天の森だより

おもうこと・心のままに

ご心配をおかけしました。

2013-11-14 | Weblog

京都に前泊した次の日の朝、まさかの体調不良。そのまま

トホホの4日間の入院生活で 妙満寺と鞍馬寺のふたつの会はキャンセル。

みなさんにご迷惑ご心配をおかけしてまことに申し訳ありませんでした。

症状が脳梗塞に似ていたのもあって、MRI CT レントゲン エコー 聴力検査・・・

まるで人間ドックみたいにいろいろ調べられて、結果は「脳は大丈夫。」とのことでした。

あーよかったあ・・・ 良性の(ここが大事。悪性ならまだ入院してるかも)発作性頭位性めまい

というもので、耳石というちいさな粒(?)のようなものが動くことによって起きる症状だそうです。

6日のお昼に病院を出たので

その夜の神戸のライブにはふらふらしながら新快速に乗り(意地でも座った)

みごとに演奏いたしまして、復帰したのでありました。でも

娘が荷物持って付き添ってくれたから。ひとりでは不安でした。

 

この病気、発作が起きたら安静にしちゃいけないんだって。えーつらいなあ

ちょっとでも動くとまたクラーっとして吐き気がする。でも我慢して発作が起きるようにすると

だんだんそれが弱くなる。 メカニズムをお医者様におしえてもらい、

退院後もとにかく動きなさい。歩きなさい。と。

今日でちょうど一週間、ほとんど治りました。

耳の中の渦巻きのところって黄金比なんですってね。

巻き貝とかのくるくるも。美しく不思議な形。

聞こえることだけではなく、身体のバランスをとってくれてるんですね。

耳って・・・・・・・。

地球の上に真っ直ぐ立っていられることって もしかしてすごいこと!

 

 

コメント (2)