Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

26日の日記について

2002年10月31日 | 日々のあれこれ
26日の日記として、26日に急逝した祖母へのメッセージをUpしました。
これは、葬儀のときに、私が読んだ祖母への感謝の言葉です。

26日の午前9時半頃に、父方の叔母の電話で祖母が危篤状態に陥ったことを知った。
聞けば1週間くらい前から入院していたとのこと。
何も知らなかった私たち家族は、急いで教えられた病院に向かう。

ICUの前では、叔父と祖父がソファに座っていた。様子を聞くと、今は落ち着いているらしい。
とりあえずホッとした。
容態が落ち着き、手術が行われることになった。
8時間の大手術。

手術室に入る祖母を見送って、私たち家族は一度帰宅した。
父の身体もまだ本調子ではない上、バタバタと出てきたために、朝食後の薬を飲ませていなかったのだ。
しかし、これが結果的に裏目に出てしまった。

12時頃、祖父からの電話で、「もうダメかもしれないから、昼ご飯を済ませたらすぐに来てくれ」と言われた。
この電話に青ざめ、ありあわせでチャーハンをガチャガチャと作って、急いで食事を済ませ、病院に急行。
だが、時既に遅く、私たちが家を出た頃、祖母は息を引き取った。

それから1時間半ほど経って、ようやく祖母と会えた。
穏やかな顔をしていた。それまで出なかった涙が次々に溢れてくる。

最後に会ったのはいつだったっけ…。1ヶ月くらい前??

たった数時間では心の準備も何も出来ない。ただ放心状態だった。

この後、葬儀の進め方やら何やらで大問題が起こったのだが、これは身内の恥になるので、書くのは控えたい。

ただ、この問題は今でも尾を引いており、おばあちゃんも成仏できないだろうなぁと思う次第。

明日が初七日。もう1週間かぁ。日の経つのは早いですね。
コメント

哀悼

2002年10月26日 | 訃報
おばあちゃん。

おばあちゃんの死が突然だったので、未だに信じられません。

小さい頃、遊びに行くと、毎回のように一緒にババロアを作ったり、

近くの小学校までブランコに乗りに連れて行ってくれたりしたよね。

あの時は本当に楽しかったよ。

この春に学校を卒業して、熊本に帰ってきたとき、いちばん喜んでくれたのは

おばあちゃんだったよね。

歓迎してくれてとても嬉しかった。

できれば、きちんと就職した姿を見せたかったな。

おばあちゃん、25年間本当にありがとう!

そして、76年間お疲れ様でした。

ゆっくり休んでください。

コメント

ついに…

2002年10月25日 | 日々のあれこれ
昨日のあまりの寒さに耐え兼ねて、ついに電気ストーブが我が部屋に出現。
この電気ストーブ、私が小学生の頃から使っているから、もう13年くらい使っていることになる。
同時に買った同タイプの電気ストーブは数年前に壊れてしまったのだが、
今使っているものは、未だ元気に部屋を暖めてくれる。

石油ストーブを使うほどではないが、暖気が欲しい、というようなときに活躍してくれる電気ストーブ。

私の部屋の空調設備には、暖房がない。
冷房とドライ運転はできる。つまり、文字通りのクーラー(笑)

ついこの間まで、昼間は冷房が恋しいくらい気温が上がっていたのが、最近は20度をやっと越える程度まで下がってきた。
これからどんどん寒くなっていくんだろうなぁ…。

暑がりで寒がりな私。
またイヤ~な季節の到来です(^^;)
コメント

火は恋しいけれど

2002年10月24日 | 日々のあれこれ
なぜだか知らないが、童謡「たき火」が頭の中でグルグル回っている。

♪垣根の垣根の曲がり角♪

特にこの部分だけが、エンドレスで回っている。
最近急に寒くなってきたからなぁ~~。

今は焚火なんて、神社にでも行かなきゃお目にかかれなくなったなぁ…。

寒いと火が恋しくなりますね。

でも、タバコの火はごめんです。

今日、街を歩いていたら、すれ違った人のタバコが私の右手の中指にHIT!
はじめは、ただ手が当たっただけか、と思ったんだけど、
なんか妙に指が痛いと言うか熱いと言うか、という状態になってきたので、
ふっと指を見たら、すすが…。

とっさに後ろを振り返ると、タバコをふかしながら歩いていく男の姿が…

こんにゃろ…!!!

歩きタバコ禁止条例、熊本市でも制定してくれないかなぁ…。
絶対に危ないって。
コメント

爽やかに…

2002年10月23日 | 日々のあれこれ
公務員受験の学校には、自転車で通っている。
だが、学校が入っているビル自体には駐輪場がないため、近くの市の駐輪場に自転車を置いている。
ここは、自転車のみの駐輪場であるため、かなりの台数が止められて重宝している。

私が行く時間がマチマチなため、会う事はあまりないのだが、帰りに時々場内整理のおじさんに会う。
会うたびに違う人なので、おそらくシルバー人材派遣センターみたいなところから派遣された人だと思う。
必ずといっていいほど挨拶を受ける。

「こんにちは。」

どんなにイライラしていても、その一言でモヤモヤが取れる。そして、私も笑顔で「こんにちは。」と返せる。
自転車を出して帰るときも、「気をつけてね」と言ってくれる。
私も「はい、失礼します」と言ってその場を去る。
同じ学校に通っている人は、何も言わずに帰ったりするけど、もう20歳過ぎてるんだから、
ある程度の挨拶はきちんとしようよと思ってしまう。

また、学校のビルを清掃しているおじさんも、朝いちばんの授業で行くと、必ず会う。
私が階段を上がってくるのを見つけると、掃除の手を中断してドアを開けてくれる。
「おはよう!」
そのおじさんの一言がすごく清清しく感じられる。私も「おはようございます!」と元気よく返すようにしている。
もちろん、もう顔見知りだから、こちらから挨拶することもしばしば。

たまに帰りにも会う。「お疲れ様!」というおじさんに対して、こちらも「お疲れ様です」と返すようにしている。
ただ、これは最初戸惑った。咄嗟に返す言葉が思い浮かばなかったのだ。
だが、向こうもずっと仕事していたわけだから、同じ「お疲れ様」でいいということに気づいた。

小学校のころにあった「あいさつ運動」、地域の人に出会ったら必ず挨拶をしよう!という運動だった。
今でも行われているらしく、全然知らない子どもから「こんにちは!」と元気よく挨拶される。
見本となるべき大人が無視するわけにはいかないから、必ず「こんにちは」と挨拶する。

笑顔での挨拶、人間関係を築く上では潤滑油のような役目を果たしてくれる「道具」だと思う。
そして、爽やかな気持ちにさせてくれる、魔法みたいな言葉だろう。
コメント

先日の放送で考えたこと

2002年10月22日 | 仮面ライダー・感想・雑談
一昨日の仮面ライダー龍騎、新ライダータイガの正体も分かった。
彼のつかみ所のないキャラクターが、今後どうなっていくのか楽しみ。

以下、ネタバレありです。

そんな中で、香川教授が言っている「多くの人を助けるために、1人の犠牲を厭わない勇気を持つのが真の英雄」という言葉。
この真意が明らかになった。
まさか、1人の犠牲が優衣ちゃんのことだったとは…。
真司くんも愕然としていたから、彼の中でも犠牲となるのが優衣ちゃんという選択肢はなかったのだろう。

では、誰が犠牲となるのか…?
私は、香川研究室の誰か、あるいは真司くんだと思っていた。
特に香川研究室のメンバーの意気込みには、すごいものを感じていたので、

「自分が犠牲になって、ミラーワールドを閉じることで、英雄になる」

という野心のようなものを持っていたのではないかと思っていたのだ。

おそらく、真司くんもそのように思っていたのではないだろうか。
彼のことだから、ライダー同士の戦いを止めることが出来るのなら、自分が犠牲になることも厭わないかもしれない。
だからこそ、執拗に「ミラーワールドの閉じ方」を教えて欲しいと食い下がっていたのだろう。

全ての始まりが優衣ちゃんであることは、今までのエピソードからも本当だろう。
しかし、仕掛けたのはあくまで兄である神崎士郎であって、彼女は巻き込まれた言わば被害者。
そんな彼女を犠牲にするなんてことは、真司くんには出来ないはず。

ミラーワールドを閉じるための「犠牲」が優衣ちゃんである以上、
真司くんの中ではミラーワールドを閉じる方法は存在しなくなったと見ていいのか、はまだこれからの話。

気になるのが、悟くんが最後に見せた一筋の涙。あれは…何だったんだろう…?
なんかイヤ~な予感がするんだけど…(彼のキャラクターに関して)。
コメント

お疲れモード…

2002年10月21日 | 日々のあれこれ
今日の公務員学校、メチャメチャ疲れた。
久々の90分×4コマ授業。

朝は9時20分開始。よほどのことがない限り、渋滞に巻き込まれて遅刻、なんてことはないはず…だった。
なのに!!

9時20分を2~3分過ぎた頃、事務局の人が教室を覗きに来て、すぐに出て行った。
「???」

9時25分を過ぎても講師の先生がやって来ない。すると、また事務局の人がやって来て、
「講師が渋滞に捕まって遅れるそうです。ここの問題を解いておくように、との伝言がありました。」

はぁ??そんなに渋滞してるの??まぁ、月曜日だからということもあるだろうけどさ。
でも、あの先生、自転車で通勤してなかったか??

30分遅れでやって来た先生、頭は走ってきたからだけとは思えないほどボサボサでした(笑)
なるほどねぇ…

ただでさえ30分遅れなため、もうこの授業は時間がメチャクチャ。
1コマ90分だから、本当なら10時50分には一旦終わって、10分の休憩となる。
2コマ連続の授業なので、多少のズレはあるけど、大体11時前後には一旦休憩となるのが普通。
でも、今日は12時近くまで1コマ目が続き、2コマ目は、予定の12時半を過ぎても延々と続きそうな気配…。

本気で昼食の時間がなくなることを覚悟しました。

ようやく終わったのは、12時45分。なんとか昼食の時間とちょっとした休憩は取れそう。
昼食を食べた後、少しだけ寝ようと机の上に顔を伏せていたら、まだ昼休みのはずなのに、次の時間の先生が…。
時計を見ると、13時15分。

まだ5分もあるのに!!

休憩くらいきちんと取らせてくれぇい…。身体がもたないよぉ…
コメント

何の爆竹?

2002年10月20日 | 日々のあれこれ
校区の運動会も終わったと言うのに、土曜日、日曜日のたびに爆竹が鳴り響く。
一体何の爆竹なのだろう…?

まさか、「今から稲刈りするぞ~~!!」
「今日の作業はこれで終わり!!」の合図、なんてことはないよね(^^;)

運動会なら、風に乗って音楽とか、アナウンスとかが聞こえてくるから、爆竹が鳴ったって、そんなに驚かないんだけどね。
周りが静かなのに、いきなり

ババン、バン、バン!!

なんて鳴られたらびっくりしてしまう。
何かやってるの?という感じ。

遠目に見る限り、スポーツ大会と言う感じはない。

やっぱり「稲刈り」かぁ…?
コメント

すごいぞ、星川さん!

2002年10月19日 | 特撮ヒーロー・雑談
ZIRAY-26さんのサイトで行われている、「スーパー戦隊全キャラ人気投票」、第2週の結果が出ました。

我らがダイナマン勢からは、ダイナブラック・星川さんが、なんと第2位!
ダイナブルー・島さん37位と検討しています。

先週23位にランクしていたメギド王子、今週は残念ながらランク外となってしまいました。

ランク外とはなっていますが、次点にダイナピンク・レイちゃんがいますので、これからが楽しみです。

今回から、累計票数ランキングと、累計ポイントランキングも発表されています。
まず、累計票数ランキングを見てみると…
星川さんが第2位!
島さんが36位、
レイちゃんが第47位、
メギド王子が49位
に、それぞれランクされています。

累計ポイントランキングでは…、
星川さんが第2位!
メギド王子が36位、
島さんが41位
に、それぞれランキングされています。

弾さんや南郷さん、メギド王子以外のジャシンカ帝国の皆さんがいないのがちょっと淋しいですが、
これから出てきてくださるでしょう!
何より、私が少しずつ投票していますので(笑)
コメント

忍者ショー行きたいな♪

2002年10月18日 | 日々のあれこれ
明日から熊本城でお城祭りが開催される。
それの一貫として、忍者ショーが行われるらしい。
昨日入っていたリ○ング熊本に載っていた。

そして、そのショーをやるのがJAEの役者さん。これは迫力のあるショーになりそうだ。
入場料は無料。となると、
行くしかない!(笑)
11月1日から4日までの4日間で、10時からとまで分かっているから、それに合わせて行こうっと。

屋外のショーでは、昨年の3月に後楽園ゆうえんちにタイムレンジャーショーを見に行って以来ということになる。
役者さんが出演していたこともあって、大盛況だった。
子連れの人たちよりも、私たちのように大人だけの集団というのが多かったような気もする。
今回の忍者ショーではどうだろうか。

リ○ング熊本に載っていた写真では、JAEのどの俳優さんが来るのかは分からない。
HPで調べてみようかなぁ…。
知ってる役者さんがいなくても、絶対に行くつもり。
面白そうだし…。

忍者と言えば…。この前借りてきたデンジマンのベーダ―怪物の一体が、ニンポウラーだった。
このニンポウラー、ストロングシャワーと同じような、「手から蜘蛛の糸」攻撃を繰り出していた。
ひょっとして同じ糸だったりして(笑)
コメント

いつの間にやら…

2002年10月17日 | 特撮ヒーロー・雑談
東映チャンネルでの「科学戦隊ダイナマン」、先日の放送は21~24話だったそうですね。
思ったよりも早いなぁという印象を受けています。
8月の初めに始まったから、数えてみれば確かにそうなんだけど…。

エピガイ、遂に抜かれたぁぁぁ…!!

これが言いたかっただけ(^^;)

現在、1話~16話と、18話、20話、38話のエピガイが完成しています。
地道にコツコツと書いていきますので、気長にお待ちください。

ゼノビア登場(未ビデオ化部分突入)まで、あと6週間(計算上では11月26日?)

2ヶ月切ってるんですね、やっぱり早いや…(笑)
コメント

ものすごい略し方

2002年10月16日 | 遠い日への回想
大学時代、友人との間で履修科目を指すのに、かなり略していたものがある。
たとえば、「発達心理学」だったら「発達」というような感じ。
まあ、この辺は普通だが。
時々、知らない人が聞くと、とんでもない会話になることも(笑)

「認知した?」
テスト勉強なんかをやっているときに飛び交う質問だが、他学部の人が聞くとどう思うのだろうか。
もちろん、「認知」の後に「心理学」が略されている。

「学習した?」
まるで小学生か何かに聞きそうな質問だが、これも「学習」の後に「心理学」が略されている。

「しんげん」
震源、進言、信玄…色々と当てはまりそうだが、ここでは「心原」。
「心理学原論」の略。

「きょうしん」
狂信、共振、強心…。実は「教心」、「教育心理学」の略。
あと、「社会心理学」の略で「しゃしん」というのも。

そして極めつけ(?)。私も初めて言われたとき分からなかった。
「きょうげん」
私は「狂言」を当てはめてしまい、「うちの大学に狂言の授業なんて開講されていたっけ?」と本気で悩んだ。
実は「教育学原論」の略だったのだ。

内部の人間でなければ、絶対に分からない…(^^;)
コメント

突然の雷雨

2002年10月15日 | 日々のあれこれ
今日、専門学校で社会科学(経済)の授業を受けていたとき。
突然雷が鳴り出した。
私たちは窓を背にして、先生が窓に向かっていたのだが、先生の「うわぁ、外真っ暗…!」という言葉に
全員が後ろを振り向いた。すると、あちこちで「やばい、傘持ってきてない」という呟きが漏れた。
私も持っていっていなかったから、かなり不安になった。
大きな雷鳴に、思わず肩をすぼめてしまった。そう、前にも書いたが私は雷が大の苦手。
稲光が見えなかったのがせめてもの救いかな。

今日は新聞が休刊だったから、天気予報もろくに見ずに出てきていたのだが、どうやら天気予報でも雨の可能性は
言っていたらしい。う~ん、全然知らなかった…。

さて、その突然の雷鳴は14時30分ごろ。15時ちょっと前の休憩時間には、雷は鳴り止んでいたが、雨は
依然として強く降っていた。自転車で通っているから、帰りが心配。それまでに止むといいんだけど…。

そして、もう1コマ(90分)を終えようとするときには、背を向けていても外が明るくなっていることが分かった。
どうやら雨が止んだらしい。ラッキー。
外に出ると、本当に雨が止んでいて日も差していた。
自転車置き場に行って驚いた。雨が止んだ時間は正確には分からないが、ずぶ濡れになったはずのサドルが乾いていた。
服が濡れずに済んで、これもラッキー。

突然の雷はちょっと怖かったけれど、建物の中にいるときだけで、本当に良かった。
コメント

入店拒否

2002年10月14日 | 遠い日への回想
5月の出来事なのだが、ある百貨店に私は入店拒否を受けた。
その日、お昼ご飯にパンを買おうと思って、その百貨店に入っているパン屋さんに出かけたときのことだ。
入り口が近づくにしたがって、いつもと様子が違うのには気づいていた。
だが、開いているし、どうってことないだろうと、特に気にも止めずに歩いていった。
入店しようとすると、いきなりその店の男性店員(?)が、私の前に立ちふさがり、ぬっと腕を突き出した。
「は?」
訳が分からずその男性を見上げた。
「招待券は?」
口調だけは丁寧だが、その目は私は睨みつけていた。
「持ってません。」
本当に持っていなかったし、そんなものがいることすら知らなかったのだ。
「今日はねぇ、これなんですよ。だから、招待券がない人は入れません。」
そう言って、その男性は看板を指し示した。
そこには百貨店が発行しているカード会員の招待会と書かれていた。
「この機会にカード会員になりませんか?そうでないと、お入れするわけにはいきません。」
「え?」
「会員にならないのなら、入店の資格がありませんので、お帰りください。」
どこまでも口調は丁寧だが、ものすごい威圧感を覚えた。
「資格がない」とまで言われたら、こちらもどうすることもできない。
その日は、コンビニの弁当で昼食を済ませたが、どうにも納得ができない。

そもそも、「招待会」って何?
カード会員のみ10パーセント割引、とかなら分かる。カード会員以外は入店拒否ってどういうことよ?
第一、その百貨店、九州各県を結ぶ高速バスが発着するバスターミナルに隣接しているのだ。
そういう別の県からやって来た人も入店拒否なわけ?
そしてもう1つ。その百貨店、来年2月には閉店が決まっている。
誰が閉店する店のカード会員になるか!ぜぇぜぇ…

今でもその店には一歩も踏み入れていない。撤退するならさっさと撤退してほしい。
他にも入店拒否を食らった人も大勢いるのは知っている。
わざわざやって来た客を追い払うようなそんな店、おそらくこの後長続きはしないだろう。
その店が倒産したと言うニュースを見たとしても、私は絶対に驚かない。「当然だ」と思うことだろう。

熊本在住の方や熊本に詳しい方には店名バレバレですね(笑)
コメント

計ったのかぁ…!?

2002年10月13日 | 日々のあれこれ
近所(と言っても歩いて行くと5分以上かかる)のコンビニ(スパー)は、小さな交差点の脇にある。
その交差点を左折してしばらく行くと、別のコンビニ(セブンイレブン)がある。

で、その左折した地点の塀にはそのセブンイレブンの看板が掛かっている。
矢印で店の方を指し示し、店までの距離が書いてあるのだが。

あと711メートル
と書いてあるのだ。

セブンイレブンなだけに、711?

たしかに、セブンイレブンに歩いていくと、往復で1時間近くかかる。
だから、あながちウソというわけでもないようなのだが…。

それにしても決まりすぎている。
700メートルとかのきりのいい数字ではなく、711…。

単に語呂合わせなんだろうけど、つい「計ったのか?」と勘ぐりたくなる。

本当は、その実物の看板の写真でも載せたいところなのだが、なぜか画像を読み込んでくれないので(TT)、
文字だけでご勘弁を。画像へのリンクも受け付けてくれないのだ…(TT)
HPのサーバーが拒否しているのかぁ…??

そういえば、BBSのアイコンとして使おうと思った画像も全然読み込んでくれなかったしなぁ…。
コメント