Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

龍騎最終回

2003年01月20日 | 仮面ライダー・感想・雑談
あ~、終わったんだ…。
リアルタイムでは見ることができず、2時間遅れ(ぐらい)でビデオで見た。
しばらく余韻に浸って…。

なんか、すごくスッキリした気分。
全てが終わった、そんな感じ。
曖昧なまま終わらせられはしないか、という危惧があったせいかもしれない。
全ライダーの死、とまでは予想できなかったが…。

大久保編集長のナレーションにあった「この戦いに正義はない」という言葉。
これがこの作品の世界観の全てだろう。

2人の優衣ちゃんと2人の士郎が絵を書いているシーン、暖かくていいなぁと思った。

個人的には、サトちゃんが再登場してくれたのがすごく嬉しかった♪
実は、戦いが始まる前に戻ったかのような日常風景。
あれ、ちょっと想像していた。
スペシャルの時と同じような、「もう1つ」の世界。
そこでミラーワールドとは関係なく、日常生活を送るライダーたち、というのを。
想像の中では、須藤刑事も、芝浦くんも、佐野くんもいたんだけど、そこまで贅沢は言いません(笑)
コメント

何でもほどほどに。

2003年01月18日 | 日々のあれこれ
この前の日曜日、久々に整体に行った。目的はただのマッサージ。
肩こりが主な症状だったのだが、「頭痛は?」と聞かれ「あります」と答えた。
このときから悪夢が始まった。

「首が曲がっている」というような事を言われ、前触れもなくボキボキッと関節(?)を鳴らされた。
頭痛は取れたかと聞かれるが、取れていないのでその旨告げると、おかしいなぁというようにせっせと首筋のマッサージをしてくれた。
そのときはありがたかったんだけど…。

結局、その日は全く頭痛は取れなかった。頭痛薬飲んでも効果なし。

月曜日になっても頭痛は取れない。それでもいくらか軽減はしていた。

それが延々と続いた。ひどい頭痛とまでは行かなくても、鈍痛のような違和感があった。

昨日に至っては最高潮に達した。

これはヤバイ

そう直感した。

今日、整形外科を受診。
先生に整体のことを話したら…。
「あなたはそんなこと(ボキボキ)をやっちゃダメ!」

マッサージならいいけど…とのこと。

再び病院通いの日々が始まる(^^;)
とりあえず以前にやっていたリハビリをやってみて、効果がなければレントゲン検査。

ウ~…効果がありますように…。
コメント

ER視聴その後

2003年01月14日 | テレビ視聴・感想
ビデオ借りてきて見ているERシリーズ。
現在BS2で第7シーズンが放送されているが、それを除いた6シーズンのうち
4シーズン分が視聴終了。
次回レンタル分から第4シーズンに突入。

え?

数が合わない?

それは、視聴した順番が関係している。
第6シーズン→第1シーズン→第2シーズン→第3シーズン
と来たのだ。

第4シーズンの第1話は、アメリカではなんと生放送されたとか。
しかも東側と西側で2回!

ERって、ドラマ…だよね…??

その臨場感を出すために、吹き替えも最初から最後まで一度も切らずに行われたらしい。
それもすごい。

医療現場という設定上、どうしても重いエピソードが多くなるけれど、
時折差し込まれるコミカルな小話がいい気分転換になっている。
これが、長く続く秘訣なのかもしれない。
ずっと重いエピソードばかりだと、気分も滅入ってきてしまうから。

あと2シーズン分、多分一気に見てしまうんだろうなぁ…。
コメント

駄菓子屋へGO!

2003年01月13日 | 日々のあれこれ
先日、母にくっついて行ったショッピングセンターで駄菓子屋さんを発見した。
そのときは時間もあまりなかったので、ざっとしか眺められなかったのだが、今日、再び行ってきた。
狭いスペースに様々なお菓子がたくさん並んでいる。
子ども達だけでなく、おばさんたちも思わず足を止めてしまうような品揃え。

まず、水あめを手に取った。割り箸を半分に割ったようなものに、水あめが盛ってあり、セロファンで包んである。
これには思い出があって、子どもの頃、これを舐めてたら、元々ぐらついてはいたのだが、乳歯が抜けた。
飴の部分に歯がくっついて取れたときには驚いたものだ。

そして、驚いたのが、「チョコビ」の存在(笑)。「クレヨンしんちゃん」でしんちゃんが大好きなお菓子。
買おうかとも思ったが、やめておいた(笑)他に欲しいものがたくさんあるだろうから。
また今度ね。

次に向かったのは、前回も買ったおせんべいとうまい棒のコーナー。
おせんべいを1枚とうまい棒を3本購入決定。

それから本日の目的達成のための旅(笑)へ。
・タバコ型のチョコレート。
・「カルミン」。
・「フエラムネ」。
この三つ、ある本に触発されたのだ。
その本とは、綱島理友著「お菓子帖」。
この店に来れば、ある程度は手に入るだろうと思ってやって来たのだ。

結果は大当たり。スーパーやコンビニのお菓子売り場でも手に入るのは買っていないので、上記の3つだけになったが、
他にも色々とあった。エールチョコレートも買いたかったのだが、ちょっと予算オーバーで断念。
チョコビと共に次の機会に買おう。

前回行った時もそうだったのだが、今日もかかっていたBGM。
「ハリケンジャー参上!」
この曲がかかると、何だかスペースが華やいだ感じがする。
ハリケンジャーのあとにかかっていたのがよく分からないのだが、「すっぱいまん」とかいう曲。
この曲、耳について離れない。どうにかして~~(^^;)
コメント

3重4重の

2003年01月10日 | 日々のあれこれ
このところ、寒い日が続く。
これからしばらくは寒さも和らぐようだが…。

私の部屋の暖房器具は、最大出力1200Wの電気温風ヒーターのみ。
ぶっちゃけて言えば、「大きなドライヤー」(笑)みたいなもの。
部屋にクーラーはあるけど、暖房機能はついてないの。

これだけでは、なかなか室温が上がらない時期があった。
そこで、見かねた母が部屋にカーテンをつけようとしてくれた。

あ、誤解なきように。12年くらい前まではカーテンあったんですよ。
台風19号の被害で弟の部屋を改築した際に、ブラインドに変わったんです、はい。

母がカーテンを買い行くのについて行った。
母の趣味で選ばれたんじゃぁ、堪らない。
でも、問題が1つだけあった。
部屋の窓にピッタリの大きさのカーテンがない!
我が家のカーテンレールが天井に付いているため、サイズの感覚が分からないのだ。
計って行かなかったこちらのミスでもあるが(^^;)

大きすぎれば、すそをカットすればいいか、なんて楽観的に考え、西側と南側の両方のカーテンを購入することに決定。
私が好きなブルーのチェック柄のカーテンに決定。
絶対に後悔したくなかったから、頑なに押し通した。

帰って取り付けてみると…。
ちょっと大きいかな、という感じはするが、カットしなきゃというほどではない。
カットせずそのまま下がっています。

今、私の部屋の窓の防寒はすさまじいものがある。

南側:雨戸+窓+ブラインド+カーテン
西側:窓+ブラインド+遮熱カーテン(夏に購入)+カーテン


これに「巨大ドライヤー」をつければ完璧!
20度くらいまでは部屋の温度は上昇してくれます。

でも、雨戸の欠点…。時間の感覚がなくなる。
朝が分からない(^^;)
今のところ、何とか寝坊せずにすんでるけど、対策考えねば。
コメント

「火の国」の「火」

2003年01月09日 | 時事・ニュース
よく人に「火の国だから暖かいでしょう?」と言われる。
相手が雪国、あるいは関東以北の人なら、まぁ否定はしない。
相手の人の地域に比べれば、暖かいのは事実だから。
でも、似たような気候の地域の人に言われると、即座に否定する。
「いいえ、似たようなものですよ」って。

これ本当。

雪は降りにくいが、気温は下がりやすいのだ。
九州で唯一、最低気温が氷点下になることもある。
夏は蒸暑く、冬は寒い。
弟曰く「日本で2番目に住みにくい県」(気候面で)だそうだ。
1番目は…ご想像にお任せします。

で、そういうと「火の国なのに?」と言われる。

「火の国」
九州ということもあって、「火」イコール「太陽」のイメージで捉えている人が多いようだが、
この「火」、文字通りの「火」なのだ。熊本に燃え滾る「火」。
つまり阿蘇
その阿蘇は、熊本で一番寒いところ。だから、決して気候のことではない。

話は大きくずれるけど、ダイナマンの16、17話を見てると思ってしまう。
16話ではそれほどでもないけれど、17話では風も強いようだし、マコちゃんの重装備を見ると…。
さむそ~~~~
コメント

大ポカ(^^;)

2003年01月07日 | 日々のあれこれ
専門学校が終わって、自転車に乗っていたときのこと。
なんか忘れているような気がする…。
だが、何なのか分からないのでそのまま自転車を走らせる。

半分近くまで来たときに気が付いた。

弁当箱忘れた!!
明日も弁当がいるため、これがなければ明日の弁当はないことに…
それはまずい。

急遽、方向転換。

来た道を戻る。

学校があるビルは、1階部分が吹き抜けになっているが、その部分に駐輪すると下手すれば退学処分なので、
危険は冒さず、いつも止めている駐輪場まで行く。

そして駐輪場から学校まで、なぜかダッシュ(走る必要はどこにもない)。
息を切らせつつ、教室へ。
1人の男性が机で寝ていた以外は、さすがにもう誰もいない。
自分が座っていた机の横に弁当箱を入れた小さなバッグがかかっているのを見て一安心。
バッグをつかんで教室を出た。

今度は走る元気はないため、歩いて駐輪場へ。

ようやく帰宅。

あ~、30分以上無駄にしたなぁ…。
思えば、一旦家に帰って、親に車で連れてきてもらえばよかったかも。
つくづく大ポカやらかしたなぁと思う次第(^^;)

コメント

えーー??

2003年01月06日 | 日々のあれこれ
今に始まったことではないが、父親がヘンだ。
夏に脳の手術を受けたためではあるだろうが、それにしてもヘン。
今日だって…。

17時過ぎに帰宅。居間で何かゴソゴソやってた父は、顔を上げて
「おう、お帰り。外、寒かど?」
と言って来た。
だから私も
「ただいま、寒かよ~」
と答えた。
その後、母に帰宅を告げた後、自室に入った。

そして約1時間半後、夕食に呼ばれたので居間に下りた。
すると…
父「おう、お帰りぃ」
母、私、祖父「……」
父「俺、何かおかしかこつ(おかしいこと)言うたか?」
母、祖父「……」
私「いえ。ただいま」
父「今帰ったとだろ?」
母、私、祖父「……」
私「5時ぐらいに帰ったんですけどぉ。お父さん、『お帰り』って言ってくれたんですけどぉ」
父「そうだったか?もう忘れてしまった」

はぁぁぁ…。
ロト6をマークすれば、最大で13も塗りつぶして「6個しか塗ってない」と言い張るんだよなぁ…
買いに行くのは私か母だから、余分なマークは消さないといけないのだが、目の前で消すと怒鳴られるし。
全然興味ないので、買いに行くのも正直面倒(笑)
でも、行かなきゃ、本人が行くと言い出すので仕方なく行ってます(^^;)

笑い話にできるのはいつまでだろう…。
できるだけもってね。

コメント

ボーリング

2003年01月04日 | 日々のあれこれ
昨日、いとこと伯母と3人でボーリングに行った。
30分おきくらいにイベントらしきものが行われていた。
だが、私(たち)には関係ないもの…のはずだった。

準備が整い、いざプレー開始。
初っ端からスペアをGET。幸先の良いスタートだ。
すると、すぐに例のイベントらしきものが始まった。
照明が落ち、スポットライトのようなものがグルグルと回りだした。
ボールが蛍光塗料で塗られているらしく、光っていたのが印象的だった。

それまでと変わらずプレーをしていた。
何を間違ったか(笑)、この日最初で最後のストライクをGET。
すると、マイクを持ったお兄さんがやって来て、
「今、ストライクを出したのは誰ですか?」
と聞かれた。私が手を上げると、スナック菓子のうまい棒(チキンカレー味)を渡され、お兄さんとハイタッチ。
私(たち)とは関係のないもの…のはずのイベントが一気に関係のあるものに変わった(笑)

ストライクの後は…というと、見事なまでのガーター。こんなものです。いつものこと。

伯母が1ゲーム、いとこと私が2ゲームしたのだが、最高スコアはいとこの96という低レベルなゲームだった。
出たストライクが私1、いとこ1じゃあなぁ…(^^;)

コメント

今年もよろしくお願いします

2003年01月01日 | 日々のあれこれ
本当は挨拶を書くべきなんですが、喪中なので、新年のご挨拶は失礼させていただきます。
昨年も多くの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

喪中でも、正月は正月ということで(笑)、実業団駅伝と天皇杯サッカー(後半のみ^^;)を堪能しました。
特に、実業団駅伝のコニカの3連覇の瞬間は、親族一同大騒ぎ!
いとこがコニカの陸上部にいるので、自然とヒートアップしますね。
他の企業なんて全然見てませんもの(笑)
いやぁ、コニカ強い強い。
選手の皆さん、お疲れ様でした&優勝おめでとうございます。
天皇杯も京都パープルサンガが初優勝!
決勝初進出のチームを応援する癖があるので、今日は専ら京都サポーターと化していました。
表彰式がいちばん好きですね。あの音楽聴くと、なぜだか涙が出そうになるんです…。
サンガの選手の皆さん、優勝おめでとうございます!

コメント