Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

ハンドボール 第三試合

2019年12月14日 | 日々のあれこれ
本当は、一日に一試合ずつ書いていこうと思っていたのだが、昨日セミファイナル=準決勝が行われ、その結果に呆然となってしまったので、一気に挙げることにする。

20時半開始の第三試合はノルウェーVSドイツ。
試合開始前の勝ち点は、ノルウェー6、ドイツ5。
オランダがすでに第一試合で勝ち点を6にしているので、ドイツは勝たねばセミファイナルには行けない。
ノルウェーは負けさえしなければ、セミファイナル出場。
私の心配は、ただ1つ。
得失点差の状況が分かっていなかったので、状況によっては両チームが示し合わせて引き分け狙いに来ないかということ。
でも、その心配は試合開始と同時に吹き飛んだ。
どちらも本気だ~~!!(当たり前だけど)

そして3試合目にして、ようやくハンドボールの醍醐味を知った。
これが世界ランク1位(ドイツ)と4位(ノルウェー)の試合なのか!
平均すると1分で1点入るような計算なのだが、どうにかすると1分で両チーム合わせて3点入るような場面もあった。

シュートの速度も速い!!
攻守の切り替えも凄い!!
あっという間に前半終了。こんなに過ぎるのが早いと感じる30分は初めて。

後半も凄かった。
特にキーパー。
会場アナウンスで「Good Save!」とか「Nice Save!」、「Great Save!」、「Super Save!」を何度聞いたことか。

ノルウェーが先行して、ドイツが追いかけるという展開だったが、後半も終盤に来るとノルウェーが徐々に引き離しに掛かった。
結果は、32-29でノルウェーの勝利。
この結果、セミファイナルにはノルウェーとオランダが出場となった。

ノルウェーからは、わざわざ紹介される地位にいる人がやって来ていたし、数十人の大応援団もいた。
きっとそういうのが後押しになっていたんだろうな。
タイムアウト中、ノルウェーの応援団から始まるウェーブに、みんなで乗っかったけど楽しかった!
2周しようとしていたみたいだけど、数十秒じゃ1周半がやっとです…。

第三試合で、凄い試合を見せて貰えて大興奮の中帰路についた。
このときの時間は22時過ぎ。
3試合見て、大興奮させて貰って、チケット代3000円は十分に取り返したと思う。

6チームの皆さん、ありがとうございました!!

で、一気に挙げようと思ったのは、ノルウェーが負けたから。
ノルウェーに優勝して欲しかった(涙)
でも、オランダが決勝進出!
決勝のカードはオランダVSスペイン。
見てみたいな~。でも、パークドームで20時半開始はさすがに行くのは無理!!
コメント

ハンドボール 第二試合

2019年12月14日 | 日々のあれこれ
第一試合終了後、学校応援の子どもたちが退席。
一気にがらんとなった会場。
ま、試合開始まで2時間近くあるし、第二試合以降観戦者も現れるだろうし~と思っていたら、やはり。
さすがにゴール裏は満員にはならなかったけど、メインスタンド、バックスタンドは8割ほどの埋まり具合。

さて、第二試合は18時開始の、セルビアVSデンマーク。
試合開始前の勝ち点は、セルビア5、デンマーク3。
第一試合の結果から、どちらのチームもセミファイナル出場可能性は消えた。
でも、ある物が掛かっていたことを私たちは知らなかった。

前半は、ハッキリ言って退屈だった。
点数が入りにくいからか?とも思ったが、たぶんそうじゃない。
全体的にギアが入っていないという印象を受けた。

そして後半。
前半の戦い方がウソのようにどちらのチームもギアが入った。
楽しい。
やっぱりこうでなくっちゃ!

試合結果は26-26の引き分け。
だが、セルビアの選手たちが大喜びしていた。
引き分けなのになぜ?と思っていたら、会場アナウンス。
「セルビアは、東京オリンピックの出場権を獲得しました」
みたいなことを言っていたと思う。
ということは、セルビアはこの試合、引き分け以上でオリンピック出場というものが掛かっていたのか。
あくまで、会場アナウンスによるものなので、実際どうなのか分からないのだが、記念撮影までしていたところを見ると、たぶん間違いはないだろうな。

後半が楽しかったので、次の第三試合にも期待が高まる。
でも前半が退屈だったらどうしよう…?

コメント