ちあきこどもクリニック オフィシャルブログ

当クリニックからのお知らせや
ためになる医療情報などをお届けいたします。

【重要】コロナ禍と定期ワクチン接種控えについて

2020年06月02日 | ●お知らせ

皆さま、長く続く自粛期間のなかいかがお過ごしでしょうか?

さて、この度当クリニックより皆様に大切なお知らせがございますので以下ご確認下さい。

新型コロナ感染の不安がまだ残る昨今ですが、外出自粛がなくなったとはいえ、

感染した患者さんが行っているかもしれない医療機関には、できれば行きたくない

と考える方も多いと思いますし、その不安は大いに理解できます。

しかしながら、

そのために定期接種の予診票が送られてきているのに少し様子を見ようとしているとしたら、

それは大きな間違いです。

それはまるで敵が四方八方から攻めてきているのに、目のまえの敵にのみ注意を払い、

他からの攻撃に無関心になっているのと同じことなのです。

定期接種で防いでいる疾患はどれも罹患すると命に係わるものばかりです。

定期になっているものは、その時期に接種することで最もよい実績を上げるようになっています。

普段子供たちが感染症で死亡した話を聞かないのは、これまで皆さんがしっかり予防接種をしてきた賜物です。

それでも流行が始まると完全には防護できません。にもかかわらず一部の人達が接種を控えることによって、

罹患リスクが増し、重症化しやすい疾患がワクチンを接種していない本人はもちろん、

地域にも流行させてしまうことを私たち小児科医はとても懸念しています。

当院では、予防接種は感染症の患者さんとは時間的にも空間的にも区別して行っていますので

どうぞ安心してワクチンを接種に来てください。

 

院長 辻 千秋


この記事についてブログを書く
« ■クリニック通信(R2.6月号) | トップ | ■クリニック通信(R2.7月号) »

●お知らせ」カテゴリの最新記事