Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

我が家流力士の呼び方

2007年11月30日 | 日々のあれこれ
朝青龍関も日本にやって来て、とりあえず騒動も打ち止めかな。

我が家では、というより私がだが、力士の皆さんを一方的に「ちゃん」づけで呼んだりしている。
今のところ1人だけなのだが、以前は何人かいた。
番付上位の人に限られる。

今、「ちゃん」づけで呼んでいるのは朝青龍関だけ。「アサちゃん」と。

以前は武蔵丸関を「ムサちゃん」
貴乃花関を「タカちゃん」
若乃花関を「ワカちゃん」

などと呼んでいた(笑)

千代大海関を「千代ちゃん」なんて呼んでしまうと、祖母の名前と同じになってしまうので、
さすがにそれは出来ずにいるのだが…。

さてさて、白鵬関を「ハクちゃん」とか呼ぶ日は来るのだろうか…?

コメント

最短滞在時間更新?

2007年11月29日 | 日々のあれこれ
母が旅行に出かけた後、家の片付けなどを済ませて、ショッピングセンターへ買い物に出かけた。
買うものの目的だけはハッキリしているので、いかに効率よく回れるか。
予定としては、行って帰る時間を含めて2時間程度。
ということは、お店に滞在できる時間は、1時間半程度。

まず、TSUTAYAで今日の新聞に広告が出ていた本を探す。
発売されたばかりのようで、平積みされていたのですぐに見つかった。
他にも何かないかな~とウロチョロしてみたが、心引かれるものはなかったので、
残念だが目的とした本だけを購入してTSUTAYAを去る。
これだけの規模の本屋の滞在時間としては、かなり短い部類に入るんじゃないかな。

TSUTAYAを後にすると、次は隣の無印良品へ。
ここでは、ジャスミン茶とプーアール茶のティーバックを購入。
この他に買いたいものもないので、ここでもさっさと切り上げた。

次に向かったのが食料品売り場。
春雨スープなど、今晩の食事(笑)を購入。
そして隣接するパン屋さんで、明日の朝食用のパンを購入。
1時間もしないうちに予定の半分以上が終わったぞ。

そして、チョット休憩。タピオカ入りのココナッツミルクを飲んで、ミスタードーナッツへ。
昼食としてドーナッツを食べようと決めていたので、それを購入。
約1年かけて貯めたポイントで、ストラップを貰った。実は、それが最大の目的だったんだけど(笑)

別に時間に急かされていたわけじゃないんだけど、買い物を終えてみると、ショッピングセンターに滞在していた時間は1時間10分程度。
ここのショッピングセンターで、「食料品だけ」を購入するときを除けば、
滞在時間の最短記録を更新してしまった。

「すぐ帰ってくるからね~」と犬に声を掛けて出かけたのだが、本当に「すぐ」帰ってしまった(笑)
犬とドーナッツを巡る必死の攻防がこの後繰り広げられたのでした(^^;)

コメント

大丈夫なのかな?

2007年11月28日 | 日々のあれこれ
母が明日から友達と旅行に行く。
1泊2日で、島根県へ。
しかも熊本からバスで!!

なんか、しんどそうな行程…。

一度だけ広島から熊本まで、博多乗換えでバスで帰ったことがあるけど、あのときはきつかった~。
途中SAなどでトイレ休憩はあるけど、基本的にバスって座りっぱなしだから、
腰などが痛くなって大変。
「2度とこんなバカなことはしない」と誓ったものだ(笑)

で、母はというと、前日になって準備を始めるという、ギリギリ人間の本領発揮。
その「何か違う」空気を察して犬も落ち着かない。
う~ん、母がいなくなった後、犬は落ち着いていてくれるだろうか?
チョット不安。

家を出るのが7時と早いのだが、母には「朝の儀式だけはして行ってよ!」と頼んでおいた。
朝の儀式とは…、朝、ハウスから出した犬を撫で回すこと。
これを母にやってもらわないと、犬の朝は始まりません…(笑)

コメント

一度でいいから見てみたい人

2007年11月27日 | 日々のあれこれ
私は、1977年、昭和52年の生まれである。
大学時代、とあるアルバイトに参加したところ、周りはみんな昭和40年代の生まれで、
先輩の「この子(私のこと)、(昭和)52年生まれなんだよ~」という言葉に、
みんなが「え~!50年代生まれの人って初めて見た~」なんて、珍しいものを見るような目で見られたことがある。
そのときは「何で!?」と戸惑ったものだが、今なら何となく分かる気がする。

テレビで、「子役」としてではなく「大人」として1980年代生まれの人たちが出てきたとき。
昭和60年代生まれの人と知り合ったとき。
どちらも、何とも言えない衝撃のようなものを受けた。

今年はもう平成19年。平成元年に生まれた子たちももう18歳になる年だ。
そう考えると、気になるのが昭和64年生まれの人たち。
本当に短い間だったけど、確実にあった年号。
その間に生まれた子も絶対にいるはず。
芸能界だろうと、一般人だろうとどちらでも構わないので、一度でいいから見てみたい(笑)

コメント

コメディー?

2007年11月26日 | 戦隊・感想・雑談
ジェットマン第3話と第4話。
第3話で、凱がオートバイからパトカーで巡回中の婦人警官に向かって言った言葉に対して、我が母曰く

「これってセクハラだよね」

その後、やって来た竜が凱に「デートなら俺がしてやる」と言ったセリフに母は大爆笑。

第4話。
一般人を虫けら呼ばわりする香の婚約者に唖然としつつ、
急に乱暴な言葉遣いで啖呵を切る香にも母は大爆笑。

ちなみに母は2話とも全部通して見てはいません。
その場面のみチラッと見ているぐらい。
どうやら母の中ではジェットマンはコメディー戦隊ということになってそうです(笑)

コメント

いいね、いいね、すごいねー

2007年11月25日 | 戦隊・感想・雑談
「電王」のオープニングのバージョンがいくつもあるのにもビックリしたけど、
やはり一番の驚きは「ゲキレンジャー」に大葉健二さんが登場したことでしょう!
東映の公式サイトはいつもチェックしているんだけど、こちらには全く触れられていなかったので
OPクレジットを見たときは思わず巻き戻して(笑)、一時停止をして(笑)、
たっぷり10秒以上ぐらいお名前を見ていたような気がする。
最初は、冒頭にパジャマ姿で顔が映らない状態で晩酌していた、ミキさんの旦那さん役かと思ったんだけど。
「拳士」は名前じゃなくて一般名詞だったんだね。
いや~、この世界ならお名前ということも十分にあり得ると思ったんだけどなぁ。
来週は、今回のようにハッキリ分からないような映像じゃなく、
クリアな映像に出てくれるようなので、ワクワクしている。

コメント

信頼

2007年11月24日 | 時事・ニュース
「信頼というものはね、築き上げていくのは大変だけど、
それが崩れるときは怖いくらいにあっけないものなんだ」(大意)

『ウルトラマンメビウス』第18話でサコミズ隊長がミライくんに掛けた言葉。
まさにそのとおり!という事件がニュースを賑わすようになって久しい。
色々とありすぎて、もう何が何だかという状態。
賞味期限の改ざんや産地偽装。
現場にその責任を擦り付ける責任者。
消費者としては、何を信用していいのか分からなくなる。
でも、そんなこと言っていたら何も食べられなくなってしまうから、
適当なところで信用するしかないんだけど。
だが、自分はそれでいいけど、人様にお土産として渡すものについてはそうは行かない。
一度信頼を失った会社のお菓子などは、なかなか人様に上げることはできない。
『メビウス』では、失われかけた信頼を、30分の放送内で取り戻すことに成功したけど、
実社会ではなかなかそうはいかない。
一度信頼を失ってしまった会社は、これからが大変だろうけど、再びその名を輝かせて欲しい。
お土産などで貰って食べたいもの、たくさん有るんだから・・・
コメント

部品交換…何度目?

2007年11月23日 | 日々のあれこれ
洗濯機は部品交換ということになった。
前回のとは別の部品らしいが、一体、何度部品交換させたら気が済むんだろう、我が家の洗濯機殿は。

昨日の日記で前回の修理が「初夏」と書いたが、電気店の記録によると9月だそうな。
まだ2ヶ月しか経ってないのか!
もう随分経ったような気がしていたんだけど…。

元々不良品だったんじゃないの?と勘ぐりたくなるな、こうも続くと。

同じメーカーの電気製品がこういう不具合を起こす確率が高い気がする。
何でだろう?大手電機メーカーなのに…。

コメント

電化製品との相性

2007年11月22日 | 日々のあれこれ
我が家は電化製品との相性がすこぶる悪い。
今も、洗濯機の調子がおかしくて、イライラさせられている。
斜め45度のドラム式洗濯乾燥機なのだが、スタートボタンを押してもなかなか回り始めてくれない。
たっぷり5分近く、モーター音だけが鳴り響いた後、警告音を鳴らして停止することもしばしば。
3分ほどモーター音が鳴り響いた後、ようやく回りだす、ということもあるのだけれど、
今度はお風呂の水を吸い上げてくれない。
節水のため、お風呂の残り湯を使いましょう!なんて言われているけど、
洗濯機が拒否するんじゃどうしようもない。
まだ買って3年しか経ってないのに…。
しかも、同じ症状で、今年の初夏ぐらいにもメーカーに見てもらっている。
修理をしてもらって、1週間くらいはまともに動いてくれたのだが、すぐに元の状態に戻った。
それを騙し騙し使ってきたのだが、どうもそろそろ限界なのかな。

それにしたって、どうして我が家はこうも電化製品との相性が悪いのだろう。
それも生活必需品。
エアコンも1年足らずで壊れて無償交換になったし、
掃除機も1年で2度も修理する羽目になるし。
しかも、消耗品扱いなので保証期間内にも関らず有償修理。

こうも電化製品との相性が最悪な我が家だが、なぜかビデオデッキだけは大丈夫。
HDDディスクも一度もクラッシュしていない。
このまま何事も起こりませんように。

洗濯機、どうしようかな~。

コメント

手に入れたぞ♪

2007年11月21日 | 戦隊・感想・雑談
『科学戦隊ダイナマン』DVD第1巻の発売日。
色々なお店をはしごするのも辛いので、確実に手に入れようと、通販のコンビニ受け取りで予約しておいたのが届いた。
実は、「発売日から2~3日で発送」という文言を見て、絶対に発売日には手に入らないと思っていたので、嬉しい誤算だった。
なにしろ、以前に同じお店で書籍を注文した際、「発送しました」メールの後、
本来の到着日が3連休の初日と重なってしまったこともあって、
実際に店頭で受け取れたのは連休明けだったということがあったので、今回もちょっとだけ気になっていた。
もし、今度も21日発送だったら、また到着予定日が3連休の初日と重なってしまう…なんて考えていた。

東映ヒーローMAXによると、第2巻には春田純一さんのインタビューが掲載されるらしいので、
今からワクワクしている。
これも発売日に届くんだろうね?ちょっと懐疑的だけど…。

コメント

「ロッソ」+「阿蘇」=「ロアッソ」?

2007年11月20日 | サッカー
先週、J昇格を確定的にしたロッソ熊本に関して、ある意味衝撃的なニュースが飛び込んできた。
来シーズンからチーム名が変わるというのだ。
「ロアッソ熊本」。これが新チーム名らしい。

なんでも、Jのチームは、チーム名を商標登録する必要があるらしく、
「ロッソ」という名前は既に他社が登録しているため、買取が困難なんだそうだ。
何で今頃になって、という疑問は沸いてくる。
別にチームがなくなるわけじゃないから、受ける衝撃はさほどではないけれど、
やはり慣れ親しんだ名前が変わるなんていうのは、違和感を禁じえない。

新チーム名の由来は今のチーム名「ロッソ」と、熊本の象徴「阿蘇」を合体させたもの。
ここでも、「なぜ公募にしないのか」などという不満が噴出している。
運営会社によると、「公募にすると、悪意ある者に商標登録されてしまい、買取が困難になる」からだそうだ。
実際、そういう事例もいくつか聞いたことがあるから、そのこと自体は納得しよう。
でも、特許庁に「ロアッソ」の名前を申請したのが8月で、公表されたのが11月ってどうなの?
申請した時点で公表できなかったのか?疑問はつきない。

市長も今日の記者会見でこのことについて質問を受け、
「今まで『ロッソ、ロッソ』と言ってきましたからねえ。
違和感がないといえば嘘になるけど…。でも、ま、そのうち慣れるでしょう」
と苦笑していた。記者たちからも苦笑が漏れていた。
そう、市長が言うようにそのうち慣れるだろう。

なんだかJ昇格を目前にして、水を差された感じがしたけれど、新チーム名で心機一転、頑張って欲しい。

コメント

山道は厳しい…

2007年11月19日 | 日々のあれこれ
紅葉を見たいと思い立ち、2週間ほど前から計画を立てて出かけた。
目指すは「平家の里」。
今回は私の運転で。

途中、7月の豪雨災害に見舞われた美里町を通り抜け、いまだ復旧していない道路を見た。
車の往来が少ない所為なのか、なかなか復旧工事が進まないようだ。

美里町を抜けると、山道に突入。
地図上ではクネクネしている道だったが、予想を上回るクネクネ度。
しかも道幅も狭いため、離合が難しい。
また、日が差している箇所と日陰になっている箇所で、順応が遅い。
特に暗順応の方。カーブの地点で日陰になっているところが多いので、かなり慎重な運転になった。
平均時速20キロ強(^^;)

とにかく狭い道路。こちらは軽で行ったのだが、対向してくる車は、マイクロバスだったり、
3ナンバーの車だったり、四輪駆動車だったり…。
離合するために何度バックしたことか…。
こちらのバックを見かねて、向こうが下がってくれたこともあった。
向こう側に待避所があるのを見ると、思わず口をついて出てしまう言葉。
「ここにあるんなら、そっちが下がってよ…」

緊張しまくった運転だった。
普段、平地しか走らないので、余計に緊張したのかもしれない。
そして下した結論。
おそらく、2度と行かない!

コメント

早いもんだね

2007年11月18日 | 日々のあれこれ
今日は祖母の3回忌。
祖母の甥の奥さんのお父さんの葬儀と重なってしまったため、当初の予定よりは少ない人数となった。
それでも母の従兄弟が2人も来てくれたのは、役割分担の結果らしい。

父方の祖父もやって来てくれたのだが、いきなりハプニング発生。
畳と敷居の境目付近がブヨブヨしていたせいもあって、足をとられて転倒してしまったのだ。
ビックリしたが、畳の上だったのと、頭を打っていないのとで、大事には至らなかった。

祖母が亡くなって、21日で2年になる。
来年は祖父の13回忌らしい。
本当に月日の流れるのは早いと感じる。
この数年で、周りの人が次々と亡くなっていった。
参列した弔事の方が、慶事よりも多いというのが、何だか切ない。
もうしばらくはみんな元気でいて欲しいな。

コメント

ダイエットしたのはいいけれど

2007年11月17日 | 日々のあれこれ
今年の1月下旬からダイエットをした。
今も継続中だが、体重は落ちない。だけど、増えることもない。
BMIが標準値の前半まで落ちたので、現状維持でいいかなと思っている。

でも、痩せたことで問題勃発!
明日の法事に着て行く服がない!

今持っているスーツは、全てダイエット開始前に買ったものなので、サイズが合わない。
今は7号~9号の間(7号だとちょっとキツイが、9号だと緩い)なのに、持っているものは11号。
当然ダブダブ。上着はそれほどでもないが、スカートやパンツなんかは全然ダメ。
前はこんなのを穿いていたんだ~と感心してしまった。
前はこれでもキツイぐらいだったのになぁ。

なんて感慨にふけっている場合ではない。
買いに行く時間なんてないので、今あるものを無理やりサイズダウンさせた。
ホックはずらせないので、ベルトを通す紐(?)に引っ掛けてみると、意外にいける。
ただし、後ろ姿は最悪らしいが…。
ま、祖母の家に行くだけなので、これでもいいか、と我慢することにした。

これ以上痩せるのはちょっとムリみたいだから(笑)、そろそろ合うサイズのスーツを手に入れますかな。

コメント

検査結果異常なし

2007年11月16日 | 病院受診
先月受けた血液検査の結果を聞きに行った。
具体的な数値などは全然見せてくれなかったけど、異常はなかったそうな。
ま、数値に異常が出たら、それはそれで大変なんだけど。

必ずと言っていいほど、検査をしたらその検査結果のコピーをくれる病院もある。
そこでもいつも異常はないんだけど、ちょっと気になることが。

赤血球数が標準値よりも多い。
お医者さんは「全然気にしなくていいレベル」と言ってくれているので、そうなのだろう。
あと1つ、何だったかは忘れたが、「気にしなくていいレベル」程度に高い数値を示す項目もある。
一体、アレは何なんだろうな。
「気にしなくていい」と言われているから気にしてはいないけど、
ふと気になることがある。でも、病院に行くと忘れちゃうんだな、コレが(笑)
今回のはどうだったんだろう?う~ん、コピーぐらいくれてもいいのに…。
コメント