ちあきこどもクリニック オフィシャルブログ

当クリニックからのお知らせや
ためになる医療情報などをお届けいたします。

■クリニック通信(H30.6月号)

2018年06月11日 | ●クリニック通信
6月になりました。もう梅雨入りですね。
 

暖かく過ごしやすくなったと思ったら、もう梅雨入りしてしまいました。

シトシト降り続く雨も困りますが、水不足になっても困りますので

快適に過ごすように色々工夫をしてみましょう。

まずは健康面ですが、この時期は食べ物や飲み物など

痛みやすいので要注意です。またお部屋やお布団などもジメジメして

カビの発生などにも注意が必要です。除湿機や暑くなくてもエアコンをうまく

活用して、快適な室内空間を保ちましょう。

 

さて今月のクリニック通信はこちらから

 
 
 
【身の回りにあるサルモネラ菌
 
自然界に広く生息している細菌ですが、一般的に鶏卵の外側に付着していると
いわれています。
殻の表面に細かい穴が無数に開いているため、購入してきた際には
パックから出して保管するのではなく、パックごと冷蔵庫に入れて保管しましょう。
また、
ペットを飼っている御家庭はこまめな手洗いが有効なので徹底しましょう。
 
意外と見落としがちなのはトカゲやカメなどの爬虫類です。
爬虫類の多くにはサルモネラ菌を保有しているというデータもあり、
こういった生き物に小さいこどもは興味を示しやすく手を触れようとするため、
なるべく触らせないよう注意を払い、触った場合は十分な手洗いと消毒を心掛けましょう。
 
 

【ブドウ球菌について
 
健康な人でも保菌しているといわれていますが、特に多い部分は荒れている手や傷口。
手の状態にかかわらず、食品に触れる際には、お箸やトング、ラップや調理用手袋を使うことで、
感染を大いに防ぐことができます。
 
ほとんどの場合、調理する人の手を介して食品が菌に汚染されることが多いので
あらゆる食品が主な感染原因となりますが、特におにぎり・お弁当・サンドウィッチといった
素手で作ることが多い「手作り食品」には注意が必要です。
 
☆ 変色や風味の変化を感じなくても菌が繁殖している可能性が十分考えられますので
手作りの食品に限らず、作り置きや取り置きをせず、食べきれる量に抑えることで
菌の繁殖を防ぐ、菌を摂取しない環境づくりに努めましょう。
 
 
 
以上、クリニックからの今月のお知らせでした。


編集者 藤井(看護師) H30.6.11

 

医療法人社団 千秋会
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★【ちあきこどもクリニック】
 診療時間 9:00~12:30/15:00~18:30
 (木)(日)(祝)休診
 http://www.chiaki-kids.com/clinic/
 TEL042-349-2012 /FAX042-349-2162
 email:info@chiaki-kids.com
-----------------------------------
 (併設)
★【たんぽぽ病児保育室】
 問合時間 10:00~17:00
 (木)(日)(祝)休室
 http://www.chiaki-kids.com/byouji/
 TEL. 042-312-3326/FAX. 042-312-3736
 email:byouji@chiaki-kids.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『育児』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ■クリニック通信(H30.5... | トップ | ■クリニック通信(H30.7... »

●クリニック通信」カテゴリの最新記事