Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

必修科目未履修問題

2006年10月27日 | 時事・ニュース
全国各地で問題が発覚しているが、今のところ熊本ではゼロということになっている。
あくまでも「今回は」

というのも、今年5月に私立高校で同じような必修科目の未履修問題が発覚しているのだ。
このときに、全国的に報道されて問題になっていれば、今頃になって補習だ何だと大騒ぎすることもなかっただろうに、と思ってしまう。

未履修で思い出すのは、私の母校で入学前年に発覚した、「芸術・家庭科選択制」問題。
当時は、社会科は3科目から1科目の選択必修だったので、今回のような「世界史を履修していない」という問題はなかった。
で、「芸術・家庭科選択制」とは何かというと。

必修である芸術と家庭科を履修するか、はたまたその時間を「自習」に当てるかを選択し、どちらを選択しても単位を与えるというもの。
地元新聞で散々に叩かれましたとも。

その後「改善」こそされたものの、受験一辺倒なカリキュラムは全然変わっていませんでした。
国立大文系コースに進めば、2年次3年次に「息抜き」が出来るのは、週3回の体育の時間だけ。
朝は7時半から授業が開始され、夜は8時までという過酷なスケジュールを乗り切った自分が怖い。

今は大分変わっているらしいけど、「ずる」だけはやっていないことを祈りたい。
コメント

金毘羅さんへ

2006年10月23日 | 旅行
ツアー2日目の最大の目玉は、金毘羅さん参り。
785段の階段を上りきったぞ~~。

小さいときに3333段を経験しているせいか、はたまたガイドさんが良かったからか、
思ったほど距離はなかったように感じる。

頂上滞在時間が10分足らずというのは、ちょっと寂しかったけど、下りも膝が笑うこともなく、無事に降りられた。

途中で、境内でしか売っていないという飴の試食をさせてもらったのだが、
この飴の美味しかったこと!
その場で買いましたとも(笑)

喉がからからだったのと、糖分補給がしたかったのとで、この旅行ではじめてのジュースを購入。
このジュースも美味しかった~~♪

さすがに785段は疲れたので、金毘羅さん参りはもういいや、って感じかな(^^;)
コメント

鳴門の渦

2006年10月22日 | 旅行
今回のツアーの最大の目玉といっていいであろう、鳴門の渦。
テレビなどで見ていたけれど、実物を見るのはもちろん初めて。

残念ながら、最大のものが発生する時間のちょうど中間ぐらいの時間に
当たってしまったため、小さなものしか見られなかったが、確実に渦は巻いていた。
自然の力ってすごいね。
四六時中渦が巻いているというイメージがあったから、ガイドさんの「たいしたことない」に、ちょっとガックリしていたんだけど、
実際に船に乗って見てみたら、これが凄い。

最大のものを見たことがある人だったら、「こんなもんか」と思っただろうけど、
一度も実物を見たことがない人ばかりだから、「たいしたことない」渦でも大歓声が上がった。

次に行く機会があれば、そのときはぜひ、最大の渦を見てみたいな~。
コメント

遅刻する人

2006年10月22日 | 旅行
四国へのツアーに参加した。

九州各地から人が集まり、最終的には46人という大所帯でのツアー。
そのツアーになんと、遅刻した人がいることが判明!!

もうビックリ仰天だよ~~~。

集合時間に5分とか10分とか遅れた、というような可愛いものではなく、
乗るべき新幹線に乗っていなかったという、物凄いもの。

添乗員さんが必死になって連絡を取って、ようやく居所を突き止めたときには、
すでに岡山駅からバスで姫路城へ移動しており、その姫路城が目前に迫っていた。

こういうツアーって10分も遅れると、周りの人に迷惑がかかるというものなのに、
乗るべき新幹線に間に合わないような遅刻って一体…、と呆れるばかり。

結局、その人たち(2人連れ)とは姫路城で合流し、その後はスムーズに行程をこなしていった。

ところで、このツアー、最少催行人数が20人だったんだけど、そのうちの13人が1つのグループだという、凄い団体になってしまった。
いや~、にぎやかでしたよ~バスの中(笑)
コメント

それって犯罪じゃ…

2006年10月12日 | 日々のあれこれ
行きつけのショッピングセンターで、売り出しイベントがあったので出かけて行った。
目的は、ふりかけの詰め放題と、チョコレートの詰め放題。
他の商品を取ってから、詰め放題に参戦。

備え付けの袋ならば、詰められるだけ詰めていいという、粋な(?)イベント。
多くの人が、ここぞとばかりに袋に押し込んでいく。

「詰め放題」と掲げられているのだから、袋からはみ出さんばかりに詰め込むのも構わないだろう。
店の人もそこまでは咎めない。というか、店の人が率先して、「もっと入るよ」と入れてくれることもある。

だが、今日見た人はその範疇を超えていた。
なんと、孫に商品のチョコレートをそのまま与えていたのだ!!

もちろん未清算。

その横でおばあさんは必死になってチョコレートを袋に詰めていた。

3~4歳の孫は、与えられたチョコレートを愛しそうに弄び、口の中へ。
この孫に罪はないと思うよ。
お金を払わないと食べられない、なんて世の中のルールはまだ理解できないだろうから。
いくら孫が欲しがったからといって、試食品でもない商品を与えるなんて、常識を疑う。

私が見ていた限りでは、2個孫の胃の中へと収まって行ったチョコレート。
将来、あの子が商品をちょろまかしたりしないことを祈ります。
コメント

退職しました

2006年10月11日 | お仕事
いつか書かなきゃ…と思っていたんですが、決心しました。

このたび職場を退職しました。

一番の原因は、自分の体調と精神面の負担です。

ここ数ヶ月、上司とうまく行かなくなっていて、それが自分にのしかかってきて遂に耐えられなくなってしまいました。

派遣の悲しさで、働けるような状態でないヤツをいつまでも抱え込んでいるわけにはいかないと、はっきり言われました。

まぁ、体調が整ってまた働けるようになったら、登録は可能だというフォローはもらいましたけど。

東京へ行ってリフレッシュできるかな~と期待していたんですが…。

思えば、保険証のことでゴタゴタしたあたりから、上司とのソリが合わなくなってきたような気がします。

自分でもこんなに早く辞める羽目になるとは思わなかったので、何となく後悔しています。

単に常勤になって「保険はつかないのか?」と率直な疑問を訊ねに行っただけなのに、こんな大事になるとは夢にも思っていませんでした。

次の仕事はまだ未定ですが、今度こそ、長く勤められる職場を見つけたいです。
コメント