Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

皆様、よいお年を!

2002年12月31日 | 日々のあれこれ
色々あった今年もあと6時間ほどで終わり。
なんか、色々ありすぎて、3年くらい過ごしたような気がする。

振り返ろうかとも思ったが、嫌なことも多かったのでやめておく。

ということで、皆様、今年もありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

コメント

もちつき!

2002年12月29日 | 日々のあれこれ
喪中だろうが何だろうが、お正月はやって来る。
今日は母の実家でもちつきがあった。
9時半に借り出され、いざ開始!

最初は鏡餅を丸めていく。人様の家に飾るものばかりだけど(笑)
鏡餅が終わると、小餅。祖母がちぎっていくものを、ひとつひとつ丸めていく。
うつむき加減でやるから、結構腰に来る。う~、3人しかいないときついよ~。

10時半頃、家の仕事を終えた母が参戦。4人になると、大分ペースが上がった…かな??

時折、餡餅を作って、その場で食べる。もちつきの最大の楽しみはこれだね。
ただの丸い餅も何もつけずにぱくり。

丸めていくうちに、関東のもちに話が及んだ。

母 「関東のもちって切り餅だよね」
叔母「うん」
母 「切り餅の方が楽なのかな」
叔母「でも、切るのは大変だよ。固くて包丁がたたないし」
母 「普通の包丁で切るの?それとも専用の包丁があるの?」
叔母「知らない。でも、大学時代(東京の私大出身)切ったときは普通の包丁だった」
母 「ふ~ん…」
叔母「結局、今大変か、後で大変か、だよね。」

私たちのところでは、「今大変」な丸餅。しんどいです(^^;)

11時過ぎには、従妹も「うちに餅が来なくなったら大変だから」と参戦。
餅つき機は1台しかないから、丸めるペースは上がるが、それ以上のスピードアップはなし。
でも和気藹々と進んでいった。

12時頃、全ての餅を丸め終わった。
片付け等を済ませて、帰宅したのは13時ちょっと前。

この日の報酬は、うなぎの蒲焼でした♪

コメント

理由判明

2002年12月28日 | 日々のあれこれ
2週間前、自転車のタイヤが横に滑った理由がようやく判明した。
もちろん、路面の凍結も一因であるが、それよりも重大な理由があった。

それは…

タイヤの磨耗

今日、午後から美容院に行こうと思って、自転車に乗ると、なんだかパンクしているような感覚があった。
降りて見てみると、タイヤに空気が殆ど入っていない。
前輪と比べてみると、やわらかさが全然違う。

パンクだ。

自転車での美容院行きを断念し、予約してあったこともあって、母にアッシー君(By美容師さん)になってもらう。
帰りは時間に縛られないので、徒歩!約30分。

帰ってみると、自転車なおってました。
母が近くの自転車屋さんに連絡したら、すぐに対応してくれたらしい。
いやぁ、弟の小・中学校の同級生の実家って便利だねぇ(笑)

パンクの修理ではなく、タイヤごと交換になったらしい。
溝がなくなるくらい磨り減っていたのは知っていたが、まさか交換とは…。
タイヤが横に滑ったのも、そのせいらしい。

ああ…、もっと早くパンクしてくれていたら、こんな2週間も通院せずに済んだのに…。
ちなみにまだ通院は完了ではない(^^;)

でもこれで安全に行ける。よかったよかった。

コメント

社名変更したら?

2002年12月27日 | 日々のあれこれ
ものすごいタクシーを見た。
これまでも狭い道路で脇をすり抜けられたり、直進している目の前を横切られたりと、ろくな目にはあっていないが…。
それにしても、あのタクシーには参った。

街のど真ん中。
車と歩行者の信号は完全に分かれている交差点。

車の信号は既に赤。
そして、歩行者信号が青になったその瞬間だった。
脇道から(その道に対応する信号もきちんとある)猛スピードでタクシーが左折していった。
横断歩道を渡ろうとしている人たちを蹴散らすように…。
全員の足がすくんでいた。

乗っていた客も運転手もニコニコ顔だった。

こわ~~~。

そのタクシー会社の名前を見て、唖然。

「どこが!!」
と全員が突っ込みたくなるであろう社名だったから。

名前書くとさすがにまずいだろうから書かないけれど、頭に「非」でもつけて社名変更した方がいいかもしれませんよ。

場所が場所だけに、投書があるかなぁ…。

コメント

大掃除(みたいなもの)

2002年12月22日 | 日々のあれこれ
昨日、部屋の片付けを行った。
母親の洋服などを片付けるのが最大の目的だったはずなのだが…。
どこでどう狂ったのか、まだ私の部屋に居座っている(^^;)
仕方がない。いつかはどかせなければ!
自分の洋服類も、着なくなったものや破れたもの、よれよれになったものを処分。
机の上の整理も一気にやった。
不在の弟の部屋も総ざらい。
パソコンの本やらを全て処分。あってもどうせ見ないから。
プリンターの取扱説明書だけとっておいたけどね。
それで空いた籐のラックが私の部屋にやって来た。
箱に入れたまま、タンスの上に置いておいたビデオテープを収納する。
6つ引出しがあって、1つに15本入る、ステキな柵(笑)
100円ショップで買った収納ケースにも入れつつ、とりあえず3つの引き出しに入れてしまう。
部屋はちょっと狭くなったけれど、大満足。
さて、いつまでこのままの部屋の状態を保てるやら…。

-----------------------------

タイガ死んじゃった(T0T)
考えてしまったのが、同じような場面でトラックの運転手を犠牲にして優衣ちゃんを助けたオーディンとの対比。
これって考えすぎかなぁ…。

コメント

あと5日!

2002年12月21日 | 日々のあれこれ
今度、祖父が同居することになった。
26日が祖母の月命日なので、それが終わってからということで。
叔父が引き取るという話もあるので、当面は体だけの引越しということになる。
祖父も心臓病を抱えているので、いつ発作が起きるか分からないという不安がある。
それで今回の同居の運びとなったのだ。

寝る場所をどうするか、という問題はあるけれど、まぁ何とかなるだろう。
最終的に、我が家で同居することになるかもしれない。
それはそれで構わない。
祖父をたらいまわしにすることだけは絶対に避けたい。

叔父達の家で、本当に引き取るのか、今度両親たちと話し合いが行われるらしいが…。
あまり話し合うということが得意ではなさそうな叔父なので、ちょっと心配…。

思えば、この人が色々と引っ掻き回してくれたんだよなぁ…。
1人でどんどん決めていって、口挟む余地もなかったんだっけ。

ま、とにかく、祖父が我が家にやってくるまであと5日。
3人の生活ももうすぐ終わり。
楽しんでおこう(笑)

コメント

クリスマスの思い出Part3

2002年12月19日 | 遠い日への回想
2001年のクリスマス。
24日も25日もアルバイト。
アルバイト先は以前にも書いた病院。

デイサービスも前の1週間からずっとクリスマス会モードに入っていた。
でも、我々がいる重度デイケアには、あまり関係ない。
やってることはいつもと一緒(笑)

クリスマスの日は、食事も豪華だった。
我々のところには、シャンメリーしか来なかったが、軽度のデイケアではシャンパンもあったらしい。
そしてなんと握りずし!

でも、食事介助が必要な人には、食べさせにくいことこの上なし。
普通のご飯の方がいいやぃ。

シャンメリーも好みが分かれた。
一口飲んだだけで、思いっきり顔をしかめる人。
「(飲むの)やめましょうか?」と尋ねると、大きくうなずいたので、それ以上飲ませなかった。
一口飲んで、念のため「これ、お好きですか?」と尋ねると、「おいし~い♪」と言った人。
この人には全部飲ませました(笑)

2時過ぎのお茶の時間にはお菓子も出た。
これも介助が必要な人が多いと、てんてこまいとなる。

なんだか疲れただけのクリスマスだった。

当然というか、家に帰っても何もする気が起きない。
折角修論も終わって、開放感にひたれるはずなのに…。

2日ともコンビニ弁当で夕食を済ませました(^^;)
コメント

再会

2002年12月18日 | 日々のあれこれ
今日、たまたま立ち寄ったスーパーで思いがけない人と再会した。
すれ違ったときにも、「ん??」と思っていたのかもしれない。
妙に目を引いたから。少し立派な体格だったから…というわけでもないだろう(^^;)

レジに並ぶと、彼女も「あれ?」と思ったのだろう。
私に声をかけてきた。「○○(本名の苗字)さん?」
私はじっと彼女を見つめた。
「はい。」
彼女に小学校の同級生の面影を見た。
でも、名前が確実かどうかが分からない。
「ひょっとして…Kさん……?」

完全に思い出していたわけではなかったのだが、そう口をついて出てきた。
間違いなくKさん。
小学校の1年と2年、5年と6年で同じクラスだった。
中学校では13クラスもあるマンモス校だったこともあって、一度も同じクラスにはならなかったのだが。

出会った場所が場所なので、あまり話もできなかったが、簡単な近況報告はできた。

今度は食事でもしながらゆっくり話をしたいな。

コメント

事故その後

2002年12月16日 | 日々のあれこれ
土曜日がいちばんひどかった。
朝、1人では起き上がれず、母親に起き上がらせてもらう始末。
再び病院送り(^^;)
今度はレントゲンも撮ってもらった。
全く異常なし。
湿布はって寝てなさい、という指示だったが、守っていない(^^;)
なぜなら、父方の祖父とのデート(笑)の約束があったから。
やめたら?という母の忠告も無視し、祖父と従妹とデパートへ。
ずっと買いたかったマフラーや、欲しい服を買ってもらい、ほくほくで帰宅。
だが、道中の車に揺られたせいか、首の痛みは和らがない。
その日の夜は湿布をはって寝た。

日曜日になると、痛みがウソのように引いている。
まだまだ動かすのに難儀するものの、前日ほどはない。
だが、ここでムリをするとヤバイので、この日は一日おとなしくしていた。

そして今日。再び病院へ。
順調に治りつつある、というお医者さんの言葉にほっ。
今日までは学校にも行かない方がいい、と言われたので自宅で静養。
明日からまた学校へ。
この数日、全く「字を書く」ということをしなかったので、ちょっと不安…。
多分、大丈夫だろう…(^^;)

コメント

寒い日の朝は気をつけよう(教訓)

2002年12月13日 | 日々のあれこれ
今朝、いつもより10分ほど遅れて、学校に行くために家を出た。
家の前の路地を自転車を漕いで、さぁ出発!というとき、それは起きた。

ズササササ…

タイヤが横に滑った(?)。

あっと思う間もなく、自転車は横倒しになり、籠に積んでた荷物は籠からダイブ。

乗っていた人間(私)はというと…、左膝、左肘、頭部(左側前部)の順でアスファルトに落ちた。
上には自転車が乗っかった。

2~3秒そのままでいたが、自転車をどかし、荷物を拾って立ち上がった。
「頭を打った」というのがちょっと心配で、自転車を垣根の傍に止めたまま、家に向かった。

母に「今、そこで自転車から転んで頭を打った」と言うと、大騒ぎになった。

学校は休まされ、すぐに病院に連れて行かれた。
まずは整形外科。膝や肘を打ったが、骨折はなく、ただの打撲と軽いむち打ち症という診断。
頭を打っているのが心配だったのだが、「大丈夫!」と先生。

付き添ってきてくれていた母も心配するので、今度は脳神経外科を受診することにした。
CTやレントゲンを撮ったが、ここでも異常なしとの診断。
画像を見た上での「大丈夫!」なので、ようやく一安心。

今日1日は家で休んでなさい、というのが共通した指示だったので、家でぐーたらしてました(笑)

なぜ滑ったのか…、それが謎だったのだが…。
おそらく、この冷え込みの所為で路面が凍っていたのだろう。

後で母に言われた。「あの路地は自転車は押していきなさい!」…はい、そうします(^^;)

コメント

道案内は苦手(^^;)

2002年12月12日 | 日々のあれこれ
今日、とある場所で「熊本駅はどこ?」と聞かれた。
70歳台くらいの老夫婦だった。

さて困った。熊本駅の場所くらいは知っているが、道を聞かれた地点から行くにはどう行ったらいいのやら…。
なにしろ、熊本駅からははるか離れた場所で聞かれたのだ。
あまり説明のしようがない。
目印になりそうなもの、TSUTAYA/AVクラブだとか、モスバーガーだとか言ったって分からないだろうし…。
仕方ないから、
「この道まっすぐに行くと、突き当たりますので、そこを左折してまたまっすぐ行ってみてください」
とだけ言った。
これ以上は答えようがなかったのだ。

その先はその場所で聞いて欲しい(^^;)

道案内は苦手です(^^;)

コメント

掲示板が…

2002年12月11日 | 自サイトアピール
一昨日、昨日と自分の掲示板が開けなくなり、あたふたしてたら、昨日書くのを忘れてました(笑)
今日もバタバタやってたら、あまり時間がなくなってきた…。
掲示板は何とか開けたので良かった良かった。
多分、レンタルサーバーが落ちていたのだろう。

で、今までHPをやってきて、初めてだと思う。人の書き込みを削除した。
「間違えたから削除して欲しい」という本人からの依頼での削除は何度かあるけれど。

CDの譲渡依頼。これが削除した記事の概要。
譲渡依頼ではなく、「どこにありますか?」と言ったようなものであれば良かったのだが…。
譲渡となると、トラブルが発生しかねないので、削除という強行手段に出ざるを得なかった。

それに伴って、掲示板の注意書きを少し増やした。

実は、今回のような譲渡依頼の書き込みって初めてだったので戸惑っていたりする(^^;)
前にもあれば注意書きに書いておいたんだけど…。

コメント

クリスマスの思い出Part2

2002年12月09日 | 遠い日への回想
大学3年時のクリスマスイブは、コンビニのバイト。
いつもと違って、ケーキの引渡し等があるので、昼間のパートの人から引継ぎを受けた。
まだ取りに来ていない人が若干名いた。
置いてある品物もいつもと少し違うような印象を受けた。

そしてバイト開始時刻。
いつもよりはお客が少ない、かな…?
それでも6時過ぎぐらいになると、予定のない(?)学生たちが夕食用の弁当を買いにきた。
その中には友人(男)も。
そこで即決。私とパートナー(彼女も友人)と3人でバイト終了後の8時に近くに食事に行くことに。
にわかにやる気が出てきた(笑)

普段よりはお客が少なく、静かな時間が過ぎていたように思う。
退屈するほどお客が途切れることはなかったけど。
自宅でパーティーなんて学生はいないようで(笑)、大量に買い込むお客も皆無だった。

店でかかっているクリスマスソングが、ちょっと淋しい(^^;)
バイト終了後、友人たちと食事に出た。
モスバーガーに行ったのかな。ちょっとクリスマスらしい気分に浸りたかったし。

このときはまだ友人がいたから、それほど淋しいとは思わなかったけど、
クリスマスイブもクリスマスも仕事!だったのが、去年のクリスマス。
それについてはまた今度。

コメント

今興味があること

2002年12月08日 | 仮面ライダー・感想・雑談
それは…タイガの悟くんがどんな風に変わっていくか。あるいは変わらないか(^^;)

ひじょーに興味があります(笑)

なぜ「英雄」になりたいのか、が今日の放送で分かったわけだけど、一体彼に何があったのか、それが知りたい。

最近、彼の言動を追いかけるのが毎週の楽しみになってきている。

時間があれば、前のエピソードを見返して、何か探れないかと思案中(笑)

いやー、興味の対象になったら、彼が1週でも長く生き延びてくれることを祈るのみとなってしまった。

年内はやられないで欲しいが…、どうなるやら(^^;)

コメント

クリスマスの思い出Part1

2002年12月07日 | 遠い日への回想
大学2年のときだったと思う。
クリスマスイブに友達の家に集まって、パーティーをすることになった。
女性ばかり5人ぐらい集まったと思うが、この辺の記憶はアヤフヤである。
初めは何か作ろうと息巻いていたはずだが、スーパーに買出しに行くと、作る気が萎えてきた。
見ると、惣菜コーナーにはパーティーに打ってつけのオードブルやらチキンやらが並んでいる。
値段も割り勘にすれば、それほど張らないし、何処かに食べに行ったと思えば、安上がりな方だった。
作る手間がかからないその惣菜に手が伸びるまでに時間は掛からなかった(笑)

オードブルとチキン、ケーキ代わりのお菓子やジュースを買い込み友達の家に戻った。

オードブルをあらかた片付けつつ、チキンを食べようとするが、ここで問題発覚。

どーやって食べる!?

非常に食べにくい形状。箸やフォークでちぎろうとしても、埒があかない。
そこで、友人の1人が持っていたナイフが登場。
ナイフとフォークによる必死の格闘がはじまった。
見守ること十数分(?)。バラバラに解された鶏がそこにいた。

……

おいしかったです♪

その後、お菓子をつまみながら談笑タイム。

2年後のクリスマス。今度こそ、何か作ろうと集まった私たち。
しかし、また惣菜の方に傾くありさま(笑)
チキンだけはやめようと言う、ナイフを持っていた友達の懸命の判断で、普通のから揚げに決定。
今度はバイキング方式だったので、各自が好きなものを選んでいった。

卒論から解放されたのもあって、2年前以上に楽しかったです♪

その間のクリスマスは何をしていたのか…。
それはまた次に。

コメント