Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

やられたぁぁ…

2003年05月26日 | 日々のあれこれ
昨日、街に買い物に出た。
欲しかった雑誌類と、父親の漢方の薬を買いに行っただけなんだけど。
最寄のバス停に着いたのが13時50分。
時刻表を見ると…
前に出たのが13時35分
次に来るのが14時15分

……

うそだろぉぉぉぉ!!やられた…

事実です。しかも、国道です。3号線です。市内を縦断している最大の(?)道路です。

しばし腕時計とにらめっこ。
次の停留所まで行こうかな。
テクテクと歩いていく。そして、国道ではなく、市道のバス停に向かった。
こちらの方が便数が多い。なぜ…??

すると、5分ほど待つだけでバスが来るようだ。ラッキー。
来たバスに乗り込むと、熊本駅経由だという。…やられた(Part2)…
余計に時間がかかったじゃないかぁぁぁ…
まぁ、運賃が同額だっただけマシだけど。

本屋と薬局をはしごし、母に頼まれた用件をすませ、いざ帰宅。
今度は国道のバスに乗る。
なぜだか横向きの座席に座って揺られていると、次第に気分が…。
酔った………やられた(Part3)……

結局、昨日は家に帰っても何もする気が起きないほど、バスに酔ってしまった。
久々に乗り物酔いをした。ほんと、しんどいです(^^;)
コメント

古い話題だけど

2003年05月25日 | 日々のあれこれ
もしかしたら1ヶ月以上、前の話題かもしれない。

今年のミス・ユニバース日本代表の女性。
高校の同級生でした。
同じ学校に行っていた、というだけではなく、実際に同じクラスになったこともある。
高校1年のときだけ、だけど…。

名簿も近かったので、仲はいいほうだったと思う。

でもびっくりした~。新聞で彼女の名前を見たときに、
「そういえば、高校のときにこういう名前の人がいたなぁ」
なんて思っていたんだけど、まさか当人とは。

写真をよく見ると、たしかに彼女だった。

知っている人が晴れやかな舞台にいると、なんだかこっちまで嬉しくなる。

頑張ってほしいな。
コメント

福岡旅行記

2003年05月19日 | 旅行
他の県に泊りがけで行けば、目的が試験だろうと旅行でしょ、ってことで。
交通費をケチって高速バスで天神・バスセンターへ。
宿泊予定のホテルは、バスセンターと直結している西鉄福岡駅南口から徒歩3分と書いてあった。
ちょっとした勘違いから、出口を間違えてしまったのだが、それはまぁいい。
問題はその後。ホテルの場所を確認するために、ちょうど居合わせた仕事中らしい市の職員みたいな人に道を尋ねた。
「ああ、ここね。その角を左折して、西鉄のガードをくぐると大きな看板が見えるよ。800メートルくらいかな?」
800!?思わず声に出しそうになった。800メートルってあーた…。
そこから、本当の出口だった南口までの距離は約100メートル。
700メートルを3分で歩いていける人っているのか…?

そんな不満もホテルの部屋に入ったら吹っ飛んだ。
ダブルにも見える大きなベッドに、明るい部屋。
上の階で水を使う音が筒抜けだが、それは何処のホテルでも同じこと。
隣にはコンビニもあって、なかなかすばらしいところ。
…のはずだった。

夜の11時ごろ、そろそろ寝ようかと思い始めたときにそれは始まった。
地下鉄の建設工事。しかもホテルの目の前で。
鉄製の道具を車から降ろす音が、際限なく続く。
耳はかなりいい方なので、耳障りで仕方がない。
それだけではなく、ホテルのライトアップ用の光が私の部屋めがけて差し込んでくる。
カーテンをしてても部屋が暗くならず、不自然に明るい。
普段、部屋を真っ暗にして寝ている私には、明るいというのが耐えられなかった。
それでも、備え付けのタオルをアイマスク代わりにしてみたりと工夫を凝らすが、外の騒音も加わってなかなか寝付けない。
悪いことは重なるもので(?)、会社の団体旅行らしい一団が、同じフロアにいた。
ドアを乱暴に開閉する音、他の人の部屋の前で大騒ぎする声が耳について、たまらなかった。

一度起きて、次の日の試験勉強を始めたほど。
ベッドは普通のシングル用でいいから、騒音と明るさのない部屋が恋しかった。

来月もまた福岡で泊まらなければならないが、そのホテルに泊まることは二度とないだろう。
コメント

雑記

2003年05月03日 | 日々のあれこれ
先週、公務員受験の学校で、ある科目の時間割が変わった。
受験まで1ヶ月を切っているというのに。
同じ科目の中で4分野に分かれているものだが、そのうちの1つは先生も変わる。

てっきり先生の都合がつかなくなったものとばかり思っていたが、どうやら違ったようだ。
カリキュラムの変更後、最初のその授業のとき、元の先生(A先生)が開口一番こう言った。

「この学校に不当な扱いを受けていますので…。」云々…。

へ……??

まさかそんなことを聞かされると思わなかったので、教室中が異様なほどに静まり返る。

その後の先生の話などから、推測してみよう。

・授業時間数の割りに給料が少ない。
 私の所属するクラス以外にもたくさんのクラスがあるから、A先生がどれだけの授業を持っているのかは分からない。
 もしかして、給料が少なすぎて生活できないのか??

・講師間のトラブル。
 先生によって授業の進め方は様々。どれが一番いいのかは分からないが、少なくともA先生のやり方は私には合っていた。
 だが、それを快く思わない先生もいるのかもしれない。
 実際、ある先生に対してA先生はいい感情を持っていないようだ。

・8ヶ月我慢していた、らしい。
 8ヶ月前に辞めることを学校に打診していたそうだ。そのときには慰留されたらしい。
 それがきっかけで、学校側とも講師陣ともうまくいかなくなったのでは?

で、総合すると。

・現在のタームが終わる6月いっぱいで退職決定。
 「みんなには迷惑をかけられないので…。」
 と言うが、しっかり迷惑被ってます。

なにしろ、急な講師の変更で、これまで休みだった土日に授業が割り振られてしまったのだ。
変わりに金曜が休みになったが、はっきり言って、日曜日に授業に出て行くなんて、嫌でしょうがない。
何もこんな時期にそんなこと言い出さなくても、と思ってしまった次第。

どこでも人間関係って大変だね。
コメント