Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

宿へ…

2003年12月20日 | 旅行
宿に着いたのは4時ごろ。
予約するときは広い方がいいだろうと、8畳の和室を頼んでいたのだが、
こうも寒いと、8畳というのは広すぎた。
6畳で十分だったかも…。

誤算だったのは、浴場の狭さ。
一度に何人も入るには狭すぎる。
やっぱり伸び伸びと入りたいので、前に入っている人たちが出るのを待つことにした。

待つこと30分ほどで、ようやく入浴タイム。
どういうわけか、洗い場のシャワーがお湯が出ない。
洗い場の寒さに耐えかねて、湯船から直接お湯を汲んで使うことにした。
お湯は身体に染みるような熱さ。
思わず「おぉぉ~っ」と声が出る(笑)
…いいのよ、母と2人きりなんだから…

ゆったりと湯船につかると、疲れがほわ~っと抜けていくような感じがした。
じっくり温まってから上がると、さっきまではあんなに寒かった脱衣所もほんわかと暖かい。
食事を済ませたあとで、もう一度入浴したが、何度入ってもいいくらい気持ちがよかった。
10時から11時までの清掃タイムが恨めしかった…。

食事は、そこそこ美味しかった。
何しろ、1ヶ月弱前に、白浜温泉でご馳走をたらふく食べているので、どうしてもそちらと比較してしまう。
料金が全然違うので、比較すること自体間違っているのだが…(^^;)

翌日も物凄い寒さ。
予定では15:30の急行に乗るはずだったが、この寒空の下で時間を潰すことが出来ずに12:19の急行で帰ることに決定。

いやぁ、冬(と夏)に人吉に行くもんじゃないね。
それが今回の旅行の教訓です(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒波襲来! | トップ | はぁ~… »
最近の画像もっと見る