ちあきこどもクリニック オフィシャルブログ

当クリニックからのお知らせや
ためになる医療情報などをお届けいたします。

■クリニック通信(H30.8月号)

2018年08月08日 | ●クリニック通信
 
この度の豪雨で被害にあわれた方々
謹んで心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ暑い日が続きますね

今年は6月に梅雨明けしてから、例年以上に厳しい暑さが続いています。
立秋も過ぎ、暦の上では秋を迎えましたが、秋の涼しさはまだまだ先になりそうです。

ニュース等では連日、熱中症が取り上げられています。

夏休みで外出の機会も多いと思いますので
水分補給はこまめにして、くれぐれも無理の無いようにお過ごし下さい。

【夏季休診のお知らせ

8月9日(木)〜8月16日(木)夏季休診
8月25日(土)    臨時休診
 診療カレンダー▼http://www.chiaki-kids.com/calendar.shtml

皆様にはご不便、ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

【最近のクリニックの様子

受付で症状をお聞きすると
 「口の中にぶつぶつが…」  「手や足に湿疹が…」  「体に湿疹が…」
と言うお話が多くなってきています。

湿疹(ぶつぶつ)と言っても、手足口病やペルパンギーナ、プール熱、水痘、汗疹等
様々な病気が考えられます。

感染の可能性がある場合もありますので、受付の際窓口で早めにお知らせいただけます様
よろしくお願い致します。
 

【ベビーカーの熱中症

今月のクリニック通信は、ベビーカーの熱中症に注意!!です。

小さな赤ちゃんがいるご家庭では、ベビーカーを活用されている方も多いと思います。
厳しい暑さの中、大人でも汗をいっぱいかきますが、赤ちゃんは大人の3倍も汗をかくんです。

ベビーカーのフードで日差しを遮っているから大丈夫⁉️

実は、強い日差しの影響は直射日光より地表のアスファルト等の照り返しの方が強いのです。
ベビーカーは、地表に近い為、照り返しの影響で想像以上に高温になっています。

ベビーカーの中は、立っている大人の感じている温度より、3〜5℃も高いと言われています。

☆赤ちゃんの熱中症対策
  *外出前に水分をとっておく
  *暑い時間の外出は避ける
  *こまめな休憩をとる

途中でベビーカーを停める場合、マンホールの上は絶対にやめましょう。
マンホールの上は特に高温になります。

  *こまめな水分補給をする

 麦茶やベビー用のイオン飲料水等も有効です。
ただし、イオン飲料水には糖分も多く含まれていますので、飲み過ぎに注意して下さい。

 *汗をかいたら早めに着替えを

代謝の未熟な赤ちゃんは、汗をかいたまま冷房の効いた室内に入ると急激に体温が下がり
体調を崩す原因となってしまいます。着替えの際は、濡れタオルによる汗拭きも有効です。
着替えの洋服とともに準備しておくと良いですね。

小さなお子様は自分で体調の悪さを訴える事が出来ません。
いつも以上にこまめに様子を見て、赤ちゃんのサインに早く気づく事が大切です。

以上、今月のクリニックからのお知らせでした。


編集者 杉村(受付事務) H30.8.8

医療法人社団 千秋会
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★【ちあきこどもクリニック】
 診療時間 9:00~12:30/15:00~18:30
 (木)(日)(祝)休診
 http://www.chiaki-kids.com/clinic/
 TEL042-349-2012 /FAX042-349-2162
 email:info@chiaki-kids.com
-----------------------------------
 (併設)
★【たんぽぽ病児保育室】
 問合時間 10:00~17:00
 (木)(日)(祝)休室
 http://www.chiaki-kids.com/byouji/
 TEL. 042-312-3326/FAX. 042-312-3736
 email:byouji@chiaki-kids.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『育児』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ■クリニック通信(H30.7... | トップ | ■クリニック通信(H30.9... »

●クリニック通信」カテゴリの最新記事