Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

地震はこわひ…

2007年03月29日 | 時事・ニュース
先日、石川県で地震が起きたが、熊本でもその2日前ぐらいに連続して同じ場所を直下型の地震が襲っていた。

夕方、のんびりくつろいでいたら、突然ガン!というような音と、ミシミシと木がきしむような音がして、グラグラと部屋が揺れた。
床に寝そべっていた愛犬は、ビックリしてワンワン吠え出した。
その前から少し吠えていたから、何か感じ取っていたのかな?

立っていた母は気づかなかったようで、吠える愛犬を叱り飛ばした(笑)

すぐにNHKをつけて確認したら、熊本市の震度は2だった。
え~、あれで??とも思った。
まぁ、気象台と我が家とでは地盤の違いもあるだろうから…と納得させたが。

その翌日にも地震があり、なんだか怖いなぁと思っていた矢先、石川県での大地震。
やっぱり地震って怖いね。

コメント

退職かぁ…

2007年03月27日 | 遠い日への回想
今日の新聞に、教職員の異動名簿が載っていた。
そして、母が見つけたのは、小学校3~4年のときにお世話になった担任の先生の名前。
私が6年に進級する年に、ご主人の仕事の都合で人吉方面へ転任して行った。

この先生のおかげで、私は「家庭学習」というものを身につけることが出来たと思う。
宿題とは別に、「この日はこういう勉強をしなさい」と言った目標を書いたプリントが配られていた。
宿題じゃないから、やってもやらなくてもOK。
やりたければ、どんどん進めてもいい。
1週間経ったときに、その週の自分の頑張りを先生に見て貰う。
自己評価で「大変よくできました」から「もっとがんばりましょう」のシールを貼っていく。
まぁ、一種のゲームみたいなものだった。
ある時期から、計算ドリルなどをどんどん進めていくのが楽しくなってきた。
漢字の練習も全然苦にならなくなってきた。
何より、先生から「頑張ったね」と言ってもらえるのが嬉しかった。

宿題以外の勉強をするために、机に向う。
学年が上がれば当たり前のことだが、そういう勉強を早いうちから仕込んでくれたことには感謝している。

定年まではまだ何年かあるはずなのに、退職とは何か事情があるんだろうが、なんだか寂しい思いもある。
先生、お疲れ様でした!!

コメント

遂に買ったぞ

2007年03月24日 | 日々のあれこれ
悩ましかった結婚式の服装も決まった。

最初はワンピースか何かで…と思っていたのだが、結局ジャケットにスカートという着回しが利くものに。
色違いで似たようなスカートを持っているし、これで6月の結婚式にも着ていけそう。
ついでに9月の結婚式も大丈夫!?

持病のせいで、あまり腕をさらしたくないので、長袖のジャケットは重宝しそう…。
あ、肌をさらすとどうかなるとかじゃなくて、単に気持ちの問題なんだけど。

靴も少しだけヒールがあるやつを買った。
普段はいているのよりも1cm大きいのだが、少し楽のような気がした。

さぁ、結婚式まであと1ヶ月弱!
久々の広島!ワクワクしてきました♪

コメント

結婚式の服が…

2007年03月22日 | 日々のあれこれ
1ヵ月後に迫った友人の結婚式。
着る服が見つからない…!!

昨年結婚した友人のときの服というわけにもいかないし…。
6月にも別の友人の結婚式も控えてるし、何か着まわしが出来るような服を、と思っているんだけど。

集まる面子が一緒、というのがねぇ(笑)
ネックというかなんというか。

ちなみに、昨年12月のいとこの結婚式には、友人の結婚式と同じ服で出た。
髪型とアクセサリーだけ変えて。

服もそうだけど、一番の心配は靴。
ヒールのある靴だと、2~3時間履き続けると、歩けなくなるのだ。
そして、数ヶ月に渡って足の裏のあるポイントに痛みが残る。

う~ん、悩ましいところだ。

コメント

お世話になった先生方が次々と…

2007年03月16日 | 日々のあれこれ
校長先生になっているのを発見。

筆頭は、小学校5~6年のときの担任。
以前市役所に勤めた際に、学校関係の書類を見る機会があったのだが、
その中の1校に担任だった先生の名前を見つけた。
私たちで8回も卒業生を送り出したというベテランの先生だったので、
ついに…と思ったものだ。ちなみに母より1学年下なので、定年まではまだまだ先。

同じく小学校の先生で、私は直接お世話にはなっていないが、弟が所属していたサッカー部の顧問の先生。
赴任してきた年に1年生の担任になったはいいが、あまりのミスマッチさに、
2年進級時、持ち上がりにも関らず、担任が変わったという伝説を持つ先生(笑)

中学校の理科の先生。3年のときに習った。
採点したテストを持ってくるのを忘れてしまったと、生徒の前で深々と頭を下げて謝罪されたのには驚いた。
別に、そんなに恐縮することじゃないのにね(笑)

高校のときの家庭科の先生。
厳しく、時には面白く、ケジメをきちんと教えてくれる先生だった。
私立の校長に抜擢されたのを知ったときは、驚きもしたが同時に納得もした。
そんな先生。

コメント

わははは…

2007年03月14日 | 時事・ニュース
松岡大臣、窮地に追いやられてますなぁ…。
どうせ開き直ってるんだから、
「私は、蛇口をひねればミネラルウォーターが出てくる土地で育ったので、
東京の水道水は飲めない!」
と言っちゃえばいいのに(笑)

この騒動、我が家では楽しんでます♪

ちなみに、私は旅先では水道水で口をゆすぐこともできません(^^;)
歯磨きのときは、ミネラルウォーターを使ってます。
もったいないとは思うけど、匂いのきつさには変えられない…。
どうしてもミネラルウォーターが手に入らないときは…、
手で鼻をつまんで、一気にゆすぐ!!

松岡大臣もそのクチかもしれない(笑)
それにしても高すぎだけどね~。

コメント

天邪鬼な県民性…

2007年03月11日 | 時事・ニュース
今、世間を騒がせている(?)「こうのとりのゆりかご」(所謂赤ちゃんポスト)。
閣僚から「反対」という意見が続出しているが、そんな議論はとっくに11月頃、病院が設置を表明した頃に熊本では出尽くしている。
そして、閣僚から相次いで「反対」の意見が出始めると、
熊本県民からは、「賛成」の声が多数を占めるようになってきた。
つくづく、天邪鬼な県民性だなぁと苦笑いするしかない。

で、なんだか全国の人が誤解しているようだけど、熊本市が検討していることというのは、
『病院が「ゆりかご」を設置すること』
ではない。
その前。
『病院が「ゆりかご」を設置するために、病院の一部を改装すること」
なのだ。

病院は民間なので、設置そのものに行政が干渉することはできない。らしい。

私もこの病院で生まれ、計画を発表した先生に取り上げてもらった。
だから、病院に対してはとても親近感を持っている。

色々と問題はあるだろうけど、とりあえずは、救える命を救って欲しい。

熊本市長、熊本県知事両氏の発言を聞いている限り、改装の許可は出るだろう。
あなた方が首長であるときにしか出来ない決断だろうから、頑張ってください!!

コメント

やっぱりなぁ~

2007年03月10日 | テレビ視聴・感想
覚悟はしていたけど、ついに…。

カートゥーン・ネットワークで『トランスフォーマー2010』の放映が終わったら、
今度は東映チャンネルの『トランスフォーマー・超神マスターフォース』に嵌ってしまった…。
放映当時、聞き取れなかったり、意味が分からなかったりしたセリフの数々が全て理解できるようになっているので、
当時よりも思い入れはあるかもしれない(笑)

そして、忘れていた出来事を1つ発見。

放映時、デストロンゴッドマスター初登場エピソードを見ていない!!

1話からずっと見てきて、それぞれのエピソードに覚えている箇所がチラホラとあったのだが、
このエピソードだけは全然そんなシーンがなかった。
あれだけの衝撃を与えてくれたエピソードをすっかり忘れているというのも
考えにくいので、多分見ていないんだろう…。

さてさて、ここから先は、タイトルリストや大雑把なあらすじを見ても、さっぱり思い出せないエピソードが続く。
どれだけのシーンを覚えているか、ちょっと楽しみだ。

コメント

ひぇ~

2007年03月04日 | 日々のあれこれ
天気予報見てて、吹っ飛びそうになった。
明日の最高気温の予想。
13度の予想なのだが、前日比-13度とあった。

ということは、今日は26度だったってこと!?
道理で暑かったはずだ(^^;

寒暖の差激しすぎだよ~

コメント

「卒業式の歌」

2007年03月02日 | 日々のあれこれ
いや~、懐かしい。
覚えてるよ、コレ!

へぇ、全学年参加しての卒業式を想定してあったんだ…。
私が通ってた学校は、在校生は5年生のみ、あと2年生の代表が歌のときだけ参加するという形だった。
なにしろ、全校生徒1000人を超えてたからねぇ…。
全校生徒が体育館に入ったら、椅子なんか置けないし、保護者も入れません。

私たちが歌ったときは、6年生のパートの後に、『仰げば尊し』の1番と『門出の歌』が入っていた。

全部歌うと11分ぐらいかかると、先日放送された『ひのくにYOU』(NHK)で言っていたが、本当、そのくらい掛かってたと思う。
キャスターと記者のお2人も歌ったと言っていたので、何だか親近感が沸いた。

今年の小学校の卒業式でも11校が歌うらしい。
練習が大変だろうけど、頑張って~!!
コメント