天の森だより

おもうこと・心のままに

親子でミニコンサート&キンダーライアーを楽しむ

2013-11-15 | コンサート

岡山のシュタイナーの学びと交流の場「つむぎの森」からのお声掛けで

親子で歌やライアーを感じる。という趣旨の会をさせていただくことになりました。

あさって11月17日です。身体も元に戻ったし、元気でいけそうでよかったあ~。

里山センターのホールは広い。しかも音がひびく。

ということは こどもたちはうごきまわり、声を出したくなるはずです。さてどうなりますか。

20分。

これが いままでいろんな幼稚園、保育園でやってきて、

子供たちが静かに集中して聴いてくれる最長の長さでした。

もちろん 私のみの経験ですから もっと子どもを引きつけてはなさないような

話術と演奏なら、これよりももっと長い時間大丈夫なんだろうと思います。

小学校になると、1時間くらい大丈夫な会もありました。

20分 というのは、大人の方にとってもひとつの目安。瞑想でもそうです。

深く入って、一度ふっと帰ってきやすいリズム。個人差はありますが。

 

子どもたちの前では大人の方以上に ごまかしがききません。コワ~イ キビシ~イ

すばらしい聴き手です。ただ、聴けるような環境を作ってあげること。これが不可欠。

それがわたしたち大人の役割ですね。きっと。

今回はそれぞれライアーを持ってきて頂くことになっています。ミニコンサートの後は

一緒に、あるいはひとりひとりライアーを奏でて、それぞれの子供さんと 音を介して何が

できるのだろう。そんなことを一緒に感じてみるひとときになればと思っています。

 私は最初、ペンタトニックのキンダーライアしか持っていませんでした。

毎日なでてはそれを弾き、ライアーのとりこになったのでした。

-----------------------------------------------------------

参加者の方、出来る方は432ヘルツでチューニングしてきてね!チューニングメーターも

持ってきて下さい。なんのことやら分からない方はとりあえず楽器を忘れずにご持参下さい。

お会いするのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ご心配をおかけしました。 | トップ | 伊勢神宮へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コンサート」カテゴリの最新記事