に3台も車を移動させる必要があるような
駐車場ではないので、何だか不思議な気持ちにさせられたが、すぐに忘れた(笑)
処方されたお薬を薬局で貰って母の迎えを待つために、病院の玄関先に向かうと、
病院から男性と女性(どちらも60代ぐらい?)が出てきた。
男性の方が、携帯電話を片手に何かがなり立てている。
電話の相手に対して怒っているというよりも、その場にいない誰かに対して怒っている様子。
電話の相手の声が聞こえないので、男性の一方的な声だけを聞いていて判明したことが1つ。
この駐車場で事故が起きた。
しかも3台にぶつけたという…。
携帯電話で話していた男性と、それにくっついて出てきた女性は被害者らしい。
駐車場に止まっている車を見てみると、1台が後ろのバンパーが派手に壊れ、
そのすぐ近くに止まっていた軽自動車の前方部分がへこんでいた。
あと一台が分からなかったが、とにかく派手な事故だったようだ。
こんな狭い駐車場でねぇ…。と思っていたら母の迎えが来た。
ほぼ同時に、多分たまたま巡回中だったのであろう婦警さんもやって来た。
(自転車に乗って1人だったのでそう思った)
気になったのが、ぶつけた人がその場にいなかったこと。
まさか、のうのうとリハビリでも受けているわけではないだろうし…。
もしかして逃げたか!?

それにしても、母に送り迎えしてもらっててよかったぁ~。
私が被害者になっていたかもしれないんだよね…。

コメント

いつも思うこと

2008年05月10日 | 戦隊・感想・雑談
ゴーオンジャーの連くん、姿勢いいよなぁ…。
立っているときはもちろん、座っているときも、背筋がピンと伸びてて、素敵だなと思う。
片岡さんが意識して背筋を伸ばしているのか、それとももう、すっかり癖になってしまっているのか。
どちらにしたって凄いことだと思う。

ところで、明日のゴーオンジャーには菅田俊さんが出演されるそうで。
ゴーオンジャーのメンバーの世代からすると、(見ていれば)帯刀さんだよなぁ、なんて考えたら
もうペロペロキャンディーを舐めている菅田さんの姿しか想像できなくなった(笑)
ペロペロキャンディー、出てきたりなんか…、しないよね(笑)

コメント

曜日の感覚が狂ってる

2008年05月07日 | 日々のあれこれ
連休の所為で、曜日の感覚が狂っている。
今日は水曜日だよね、火曜日じゃないよね(笑)
いやぁ、いつも火曜日に通院している病院が、水曜日になったから、何だか変な感じ。
次はまた火曜日に戻ったので、もう曜日の感覚は大丈夫かな。

今年のGWは散々だったので、来年はいいGWになるといいな。

コメント

従妹の家に遊びに行った

2008年05月06日 | 日々のあれこれ
以前、ここでも書いた、建設中の30戸のアパートというかマンション。
このたび完工し、従妹と彼氏さんがそこに入居することになった。
入居した日に、遊びにおいでというメールを貰ったので、ケーキをお土産に出かけて行った。
徒歩2分(も掛からないと思うが…)。
そういえば、部屋を聞いてない!と気づいたのが、家を出た直後。
マンションの入り口で、従妹に電話をかけて部屋を聞いた。
「オートロックだから、部屋番号入力して呼んでね~」
という従妹の話にちょっとびっくり。
オートロックかい!!治安が悪いとは思わないけど、やっぱり必要なのかなぁ・・・。
教えられた棟の前まで来ると、なぜか伯母の車が駐車場に止まっていた。
伯母さん来てるのかな?と思いつつ、従妹の部屋へ通してもらった。
車はあるのに伯母さんはいない。そういえば、従妹や彼氏さんの車もないよなぁ、と
心の片隅に留め置きながら、部屋を案内してもらった。
図面で見たとおりの2LDK。
1つの部屋はまだ物置状態だったけど、後はすっきりと片付いていた。
というか、物なさ過ぎないかい?
まあ、これから増えていくんだろうけど。
彼氏さんは蛍族になっているそうな。
私が滞在した2時間ほどの間、1度だけベランダに出てタバコを吸っていた。
新築のマンション、ヤニで汚したくないよねぇ。
でも、それほどヘビースモーカーではないようなので、一安心(何が?)
3人で取り留めのない話をしていたら、あっという間に時間が過ぎて行った。
車の謎も解けた。
伯母の車は軽なのだが、従妹の普通車と交換したそうだ。
維持費が大変だからということで。
そして彼氏さんの車は、従妹の実家にあるらしい。
駐車場代の節約というところか。
ちなみに、従妹たちが住むマンションと従妹の実家は徒歩5分も掛からない場所。
よく考えたなぁと感心した。

さて、お二人さん結婚式はいつ??(笑)

コメント

今度はヘルニア??

2008年05月05日 | 病院受診
3日に父のお墓に行って帰ってきたら、何だか右膝のあたりが痛かった。
犬の散歩に出かけたら、今度は痛みが右足全体に広がった。
電気が通ったみたいな痛み。
我慢して歩き続けていたら、痛みは治まったのだが…。
母にはメチャクチャ怒られた。「それはマヒしたったい!」って…。
4日は様子を見ていたのだが、やはり右足の違和感は消えない。
整形外科に別件で通院しているので、そこで診てもらおうと思ったのだが、連休中はずっとお休み。
連休明けの7日は、午後から心療内科に行かなければいけないし…と思っていたら、ふと思いついた。
休日当番医。
ケーブルテレビの番組ガイドに今月の休日当番医が全部載っているので(熊本市だけ)、
それを見てみると、5日には熊本駅近くの整形外科がやっていることが分かった。
それで、この日、その整形外科の門を叩いた。

まず、看護師さんからの問診があり、それに答えていると、なんだか看護師さんの顔が曇ってきた。
「腰から来ている可能性がありますから、腰のレントゲンを撮らせてくださいね。」
へ?腰?足じゃなくて?
腰に違和感は全然なかったので、正直なところ戸惑った。
そして、診察室に呼ばれて「腰のヘルニアの疑いがあるから、MRIを撮らせて」と。
何だか急に大事になってきたぞ。
順番待ちで1時間以上待たされたものの、MRIの機械に入った。
今回は腰なので、騒音もそれほど気にならない。
やっぱりちょっとズレているだけで、音って変わるんだな~と変なことに感心していると、撮影が終わった。
そして再び診察室に入れられると…。

椎間板ヘルニアの病名確定。

腰はどうもないんだけどなぁ…。
でも、神経がかなり圧迫されているフィルムを見たら、何だか怖くなってきた。
手術…なんてことにならなければいいんだけど。

ちなみにこの日支払った額は、8000円以上。
手持ちのお金が足りたことにホっ。
レントゲンが5枚(4枚だったかも)に、MRIに、休日加算。
そのくらい行くよな。

コメント

すごいぞ、後発医薬品!

2008年05月04日 | 病院受診
↓の続き。
いつもどおりに処方箋を持って、市民病院の隣にある巨大な薬局に行った。
受付を済ませて待っていると、薬剤師さんが私の名を呼んだ。
何事?と思って、薬剤師さんのもとに行くと、
処方されたお薬と同等の効果がある後発医薬品にしないか、という提案だった。
かなり安くなるらしい。
ま、こちらとしては、安くなった方がいいわけだから、全く同じ効果なのならとお願いした。
このとき支払った金額は880円。
処方日数がいつもバラバラなので、金額もいつもバラバラ。
だからこのときは、本当に安くなっているのかということは分からなかった。

本当に安くなっているのが分かったのは、家に帰って薬剤情報提供書に重なっていた後発医薬品の説明書を見たときだった。
医師が処方した先発医薬品の単価が62.1円なのに対し、今回貰ってきた後発医薬品は9円。
その差53.1円。これが今回は1日3回35日分の処方なので、5580円も安くなった。
調剤技術料とか薬剤管理料とか、そういうのも微妙に違うようだけど(調剤事務の方はあまり分からない)、
結局高いのは薬剤料なのだから、これは大きい。
せいぜい数百円程度だと思っていたのだが、ここまで大きい金額になるとは思っていなかった。
そういえば、前は同じ1か月分処方でも(28日分だったか?)で、1000円以上払っていたような…。
改めて、後発医薬品の凄さを感じた。

ちなみに…
処方箋の下のほうに、「後発医薬品への変更不可」という欄が小さくあるのだが、
そこに医師の署名がなければ、後発医薬品に変えることが可能ということに、今年の4月から法律が変わった。
私の場合は薬剤師さんが声を掛けてくれて変更してもらったが、実はその欄に医師の署名がないことは気づいていた。
どうせ紙切れ1枚なんだから、一度じっくり見回してみるのもいいかもしれない。
様式は決まっているから、一度見つけてしまえば、何処の病院から貰った処方箋も同じ位置にその欄はある。
医師の署名がなかったら、薬剤師さんに「後発医薬品に…」と言ってみてもいいかもしれない。

コメント

とりあえずホッ

2008年05月03日 | 病院受診
昨日は市民病院へ皮膚科の受診。
9時の予約で、8時50分ごろ受付を済ませた。
そして、皮膚科の待合室で待つこと2分ほど?
持参した文庫本を1ページも読み終わらないような時間で、呼ばれた。
早い!!今までの最短記録だ!!(笑)
今の薬を飲み続けると、神経線維腫は小さくなる。らしい。
本当か~??何だか、大きくなっているような気もするんだけど?
でも、前痒くて仕方がなかったものが痒くなくなっているので、少しは効果があるのかも。
そして、今回受診したら、絶対に聞こうと思っていたことを口にした。
「あの~なんだか、ここ(鼻を指して)に気になるものがあるんですけど~」
すると先生は眼鏡を上げて鼻を覗き込んだ。
「あ~これはイボだね。」
イボ?
別の研修医と思われる女の先生も覗き込んで、同意したので、間違いないのだろう。
最悪の想像をしていたので、何だか拍子抜けした。
「取ってあげようか?」
へ?また数日中に来いってこと?
「液体窒素で焼くだけだから。(看護師さんに)液体窒素持ってきて!」
え?え?えきたいちっそ?
私の頭の中は混乱していた。焼く?痛いの?熱いの?え?え?
あっという間に準備が整い、おもむろに面貌を取り上げた先生は、私の頭を押さえ込み、
そのイボのあたりに液体窒素を染み込ませた面貌を押し付けた。
液体窒素だから、熱くはない。はっきり言って冷たいのだが、ちょっとピリピリとした。
でも、想像していたような痛みはなく、2~3分おいて3回繰り返した後は、すぐにピリピリとしたような痛みは消えた。
これで根が腐り、あとでポロリと取れるらしい。
「普通に顔洗ったりしていいから。」
と言われたものの、なんだか怖くて恐る恐る洗っていた。

そして今朝、顔を洗おうとしたら、イボが取れていることに気づいた。
いつ取れたのか全然気づかなかった。
すごいぞ、液体窒素!!

コメント

高校は義務教育ではありません

2008年05月01日 | 時事・ニュース
昨日の夕刊に、「息子が通う高校は、頭髪規制が厳しく、違反すると授業を受けさせてもらえない」
という声が載っていた。
なんでも、新入生歓迎遠足の日に息子さんを含めた50人ほどが、頭髪検査に引っかかり、
そのまま散髪に行かされて、遠足に参加できなかったとか。
遠足では部活動紹介などもあるので、参加できなかったことが悔しいようだ。
それを受けて、新聞社が高校に問い合わせたところ、おそらく母親も知らなかったであろう事実が発覚。
遠足当日の頭髪検査は実は3回目だということ。
それも、2回目までの検査で引っかかった生徒には、土日を利用して髪を切っておくようにとの指導もなされていたらしい。
学校の回答の具合からして、この「息子」も2回目までの検査に引っかかっていたのだろう。
県立高校なのか、私立高校なのか、書いていないので分からないが、
進学する学校を選べない中学までと違って、高校は選べる。
厳しい校則があるのを知らずに入った…ということも考えられるが、
入ってしまった以上、校則は守らなければならないだろう。

こういう話をしていて、ふと自分の高校時代の服装検査に話が及んだ。
正門の前にゴザを敷いて、その上に跪かされたという話になった後、
弟の学校ではどうだったんだろう?という疑問が沸いてきた。
そこで、母親が弟にメールを打ったところ、2時間ほどして返事が来た。
「服装検査あったよ。ゆるゆるだったけど。」
あ~、そうだろうな~。
あの短ランがOKなんだからな~(弟は校則に反して短ランを着ていた)。
どうやら、進学率が上がるほど、校則は緩くなっていくようで…(笑)

コメント